なごみ

お気に入りなごみスポットの紹介、旅行、ペット(猫)、ベランダガーデニング

東日本震災から6年

2017-03-11 19:17:11 | 日記
東日本の震災から6年経ち、テレビは追悼・復興番組一色です。私も地震のあった午後2:46に手を合わせ黙祷しました。
あの日は15時過ぎに早帰りになり、情報も無いまま新橋から大田区多摩川の自宅まで4時間半歩いて帰りました。帰宅困難者の一人だったわけで、途中で休憩した喫茶店のテレビで、東北太平洋側に大津波が襲う様子に愕然としました。 山形に住む母の安否がわかり、ホッとすると同時に、多くの方が亡くなったことに心が痛みました。今なお故郷に戻れない方々、復興途上の地域も多く、自分ができることで何かしら応援し続けたいと思います。  絆や人を思う心を信じて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コレド室町 だし場はなれ

2017-01-16 00:11:58 | グルメ

先週3連休の最終日に日本橋のコレド室町に行ってきました。
映画を見て夕食食べて帰ろうかと、お店の選択。。
ここは老舗店舗から日本全国選りすぐりの美味しいお店が集まっていて悩みます。 
ランチ時はいつも行列でなかなか入れない ニンベンの「日本橋だし場 はなれ」が
夕方早い時間のせいか比較的すいていて、ここに決めました。
美味しいだしで作った和食は本当にうまし!野菜やお魚、鳥の唐揚げも味わい深いです。
コレドオリジナルビールとともに。
     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒波到来

2017-01-15 23:33:59 | 日記

年末年始は穏やかなお天気だったのに、1/13(金)の夜から冷え込んできて
14(土)15(日)は日本列島全体寒気に覆われ、日本海側から近畿・中国地方まで大雪。
広島や京都の積雪にはびっくりしました。故郷の山形は連日30㎝の積雪でもちろん除雪車が出て
家から道路へ出られるよう雪掃きしてると母からメール。(14日雪に覆われた実家の庭)
             

ちょうどセンター試験に重なり、交通網の乱れで開始時間に間に合わない受験生が相次いだようです。
関東だけ最低気温が氷点下と寒いものの、積雪はなし。豪雪の地方には申し訳ないぐらい、むしろ夕焼けが綺麗でした。
  
寒さには強い方だけど、交通機関の乱れはほんとに困ります。

東京は豊洲市場の問題が長引きそうだし、米は素晴らしい指導者であったバラク・オバマから
今年ドナルド・トランプへチェンジ。 2017年 なにか不透明で不安な幕開けです。 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 日本海に沈む夕日

2016-12-31 22:25:12 | 日記

今年もあと数時間。1年間早いものです。

30日から帰省し夫の実家がある柏崎に来ています。日本海側の年末は穏やかながら、曇り空で時折雨の変わりやすい天気。家族で海辺にあるホテルシーポートに宿泊しました。ここは、日本海に沈む夕日が美しい所です。ホテルロビーには本日の日没時間が掲示されます。夕日は雲の切れ間から少しだけ見えました。

義母は93歳ながら趣味のちぎり絵や大好きなスポーツ番組を見て、元気で一人暮らし。1年何事もなく健康で過ごせたことに感謝し、家族で食事会をしました。

   

12月年の瀬になって大規模な火災に見舞われた同県糸魚川市の方々には、心からお見舞いを申し上げ、今出来ることとしてわずかですが募金したいと思います。

2017年は、欧米の指導者が変わり先の見えない状況ですが、自然災害やテロなどなく穏やかな1年であるよう願っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016秋の京都

2016-12-30 22:49:21 | 旅行

11月後半出かけた京都。12月バタバタと忙しくUpできなかったので備忘録として入れておきます。

関東が54年ぶりの11月の降雪で交通機関が混乱する中、9時台の新幹線はほぼ定刻通り京都着。(東海道新幹線 素晴らしい!) 今回は紅葉と生誕300年の伊藤若冲 所縁の寺や展示会を巡る旅です。

大阪の友人にお付き合い頂き、相国寺承天閣美術館で若冲展を堪能。釈迦三尊像とそれを取り巻く30福の動植彩絵(レプリカながら様々な動植物の極彩色、超絶技法は素晴らしかった) 

   

 御所の紅葉を見て、甘味どころ「花子」で休憩。その後南禅寺前の「順正」で湯豆腐を食べました。予約もせずに入れたのは雪による交通障害でこの日だけ空いていたかららしい。ラッキーが重なりました。「私達日頃の行いが良いから・・」とか話してました。(笑)日本百名庭園に選ばれている広大な日本庭園、ライトアップされ素敵でした。

  

  

翌日、伏見区深草にある若冲が晩年を過ごした石峰寺へ行き、五百羅漢を見ました。「晩秋の五百羅漢や何思う」

  

隣駅の伏見稲荷を散策。ここは外国人が8割で混み混みで非常に疲れました。岡崎に戻り、京都市美術館ではカラフルな動物が描かれた屏風絵と百犬図など、東京に来ていなかった作品も見られました。

 

 

白川沿いのカフェ オータンベルジュで一休み。(ここは自家製のケーキと紅茶が美味しいお店。観光客は少なく、近隣の常連客がくつろいでおしゃべりしてます。)その後ホテルへ戻り。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加