w-zero3日和

星羽がW-ZERO3、W-ZERO3[es]、その他モバイル端末を設定した時の覚え書きや自作アプリの公開など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[自作] IEのキャッシュ、Cookie、履歴を管理 IECacheMgr ver1.01

2006年06月14日 | 自作アプリ
InternetExplorerを使った時に保存されるキャッシュ、Cookie、履歴の保存容量確認や保存容量上限や保存場所の変更、削除を行えるアプリです。

◆まずはアプリ探し◆
レジストリを変更してIEのキャッシュ等の保存場所をminiSDに変えてしまうと、
動作が遅くなったり、何かの拍子でminiSDが外れた時に怖いので却下。

本体に保存されてもいいけど、ファイル保存容量の上限は変更したい・・・
そこで、有名な設定ソフトを入れてIE関連の設定項目を調べてみたのですが、
  • PocketTweak
       IEでのClearType表示
  • HiramezTweak
       最大接続数変更、上下キーでのスクロール、WAP有効、画像表示ON
       UserAgent設定、ホームページ変更
  • Pocketの手
       同時接続コネクション数、ClearType表示、キャッシュ保存場所変更
       UserAgent設定
    という感じで、目的のファイル保存容量上限の変更はありませんでした‥
    なので、自作してみました。

    ◆開発のきっかけ◆
    IEを使っている時に感じて、いつか作ってみよう!と思っていたのですが、
    きっかけは、Kzou’s Diary (^^ゞ:[W-ZERO3]ソフトを入れようと思ったら・・・
    という記事を見かけたからです。
    Kzouさんがこの記事を書かれていなかったらこのアプリの製作開始はもっと後だったかも。

    ★IECacheMgr ver1.01★ 【2006年6月14日アップデート

    【バージョンアップ履歴】
    1.01 以下のコマンドラインオプションを追加(2006.6.14)
  • -alldel キャッシュ、Cookie、履歴全てを削除
  • -fdel キャッシュのみを削除
  • -cdel Cookieのみを削除
  • -hdel 履歴のみを削除
    オプション付で起動した場合はそれぞれの動作終了後に自分も終了します。

    また、SigmarionII、SigmarionIIIでは上にメニューバーが出るため、
    表示が切れていたのでそれも修正しました。

    コマンドラインオプション付で起動する際に多少の注意点もありますので、
    IECacheMgr ver1.01のバージョンアップ内容も合わせてご覧下さい。


    【最新版ダウンロード】サイズは全て15KBです。
    ・PocketPC用 ⇒ こちら
    PocketPCから直接ダウンロードされる方は、IECacheMgr.zipをDL後に解凍して下さい。

    ※旧バージョンをご使用されてる方も最新版をダウンロードしてインストールすれば最新版に上書きされます。
    ダウンロードしたcabファイルを実機に置いてタップするとインストールされます。

    ・SigmarionII用 ⇒ こちら
    ・SigmarionIII用 ⇒ こちら
    現在、実行ファイルでの配布ですので、DL後に好きな場所に置いてお使いください。
    お手数をお掛けして申し訳ございませんm(__)m

    w-zero3(InternetExplorerMobile)、iPAQ h1937(PocketInternetExplorer)、
    SigmarionIIで動作確認済み。
    ただ、SigmarionIIIでの動作報告もいただいているので問題ないと思います。

    ◆使い方の前に・・・◆
    何かアプリを入れたりしたわけでもないのに何時の間にか容量が減ってる・・・
    PocketPCを使っててそんな経験はありませんか?
    これはもしかしたら、PocketPCに最初から入っているInternetExplorerの仕業かも。
    実際、IEのキャッシュ、Cookie、履歴を削除したら容量が大幅に増えた事もあります。
    w-zero3を例にすると、IEを使った時に保存されるそれぞれのファイルの保存容量上限は、
  • キャッシュ:30MB
  • Cookie:2MB
  • 履歴:1MB
    実際にアプリを作る際にレジストリを見て驚愕しました(苦笑
    データ記憶用メモリ約82MBのうち、IEに最大で33MB取られるわけですから(汗

    ◆使い方◆

    ◇メイン画面◇
    スタートメニュー⇒プログラムの中のIECacheMgrから起動します。

  • それぞれの保存容量上限を設定して下さい。
    キャッシュ、Cookie、履歴の現在設定されている保存容量の上限が表示されています。
    上述したように、それぞれ30M、2M、1Mになってますよね。(1024KB=1Mです)
    上限を変更したい場合には変更したい値を入力して、
    下の「設定完了」を押して出る確認メッセージでOKを押すと反映されます。
    【追記】
    全て0KBで設定した後に一度IEを起動して再びIECacheMgrで確認してみたところ、
    は、キャッシュ:1395KB、Cookie:100KB、履歴:100KBでした。
    それぞれ、これ以下には設定出来ないようになっているようです。
    キャッシュは要らない人もいると思うんですけどねぇ・・(苦笑


  • 現在のそれぞれの保存容量
    F:2121.67KB C:32.25KB H:32.19KB
    と表示されていますよね。
    画面サイズの関係で入らなかったので略されていますけど、
    F=キャッシュ、C=Cookie、H:履歴という意味です。
    KB表示にするために1024で割ってるのでほんの少しズレがありますが、
    最初にByte表示させてた時のByte数は、
    フォルダ容量を確認出来るSpaceFinderで表示させた時と同じだったので確証性は高いです。


  • 「F 削除」「C 削除」「H 削除」でそれぞれのファイル削除が行えます。
    【追記】
    記載し忘れていたのですが、
    IEを起動していたり、本体再起動後に一度でもIEを起動した場合は、
    index.datというファイルだけ削除できずに残ってしまう事があります。
    この場合、一度本体を再起動した後でActiveSync未接続時であれば、
    IECacheMgrにて全ファイルを削除出来ました。
    ActiveSyncとの関係は分かりませんが検証の結果そうなったので・・・(不思議


    画面上の「×」ボタンを押してもIECacheMgrはタスクに残りますので、
    この状態でIEを開いて適当にサイト巡回してみましょう。
    その後で再びIECacheMgrを開いて、「表示更新」を押すと、
    保存容量を更新する事が出来ます。
    一度検証時にファイル削除してしまっていたので、
    適当にサイト巡回して増やしましたけど、
    特にFlash系のサイトを開くとキャッシュが増えやすいですね。

    ◇設定メニュー◇
    下の「設定メニュー」を押すとこんなメニューが表示されます。
    これは左ソフトキーを押す事でも表示出来ます。

  • メイン画面 今表示している画面です。
  • 保存場所の確認/変更 次に説明する画面です。
  • 終了 IECacheMgrを終了させます(タスクからも消えます)

    ◇保存場所の確認/変更◇

    現在IEがそれぞれのファイルしている場所が表示されています。
    保存場所を変更したい場合にはその場所を入力して、
    下の「設定完了」を押して出る確認メッセージでOKを押すと反映されます。
    反映と同時にメイン画面の現在のそれぞれの保存容量も更新されます。
    ¥miniSDカード¥保存したい場所とするとminiSDに保存出来ます。
    (¥はほんとは半角です。gooブログでは半角¥が表示出来ないので(苦笑)

    【追記】IEがレジストリから読み取る際に全角文字が読み取れないようなので、
    保存場所には半角英数又は半角カナ(miniSDカードでは問題無かったので)をご使用下さい。


    ◆とりあえず、一度は起動してみて下さい◆
    PocketPCにはIEが最初から入っているのでそのまま使っている人も多いと思いますし、
    またFlashが動くのは無償のものではIEだけなので、
    Flashを見る時だけ使っている人もいるかもしれません。
    あとUserAgentを偽装してもIEでないと不具合の出るサイトもありますしね。
    他のブラウザを使っている人もそれまではIEを使っていたのではないでしょうか?
    なので、一度はIECacheMgrを起動してみて下さい。
    もしかしたら残ってるファイルが容量を圧迫してるかもしれませんよ(苦笑

    ◆名前の由来◆
    最初は、保存容量の確認と変更だけしか実装してなかったので、SetIECacheでした。
    でも、どうせなら削除や保存場所も変更出来るようにしよう!と実装してみたので、
    キャッシュ等の統合管理の名を付けてもいいかなと思い、IECacheMgrに変えました。

    ◆開発するにあたって◆
    キャッシュを削除してくれるPocketCleanupというアプリがあるのですが、
    昔に作られたアプリという事でファイル保存場所が以下のように決めうちでした。
  • キャッシュ ¥Windows¥Temporary Internet Files
  • Cookie ¥Windows¥Cookies
  • 履歴 ¥Windows¥History
    ただ、現在のIE(少なくともPocketPC2003から)での保存場所は、
  • キャッシュ ¥Windows¥Profiles¥guest¥Temporary Internet Files
  • Cookie ¥Windows¥Profiles¥guest¥Cookies
  • 履歴 ¥Windows¥Profiles¥guest¥History
    と異なっています。
    でも、この保存場所はレジストリに書かれてあるんですよね。
    HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥Explorer¥Shell Foldersの下
    なので、レジストリからIEのファイル保存容量を取得するようにしました。
  • 『モバイル機器』 ジャンルのランキング
    コメント (52)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
    この記事をはてなブックマークに追加
    « 伊藤浩一さんの『W-ZERO3応援... | トップ | IECacheMgr ver1.01のバージ... »
    最近の画像もっと見る

    52 コメント

    コメント日が  古い順  |   新しい順
    ありがとうございます! (kzou)
    2006-06-05 10:15:21
    便利なツールの公開ありがとうございますm(__)m

    これで作業が楽になります!

    お返事です (星羽)
    2006-06-05 18:45:49
    ◆kzouさんへ◆

    先ほどkzouさんのブログの方へコメントを付けさせていただいたのですが、

    IECacheMgrの紹介&TBを下さってありがとうございますm(__)m

    私もこれでキャッシュ管理が楽になっていい感じです☆
    Unknown (myk-i)
    2006-06-05 21:25:00
    早速インストールさせていただきました。PCと違い気にしながらも履歴やキャッシュを放置してましたが、いや~改めて愕然。すぐに削除、設定しました。それにしても目のつけどころの細やかさ、いつもながらですが素晴らしいです(*^_^*)
    お返事です (星羽)
    2006-06-06 09:50:20
    ◆myk-iさんへ◆

    早速使って下さってありがとうございますm(__)m

    PC版はちゃんとキャッシュ容量上限が設定出来ますけど、

    PocketPC版は何故か設定出来ないんですよね。



      今後PocketPC版IEでも最初から上限設定が出来るようになる事を祈りたいですけど、それまではIECacheMgrがお役に立てるかなと思いますので☆



    >目のつけどころの細やかさ

    ありがとうございますm(__)m

      毎日何かしらでw-zero3を使っているから気付けるのかもしれません。ただ、気付いてもそれを改善出来るアプリを作るだけの技量が無ければ、方法を検討しつつ保留にしてしんまうんですけどね^^;
    ありがたく使わせていただきます。 (Masatoshi Ishikawa)
    2006-06-06 13:59:20
    早速ダウンロードさせていただきました。

    キャッシュが消せるのは非常に有りがたいですね。

    キャッシュの保存先をminiSDカードに出来るのは驚きです。(汗
    一応ご報告です<(_ _)> (Arie)
    2006-06-06 16:01:11
    星羽さん またまた使いやすいアプリを有り難うございます<(_ _)>



    で、今日sigmarionⅢでもちゃんと使えましたので報告に来ました!ホーミンさんの作られた"ダミーDll"とSETでバッチリです♪

    SDへキャッシュ追い出せるので凄く安心~



    お礼と報告にお邪魔しました<(_ _)>

    IE固まりにくくなりました (ボズシ)
    2006-06-06 20:01:01
    星羽さん、感謝です。

    いままでキャッシュ先などminiSDにしておりました。

    固まりやすく,固まってしまえばsoft reset不可です。

    蓋を開くしかありませんでした。(蓋に穴開けたひ。)

    閲覧も軽くなった気がしますし,何より固まりにくくなりました。



    IEの使用頻度は1日に1回ほどのトイレ(大)の時・・・食事中の方にはゴメンナサイ。m(_"_)m

    オヤジがトイレに新聞持って行くのと同じ行動です。



    残る問題は無線LAN ONのまま時計表示(TODY表示)させてると12時間~24時間で固まることかな。

    いつのまにか固まってて,着信しないつうのが特に困る。

    お返事です (星羽)
    2006-06-06 23:24:52
    ◆Masatoshi Ishikawaさんへ◆

    使っていただいてありがとうございますm(__)m

    キャッシュはなんだかブラックボックスな感じで気味悪かったですけど、

    このアプリを作ったおかげでクリアになってすっきりしました☆



    「Pocketの手」でも設定可能なのですが、

    保存場所に”miniSD”と書くだけでだけでminiSDに保存できる

    という仕様にもビックリですけどね(苦笑



    ◆Arieさんへ◆

    sigmarionIIIでも動きましたか♪

    ホーミンさんのダミーDLLはHandheldPCにとって素晴らしいものですよね☆



    ただ、ArieさんのようにsigmarionIIIでもキャッシュが気になる方が居る

    という事はsigmarionIIとかでも気になってる人も居るのかも。

    ただ、ダミーDLLを入れるのを好まない人も中には居るようですので、

    ダミーDLLを使わなくても動くようにHPC2000版も作ってみようかな。

    と、Arieさんのコメントを見て思いました☆



    ◆ボズシさんへ◆

    キャッシュ先をminiSDにした場合に不具合が出やすい

    という報告はネット上でよく見かけますよね。

    IEが固まりにくくなったというのは、

    キャッシュ保存場所を本体に変えて上限を減らしたのでしょうか?

    IECacheMgrがお役に立って良かったです☆



    私はW+BLOGを見る時やFlashゲームをやる時によく使ってます。

    Flashのページ開くとすぐキャッシュが貯まってしまって(苦笑



    >時計表示

    以前のお話ですね。

    ‥あやや、tdClockでもずっと表示させてると固まりますか(汗

    ”無線LAN ONの状態で”という条件が何故なのか分からないので、

    今の所解決策は見当たらず‥すみませんm(__;)m
    何でだろう (dawnpurple)
    2006-06-07 00:10:42
    Arieさんのコメントを見て私のシグマリオン3でもやってみたのですが、何度やってもキャッシュだけが

    \windows\Temporary internet filesに変わってしまいました。(でもレジストリは書き換わってるのです)なにか環境が違うのでしょうかね・・

    一応報告まで。
    お返事です (星羽)
    2006-06-07 02:52:47
    ◆dawnpurpleさんへ◆

    Arieさんに続き、シグマリオン3での動作のご報告をありがとうございます。

    原因を考えてみますが、それは不思議な現象ですねぇ・・・

    ClearPaintの記事にも動作のご報告をいただいたのですが、

    シグ3専用版を作れたらそれも作りたいと思いますので、

    もし公開出来ましたらお手数ですがまたお試し下さいませm(__)m
    Sigmarion3用 (星羽)
    2006-06-07 05:56:40
    開発キットもあったので作り直してみました。

    ただ、実機やエミュレータが無いので確認出来ませんが、

    でも生成は出来たので動くとは思います。

    よかったらお試し下さいm(__)m

    http://elk.holy.jp/app/IECacheMgr.SIG3_ARMV4I.CAB
    フリーズの件 (ボズシ)
    2006-06-07 17:53:15
    星羽さん,tdClockはtdClock+を使ってます。



    tdClock+の表示文字のビットマップと背景画像(全面透過gif)を自作しました。(^^



    IE速くなって喜んでおりましたが,Opera8.6もっと速くなってますね。(^^;

    Operaはブックマーク開くのが使いにくくて嫌なのですが・・・。



    固まる件ですが,どうやら無線LAN切替ツールを起動したままにすると発症する様です。

    固まって当たり前と思っていたので今まで気づきませんでしたが・・・

    無線LAN切替ツールではなく,コントロールパネル→接続→ネットワークカード→ワイヤレスで接続した場合には固まらないみたいです。



    我が家ではアクセスポイントが2つあって,1つは前から使っているバッファローので,もう1つは光回線に切り替えた時にNTTが設置していったIP電話用のルーター直付けのアクセスポイントです。



    無線LAN切替ツールには両方共登録してあって,時々勝手に切り替わります。



    これがメモリーリークの原因になってるかも・・・という気がしてきました。

    無線LAN切替ツールのNTTを消去して実験してみます。

    残念ながら (dawnpurple)
    2006-06-07 19:40:20
    さっそくのシグ3対応版ありがとうございました。残念ながらインストールしようとすると

    有効なアプリケーションではありません

    が出てしまいました。
    お返事です (星羽)
    2006-06-07 23:49:42
    ◆ボズシさんへ◆

    Opera8.6は私も試し中ですけど、軽くなりましたよね☆



    tdClock+は秒数まで表示してくれる分メモリは食いますけど、

    ボズシさんのお話だと無線LAN切替ツールが原因っぽいですね。

    勝手な自動切換えによるメモリリークの可能性が高いです。

    無線LANの切替時の処理には負荷が掛かるでしょうから。

    無線LAN切替ツールの設定を変えて固まらなくなる事を祈ってますm(__)m



    ◆dawnpurpleさんへ◆

    ダメでしたか‥すみません(汗

    ただ、インストール時に失敗したという事は、

    CABファイルの生成方法を間違っているのかも・・・

    実行ファイルをそのままUPしておきますので、

    これでもう一度試してみていただけないでしょうかm(__)m

    http://elk.holy.jp/app/IECacheMgr_SIG3.exe

    これでもダメだった場合は開発方法が違うという事になりますので(苦笑
    一応ご報告をば(汗) (Arie)
    2006-06-08 00:36:07
    私の動作報告など参考にならないかも知れませんが・・・



    CABファイルでのインストールは同じく"有効なアプリケーションではありません"となり、実行ファイルでは起動しました。

    シグ3対応版だと設定メニューがちゃんと?上に表示されてます。

    こちらを使わせて頂きたいと思います~(笑)

    Unknown (dawnpurple)
    2006-06-08 01:24:50
    Arieさん、フォローありがとうございます。

    私の方も動作が同様でした。

    ただ、sig3対応ということですが、やっぱりダミーDLLは必要なのですね?

    新しいバージョンでもWindowsの下に勝手にTemporaryを作ってそこにキャッシュを置いてしまう動作は変化無いです。レジストリには書かれてるので、ツール自体は動作していると思います。Arieさんの環境では問題ないそうなので、もうちょっと試してみますね。

    それにしても私の周りでSIG3をなぜか最近使い始めた人が続出しています。SIG3はIEを使う人が多いので、かなり重要なツールと思います。星羽さん、ありがとうございます。
    お返事です (星羽)
    2006-06-08 03:39:18
    ◆Arieさんへ◆

    >私の動作報告など参考にならないかも知れませんが・・・



    いえいえ、そんな事ありませんので!><汗)

    早速試して下さってありがとうございますm(__)m

    実行ファイルの方は動きましたか!

    これでdawnpurpleさんも不具合なく動いてくれれば完璧ですね♪

    ご報告ありがとうございます☆



    ◆dawnpurpleさんへ◆

    dawnpurpleさんも実行ファイルの方は動きましたか♪

    でも、不具合は変わりませんでしたか(汗

    もしかしたらシグ3のIEではキャッシュ管理方法が違うのかも・・・

    情報調べてみたいと思います。



    >ただ、sig3対応ということですが、やっぱりダミーDLLは必要なのですね?



    実行ファイルの方もダミーDLL無しでは動かなかったという事でしょうか?

    もしそうだとすると作り方にも何か問題があるのかも‥(悩



    そうですね。

    なにやら最近シグ3を使い始めたという方をネット上でよく見掛けます。

    なので、シグ3のどの環境でもIECacheMgrを使えるように頑張ります!
    追記:IEのキャッシュについて (星羽)
    2006-06-08 20:12:52
    >レジストリには書かれてる

    というのは、

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Shell Folders

    のCacheの値には、

    \Windows\Profiles\guest\Temporary Internet Files

    と書かれてあるという事でしょうか?



    あと、ちょっと調べてみたのですが、

    このレジストに書かれてある保存場所が存在しなかった場合、

    w-zero3ではそのフォルダを作ってそこへ保存してくれますが、

    もしかしたら、sigmarion3ではフォルダを作ってくれないのかもしれません。

    保存場所のフォルダを新規作成した後に、

    IEを再起動したら上手くその場所に保存されるかもしれません。



    w-zero3の場合でも例えば保存場所をminiSDにした場合に、

    IE起動時にminiSDが外れてたり使用不可になっていた場合、

    \Windows\Temporary Internet Files

    の下にIEが勝手にキャッシュを保存してしまうようですし。



    【参考にした記事】

    http://d.hatena.ne.jp/kinoutobito/20051231#p3
    改めて動作報告です (Arie)
    2006-06-09 00:05:23
    星羽さん dawnpurpleさん

    こんばんは~



    かなり長文になってしまったので我が家にアップさせてもらいました(汗)



    http://d.hatena.ne.jp/Arie/20060608#1149778716



    ↑すいません ご覧になって下さい

    よろしくお願いします~<(_ _)>
    ありがとうございます (dawnpurple)
    2006-06-09 00:50:45
    星羽さん、Arieさん

    色々とありがとうございます。

    実は私も色々と検証を致しまして・・・

    長くなりましたので私もエントリさせていただきます。

    http://dawnpurple.blog25.fc2.com/blog-entry-327.html

    要点を言うと

    ・レジストリにはかかれてます。

     TREで星羽さんの指摘したフォルダには書かれていることを確認。

    ・SDカードの名称がダメっぽい

    ・名称を変更したらできたっぽい。

    ・あと、ダミーDLLは無くても大丈夫なようでした。

     (すみません。何を勘違いしたのか・・・)

    というわけで、簡単にはいきませんでした(汗)

    よろしければ、エントリの方を読んでくださいね。
    ありがとうございます; (星羽)
    2006-06-09 02:37:42
    Arieさん、dawnpurpleさん、

    今回の不具合に関して詳しく検証して下さって、

    ほんとにありがとうございました!

    お二方の記事を参考に私も検証させていただきました。

    http://blog.goo.ne.jp/mypda/e/e241ce047fa47c98cb4664bf4c0d2d88
    とりあえず (星羽)
    2006-06-09 05:01:36
    Sigmarion2にもIEが入っていたので需要はあるかもと思い、

    シグ2対応版も作ってみました。使ってみたい方はお試し下さい。

    ちょこっとレジストリの場所が違うんですね。

    こちらは私のシグ2で動作確認済みです。

    http://elk.holy.jp/app/IECacheMgr_HPC2k.exe



    シグ3対応版もそうですが、

    次回の更新時にはちゃんとCABで配布出来るようにしたいと思ってますので。
    シグ3 (dawnpurple)
    2006-06-12 00:22:16
    シグ3でフォーマット後SDの名前を半角に変更して、キャッシュなどの設定が有効になること確認できました。(TB遅らせていただきました。)

    他の機能も動いていますので、シグマリオン対応版として問題ないと思います。いろいろとありがとうございました。
    お返事です (星羽)
    2006-06-12 02:55:11
    ◆dawnpurpleさんへ◆

    シグ3での検証記事からのトラックバックをありがとうございますm(__)m

    シグ3でも問題無く動いているとの事で嬉しい限りです♪

    IEがレジストリを読み込む時に2バイト対応させられれば、

    SDの名前を変更しなくても大丈夫なんでしょうけど、

    それを可能にする方法が無いですからね(残念



    後、2バイト文字の判定方法を調べているのですがまだ分からないので、

    「IECacheMgrでキャッシュ保存場所に2バイト文字が使われた時に警告を出す」

    という実装は保留状態でして‥気長にお待ち下さい(苦笑
    ふと思ったのですが (dawnpurple)
    2006-06-13 23:51:29
    いつもいつもありがとうございます。

    実は要望というか、追加したらいいかもしれない機能を思いつきまして・・・

    http://d.hatena.ne.jp/mobachiki/20060613#p3

    モバチキさんがIECacheMGRにてリセットごとにキャッシュクリアする方法を述べてます。(星羽さんもコメントされてるみたいですね。)

    そもそもIECacheMGRに起動オプションを作って、キャッシュのみ削除して終了という機能が追加できれば、スタートアップに入れてリセット時に削除ができそうな気がしました。これはZERO3ユーザーにもメリットあると思います。もしよろしければご検討いただければと思います。
    お返事です (星羽)
    2006-06-14 03:43:13
    ◆dawnpurpleさんへ◆

    いえいえ、こちらこそ検証までしていただいて感謝感謝です♪

    確かに起動オプション付起動で削除出来たら便利ですよね☆

    モバチキさんの所にコメント書いてる時は思い付きませんでした(^^;

    実装は簡単なのでさっそく実装してみました。

    Cookie、履歴はそう増える事は無いと思いますが、おまけという事で。

    宜しければ時間のある時にでもお試し下さいませm(__)m
    すごい (dawnpurple)
    2006-06-14 21:05:17
    まさかこんなに早く実装してくださるとは。感謝です。

    早速シグ3で検証して記事あげますね。

    ありがとうございますー。
    お返事です (星羽)
    2006-06-15 01:14:58
    ◆dawnpurpleさんへ◆

    コマンドラインオプションの実装方法は他のアプリで慣れてましたし、

    ファイル削除部分の処理は予め分けてあったのですぐ実装出来ました☆

    それよりももうVerUp後のIECacheMgrの検証記事を書いていただいたようで、

    その素早さに驚いてます(凄

    こちらこそ、ありがとうございました!
    W-zero3から直接 (maru)
    2006-07-02 11:23:32
    こんにちは、星羽さん

    私は、PCがMac(intelではありません)なものですから、パソコンから実機にコピーするという作業ができないのですが・・・。

    せっかくのW-zero3用のIECacheMgrがインストールできないのですが、何か方法はあるのでしょうか。

     以前、Magic Buttonというアプリは、直接ダウンロードできたのですが、ファイル形式が違うようですね。

    無理な要望とは思いましたが、参考意見としていただければ嬉しいです。
    お返事です (星羽)
    2006-07-02 12:36:19
    ◆maruさんへ◆

    w-zero3からIECacheMgrのダウンロードを試してみたところ、

    maruさんが仰るようにテキスト(バイナリ?)が表示されるだけで、

    ダウンロード出来ませんでした。

    Magic Buttonも同じCABファイルですがダウンロード出来ますね‥

    私の方は無償環境で作ったCABファイルだからなのかな・・・(汗



    w-zero3でダウンロード出来ない事をmaruさんのお陰で知る事が出来ました。

    ありがとうございます。そしてすみませんでした(苦笑

    取り急ぎZIP圧縮したものを作って記事にリンクを貼りました。

    いちおここにも貼っておきますね。

    http://elk.holy.jp/app/IECacheMgr.zip

    w-zero3からでもダウンロード出来る事を確認済みです。

    後で他のアプリにも同じようリンク貼ろうと思ってます。



    但し、ZIP形式なのでダウンロード後に解凍しなければいけません。

    GSFinder+をお使いでしたら、

    「タップ&ホールド→開く→解凍」で解凍出来ますが、

    もし、お使いでない場合は、Exぱんだをお使い下さい。

    http://www.geocities.jp/m_hiloci/

    メニューのPrograms for WindowsCEから入って、

    Exぱんだ v0.2.0のP/PCのARMを落としてインストールして下さい。

    普通のファイラーからでもタップでzip解凍出来るようになります。



    お試し下さいませm(__)m
    ありがとうございました (maru)
    2006-07-02 21:01:35
    なんだか、早速対応していただいて、感謝しております。

    早速、Exぱんだを落としてZipファイルを解凍することができました。

    今、いろいろ、遊んでいます。

    でも、このW-zero3のアップデートしてから、今いろいろ不都合に出くわしております。IEChaceMgrまでは、よかったんですが・・・・

    どうやら、出荷時の状態までしないと、回復が無理な状況に陥りました。さすが、Windows!とでもいうべきなのか。

    済みませんでした。よけいなことまで書き込みました。

    IEChaceMgrは無関係でした。(^^;
    お返事です (星羽)
    2006-07-03 03:42:18
    ◆maruさんへ◆

    IECacheMgr、無事DL出来て使えたようで良かったです♪



    w-zero3をアップデートしてから調子悪いのですかぁ。

    私の環境では特に不具合は出てないのですが、

    構築環境は人それぞれ違うので、

    maruさんの他にも調子が悪くなってしまう人もいるかもしれませんね。



    ハード的なアップデートなので一度アップデートしてしまうと、

    元に戻せなくなってしまうので、

    アップデートで不具合が出た時のために、

    アップデート前の状態に戻せる機能があればいいんですけどね‥
    GSFinder のキャッシュの削除 (SAIKI)
    2006-12-27 09:32:49
    便利なツールありがとうございます。
    びっくりしました。 最初に起動したときたっぷり削除しており、なるほど調子が悪くなるはずだとわかりました。

    ただ、GSFinder で最初ネットワークに共有ドキュメントに接続するようにしたら、他のパソコンの共有ドキュメントに入らなくなってしまって、これはキャッシュを削除するしかないなと思ってしまったのでした。

    Unknown (佐伯)
    2006-12-27 09:34:14
    すみません。間違ってキレてしまいました。
    で、使ってみたけど、それだけは変更できません。 不思議です。

     お知恵のある方教えていただきたいです。
    お返事です (星羽)
    2006-12-28 18:29:20
    ◆佐伯さんへ◆
    まず、GSFinderにはキャッシュという概念は無いので、IECacheMgrでキャッシュを削除してもGSFinder上の不具合が改善されることはないということをご理解下さいm(__)m

    佐伯さんの不具合についてですが、
    ActiveSyncにはLAN接続機能が無いので、無線LANでローカルネットワークに接続して、GSFinderから他のパソコンの共有ドキュメントへ接続していたけど、突然共有ドキュメントに接続出来なくなった。
    という現象で宜しいでしょうか?

    今無線LAN環境が無いので試せませんが、以前試した時にはすんなり他のパソコンの共有フォルダに接続出来たという記憶があるので、接続先のパソコンの共有設定や、利用しているPDAのIPアドレス等ネットワーク設定を見直してみると何か分かるかもしれません。

    それで、ネットワーク環境に問題見つからなかった場合は、「バックアップツールで今の環境のバックアップを取ってフォーマットした後にGSFinderだけ入れてネットワークの再設定をしてみる」というのが手っ取り早く不具合解消出来る方法かと思います。

    こちらのページに画像付きで詳しく設定方法が書かれてありましたので、参考にしてみて下さい。
    http://gp01fb.seesaa.net/article/17192404.html

    バックアップを取っておけば、GSFinderで試した後にそれをリストアすることですぐ元の環境に戻せますしね☆

    ただ、佐伯さんがご利用のPDAがW-ZERO3以外で、バックアップツールが無いという環境だとこの方法は上手くないですけども(苦笑

    PDAはずっと利用していると何かしら不具合が出てくるものですから、これを気に再構築されるのもいいかと思います。
    超ご親切にありがとうございます (saiki)
    2006-12-28 22:21:58
    何て親切な方なんでしょう!!
    そうですね。バックアップがあるんだから再セットアップもできますね。 !! 早速正月のお遊びにいろいろやってみます!
    お返事です (星羽)
    2006-12-30 02:39:20
    ◆saikiさんへ◆
    いえいえ。不具合の原因について調べてみて良い解決策が見当たらなかったので再構築について書かせていただいたんです^^;

    「バックアップしてある」という保険があるといろいろ冒険出来ますし、PDAは試せば試すほどいろいろな発見があったり知識を深められたりしますから面白いですよね♪
    Unknown (さいき)
    2006-12-30 13:59:54
    すみません。すみません。
    なんかですね。フォルダというより外づけハードディスクをまるごと認識させようとしてエラーだったみたいです。中のフォルダを指定したらあっさりできました。

    お騒がせしてすみませんでした。
    とっても楽しくいじっています。
    お返事です (星羽)
    2006-12-31 20:45:07
    ◆さいきさんへ◆
    あ、そんなこともあるんですね(驚
    すると認識させようとしていたハードディスクの容量が巨大だから読み込みに時間が掛かっていたのかもしれませんね。
    なにはともあれ不具合が解決出来て良かったですね^^
    でも、お力添え出来なくてすみませんでした(汗

    はい、カスタマイズ等楽しんで下さいませ☆
    こんにちは (ゆうじ)
    2007-06-20 12:44:27
    IECacheMgr 便利に使わせていただいていますが、
    ひとつ質問があります。

    ”-hdel”で、履歴の削除を行っても、IEの
    アドレスバーの入力履歴が消えないのですが
    これは仕様でしょうか?(^^ゞ

    ちなみに、Cookieは削除したくないので、
    ”-alldel”は試していませんm(__)m。
    お返事です (星羽)
    2007-06-21 04:38:10
    ◆ゆうじさんへ◆
    IECacheMgrをご利用いただきありがとうございます。
    今試しにesで-hdelオプションを付けて起動していたところ、確かに履歴が削除されていませんでした(苦笑
    ちょっと調べてみますね。
    ご報告ありがとうございますm(__)m
    こんにちは (ゆうじ)
    2007-06-21 10:21:59
    ご確認ありがとうございました。調査いただける
    との事で感激しています。

    ちなみにIECacheMgrを直接起動して、”H削除”
    ボタンを押しても、結果は一緒でした。

    それでは、よろしくお願いしますm(__)m。
    お返事です (星羽)
    2007-06-21 19:34:17
    ◆ゆうじさんへ◆
    そうなんですよね。直接起動での削除もダメでした。
    何か分かりましたらご報告しますのでお待ちくださいm(__)m
    index.datについて。 (しゅうじ)
    2007-06-29 00:22:53
    DelVolatileの導入に伴い、
    IECacheMgrをバージョンアップした物を入れました。

    IECacheMgrは、ZERO3購入時期から、使っています。
    今回、IECacheMgrをバージョンをしたのを使っているのですが、
    何だか気になる事がありました。

    index.dat ですが、消せずに残ってしまいます。
    上記のご説明に、一度本体を再起動した後でActiveSync未接続時であれば、
    IECacheMgrにて全ファイルを削除出来ます。とありましたが、
    再起動した後に、「F 削除」を行いましたが、やっぱり残ってしまいます。
    幾らかは、残ってしまうのでしょうか?
    そう言えば、何だか、少しずつ増えている感じがあります。
    お返事です (星羽)
    2007-06-30 01:02:54
    ◆しゅうじさんへ◆
    IECacheMgrをお使いいただきありがとうございますm(__)m
    今確認してみたのですが、「F 削除」を行ったところ、index.datも削除されていました。
    (\Windows\Profiles\guest\Temporary Internet Files下のindex.datですよね?)
    index.datが消えない条件が分かりましたらVerUPしたいと思いますm(__)m

    ちなみに、-fdel又は-alldelオプションを付けてスタートアップに登録して再起動させた後でもindex.datは残ってしまうでしょうか?
    続報です。 (しゅうじさん)
    2007-06-30 23:36:20
    お返事ありがとうございます。
    確認したのですが、
    \Windows\Profiles\guest\Temporary Internet Files
    の下のindex.datは消せましたが、
    その直下に、
    Content.IE5と言うフォルダがありまして、
    その中のindex.datが消えないです。
    このファイルが消えないで、残っています。

    無理に消そうとすると、
    「ファイルがロックされている可能性があります。」
    と出ています。

    オプションは、まだした事が無かったので、
    こちらは、これから試してみます。
    度々すみません。 (しゅうじ)
    2007-07-02 00:01:37
    何回も書き込みをすみません。
    オプション付きで、実行してみましたが、
    \Windows\Profiles\guest\Temporary Internet Filesの下にある、
    Content.IE5フォルダとそのフォルダ内のindex.datは、消えないで残っています。

    また、\Windows\Profiles\guest\Historyにも
    History.IE5フォルダがあり、そのフォルダ内にもindex.datファイルがあって、こちらも消えないで残っています。

    Content.IE5、History.IE5と言う名前のフォルダが、
    何故出来ているかを調べないと判らないかもしれないです。
    (いつの間にか出来ていたフォルダです。)
    お返事です (星羽)
    2007-07-03 16:43:14
    ◆しゅうじさんへ◆
    >何回も書き込みすみません。
     いえいえ、情報は多ければ多い方が原因を把握出来て助かりますm(__)m

    >Content.IE45、History.IE5等
    このフォルダの中にそれぞれ、キャッシュファイル、履歴ファイルが保存されていて、indexn.datはそれらのファイル情報(おそらく、キャッシュや履歴が重複しないように、保存する際にシステムが確認出来るように)が保存されています。

    私は-fdelオプションを付けたショートカットをスタートアップに置いて使っているのですが、再起動後にはそのフォルダ含めて綺麗に削除出来ているんですよね。。

    >「ファイルがロックされている可能性があります。」
     再起動する際にActiveSync接続ケーブルは外されていますよね?
    ケーブルが接続された状態で再起動しても、再起動後すぐに接続してしまうため、IECacheMgrで上手く削除出来ない可能性があります。

    そうでなかった場合、このメッセージはIEや他のシステムがそのファイルを開いている時に削除しようとした場合に出るエラーメッセージなので、
    ということは。。。
    「スタートアップ時に実行(又は常駐)されるアプリの中でIEの機能を利用しそうなものがIECacheMgrの前に起動されているため、IECacheMgrから削除が出来なかった」と考えられるのですが、何かそのようなアプリはありますでしょうか?

    もしお手数でなければ、一度スタートアップフォルダの中を適当なフォルダにコピーした後、スタートアップフォルダの中にIECacheMgrのショートカットだけを置いて再起動した場合にどうなるか試してみていただけないでしょうか。
    それでもダメな場合はさらに[スタートメニュー]→[Today]→[アイテム]タブで全てのチェックを外して再起動してみて下さい。
    検証報告です。 (しゅうじ)
    2007-07-03 18:30:41
    アドバイスありがとうございます。
    教えて頂きました検証方法で、確認を行ってみました。

    再起動する際にActiveSync接続ケーブルを外しています。
    と言うより、接続しても上手く繋がらないのでPCとの連携は、行っていないです。

    さて、僕のZERO3ですが、
    UKTenki と マカフィーウィルススキャン をスタートアップに入れています。

    まず、この2つを別フォルダに移動しまして、
    IECacheMgr(-fdel)のショートカットのみで、再起動しましたら、
    \Windows\Profiles\guest\Temporary Internet Files
    \Windows\Profiles\guest\History
    の中身は、全て消えることを確認できました。

    次に、
    UKTenki とIECacheMgr(-fdel)の場合でも、
    2つのフォルダは、全て消えることを確認できました。

    そして、
    マカフィーウィルススキャンとIECacheMgr(-fdel)の場合は、
    \Windows\Profiles\guest\Temporary Internet Files にContent.IE5フォルダが作成されていて、
    \Windows\Profiles\guest\History にHistory.IE5フォルダが作成される事を確認しました。
    尚、この各フォルダ内には、index.datがあります。

    どうやら、
    マカフィーウィルススキャンを、起動時に実行させている為に残る様です。
    スタートアップに入れなければ、Content.IE5、History.IE5は、作成されないのですが、
    再起動して、ウィルススキャンを実行すると
    Content.IE5、History.IE5 は、作成されてしまいます。
    そして、削除できない状況になります。

    尚、アイテムタブの全てチェック外しでも、上記と同じ結果になりました。

    ウィルススキャンを常駐させなければ良いようですが、
    僕としては、ウィルススキャンは残しておきたいので、
    回避方法が無いのでしたら、我慢するしかないのかな?
    と思っています。

    長文で、すみません。
    何か情報になれば、幸いです。
    お返事です (星羽)
    2007-07-03 23:10:42
    ◆しゅうじさんへ◆
    マカフィーが原因でしたか~
    私は試したことが無いのですが、スタートアップに登録されるというのは聞いたことがあります。
    IECacheMgrをマカフィーより前に実行出来ればちゃんとファイルを削除出来るわけですね。

    スタートアップフォルダにあるIECacheMgr.lnkのファイル名を「_IECacheMgr.lnk」に変えた後に起動してもダメですよね?
    もし、スタートアップに登録されているものをファイル名順に起動しているのなら、この方法でマカフィーより先に起動させることが出来るかなと思いまして‥
    ダメな場合は、現状での解決策は「起動後にマカフィーを常駐する」という感じです。。う~ん‥
    検証報告の2回目です。 (しゅうじ)
    2007-07-04 13:04:25
    度々すみません。

    IECacheMgr.lnkは、最初に起動するようです。
    「_IECacheMgr.lnk」と明記しなくても大丈夫みたいです。
    間際らしい説明ですみませんでした。

    IECacheMgr.lnkは、ウィルススキャンより早く実行されます。
    そのため、
    \Windows\Profiles\guest\Temporary Internet Files、
    \Windows\Profiles\guest\Historyの内容は、一度きれいになるようです。

    その後に、ウィルススキャンが実行されて、
    Content.IE5、History.IE5 の各フォルダと、そのフォルダ内に、index.datが作成されます。

    今回、よく注意してみたのですが、
    Content.IE5、History.IE5 の各フォルダに存在するindex.datですが、
    以前より、要領は小さくなってます。

    予想としては、、
    Content.IE5、History.IE5 の各フォルダに存在するindex.datは、
    起動するたびに、上書きされて容量が増えていったみたいです。

    その為、IECacheMgrが先に起動することで、
    1.\Windows\Profiles\guest\Temporary Internet Files、
      \Windows\Profiles\guest\Historyの内容が。削除されるので、
      各フォルダの直下にある、
      Content.IE5、History.I フォルダ内に存在するindex.datも一度消される。

    2.ウィルススキャンが起動した時、
      Content.IE5、History.IE5 の各フォルダに、index.datが作成されるが、
      新規に作成される為に、容量が少ない。

    キャッシュの容量を調べましたら、
    IECacheMgrを起動時のショートカットに入れてない以前の、キャッシュの容量は、160.00KB、
    IECacheMgrを起動時のショートカットに入れた場合の、キャッシュの容量は、16.00KB
    となりました。

    結局ですが、
    マカフィーを常駐する事で、キャッシュにロックされるファイルは出来てしまうようです。
    そのファイルを削除しないで、再起動するとキャッシュ内にあるファイルは、増え続けるみたいです。
    しかし、IECacheMgrを、起動時のショートカットに入れる事により、
    マカフィー起動前にロックされるファイルを一度削除してしまうので、
    最小のファイルが作成されるので、容量の圧迫は軽減するようです。

    僕が試して考えた結果です。
    すみません、判りにくいかもしれませんが、報告としまして書き込みました。
    他の方も、同じ状況なのかが不安です。
    長文で、失礼しました。

    お返事です (星羽)
    2007-07-06 02:43:57
    ◆しゅうじさんへ◆
    マカフィーは「ウィルススキャン」という役目から起動時にIEについてもなんらかの調査を行っていると考えても不思議ではないですね。
    IECacheMgrをスタートアップに登録したことで、index.datのファイル容量抑制は出来るようなのでよかったです☆
    また、詳しいご解説をしていただきありがとうございましたm(__)m

    あわせて読む

    20 トラックバック

    この記事のトラックバック  Ping-URL
    ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
    • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
    • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
    [VerUp情報][(Tool)ブラウザ]IECacheMgr (W-ZERO3 ツールMEMO)
    PocketIEのキャッシュ・Cookie・履歴について、保存容量や保存場所の設定を変更するツール、IECacheMgrが公開されています。 InternetExplorerを使った時に保存されるキャッシュ、Cookie、履歴の保存容量確認や保存容量上限や保存場所の変更、削除を行えるアプリ ...
    [W-ZERO3]キャッシングは計画的に (すくらぶる -ラクガキチョー-)
    InternetExplorerを使った時に保存されるキャッシュ、Cookie、履歴の保存容量確認や保存容量上限や保存場所の変更、削除を行えるアプリです。 w-zero3日和:[自作] IEのキャッシュ、Cookie、履歴を管理 IECacheMgr またまた便利なソフトが作られました。 って、id ...
    [W-ZERO3][WM5]IECacheMgrでIEのキャッシュ削除! (Kzou’s Diary (^^ゞ)
    InternetExplorerを使った時に保存されるキャッシュ、Cookie、履歴の保存容量確認や保存容量上限や保存場所の変更、削除を行えるアプリです。◆開発のきっかけ◆IEを使っている時に感じて、いつか作ってみよう!と思っていたのですが、きっかけは、Kzou’s Diary ...
    [W-ZERO3]IECacheMgr (伊藤浩一のW-ZERO3応援団)
    W-ZEO3もしくはWM5.0を使っている方で、IEを使っている方は、知らぬ間に肥大化するIEのキャッシュを簡単に削除することができますので導入されることをお勧めいたします!! Kzou’s Diary (^^ゞ - IECacheMgrでIEのキャッシュ削除! id:kzouさんのところで紹介さ ...
    IEのキャッシュ、Cookie、履歴を管理 IECacheMgr (scheme-a_design blog annex)
    w-zero3日和:[自作] IEのキャッシュ、Cookie、履歴を管理 IECacheMgr W-ZERO3上でIEのキャッシュその他を管理できるフリーソフトが公開されました。作者さんには感謝です。早速使わせていただきます。
    [IECacheMgr ~IE キャッシュの管理が楽~] (Smart-PDA.net 管理者の日記)
    eZLock や EraseBar の星羽さんが、IE Mobile のキャッシュ管理ツール、IECacheMgr を公開されました。 InternetExplorerを使った時に保存されるキャッシュ、Cookie、履歴の保存容量確認や保存容量上限や保存場所の変更、削除を行えるアプリです http://blog.goo. ...
    [覗き窓]【IE】メインでブラウズされる方には【IECacheMgr】 (【*RIKENのW-ZERO3を愛しむ毎日*】)
    IEのキャッシュ、Cookie、履歴を管理 IECacheMgr w-zero3日和 ◆使い方の前に・・・◆ 何かアプリを入れたりしたわけでもないのに何時の間にか容量が減ってる・・・ PocketPCを使っててそんな経験はありませんか? これはもしかしたら、PocketPCに最初から入って ...
    【W-ZERO3】キラーアプリの予感!「IEのキャッシュ、Cookie、履歴を管理 IECacheMgr」 (Shu-Style(W-ZERO3 Style))
    これはキラーアプリでしょ!!w-zero3日和さんのページにて、「IEのキャッシュ、Cookie、履歴を管理 IECacheMgr」が公開されています。IEはminiSDにキャッシュ、クッキー、履歴を保存すると動作が重くなったり、固まったりするという不具合報告もされていることか ...
    キャッシュ問題をクリアせよー (イワナミ式ブログ乙型)
    IECacheMgrでキャッシュ管理しましょう
    [Windows Mobile][W-ZERO3] (フリーウェア) w-zero3日和,IECacheMgr (MOBILE DAILY NEWS blog版)
    Internet Explorer Mobileを使った時に保存されるキャッシュ,Cookie,履歴の保存容量確認や保存容量上限や保存場所の変更,削除を行えるアプリケーションのリリース。 http://blog.goo.ne.jp/mypda/e/000ebb3c7e4fe8a1c040809328f85d6f
    シグマリオン3のIEキャッシュ管理(IECacheMgr) (つれづれ日記 by dawnpurple)
    シグマリオン3はブラウザに恵まれていないので、IE中心に使用することが多いです。 キャッシュを定期的にクリアすることはブラウザの安定稼働のために必要です。 また、ftxbrowserとい
    Today壁紙変更 (あーくんのゴミ箱)
    今日は、体の調子が悪かったので、 五時ピタで、帰宅しましたヽ(´ー`)ノ (残業...
    [W-ZERO3][Windows Mobile] (フリーウェア) w-zero3日和,IECacheMgr ver1.01 (MOBILE DAILY NEWS blog版)
    Internet Explorer Mobileを使った時に保存されるキャッシュ,Cookie,履歴の保存容量確認や保存容量上限や保存場所の変更,削除を行えるアプリケーションのバージョンアップ。ver1.01では, 1.01 以下のコマンドラインオプションを追加(2006.6.14) ・-alldel キ ...
    IECacheMgr ver1.01のsigmarion3動作確認 (つれづれ日記 by dawnpurple)
    昨日のこと。モバチキさんの記事を見て、こりゃあ起動オプションでキャッシュ削除できるようになれば楽だなあと思って星羽さんに要望してみたのです。 これが実装されれば、ワンステ
    W-ZERO3: IECacheMgr: IEのキャッシュ容量を設定する (yasuhoの隠れ家)
    ウィルコムファン W-ZERO3で知りました。 w-zero3日和:[自作] IEのキャッシュ、Cookie、履歴を管理 IECacheMgr ver1.01 InternetExplorerを使った時に保存されるキャッシュ、Cookie、履歴の保存容量確認や保存容量上限や保存場所の変更、削除を行えるアプリです ...
    W-ZERO3 Software 【Network-Browser】 (a nomaly's Diary)
            ◇PIEPlus         InternetExplolerMobileの機能を拡張。スクリーンをドラッグしてスクロール「Screen Drag」。         指定文字列で特定URLを呼び出せる「URL Alias」。とか。
    [W-ZERO3][es][自作アプリ]IEとOperaの同時キャッシュクリア (ponta_3rdの[es]ではじめる新生活)
    自作アプリの1作目です。 IEとOperaのキャッシュ削除を一度に行う事を目的に作成しました。 近いうちに、リセット起動時に自動でキャッシュを削除できる機能も実装予定です。 こちら(http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/ponta_3rdjp/)にあります。 作成のきっかけ ...
    キャッシュクリア (ぽたモバ)
    esで常用してるIECacheMgrなんですがDopod838Pro(Herme
    体調不良(備忘録) (猫の手もかりたい・・・)
    です。gumikoが。私はいたって元気です!××は風邪ひかないっていうし。 数日
    Touchのキャッシュコントロール (ぽたモバ)
    Dopodではやや不具合あったIECacheMgrですが(詳しくはココ)、htc