30独身男のサッカーブログ

スポーツを愛し、中でもサッカー(鹿島アントラーズ中心)をこよなく愛する独身男です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Jリーグについて考える

2016-11-01 23:50:23 | 鹿島アントラーズ
2ndステージは浦和が優勝しました。
悔しいですがおめでとうございます。

チャンピオンシップにこのままの調子で来られると厄介ですね。


さて、齋藤学の移籍についての記事が出てましたが、

今期好調で今後も有望な齋藤が0円で移籍する可能性があるとのこと。


鹿島アントラーズも中田浩二の時に痛い目に遭ってます。
その後はそれを教訓にある程度対応しているようです。

とはいえ鹿島も他人事ではありません。



サッカーでは金がモノを言います。
金とチーム力が比例する傾向にあります。

リーグに取ってはいかにJリーグに金を引っ張って来れるか。
チームにとってはいかにチームに金を引っ張って来れるかが大事です。

チームの運営資金が増えれば選手とより良い契約が出来ます。

選手が海外移籍を強く希望する場合はやむ得ないでしょうが、0円移籍のケースも減るでしょう。


また、優秀な選手をカタールに2億3億で取られたりすることもありませんし、逆に海外からいい選手を連れて来れます。

セレッソがフォルランを取った時は心踊りましたし、生で見たいと思いました。

結果的に失敗したと言わざる終えませんが、
チームの露出は大きく増え、柿谷のセレ女ブームと相まって大きな話題になりました。

サッカーファンとしてはいいチャレンジだったと思います。
ああいうチャレンジをするチームがもっと増えて欲しいです。



チームの収入には
基本的に放映権、観客収入、グッズ、副収入、そして移籍金収入などがあります。

Jリーグとしてもこの項目をいかに増やすかを考えて2リーグ制にしたり四苦八苦してる訳ですが、

放映権のDAZNとの新規契約はかなり大きな功績だと思います。
放映権はチームの運営資金に直結します。



鹿島でも、イジョンスやカイオが引き抜かれています。
移籍金は残してくれてます。
選手には恨みもありません。

それでもファンとしては残って欲しかったです。
ファーストステージ優勝したチームの選手が簡単に引き抜かれてしまう。
しかも1流リーグとは言い難いところに。

やっぱり悔しいです。


Jリーグの各チームはオイルマネーに対抗できる資金力を身につけ、
チーム力を強化し、見所のある魅力的なリーグにして欲しいです。


最後に
古参のJリーグファンの方々にお願いがあります。

ファン歴の浅い人、ミーハーな人、にわかファンに対してももっと優しくしてあげてください!

ファンになるきっかけは人それぞれです。
テレビで流行ってるとか、イケメン選手が好きとか。

オフサイドを知らなくてもスタジアムに来てくれたらいいじゃないですか。

もしかしたら本当のファンになるかもしれませんよ?
ユニフォーム買ってくれるかもしれませんよ?

昔からチームを応援してるとか、自分自身サッカーをやってたとか細かい事は忘れて、
同じチームを応援するもの同士、

チームを全力で応援しましょう!


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハンブルガー戦 | トップ |   

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
決勝戦 (ヒルアンドン)
2017-01-01 23:56:26
天皇杯優勝おめでとう!!
19冠達成勝つという執念、
強い鹿島です。
1xbet.com(ワンバイベット)と貴社との提携依頼 ( 高 たかし)
2017-11-18 18:16:53

担当者さま

はじめてお便りをさせていただいております。

当社は1xbet.com(ワンバイベット)というスポーツベッティングサイトを運営しているオンライン会社です。運営されている情報溢れるサイトと提携関係を結ばせていただき、共に利益をもたらし高めていければと考えています。

1xBETは2017度セリエAの公式メインスポンサーとして参加させていただいております。
http://www.legaseriea.it/en

もしご興味があればご一報いただけますでしょうか。オプションをご提示させていただく予定です。

お返事を心よりお待ちしております。

高 たかし
1xbet.com日本語サイト担当
ko@1xbetpartners.com

コメントを投稿

鹿島アントラーズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL