かりん暮らし

ヴィーガンでアニマルライツな起業家です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

辛い選択

2008-07-05 20:17:52 | ワンコのこと
今日はあいちゃんとメイサを会の協力医のところに連れて行きました。
あいちゃんは狂犬病の注射をするために、メイサは目を診ていただくためにです。
代表と別の預かりさんの車で行きました。

メイサの目はやはりわからない状態だと…。
でも、このまま点眼と点鼻を続けるように言われました。

別の預かりさんはミニチュアダックスのクリームの子を連れて行ったのですが、その子は全盲で歯も所々ありません。

何より驚いたのが、骨と皮だけの身体…
ロングヘアーなのですがあばらが透けて見えます。
小枝ちゃんというのですが、食べなくなり、ぐったりとしてきたので診察してもらったのです。
超音波やレントゲンを撮り、先生の診断は…

脾臓と肝臓がカチカチに硬くなっていて、一週間保たないかも、と…


この子はおそらくブリーダー放棄、何度もお産をさせられた跡があります。
声帯手術もしてありました。
そして、この子の推定年齢は…なんと2~3才なのです…

クリームのカラーは人気があり、無理なお産を次々とさせられています。
ペットショップに並ぶ可愛い子犬たち…
多くのそのお母さんはこの子のような生活をさせられているのです。


戻ってあいちゃんを代表の家に残し、すみれとメイサを連れて帰りました。

小枝ちゃんも一緒に…


最期を看取るため、うちで引き取ることにしました。
ですが、あまりに辛そうであれば安楽死させるかもしれません…
辛く悲しい選択ですが、苦しんでほしくありません。


辛い一週間になりそうです…
ジャンル:
モブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お知らせ | トップ | 今日の小枝ちゃん »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
かりんままは… (ヤスノ保育園。)
2008-07-05 20:29:19
地上に舞い降りた天使に違いありません。

かりんままに逢えただけで、そのワンコやニャンコは幸せなんだと思います。

僕も、かりんままのブログを拝見するたびに心が救われる気がするんです。

僕も頑張りますね。
Unknown (naoco)
2008-07-05 21:19:50
chocoとほとんど変わらない年なのに…
この若さで、なんでこんなにも辛い思いを
しなくてはいけないのでしょうか。
あまりにも酷過ぎる…

ヤスノ保育園さんの言うように
かりんままさんようにやさしい心に触れること
ができて幸せだと思います。

ブログを始めてから、現実に起こっている
たくさんのことを知ることができました。
一人でも多くの方に知ってもらえるといいですね。

Unknown (mi-goro)
2008-07-05 22:38:28
次々とツライ事が続きますね。。。
言葉もありません。
かりんままさんのお気持ちを思うと、それをあえて引き受けられた勇気に敬意を表します。でも人が敬意を表したって、かりんままさんが楽になるわけでも、ましてやその子が良くなるわけでもないですよね。
せめて最期だけでもかりんままさんに看取られて逝くのをその子のために祈りたいです。

メイサちゃんは少し回復してきてよかったですね。
Unknown (ねこまる)
2008-07-06 13:01:28
かりんままさんの記事を読んで涙が止まりません。
どうして人間は、動物に対してこんな残酷なことができるのでしょう。
動物実験、工場畜産、パピーミルなどなど、動物を虐待し、動物の命を搾取することはもう止めてほしい・・・。
かりんままさんに最後を看取られる小枝ちゃん、その最後が安らかであるように祈っています。
私もかりんままさんの愛情に溢れた行動にはいつも勇気づけられます。私も頑張らなきゃ、悔いのないように・・・そう思わせて頂いて、感謝しています。
かりんままさんも、お体には気をつけてくださいね。
Unknown (みぞ)
2008-07-06 13:26:56
最期を看取るという事。
とても辛いです。
そして万が一にも安楽死かの決断を。。。
悩んで悩んで小枝ちゃんの事を思い決めた事ならどちらでも間違いじゃないですよ。
辛い1週間。
どうか苦しまないでと願うばかりです。
Unknown (だりりん)
2008-07-06 15:39:35
あまりに辛くなりそうな1週間ですね。
出産のためだけに生まれてきたんじゃないのに。
秘蔵肝臓ががちがちだなんて・・・。
もっとわんことして幸せを感じさせてあげたい。
かりんままさん、
大変なことと思いますが、だりのぶんまで
たくさん撫でてあげてください。
よろしくお願いします。

Unknown (aru.willまま)
2008-07-07 03:58:28
こんな辛い選択を考えなければいけないようにしてしまったのは
ワンコと暮らしている私達なんですね
可愛いから
自分達が満足したいからと ワンコを求めることが
こんな無理を通す結果を生んでいるんだと。



Unknown (ばんちゃん)
2008-07-07 16:08:09
久しぶりに訪れたスーパーがリニューアルしていました。もともとペット用品が安く品数も豊富な店ではあったのですがその横にトリミングコーナー付の生体売場が新たに設けられていました。
小枝ちゃんのような現実がありながらどうしてこんな店が増え続けるのか・・
逆ですね、こんな店が増えるから犠牲になる動物が後を絶たない。
これが最期かもしれない小枝ちゃんの目に映る世界がままさんの優しい眼差しであって本当に良かったと思います。

メイサちゃんも頑張っていますね。
大変ですが元気であればこの2~3ヶ月が一番可愛い時期でもあります。
ゴハンいっぱい食べて少しずつ元気になってね!
Unknown (花・風の母)
2008-07-07 16:45:45
悔しい思いでいっぱいですね。
彼女の生涯は。。。っと思うと悔しいです。

最期を看取ってくれる人、人のぬくもりを
感じて眠って欲しいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。