☆こんにちは亀さんです☆ 

人との交流が好き、ロシアとの交流も40年になります。住民の願いが政治に届くようにと、国政選挙にも挑戦しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

南シナ海問題での国際仲裁

2016-07-15 06:55:53 | 日記

中国の南シナ海での実効支配強化について、国際的な仲裁裁判所は、国連海洋法条約

にもとづき法的根拠がないとする判決を全員一致で出しました。実は、富山商船学校

で「貿易論」を担当していたとき、国際紛争の解決手段として「仲裁裁判所」をとり

あげ、これは最終であり、当事者国は従う義務はある(ただし、罰則はない?)と話

していましたが、中国の問題で出るとは、意外でした。

中国は1980年代以降、南シナ海のほぼ全体に

「主権的権利と管轄権」があると主張し、南シナ海への進出を強化してきました。大

規模な埋め立てと人口島を建設してきました。特に南沙諸島では、中国、台湾、ベト

ナム、マレーシア、フィリピンなどの権利がぶつかりあう状態でした。ASEAN諸

国は2002年「南シナ海行動宣言」を採択し、平和的解決を呼びかけており、更に

2011年にはこの宣言を法的拘束力のある「行動規範」発展させる確認をしていま

す。中国も同意しています。

今回の判決は、中国が主張する「歴史的権利」についても検証

し、国際法根拠がない、EEZ(排他的経済水域)の成立からも、同国の主張は消滅

したと判断しました。また紛争のもととなった満潮時に海上に出る地形は、法的には

EEZの権利生まない「岩」だと判断、海洋法上、「人間の持続的な居住や経済生活

ができない」岩だと結論づけました。更に、重要だと思ったのは、領有権問題など主

権にかかわることは慎重に避け、どちらかの国に軍配を上げるのでなく、平和的解決

をうながす道筋を示したことです。中国はじめ関係諸国が国際司法裁判所判断を尊重

し、紛争解決に前向きにたちむかうことが求められます。

日本共産党は、中国の一連の行動が「南シナ海行動宣言」に違反するとして、直接中国

まで出向いて要求しました。これは政権党・政府もできない行動でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一夜あけて、次のたたかいへ

2016-07-11 15:52:53 | 日記

睡魔を我慢せず寝て、朝目がさめ、あと1議席未確定のまま、「共産党6議席」「自公過半

数」「改憲勢力2/3に」のテレビ報道、そして5時直前に朝刊が入りました。いつもの朝

です。洗濯機のスイッチを押しながら、モカの散歩終え、テレビ報道に耳傾けながら、駅

前宣伝に。選対部から、石川県でも前回より比例票が前進したと聞きました。よーし。秋

元県委員長、佐藤県議とご一緒に。

3年前と違い、主権者の要求・政治

変えたいという決意を感じた今回の選挙。選挙中もお聞きした戦争体験者の悲惨な体験と

二度と戦争させない決意の話。自衛官を戦場に送ることさせない決意。そして出口調査で

も安倍政権下でも改憲反対の声が多い結果からも、これこそが民意で、国民的運動で改悪

策動の中止を。そして無年金の両親抱える青年の苦悩など社会保障充実のためにも日本共

産党の3つのチェンジこそ重要と訴えました。今回成立した野党統一があったから、11

の選挙区で野党候補が競り勝った大きな前進、そして沖縄、東北地方、鹿児島県知事選で

の反基地、反TPP、反原発の住民の意思など、希望ある動きに応え、国会議員団と協力

して、公約実現に奮闘する決意申しあげました。

途中で、知った5人目が「武田りょうすけ」さんの当選。びっくり

ぽんです。Wりょうすけ、息子の武田さんが国会で頑張る、聞いただけでワクワクしま

す。そして全国的には601万票強と聞きました。確か大躍進した前回は510万台でぎりぎり

の5議席。今回は90万近く伸ばしたから、あと20-30万あれば6議席に届いたかもしれませ

ん。850万・9議席には届きませんでしたが、貴重な前進だと思います。「9議席に行かず

残念やったね」「改憲勢力の策動なんとしても阻止しなくては」「スーパーで友人が亀

ちゃんの演説聞いて、分りやすくその通りだと思った、と言っていたよ」「亀さん、本当

にご苦労さま」お礼申しあげながら、次のたたかいの交流も。

大奮闘したしばた未来さんがお父さんとご挨拶に。私からご苦労様

と花かごを渡し、笑顔でパチリ。敗北に自分の至らなさと謙虚にお詫びしながら、自衛官

を事故起こさせてはならない、改憲許してはならぬ強い決意。お父さんから「志位委員長

が小沢代表と共同演説したと知り、闘う相手がだれか、大局観ある共産党の姿に敬意の気

持ち。そして敗北した時こそ、その人が問われると、娘に話した。いずれどんな形か皆さ

んとご一緒にやるときがあるかも」と、娘への暖かい思いやりと共同のたたかいへの闘志

を静かに語られたお父さんの挨拶にも感動でした。

さあ、今晩は、お風呂にゆっくり入って、選挙も振り返ります。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最終日、地域に支えられて「

2016-07-09 23:55:53 | 日記

 最終日は雨模様。改めて18日間自分が訴えてきたこと整理してみました。

やっぱり第一が平和と憲法。加賀市で聞いた「戦争は兵士だけでない、女・

子ども・年寄りが皆自決させられた」の発言は衝撃でした。旧ソ連との交戦で、不利を知った将校

はいち早く逃げた、しかし残った弱いひとたちは、どうすることもできなかった、敵に悟られない

ように赤ん坊の口を押えて、命を絶つこともあったでしょう。政府の過ちで二度と戦争しないと

現在の憲法作った先輩たち、しかし昨年の戦争法で再び戦場に送られ、今度は殺し殺される危険性

が増加。そして安倍総理の9条変えて、国防軍設置の意向。こんな人たちにこども・孫たちの命を

預けるわけにはいかない。どうしても拳あげての話となります。そして「旧来の支持こえ、思想信条

こえて憲法守れ・9条守れの声をと。

 

お会いした中小企業の方の営業・経営の苦しみ、そして年金者の医療

介護負担の重さ悲鳴の声。一人勝ちの大企業は内部留保たっぷり、しかし肝心の働く人たちは5年

連続給与はマイナス、個人消費が2年連続のマイナス。こんな事初めて、アベノミクス失敗そのもの。

暮らし応援の経済への転換に、税金の集め方、使い方、働き方かえようの共産党の提案を紹介します

。そして、全国にひろがる野党と市民の共同の輪、これが政治かえる確かな道。

嬉しいことに夕方は地元で街頭ミニ演説会開いてもらいました。初日に続いて、最終日もです。地域

後援会や健康友の会の皆さん、病院の医師の方々、日ごろお世話の理容店ご夫妻の顔も。「しばら

く見なかったけど随分黒くなったね、勲章や」激励も頂きました。

共産党の1票は、平和守る・憲法守る1票です。暮らし応援へ経済の転換目指す1票、TPP・沖縄

など国民の声に耳傾けない政治を治す1票です。全国に広がる市民と野党共闘をつよめる一票です」

夜8時終了、事務所でねぎらいの花束。さあ明日です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最終版の金曜日

2016-07-09 05:55:08 | 日記

8日は金沢です。前回の参議院、衆議院でアベノミクスが争点といって、結局やったのは秘密

保護法、集団的自衛権行使容認の閣議決定と戦争法強行です。もうだまされません。

安倍首相、憲法9条かえて国防軍つくる、いつでも海外で武力行使する

可能性を明らかにしました。わたし、選挙中にも、満蒙開拓団に参加した女・こども・年寄りは

皆自決させられたの、悲惨な体験お聞きしました。絶対に戦争繰り返さないと誓い、憲法つくっ

た先輩たち。このおかげで自衛隊の皆さん、命失うことなかった。でも今度は戦争法で、殺し

殺される危険性が増している、災害復旧で頑張っている隊員を、この戦地・戦場に送っていいの

かが問われています。ましてや、9条かえ、国防軍つくると公言する勢力に、私たちのこどもや

孫たちの命・未来を託すわけにはいきません。これまで自民・公明党を支持していた方も、今度

は平和への願い、戦争させない、憲法9条まもれの願い・思いを日本共産党に託してください

わずか8年ですが、健康友の会の事務局で、社会保障の貧困さを見てきま

した。「日本共産党は3つのチェンジ提案しています。安倍総理、消費税延期したから、社会

保障全部はできないと言っています。高齢者から介護保険をとりながら、段階つけてあなたには

給付できません、自分で負担してやってください。こんな憲法25条違反の、国家的詐欺は断じ

て許せません。儲かっている大企業に中小企業並みに税負担求めれば、株と大儲けしている資産

家・大金持ちに応分負担求めれば、10兆円の財源うまれます。消費税頼らなくても、いや延期

せず、きっぱり註し求めます。税金の集め方かえましょう」と訴えます。

同行の森尾市議は好評のパネル示して「これ虎ではありません、ヒョウです、10頭います。

10ヒョウにいきましょう」と介護施設のおばあちゃんに。

亀ちゃんが来ると聞いたので、夫と一緒に聞きにきたのよ、演説もうまく

なったね。あとわずかがんばって」と冷たいお茶の差し入れもあった高校時代の友人。「選挙区

はしばたさん、比例は共産党と書けばいいのね」と公園でお聞きのおばあちゃん。友の会時代お

世話になった病院前では、先生、友の会のかた、地域の方々が。社会保障充実のためにも日本共

産党の躍進をと力入ります。「あら本当に黒くなったね」「今回声はいけそうね、あと少し頑張

って」お一人お一人との握手にも温もりと気概を感じます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

激励の声・声ー白山・野々市

2016-07-08 07:45:05 | 日記

7日朝は松任駅前から出勤・通学の皆さんに宮岸市議らとご挨拶。特に戦争させるな・9条を無傷

で次世代に、税金の集め方・使い方変えて若者が安心して働ける環境づくり、安心して学生が学べ

る条件つくるためにも、日本共産党の躍進と統一候補しばたさんを国会にと訴えました。松任は

俳人千代女の生誕地、前にたなびく短冊に何がつけてあるのでしょう?必ず平和を、暮らしまもる

政治をの思いを強くしました。駅前にあるモニュメント(画像なし)に「まっとんまっし

(待っててね、を松任と金沢近辺の丁寧語 ましをくわえて)に思わずくすり。

   白山市は米どころ、JA幹部の方とも懇談しました

。国会決議する守らずTPP前のめりの政府与党に怒りの農業関係者。価格・所得保障、食糧自給

率ひきあげて、一次産業の振興をと訴え。鶴来ではお会いした商工会の皆さんとの懇談思いながら、

消費税に頼らない財源対策もち、国民の懐あたためる経済政策への転換でこそ、地域から経済も立

ち直ると政治の転換訴えました。「白い帽子かぶったお母さん、日本共産党よろしく!」アナウン

サーの声が農作業のお母さんに届きます。美川町では、誘導役の地域で頑張るIさんの姿みつけ

**ちゃんが頑張っとるから、入れないと」ありがたい。電話がけで反応がいいと聞いた集落で

急きょ、政策の訴えしました。

 白山市のセンターには後援会の方の手作りが。冷やしうどん、牛丼、サラダ

、おつけもの、見た目も栄養も考えた料理をみんなでわいわいお話ししながらいただきました。選

挙中だけ、臨時のレストランになるとか。「私も半日で黒くなった、亀田さん半端じゃないね」と

本日運転のYさん。「亀田さん、本当に石川のオバマね」「先日の香林坊での演説会で、あの人

どこの生れ?と聞いたので珠洲の人よ、と言ったら変な顔していた、と聞きました」顔が多少話題

になっています。

 

 夕方近くから野々市市で岩見市議、アナウン

サー3人、運動員1人の豪華版。大勢での宣伝は楽しい。手をふって「共産党大好き」のお婆ち

ゃん、岩見市議の顔みて「あんた見たことあるね」「市会議員の岩見といいます」「ああそれで

、名刺頂戴」。ご当地野々市明倫高校は近年野球でも活躍しています。運動員からも「明倫がん

ばれ」それに応えてか、「頑張ってください、応援しています」と手の振りのすごいこと。じっ

とお話聞いていた方にお礼に走ったところ「共産党の言うことはその通りだけど・・・・まあ

頑張って」ここを突破しないとだめなんだと思い、次のスーパー前では「共産党はいいこと言っ

ているけど、と感じておられる方も多いと思います。3年前に議席を伸ばしていただき、まず

提案したのがブラック企業規制法案。早速政府は5000社の企業調査しました、そして該当

企業を実名で公表する、ハローワークではこんな企業は紹介しないなど、実現しています。

そして昨年の国会では他の政党が羨むような内部資料つきつけ、政府を追及しました。そして

今回野党共闘が実現できたのも、皆さんが議席を伸ばしていただいたから実現できました。

この議席を更にのばし、9議席獲得させてください。政治を必ず変えます」

さて、どこまで納得していただけるか、最後までの奮闘つづきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加