☆しあわせの種☆

マッキーの先天性ミオパチーで人生いろいろ♪

常時掲載 : ピアカウンセリングのご案内

2100-01-01 00:00:01 | ピアカウンセリング
ピアカウンセリングのご案内

2014年8月、JPA(日本ピアカウンセリング•アカデミー)のオンライン•ピアカウンセラーの認定をいただき、ピアカウンセラーとクライエントを繋ぐマッチングサイト、「るくぴあ」に登録していただきました。
2014年9月22日、正式オープンしました!
2015年3月16日、各ピアカウンセラーの初回無料サービスを開始しました!

【「ピア」とは 仲間という意味です。当事者同士が集まり、お互いの苦しさ、辛さを話しあうことにより、気持ちを分かち合うことです。
「普段口にできないようなことでもここでなら話して聴いてもらうことができる」というのが大きな特長であり、これまで胸の奥にずっと隠していた思いを吐き出せる場があるというのは、とても重要なことです。】ピアカウンセラー•マッチングサイト「るくぴあ」より


****************************************************************

介護する側、される側、毎日色んな感情が湧きますね。
嬉しい、楽しい、辛い、悲しい、苦しい、寂しい、腹が立つ…。
誰かに聞いほしいと思った時、ぜひ私にお話を聞かせて下さい。
無料通話アプリ「Skype」を使ったテレビ電話でピアカウンセリングします。
※追記※ 「るくぴあ」にご希望の予約時間がない場合は、できる限り曜日や時間のリクエストに対応させていただきますので、是非ご連絡下さい。メール: m-maki@lookpeer.com

【キーワード】
○病気の辛さ・苦しさ
○親の介護
○子ども(障害児・者)の介護
○仕事の悩み
○家族との関係
○ヘルパーさんや医療従事者との関係
○障害者の恋愛・結婚
○自立生活
など…

今日は落ち込んでても、また明日、頑張れるように。
笑顔で一歩、踏み出せるように。
一緒に考えていきましょう。


前田 真規
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

対面ピアカウンセリングでした。

2016-07-25 18:08:03 | ピアカウンセリング
今日は、市役所の7月の対面ピアカウンセリングでした。
新規の方で、対面ピアカウンセリングでは初めての男性。
精神疾患の方でした。

お母様といらっしゃいました。
お母様がよく喋られる方で、息子さん(ご本人)に質問しても、先にお母様が答えてしまうので、私がご本人に答えていただくように促してお話してもらいました。

今は休職中で、目標は仕事復帰だけど、その前に症状が和らいで気にならなくなりたいとのことでした。

じっくり傾聴と質問をさせていただき、ご本人と相談した上で、まずは生活リズムを取り戻すことに できる範囲でいいから取り組んでいただくことになりました。

できるかどうか自信なさげにも見えたのですが、帰り際には前向きな言葉もお聞きすることができ、その足で福祉課に行って来月の予約もしていくと言って下さいました。

頭が良く、お母様に対しても優しい方だとお見受けしました。
時間がかかっても、きっと良くなられると信じています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

耐えるだけでは発展がない。

2016-07-24 12:26:06 | ピアカウンセリング


辛い状況、または孤独に、耐えて耐えて耐え忍んでる人がいます。

我慢して、耐えていて、状況が変わればそれも一つの方法です。
でも、どれだけ我慢して耐えていても、状況が変わらない時、そのままにしていても何も発展しません。

そんな時は、状況を変えるためには何が必要かを考えて、それを実行する勇気を持つことが必要です。
耐えてるだけでは発展性がありません。

大丈夫ですか?
負のスパイラルに陥っていませんか?
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

母の整形の診察に同席しました。

2016-07-21 17:36:37 | 医療・福祉
自営業の職業病で、8年くらい前から腰を悪くしていた母。
2年くらい前、開業医の整形を受診した時には、「まだ手術はしなくてもいいと思う」と言われてたんだけど、最近、ちょっと無理をしたら足や腰が痛くなって、7月の初めに、私も通院してる市内の総合病院の整形を受診したんです。

そしたら、「もう手術の対象に入りますねぇ」と言われたそうで。
どちらにしても大がかりな手術になるので、やるにしても やらないにしても、ご家族で説明を聞きに来て下さいと言われ、昨日、父と私(子ども代表)が母の受診に同席しました。

あらかじめ、腰の手術についてはネットで調べ尽くし、妹と相談して質問事項を書いたメモも持って行きました。

先生は母が言ってたとおり、40代くらいで たぶん私と同じくらいの年かな。
しっかり母や私の話を聞いてくれて、きちんと質問に答えてくれる。印象は悪くなかったです。

病名は、「腰椎変性後側弯症」。高齢者に見られる、腰の変形。後弯と側弯の合併。

手術は固定術。2回に分けてやる。
1回目:前方固定術。脇腹からメスを入れて、腰骨をボルトで固定する。(手術時間 約5時間)
2回目:後方固定術。うつ伏せで背中を切開し、お尻までの腰骨をボルトで固定する。(手術時間 約9時間

・手術をすることで得られるメリットとデメリット(リスク)は?
メリットは、腰が真っ直ぐになって歩きやすくなったり、立ち仕事が楽になる。
リスクは、大きな手術だから色々ある。例えば、術後、足に麻痺がでる可能性も無きにしもあらず。

私のお友達や、このブログを読んで下さってる人たちの中には 知ってる人もいるけど、私は23歳の時(今から23年前)に脊柱側弯症の矯正手術をしています。
まだ若くて、姿勢(見映え)を良くしたかった私は、怖いもの知らずでその大きな手術を受けました。
私の手術は1回で済んだけど、かなり長時間に及んだと聞いています。

母の先生に、「先生、実は私、23年前に側弯症の手術をしてて…」と、スマホに入ってる胸部のレントゲンの写メを見せながら、「お母さんも、こういうふうに棒とボルトを入れるんですか?」と聞いたら、「そうです。23年前とはボルトの形がちょっと違いますけどね」と言われました。

ちょっと無理。上記の話を聞いたら、簡単にYesとは言えない。
68歳の母が、5時間と9時間の手術を受け、リスクとして足に麻痺が出るかも知れないなんて。
母とはあらかじめ、「今日は結論は出さない」と決めていました。
先生が、「まだね、足に痺れや感覚異常とか出てるわけじゃないから、今すぐ決断しなくていいですよ。
とりあえず3か月ごとにレントゲン撮りながら様子をみましょうか」と言ってくれたので、母を見ながら「そうしよ。」と促しました。

診察室を出てから母が、「そりゃ、やらんでいいもんならやりたくない。怖いもん」と言いました。
そうだよね、一生、温存できるものなら手術をせずに温存したいよね。
もうちょっと簡単でよく行われてる手術ならいいんだけど…。

今回の話は、先日書いた記事、「リスクテイクとリスクヘッジ」に絡めて読んでもらえるといいなと思います。

で、診察室で父はどんな様子だったかというと、母のレントゲン写真の画面をじーーーっと覗き込んでるだけでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「KITTE名古屋」に行って来ました!

2016-07-18 18:43:41 | お出かけ
今日は朝からカンカン照りの中、移動支援を使って、6月16日にオープンした「KITTE名古屋」(日本郵便の商業施設)に行って来ました。

行き方は、車いすじゃない人は、JR名古屋駅の「金の時計」の後ろにある大エスカレーターで2階に上がります。
車いすだと、金の時計の右側を通って外の方へ向かう手前で右に曲がったところにエレベーターがあるので、それで2階に上がります。



2階に上がったら、外へ出て左に曲がって歩くと、このような案内看板があるので、その横の通路を真っ直ぐ歩いて行くとKITTE名古屋に着きます。



この通路は、来年4月オープンの「JRゲートタワー」の連絡通路で、現在は工事中。なんとなく通路の床がフワフワしてて怖かった。

お昼ご飯は、KITTE名古屋の一番人気だとテレビで言ってた、熟成牛ステーキのお店「Gottie's Beef」に行きました。

並んでる時に、お肉を熟成してる冷蔵庫がデーンと。



35分並んで、やっと中に入れた。
私が食べたかった、「ロブスターグリル&ステーキ」は売り切れでした。
オープンからそんなに時間経ってないのに売り切れって。

このお店の売りは、「ローストビーフ丼」なんだけど、ヘルパーさん2人も私も、中が焼けてないお肉が好きじゃないので、ローストビーフ丼はやめて、ヘルパーさん2人は「熟成牛ハンバーグ」、私は「熟成牛ハンバーグ&ステーキ」にしました。
一番少食なくせに。(笑)



ハンバーグもステーキも美味しかった!
私は、ハンバーグ全部とステーキ2切れ、サラダだけ食べて、ライスと残りのステーキはヘルパーさん2人にあげました。
お腹が空きすぎてガソリン切れだったヘルパーさんが、美味しそうに食べてたから、私も嬉しかったです。

「Gottie's Beef」KITTE名古屋店は、車いすではちょっと狭かったです。
出口に行く通路が狭かったので、ヘルパーさんに会計をお願いして、もう1人のヘルパーさんと入り口から出させてもらいました。

KITTE名古屋は、地下1階~地上3階まであるけど、ほとんど飲食店だけです。
1階に名古屋中央郵便局があります。

そんなに見るところもないので、高島屋に行って、四国の物産展を見てきました。
・愛媛のお店で「じゃこ天」
・岡山のお店で、「フルーツコラーゲンゼリーの白桃」
・愛媛のお店で「梅を練り込んだ手延べそうめん」
を買って帰りました。



今、名古屋駅周辺はすごく高層ビルの建設ラッシュです。
駅の外に出て見上げると、あっちにもこっちにも高層ビル。
大都会名古屋。でも観光地が少ない名古屋。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

リスクテイクとリスクヘッジ。

2016-07-16 11:04:17 | ピアカウンセリング
病院に置いてあった冊子を読んでいたら、「リスクテイク」と「リスクヘッジ」という言葉が出てきました。

その冊子には、手術に対してのリスクテイクとリスクヘッジということが書いてありました。

リスクヘッジとは、リスク(危険)を回避すること。
リスクテイクとは、リスク(危険)を承知で行動すること。


どんな手術にも、リスクというものがあります。
リスクヘッジ(危険回避)を考えるあまり、手術をやめたとしたら、手術が成功した場合に得られる効果を逃すことになります。
また、病気をそのままにしておくことに対するリスク(将来的に起こり得るリスク)が残ります。
もちろん、それに対する対策はします。

手術を受ける場合は、その効果とリスクをご家族できちんと医師から説明を受けること。
その両方を理解した上で、手術を受ける(リスクテイクを取る)ことが大切です。

ざっくり言うと、このようなことが書いてありました。

これは手術に対してのリスクテイクとリスクヘッジの話だけど、生きてると色んな場面で選択をしなくちゃなりませんよね。

その時に、リスクを最小限に留めるために、リスクヘッジ(危険回避)という保守的な守りの姿勢を取るか。

それとも積極的にリスクテイク(危険を承知で)を取り チャレンジしていくか。


前者であれば、安心と安全を維持できる。
ただ、それ以上でもそれ以下でもない。

後者だと、万が一のリスクや失敗があるかも知れないけど、挑戦して成功すれば大きな自信になるし、たとえ失敗しても、その原因と次への対策をすることで、自分自身が成長できる。



私は、正直、自分が受ける手術に対してはリスクヘッジ派かなぁ。
なんとか手術をせずに温存できないかと保守的に考えてしまう。
でも、それ以外の人生の選択に関しては、どちらかというとリスクテイク派だと思っています。

あなたは、リスクヘッジ派ですか?
それとも、リスクテイク派ですか?
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

4年に1度の「障害状態確認届/現況届」その2 肢体版

2016-07-11 16:02:27 | 医療・福祉
先日、「障害状態確認届/現況届」の呼吸器版の診断書を書いてもらうため、病院で検査をしてきたのですが、今日は肢体版の診断書を書いてもらうため、リハビリ科を受診しました。

私は病院でリハビリを受けてないので、リハビリ科を受診するのは、この診断書を書いてもらう4年に1度だけ。

今日、私が住んでるところは36度!
出かけたのは カンカン照りの真っ昼間!
ヘルパーさんとバスで行こうと思ってたけど、ありがたいことにヘルパー事業所が車を出してくれました。

肢体の診断書は、それはそれは細かく測定して書きます。
指の1本1本、曲げたり伸ばしたりの角度を分度器で測りました。
4年前より関節の拘縮や体幹の歪みが進んでると自覚してたら、やっぱりその通りでした。

でも、手で摘まんだり 引っ張ったりの動作は4年前と変わっておらず、握力にいたっては1ずつ上がってた。
体が不自由なりにも、手先だけはよく使ってるからかな。

今日の肢体の診断書と、先日の呼吸器の診断書、出来上がりは10日後なんだけど、それぞれ4300円(両方で8600円)もする! イタイ出費だな。

お迎えの車を待ってる間に、ヘルパーさんと 院内のミニストップで、メロンのソフトクリームを買って食べました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アサーティブコミュニケーター、合格しました!

2016-07-09 12:40:33 | ピアカウンセリング


6月30日に受けた、日本サービスマナー協会のアサーティブコミュニケーター認定試験、昨日デイから帰って来たら、ポストに結果が入っていて、無事に合格できました!

試験後に書いたとおり、「あ~、あそこはダメだった」って思ってたところは、やはり減点でしたが、それ以外のところがセーフだったようで、90点いただきました。

実技試験の相手をして下さった先生からは、試験の評価と今後のアドバイスをいただき、とても励みになりました。

これから、アサーティブなコミュニケーションを、自分にも、そしてコミュニケーションに悩む皆さんにも役に立てるようにしていきたいと思っています。

周りを見渡しても、コミュニケーションが苦手で、生きづらさを感じている人はたくさんいます。

人のお世話になることが多い私たち障害者もご多分に洩れず、遠慮があってなかなか自分の要望を言えないとか、逆に権利を主張するあまり、周囲から煙たがられてしまうケースも多いです。

人生は人間関係の良し悪しで大きく変わり、その人間関係は、良好なコミュニケーションができるかどうかで大きく変わってきます。

コミュニケーション能力が高ければ、人間関係に苦しむことが少なくなり、人生が楽しくなるのだと思います。

今は、電話やメール、インターネットのSNSなど、コミュニケーションツールがたくさんあるにはあります。
ただ、それらを扱う人に コミュニケーション能力がないと、せっかくのツールが活かせません。

ピアカウンセリングのお仕事の中でも、アサーティブなコミュニケーションの最大の目的、
「自他ともに尊重されたと実感できる、Win-Winな関係」を伝えていきたいと思います。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

4年に1度の「障害状態確認届/現況届」その1呼吸器版。

2016-07-07 16:40:22 | 医療・福祉
そろそろ今年あたり来るんじゃないかと思ってたら、やっぱり来た!
私の場合は、毎回オリンピックの年に来る、障害基礎年金を継続して貰うための、「障害状態確認届/現況届」。



これが、面倒くさいのなんのって。
この書類が届くのが7月の頭で、提出期限は7月末。
私の場合は、「肢体」と「呼吸器」で2通の診断書を書いてもらわなくちゃならない。
普段の通院とは別に、2回余分に病院に行くことになる。

今日は、呼吸器の診断書を書いてもらいに行って来ました。
実は今、呼吸器内科の主治医が長期療養中のため、代診の先生に診てもらってる。
私の病気を勝手知ったる先生じゃないので、診断書を書いてもらうのも気の毒だな。

まず診察室に入ったら、日本年金機構から届いた診断書の様式を先生に見てもらいました。
そして、動脈からの採血。
これは、動脈血による血中酸素濃度と二酸化炭素含有量を測るもの。
動脈からの採血なので、看護師でもなく技師でもなく、医師がやらなければなりません。

厚みのない、薄くて細い手首からの採血。
先生が脈を打ってるところを確認して、躊躇せずに針を刺しました。
動脈からの採血の時は、斜めじゃなく垂直に針を刺します。

・・・やはり、出てこない。
先生「おかしいな。この真下だと思うんだけど。ちょっとごめんね。(針をさらに深く)」
マ「いったぁぁぁー!」「せ、先生、手が痺れてきたぁ!」

左はやめて、右からに挑戦。
今度は一発で血が出てきました。
でも、刺してる間に、点滴が漏れた時のように針を刺してるところがプクーッと膨らんできて…。
本日2回目の「いってぇぇぇ!」(涙目)

ジンジンする手首を気にしながら、診断書に必要な他の検査、胸部レントゲンと肺活量の検査に行きました。
レントゲンはいいんだけど、肺活量の検査が…。

検査技師さんが、「はい、思いきりぃ~、吸って吸って吸って吸ってぇ~、吐いてっ! 吐いて吐いて吐いて~、もっと!」って言うけど、画面を見てると、私の吸ってと吐いての波形が 全然 高低差がなくて笑えた。
肺活量はいくつだったんだろう。
技師さんに聞くまでもなく悪いんだろうけど。

呼吸器の診断書には、胸部レントゲン写真も添えて出さなければなりません。
診断書が出来上がるのは来週かな。

そして、来週の月曜日、今度は肢体の診断書を書いてもらいに行かなくちゃ。
リハビリ科の先生に、関節の可動域や筋力などを測ってもらうの。

この、「障害状態確認届」、私は有期認定なので4年に1度 こうして診断書を提出しなくちゃならないけど、同病の友達の中には、永久認定になって、こういう診断書は出さなくてもいい人もいる。

私は、手帳も年金も1級で、今後悪くなることはあっても良くなることはないので、もう永久認定にしてもらってもいいのに。
前回の時に聞いてみたら、「それは診断書を見て、社保庁が決めることなのでね。」と言われてしまった。



そうそう、目の結膜下出血ですが、

こうだったのが、


こう治りました!


あの真っ赤かな目では、1ヶ月くらいかかるかもと言われてたけど、約10日でここまでになりました。
よく見ると、赤い点が残ってるけど、ほとんど分かりません。
あ~、私にもまだ、早く治せる力があったんだぁ~って嬉しくなりました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

埼玉からのお友達と、車いすで行く熱田神宮☆

2016-07-04 19:27:20 | お出かけ
昨日は、埼玉県の友達 カジくんを、名古屋の仲間、ねぽちゃんとはるたくんと私で迎え、カジくんの希望で熱田神宮に行って来ました。
カジくんの妹さんが名古屋に嫁いだため、挨拶に来るついでに私たちに会いたいと言ってくれました。

金、土、日と来ていて、最終日の昨日、熱田神宮に行くことに。
梅雨時だから雨を心配してたんだけど、梅雨の晴れ間に当たり、3日とも30度超えのめっちゃ蒸し暑い日で…。

みんな大丈夫かな。介助者も。
熱田神宮は玉砂利だし、無駄に歩くと大変。
私はまだ歩けてた頃に行ったことはあるけど、車いすになってからは初めて。
スムーズに案内する自信がなかったので、あらかじめ、熱田神宮の境内の見取り図を印刷して、ポイントだけしぼって、無駄な歩きをしなくてもいいように考えました。

ねぽちゃんとはるたくんは熱田神宮に現地集合することになってたので、私とかじくんは11時に 名古屋駅構内の「金の時計」で待ち合わせることに。
10分前に着いて、廻りを見渡したらすぐそばにいた!

カジくんと3人の男性ヘルパーさん。
そのうちの1人が、「僕は夜勤だったので、これから埼玉に帰ります」と挨拶してくれて、帰って行かれました。

そして早速、「行きましょう!」ってことになって、まず案内したのが、名古屋の待ち合わせスポット「ナナちゃん人形」。
こちらの者にとっては どってことない巨大なマネキンなんだけど、数日前からニュースで、6月29日からの5日間(昨日まで)、「ナナちゃんが10分おきに鼻息(ミスト?)を噴射する」ってやってたので、面白そう~、ちょうど名鉄方面だし!と思って行きました。

ナナちゃん人形に近づいて行くと、すごい人だかり。
みんな、ナナちゃんの鼻息待ち(笑)でした。
ところで今回のナナちゃんの鼻息は、「名鉄百貨店の夏のクリアランスセールで、その安さにナナちゃん大興奮」で鼻息を荒くしてるという設定なんだそうです。

そうこうしてるうちに、すごい音でプシューーーーー!!となって、ギャラリーからどよめきが。
いいね、いいね。せっかくだから写真を撮ろう。
ぐいぐい前へ行って、ナナちゃんの前にカジくんと2人で並んで、大勢のギャラリーの前で 旦那とカジくんのヘルパーさんに写真と動画を撮ってもらいました。

10分おきに噴射するといっても、待ってるのは長い。
大勢のギャラリーに注目されながら、「あと何分?」「まだ?」と待ち遠しくて、そのうち、アナウンスが流れて、5、4、3、2、1、プシューーーーーッ!! おぉ!

それがこれ。


↑の写真では ナナちゃんの顔が写ってないけど、全体的にはこんなかんじになります。


ちなみに今回のナナちゃんは裸だけど、こんなふうに季節やイベントごとにコスプレすることもあります。



ナナちゃんの鼻息を撮れて満足し、名鉄電車に乗って2駅行ったとこにある「神宮前駅」へ。
「ようこそ熱田神宮へ」の看板が迎えてくれました。



ねぽちゃんとはるたくんとは、境内の中にある「宮きしめん」で合流することにしたので、私たちは先に入ってお参りすることにしました。

「神宮前駅」を降りた場合は東門が近いので、東門から入ります。
大きな鳥居の前でカシャッ!



鳥居を入ると、もちろん玉砂利の道です。
簡易電動を手動に切り替えて、旦那に押してもらいました。
カジくんは、1人のヘルパーさんに車いすを押してもらって、もう1人のヘルパーさんはコロコロ(スーツケース)が砂利で動かないので担いで歩いてました。
こりゃ大変だ。

うっそうと樹が繁ってるから涼しそうなものだけど、昨日は暑かった!
木陰でも全然涼しくない。
でも、砂利の音を聞きながら歩いてると、なんだか神がかっていて神聖な雰囲気。
さすが日本三大神宮のパワースポットだね。

手水舎。


手を清めてもらうカジくん。


本殿に向かう途中に、カジくんに見せてあげたかった「樹齢1000年の大楠」と「信長壁」があるはずだったのに、見逃して通り過ぎてしまったので、そのまま本殿でお参りしました。

お賽銭を入れてお参りするカジくん。を手伝うヘルパーさん。


その後、御守りを買ったりおみくじを引いたりしました。
あ、昨日は結婚式もやってて、白無垢を着た花嫁さんが歩いてました。

そして、本殿から引き返して歩いていたら、ありました!「信長壁」。
これを、歴史好きなカジくんに見せてあげたかったの。



桶狭間の戦いの戦勝祈願に熱田神宮を参拝した織田信長が、今川義元を打ち破り、お礼にこの壁を奉納したという説があります。
・・・へ~。と、歴史苦手な私はなんとも思わないのでありました。(笑)

それから、「樹齢1000年の大楠」!
パワーを貰えそうな御神木の前でカシャッ!





その後、宮きしめんが食べられる「きよめ茶屋」へ行きました。
そこで、ねぽちゃんとはるたくんと合流しました。
2人とは、2月にあった私の講演に来てくれた以来、4ヶ月ぶりの再会でした。

私は、「白海老かきあげきしめん」を食べました。
これ、すごく美味しかった~。



カジくんは、王道の「宮きしめん」を、ゆっくり食事介助してもらいながら完食してた!
食べたら汗だく。
汗だくでお土産の交換をしたりなんかして。
テラス席と言えば聞こえがいいけど、木陰でも爽やかさはひとかけらもなくて、ただただ蒸し暑い。

そしたら ねぽちゃんが、「ここから歩いて5分くらいのとこに、名古屋市教育センターがあるよ」と教えてくれたので、満場一致で そこへ行って涼むことに。

熱田神宮を後にする時、みんなで記念撮影。
左から、ねぽちゃん、カジくん、私、はるたくん。



そこから、みんなで歩いてテクテク。
教育センターに入ったら、すごくクーラーが効いてて涼しい~。
と思ったら、むむっ、なにこれ。
なんか大音量で歌が聞こえる。うるさいんだけど。
どうやら、詩吟の大会?があったようで、途切れなく流れる大音量の詩吟の中、「うるさいね」「あと何人で終わるんだろう?」なんて失礼なことを言いながら、合間をぬってお話してました。

そろそろカジくんが名古屋駅に戻らなければならない時間になったので、ここで ねぽちゃんとはるたくんとお別れして、私たちは名古屋駅に戻りました。

JRの構内で、カジくんとヘルパーさんがお土産を買いたいと言ったので、お土産屋さんに寄ってから新幹線の改札口まで一緒に行って、そこでカジくんとお別れしました。

「じゃあね。今度は私がそっちに行くから、元気でおってね」。

会うことを計画してる時、カジくんがこんなことを言いました。
「僕が行けるのは最初で最後かも知れない。一期一会とは、そういうつもりで会うこと。」と。
その時は、「寂しいこと言うなよ(笑)」なんて言ってた私。

でも、よく考えたら、ちょっとしたことで体調を崩し、それが命取りになってしまうことも十分考えられる、綱渡り的な命の私たち。
それでなくても、今の時代、テロに巻き込まれたり、道路を歩いているだけで車に撥ね飛ばされてしまうこともある。

元気で会えることが、どれだけ幸せなことで奇跡なことか。
カジくんも、ねぽちゃんとはるたくんも、私も、みんな生きてるんだなぁ。そのことが尊い。
生きるっていいな、って、熱田神宮に行って来たからなのか、神がかり的にそう思いながら帰路に着いたのでした。

長文お読み下さり ありがとうございました。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加