☆しあわせの種☆

マッキーの先天性ミオパチーで人生いろいろ♪

常時掲載:ピアカウンセリングのご案内

2050-01-01 00:00:01 | ピアカウンセリング
難病・障害を持つご本人、ご家族、支援する方々へのピアカウンセリング

ピアカウンセリング&コミュニケーション Tomorrow



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘアカットと市役所の対面ピアカウンセリング

2017-02-27 17:26:26 | ピアカウンセリング
今日は忙しかった~!

朝の8時からヘルパーさんによる入浴介助。

休む間もなく、ちゃちゃっとコーヒーだけ飲んで、「ふくりび」の高橋さんが来てくれて、ヘアカットと前髪の矯正パーマをしてもらいました。

9時半~11時半まで2時間、お互いの仕事の話や世間話をあれこれ楽しくお話しました。



終わったら入れ替わりでヘルパーさんが来て、お昼ご飯を食べたら、少し休憩してからのー、市役所の対面ピアカウンセリングへ。
出かける前に、まーたお腹が痛くなった。
ほとんど毎回、市役所のピアカウンセリングに行く前にお腹が痛くなるのは、やっぱり緊張してるのかなぁ。
お腹にホッカイロを貼って、正露丸を飲んで行きました。

ピアカウンセリング中は腹痛は治まっていたので、私の場合、行ってしまえばなんともなく、行く前が緊張するんだな。

終わったら、介護タクシーの運転手さんにちょっと待っててもらって、ヘルパーさんと一緒に福祉課に寄りました。
起業したので、担当の職員さんと課長さんに、「Tomorrow」オープンのご挨拶をして、名刺をお渡ししてきました。
課長さんに、「新しい挑戦だね。頑張って」と言っていただきました。

ゆっくり呼吸器を着ける時間がなかったので、今、呼吸器しながらお茶飲んで、これを書いてます。ホッ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

介護ロボット VS 人間

2017-02-16 14:16:24 | 医療・福祉
一昨年から使ってる、移乗リフト「スマイル」。

これ、私にとってすごく便利で、1日約4回 (往復で使うから8回) 使ってるけど、電気を使わない手動だから、故障や不具合も今のところありません。




吊られるのが怖いという理由から、「つるべー」等のリフトは使わずに、足で踏ん張れるうちは「スマイル」をなるべく使い続けたいと思ってます。



一方で、将来的には、介護ロボットへの期待もありますよね。


例えばコレ。「介護ロボット ロベア」



理研と東海ゴムが共同開発した、両腕でお姫様抱っこする 双腕型ロボット。

何年か前に紹介されました。



ベッドから車いす、車いすからベッド、車いすからトイレ、トイレから車いす等への移乗は、介助者にとって重労働です。

若くて体力があればまだいいけど、介助者も年を取ってきて力がなくなる。

そんな時には、ロボットが大いに役に立つと思います。



でも、でも、私、ロボットに全て任せるのに抵抗があるんだよね。

もっとも、↑の「ロベア」も、人間が付き添って補助するロボットなんだけど。



究極の理想は、人間がいなくても、ロボットと2人きりで移乗ができること。

それには、絶対に落とさないっていう条件は外せない。



そうじゃなかったら、怖くて使えないよ~。

万が一落としたとしても、


・介助者(人間) と自分の2人きり→ すぐに人や救急車を呼べる。


・ロボットと自分の2人きり→ 落としても「シ~ン」



っていう図式が頭をよぎっちゃう。

もちろん今後の開発で、落としてもセンサーで どこかに通報する仕組みができるかも知れないけど…。



それでも、到着を待ってる間に、人間ができることをロボットはできないもんね、たぶん。

あっ、それは、人工知能を搭載すればいいのか?



とにかく、介護ロボットはもうちょっと進化してほしいな。



私が欲しい介護ロボットは。



・危険性、恐怖感なくロボットだけで移乗できる。

・万が一 落としてしまった時の通報システム。

・コンパクト設計。

・車いすからベッドに移乗して、パジャマの皺を伸ばしてくれて、布団をかけてくれて、「おやすみ」と言ってくれる。(笑)


最後のは超個人的

でも、こんな介護ロボットがあったら、すぐにでも欲しいね。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

先生が転勤するってー!o(T□T)o

2017-02-10 14:42:43 | ミオパチー
今日は、耳鼻咽喉科でレティナの入れ換えでした。

先月の入れ換えの時、先生がレティナを抜く時、躊躇せずに思いっきり抜いたので、ビシッと肉芽が剥がれたみたいに めっちゃ痛かったので、今日は先生に「こないだ抜く時に痛かったので、今日はゆっくり抜いてもらえませんか?」って言ったら、「分かった。じゃあ、ゆっくり抜くね」って、言ったとおりにやってくれました。

そのため、入れ換え後の出血もほとんどなく、肉芽はあるものの、無事に終了!

一息ついたら先生が、「あのね、ちょっと言いにくいんだけど、僕、3月いっぱいで転勤することになっちゃったの。で、次の先生が新人さんだから、どうしようかなと思って。前田さんのは入れるのがとょっと難しいから、新人さんではねぇ。次回また相談しましょう。」と言われました。

思わず先生に、「あ~!やっぱりかぁ!」と言っちゃった。

だって、診察待ちの間、ヘルパーさんと「ここの病院ってさ、2年おきぐらいに先生が変わるよね。M先生もあり得るよね」って話してたばかりだったの

あ”ーー!ショックー!めちゃショック!
M先生は耳鼻咽喉科の中でも、今までで一番 対応が優しく、肉芽による気道狭窄で苦しい時も辛い時も、よく理解してくれる先生だった。
総合病院だから、先生の入れ替わりが頻繁にあって、もしかしたら…。っていう覚悟はあったものの、ほんとに転勤するとは~。

後任の先生をどうするか。
残ってる先生は、過去に診てもらったことあるけど苦手な先生だし…。
新人の先生だとお互いに精神的負担があると思うけど、逆に、ベテランじゃない分、一から真摯に向き合ってくれるんじゃないかという期待もあったり…。

はぁ。次回のM先生の最後のレティナの入れ換えの時、話があるだろうけど、それまで気が気じゃないなぁ。

それに!耳鼻咽喉科だけじゃなくて、呼吸器内科の先生も変わることが決まってる
こちらも、後任の先生はまだ分からない。
も~~、ダブルショックだわぁ!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「Tomorrow」プレオープンしました!

2017-02-04 05:08:21 | ピアカウンセリング


今日は立春ですね。まだまだ寒いけど、暦の上では春!

春が立つ日の今日、「ピアカウンセリング&コミュニケーションTomorrow」をプレオープンしました!

これから、多くの皆さんのお役に立てるよう、また、みんなで幸せを感じられるように、心あらたに頑張っていきたいと思っています。

Tomorrowでは、4月の本格オープンを前に、本日2月4日~3月末日まで、プレオープンの無料モニター期間とさせていただきます。

HP「ピアカウンセリング&コミュニケーションTomorrow」をご覧いただき、是非この機会にお試しいただけたら嬉しいです。

今後とも、Tomorrowをどうぞよろしくお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

心に残る言葉 No.24

2017-01-29 18:35:58 | 心に残る言葉
「私は私にできることをしてるだけ」

by 「ハチドリのひとしずく」





以前、話題になった絵本です。
先日本屋さんにあって、立ち読み(車いすだから座り読み)で読めてしまうくらい短いお話だったので、買いませんでした。

南米のアンデス地方に古くから伝わるお話だそうです。
森が火事になって、他の動物たちが一目散に逃げる中、一滴ずつ水を運んでは森に落としていくハチドリに対して、動物たちは「そんなことして何になるんだ」と笑います。
ハチドリは「私は、私にできることをしているだけ」と答えました……。


私は私のために、できることをしてるだけ。

私は誰かのために、何かのために、できることをしてるだけ。


小さな力を信じる時、とても救いになるような言葉だと思いました。
「塵も積もれば山となる」、「千里の道も一歩から」みたいな…?


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

市役所の対面ピアカウンセリングでした。

2017-01-23 19:04:16 | ピアカウンセリング
今日は第4月曜日。
市役所の対面ピアカウンセリングの日でした。
特に緊張してるわけじゃないと思うんだけど、何故か毎回、行く前にお腹が痛くなる。
そして、今日は風が痛いくらいに冷たく、ちょっと外に出ただけで冷えきってしまいました。

今日のご予約はお2人。
前半は、いつも来て下さってる女性のクライエントさん。
前回は、就労継続支援B型に行くのがしんどくなってきたと仰っていたのですが、今日お聴きしたら、「やるべきことを無理なく自分のペースで楽しんでやればいいんだ」と気づいてからは行けているとのこと。
お会いしてない間に、ご自分でそのような思いに至ったことは、素晴らしいことだなと思いました。
あとは、高校や大学の時の友達のこと等についてお話を聴かせていただきました。

そして今回、クライエントさんから、カウンセラーとクライエントの関係について思いを話して下さり、あらためて、カウンセラーとしての立場をわきまえ、決しておごらず、謙虚にいなければいけないなと、身が引き締まる思いがしました。

お2人目は新規の方で、初めて身体障害(車いす)の方でした。
かねてから、身体障害の方が一人で相談室に来るのは大変だろうなと思っていたのですが、やはり、駐車場から車いすをこいで来るのは大変だったそうです。
歩道が斜めになっていて、電動車いすの私でもその歩道は嫌なので…。

クライエントさんからは、配偶者が健常者の場合、生活をしていく中で理解してもらえないことがあって、どうしても我慢してしまうことが多いというお話を聴かせていただきました。
具体的な場面を教えていただきましたが、ご自分では「まぁ、仕方ない」と深くは悩んでいないとのことでした。

風邪をひいていたのと、お出ししたお茶を飲んで激しく噎せ込まれてしまったので、ちょっと早めに退出されました。

行く前に正露丸を飲んで行ったためか、ピアカウンセリングが終わって帰る頃には、すっかり腹痛は治まってました。
やっぱり緊張してたのかなぁ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お友達が遊びに来てくれました。

2017-01-15 15:54:50 | ミオパチー
今日は、朝から雪が積もってる中、Facebookで知り合った友達のNさんが、わざわざ静岡から遊びに来てくれました。

私は出かけるのもいいんだけど、家にいるのも好きで、特に冬は寒すぎて出る気が失せるから、来てくれるのはとっても有りがたいこと。

ただ、ここ数日の寒波で、昨日から東海地方も雪!
こんな日に、新幹線で来てもらうのは申し訳ないなぁと思ってました。

でも、「まきちんが呼吸の調子がいい時のほうがいいよね」と、私がレティナの入れ換えをした後のほうが楽なことを知ってて、去年から約束してたの。

雪の積もり具合でが新幹線が運行しなかったり遅れたりするから、昨日と今朝は天気予報と鉄道運行状況をチェックしてばかり。

今朝、「行くよ!」と連絡があり、ソワソワして待ってました。

お昼過ぎ、Nさんが来た!
実は、Facebookでは毎日のようにやり取りし合ってるけど、会うのは初めて。

旦那が、「Nさんてどこから来るの?」と聞いてきて、「大阪だよ」と言った(大阪の人だと思い込んでた)けど、静岡の人だった。

初めて会ったNさんは、私よりちょっとお姉さんだけど、小柄で可愛らしい人でした。
FacebookやLINEでしょっちゅうやり取りしてるせいか、会うのは初めてだけど、初めて会ったとは思えないくらい喋った!

病気に興味を持ってくれる人になら全然平気なので、痰を吸引してるとこや、呼吸器を着けるのも見てもらいました。

また新幹線で帰らなくちゃならないから、2時間があっという間!
もっと話したかったな。

Nさん、私は家でぬくぬく待ってたのに、わざわざ雪の日に遠いところありがとう
会えて嬉しかったよ。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今年初めてのレティナの入れ換え。

2017-01-13 14:46:38 | ミオパチー
今日はめっちゃ寒いですね!
今夜から明日にかけて、名古屋でもが降るそうです。

13日の金曜日の今日、今年初めてのレティナの入れ換えに行って来ました。

去年から、肉芽による気道狭窄で苦しくなってから、月1でのレティナの入れ換えになり、前回(12月)から4週間後の今日の入れ換えでした。

3ヶ月に1回だったレティナの入れ換えが、月に1回の入れ換えになっちゃって、嫌だな~と思ってたけど、やっぱり先生の言うとおり、月1にして良かった。

気管支ファイバーで診てもらった肉芽は、炎症もなく、左右からの粘膜の盛り上がりはあるものの、隙間も空いてました。

診察のあと、レストランでご飯を食べながら、ヘルパーさんが撮ってくれた内視鏡画面の写メを見て、あーだこーだとレティナと肉芽のしくみについて談義。(笑)

毎回レティナの入れ換えに付き添ってくれるヘルパーさんだから、私より肉芽に詳しくなってる。
そして、彼女のスマホの中に、私のグロい肉芽の写真がたくさん入ってるのが笑える。ごめんね。

この先どうなるか分からないけど、肉芽ちゃんは育たないように、悪さしないようにお願いしますね。

今日もバスで(ちなみに昨日は呼吸器内科)通院したけど、昨日も今日も名鉄バスの運転手さんは優しかった!

バス停から家まで歩いて3分くらいなんだけど、たったそれだけ歩いただけで、手や耳が痛いくらいに冷たくなりました。

今はストーブの至近距離で、コーヒーを飲んでまったり。
はぁ~、幸せ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

個人事業の開業届けを出して来ました!

2017-01-11 16:42:51 | ピアカウンセリング
今日は皆さんに、大事なお知らせがあります。

私、来月、ピアカウンセリングで独立開業します。

いつからその夢を持つようになったかというと、JPA(一般社団法人 日本ピアカウンセリングアカデミー)で受講生として学ばせてもらってる早い段階で思っていました。

「ピアカウンセリングを、一生涯の仕事にしたい」と、ビビビッ!ときて。
それからは、カウンセリングの勉強や起業の勉強のことばかりが頭にありました。

気道狭窄でどんなに呼吸が苦しくても、辛いことがあっても、この夢が生きる支えになってました。
絶対に、頑張りたいと。

そして、先勝の今日、午前中に税務署に開業届けを出して来ました。
開業届けに記入する開業日は、準備期間でも良いそうで、昨年の後半からホームページ作り等を準備してきたため、いつにしようか迷ったけど、新年明けの1月3日(大安)を開業日にして記入しました。

開業届けは、国税庁のHPからダウンロードしたものに、あらかじめ家で記入して税務署に持って行きました。


税務署なんか、これまでの人生、行ったことがなかった場所。
私が小さい頃からずっとアパレル系の会社(もう廃業したけど)をずっと営んできた、個人事業の先輩である父についてってもらいました。

税務署に入ると、どっちに行けばよいのか右往左往してしまったけど、職員さんに「開業届けを出したいんですけど」と声をかけ、案内してもらいました。

用紙を提出したら、職員さんはそれをじ~っと見て(ドキドキ)、「はい、いいですよ」とアッサリ受領してくれました。
そして、開業届けの控えを貰って、税務署での用事は終了!
・・・なんともあっけない

来月2月4日にプレオープンし、2ヶ月間の無料モニターキャンペーンを経て、4月から有料にて本格オープンする予定です。

開業届けを出したことは、まだ夢への第一歩。
カウンセリングの仕事を心を込めてやらせていただいて、その先に、本当に叶えたい夢があります。

今は、2月4日のプレオープンに向けて、昨年から作ってるHP作りを頑張っています。
開業届けを出し、身が引き締まる思い。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加