☆しあわせの種☆

マッキーの先天性ミオパチーで人生いろいろ♪

常時掲載:ピアカウンセリングのご案内

2050-01-01 00:00:01 | ピアカウンセリング
難病・障害を持つご本人、ご家族、支援する方々へのピアカウンセリング

ピアカウンセリング&コミュニケーション Tomorrow



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春!2人の先生とのお別れ。

2017-03-24 18:59:29 | ミオパチー


春なのに お別れですか
春なのに 涙がこぼれます
春なのに 春なのに
ため息 また一つ


昨日と今日、連チャンで呼吸器内科と耳鼻咽喉科の通院でした。

その両方とも、先生が転勤することになり、最後の診察でした。

呼吸器内科は、本来の私の主治医(15年診てもらってた)が 一昨年から何らかの病気で長期療養されていて、この1年ちょっと代診の女医さんが診てくれてました。

この先生がほんっっとにサバサバしてて優しくて大好きな先生だったので、ずっとこの先生だったらいいのにな~って思ってたところ、今月いっぱいで大学病院に戻ることに…。

そして、4月からその先生の同僚の先生が大学病院から来るそうで、「若くて気さくでいい先生だよ」と言ってくれてんだけど、「ちなみに、その先生ってどれくらい居ますか?」って聞いたら、「う~ん、たぶん1年くらいだと思う」と…。

なぬっ!1年!?それは困る。
私のほうは一生通わなくちゃならないから、先生がコロコロ変わるんじゃなくて、なるべく長く診てもらえる先生がいいので、それを考慮して、5月から常勤の先生の予約を入れてくれました。
(4月はあいにく予約がいっぱいで取れなかったので)


そして今日の耳鼻科でのレティナの入れ換え。
約2年間、肉芽による気道狭窄で苦しい時も色々考え、レティナの入れ換えをしてくれた先生の最後の診察でした。

肉芽の状態は落ち着いてて、気道の隙間もちゃんとあって一安心。

肝心な、次回からの先生のこと。
今の先生が転勤した後に来る先生は新人の先生らしく、「任せるには、マッキーさんにも先生にも負担が大きいと思う」とのことで、こちらも常勤の先生を提案され、私も応じることにしました。

呼吸器内科と耳鼻科の新しい先生は、名前はお見かけしたことあるけど、どんな先生かは知らない。
どちらにしても、新しい先生を信じ、可愛がられる患者でいようと思います。



先日お知らせした、4月8日(土)の「zoomカフェ」ですが、6人募集するところ、今4人集まってます。
まだ日にちはあるので、もしご興味のある方はお問い合わせやお申し込みをお待ちしています。
第1回 グループカウンセリング「zoomカフェ」のご案内はこちら。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第1回 グループカウンセリング「zoomカフェ」を開催します!

2017-03-19 19:03:52 | ピアカウンセリング


こんばんは

ピアカウンセリング&コミュニケーションTomorrowからのお知らせです。

4月8日(土)20:00~、Web会議室アプリ「zoom」を使ったお喋り会を開催します!

初回のテーマは、「みんなのいいとこ探し」です。


詳しくは、こちらを読んで下さい。
第1回 グループカウンセリング「zoomカフェ」のお知らせ


募集人数6名 (私を含めて定員7名) なので、いいなと思った方は、お早めにお申し込み下さい。
ご参加をお待ちしています!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

15年使ってる洗濯機が壊れた!?

2017-03-11 12:15:38 | 雑記
昨夜、旦那が洗濯機のドアを開けようとしたら、取っ手のとこがバキッ!といって取れてしまいました!
オーマイガー!

この洗濯機は、私が一人暮らしを始める時に、親に買ってもらったもの。
結婚して12年、その前に3年間 一人暮らしをしたから、もう15年使ってることになります。

ドラム式洗濯機が出始めたばかりの頃で、高かった!
一人暮らしを始めた頃は、今より断然動けてた頃で、洗濯も干す以外は自分でできてました。

このドラム式洗濯機は背が低いから、車いすの高さでもドアを開けられ、洗濯物を放り込み、洗剤を入れてボタンを押すだけ。
取り出す時は、おもちゃのマジックハンドを使って洗濯物を取り出してました。

そんな、15年使った思い入れのある洗濯機。
とうとう壊れたか。

でも!ドアが壊れただけで、洗濯機自体は使えるの
ドアは普通に閉めることができるから、洗濯はできる。
ただ、ドアを開けるのがねぇ~。

ペンチで詰まんでグイッと右方向に傾けると、なんとかカチャッ!と開きます。
なので、今朝はヘルパーさんにそのようにやってもらいました。
「あれ?できん!開かんよ~。 壊れる! あ、開いた!」とか言いながら…。

ペンチでこじ開けるのだから、いずれは完全に壊れるでしょうね。
実家に、使ってない全自動洗濯機があるので、完全に壊れたらそれを貰う予定です。
それまで、これ使っていいかな?



昨日は3.11。
東日本大震災から6年経ちました。
亡くなられた大勢の方々のご冥福をお祈りするとともに、未だ行方不明の方々が1日も早くご家族の元へ帰れますように。

Tomorrowのサイトにも、3.11関連のブログを書きました。
手紙は届かないけど心は届く「漂流ポスト3.11」
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

レティナの入れ換え&心に残る言葉 No.25

2017-03-03 14:31:49 | 心に残る言葉
今日は、レティナの入れ換えに行って来ました。
4月から先生が転勤になるため、今月は今日と24日の2回やってもらいます。

優しくて丁寧で、患者の声に耳を傾けてくれる大好きな先生だったから、今度で最後だと思うと寂しくて凹む。

でも、これからも毎月レティナの入れ換えに行かなくてはならず、生きてくためには次がどんな先生になっても、受け入れてお願いするしかないと思ってます。
良い先生になるに越したことないけど。

レティナの入れ換えは、出血もほとんどなく無事に済みました。
肉芽の炎症もなく落ち着いてるって。
良かった。




【心に残る言葉】

認知症は、お別れが辛くないように、大切なことを忘れてく。




病院で、ヘルパーさんがコンビニに買い物に行ってくれてるのを待ってる時、車いすに乗ったおばあちゃん(90代くらい)を押してた娘さんとおぼしき女性(70代くらい)が、「ここいいですか?」と声をかけてきて、「はい」と言ったら、そのおばあちゃんに「トイレ行ってくるからここに居てね」と、おばあちゃんを置いて、女性はトイレに行きました。


私とおばあちゃんが斜めに向かい合う形で座っていて、特に喋ることもないから黙ってたら、おばあちゃんが「○○子はどこへ行ったかね?」と聞いてきたので、「あ、トイレに行かれましたよ」と言ったら、「トイレか」と呟くように言いました。

1分くらいしたら、おばあちゃんがまた「○○子はどこ行ったかね?」と聞いてきました(!!)
「トイレですよ」と私。

そしてまた1分もしないうちに、おばあちゃんが「○○子はおらんかね?」と聞いてきたので、「トイレに行きましたよ。すぐ戻って来るよ。」と言いました。

その後女性が戻ってきて、おばあちゃんの隣に座り、「はぁ。ごめんね。ついでに飲み物買って来たよ」と言って、ウィダーインゼリーみたいなゼリー状の飲み物を渡して、「飲める?」、「ここ押して吸ってごらん」とか優しく声をかけていました。
隣にいたので会話が聞こえてきたんだけど、受け答えがトンチンカンで微笑ましくもあり…。


上記の、“認知症は、お別れが辛くないように、大切なことを忘れてく”という言葉を思い出しました。


なんというか、その光景が愛に溢れてた。
見ててちょっとウルッとくるくらいに。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ヘアカットと市役所の対面ピアカウンセリング

2017-02-27 17:26:26 | ピアカウンセリング
今日は忙しかった~!

朝の8時からヘルパーさんによる入浴介助。

休む間もなく、ちゃちゃっとコーヒーだけ飲んで、「ふくりび」の高橋さんが来てくれて、ヘアカットと前髪の矯正パーマをしてもらいました。

9時半~11時半まで2時間、お互いの仕事の話や世間話をあれこれ楽しくお話しました。



終わったら入れ替わりでヘルパーさんが来て、お昼ご飯を食べたら、少し休憩してからのー、市役所の対面ピアカウンセリングへ。
出かける前に、まーたお腹が痛くなった。
ほとんど毎回、市役所のピアカウンセリングに行く前にお腹が痛くなるのは、やっぱり緊張してるのかなぁ。
お腹にホッカイロを貼って、正露丸を飲んで行きました。

ピアカウンセリング中は腹痛は治まっていたので、私の場合、行ってしまえばなんともなく、行く前が緊張するんだな。

終わったら、介護タクシーの運転手さんにちょっと待っててもらって、ヘルパーさんと一緒に福祉課に寄りました。
起業したので、担当の職員さんと課長さんに、「Tomorrow」オープンのご挨拶をして、名刺をお渡ししてきました。
課長さんに、「新しい挑戦だね。頑張って」と言っていただきました。

ゆっくり呼吸器を着ける時間がなかったので、今、呼吸器しながらお茶飲んで、これを書いてます。ホッ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

介護ロボット VS 人間

2017-02-16 14:16:24 | 医療・福祉
一昨年から使ってる、移乗リフト「スマイル」。

これ、私にとってすごく便利で、1日約4回 (往復で使うから8回) 使ってるけど、電気を使わない手動だから、故障や不具合も今のところありません。




吊られるのが怖いという理由から、「つるべー」等のリフトは使わずに、足で踏ん張れるうちは「スマイル」をなるべく使い続けたいと思ってます。



一方で、将来的には、介護ロボットへの期待もありますよね。


例えばコレ。「介護ロボット ロベア」



理研と東海ゴムが共同開発した、両腕でお姫様抱っこする 双腕型ロボット。

何年か前に紹介されました。



ベッドから車いす、車いすからベッド、車いすからトイレ、トイレから車いす等への移乗は、介助者にとって重労働です。

若くて体力があればまだいいけど、介助者も年を取ってきて力がなくなる。

そんな時には、ロボットが大いに役に立つと思います。



でも、でも、私、ロボットに全て任せるのに抵抗があるんだよね。

もっとも、↑の「ロベア」も、人間が付き添って補助するロボットなんだけど。



究極の理想は、人間がいなくても、ロボットと2人きりで移乗ができること。

それには、絶対に落とさないっていう条件は外せない。



そうじゃなかったら、怖くて使えないよ~。

万が一落としたとしても、


・介助者(人間) と自分の2人きり→ すぐに人や救急車を呼べる。


・ロボットと自分の2人きり→ 落としても「シ~ン」



っていう図式が頭をよぎっちゃう。

もちろん今後の開発で、落としてもセンサーで どこかに通報する仕組みができるかも知れないけど…。



それでも、到着を待ってる間に、人間ができることをロボットはできないもんね、たぶん。

あっ、それは、人工知能を搭載すればいいのか?



とにかく、介護ロボットはもうちょっと進化してほしいな。



私が欲しい介護ロボットは。



・危険性、恐怖感なくロボットだけで移乗できる。

・万が一 落としてしまった時の通報システム。

・コンパクト設計。

・車いすからベッドに移乗して、パジャマの皺を伸ばしてくれて、布団をかけてくれて、「おやすみ」と言ってくれる。(笑)


最後のは超個人的

でも、こんな介護ロボットがあったら、すぐにでも欲しいね。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

先生が転勤するってー!o(T□T)o

2017-02-10 14:42:43 | ミオパチー
今日は、耳鼻咽喉科でレティナの入れ換えでした。

先月の入れ換えの時、先生がレティナを抜く時、躊躇せずに思いっきり抜いたので、ビシッと肉芽が剥がれたみたいに めっちゃ痛かったので、今日は先生に「こないだ抜く時に痛かったので、今日はゆっくり抜いてもらえませんか?」って言ったら、「分かった。じゃあ、ゆっくり抜くね」って、言ったとおりにやってくれました。

そのため、入れ換え後の出血もほとんどなく、肉芽はあるものの、無事に終了!

一息ついたら先生が、「あのね、ちょっと言いにくいんだけど、僕、3月いっぱいで転勤することになっちゃったの。で、次の先生が新人さんだから、どうしようかなと思って。前田さんのは入れるのがとょっと難しいから、新人さんではねぇ。次回また相談しましょう。」と言われました。

思わず先生に、「あ~!やっぱりかぁ!」と言っちゃった。

だって、診察待ちの間、ヘルパーさんと「ここの病院ってさ、2年おきぐらいに先生が変わるよね。M先生もあり得るよね」って話してたばかりだったの

あ”ーー!ショックー!めちゃショック!
M先生は耳鼻咽喉科の中でも、今までで一番 対応が優しく、肉芽による気道狭窄で苦しい時も辛い時も、よく理解してくれる先生だった。
総合病院だから、先生の入れ替わりが頻繁にあって、もしかしたら…。っていう覚悟はあったものの、ほんとに転勤するとは~。

後任の先生をどうするか。
残ってる先生は、過去に診てもらったことあるけど苦手な先生だし…。
新人の先生だとお互いに精神的負担があると思うけど、逆に、ベテランじゃない分、一から真摯に向き合ってくれるんじゃないかという期待もあったり…。

はぁ。次回のM先生の最後のレティナの入れ換えの時、話があるだろうけど、それまで気が気じゃないなぁ。

それに!耳鼻咽喉科だけじゃなくて、呼吸器内科の先生も変わることが決まってる
こちらも、後任の先生はまだ分からない。
も~~、ダブルショックだわぁ!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「Tomorrow」プレオープンしました!

2017-02-04 05:08:21 | ピアカウンセリング


今日は立春ですね。まだまだ寒いけど、暦の上では春!

春が立つ日の今日、「ピアカウンセリング&コミュニケーションTomorrow」をプレオープンしました!

これから、多くの皆さんのお役に立てるよう、また、みんなで幸せを感じられるように、心あらたに頑張っていきたいと思っています。

Tomorrowでは、4月の本格オープンを前に、本日2月4日~3月末日まで、プレオープンの無料モニター期間とさせていただきます。

HP「ピアカウンセリング&コミュニケーションTomorrow」をご覧いただき、是非この機会にお試しいただけたら嬉しいです。

今後とも、Tomorrowをどうぞよろしくお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

心に残る言葉 No.24

2017-01-29 18:35:58 | 心に残る言葉
「私は私にできることをしてるだけ」

by 「ハチドリのひとしずく」





以前、話題になった絵本です。
先日本屋さんにあって、立ち読み(車いすだから座り読み)で読めてしまうくらい短いお話だったので、買いませんでした。

南米のアンデス地方に古くから伝わるお話だそうです。
森が火事になって、他の動物たちが一目散に逃げる中、一滴ずつ水を運んでは森に落としていくハチドリに対して、動物たちは「そんなことして何になるんだ」と笑います。
ハチドリは「私は、私にできることをしているだけ」と答えました……。


私は私のために、できることをしてるだけ。

私は誰かのために、何かのために、できることをしてるだけ。


小さな力を信じる時、とても救いになるような言葉だと思いました。
「塵も積もれば山となる」、「千里の道も一歩から」みたいな…?


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加