(株)宮本住建 姫路 木造住宅のあれこれと日々の徒然

姫路市 宮本住建 木造住宅の新築・リフォーム施工事例・現場進捗、日々の日記を綴ります。

和室のクロス貼が進んでいます

2017年03月28日 | 物件事例 建築物語⑤
いつもご覧いただきありがとうございます。


LDKなどはまだ部材などが色々あってブログに載せても魅力が伝わりにくいので和室ばかりになるのですが、、、

クロス貼がほぼ完成です



和室は黒を基調として仕上げています。

床の間と押入のデザインをどうするかでクロスの色をえんじ色か紺色の仕上げでお客さまと相談しましたが、

紺がお好みのようなので床の間の背面と押入の一部を紺色にしました。

明日、畳を入れて、ダウンライトを取り付けて和室は完成です。


明日はいよいよ写真撮影

床養生を外した時が一番部屋の仕上がりの感動が大きいので楽しみです!

オープンハウスは4月8,9日の両日です。

お気軽にご来場くださいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポ根モノに弱い私と県内ナイタースキー最終日

2017年03月27日 | 雑文の箱
いつもご覧いただきありがとうございます。


昨日の稀勢の里関すごかったですね

休日出勤の後、ナイタースキーに向かいながら中継を聞いていましたが、

優勝決定戦の時にちょうど道の駅に差し掛かったので車を止めてテレビ観戦

勝った時には思わず「スゲーーーー!!!」と車の中で一人大声で喜んでおりました 笑


相撲には詳しくはありませんが、いろんなスポーツを見ていてアスリートの頑張る姿にいつも弱い私

遊びではなくスポーツとして真剣に打ち込んでいるスキーの経験があるので

本気で頑張る人の姿を見るとすぐに感動して泣いてしまいます 笑


そんな興奮を抑えきれないままスキー場へ到着!



雪はたっぷりありますが、昨日で今シーズンの営業を終える県内スキー場はたくさんありました。

時代の流れですかね、、、

雪の量を見ていると「もったいない」の気持ちしか出てこないのですが仕方ないのかな、、、


ナイタースキーとしても唯一営業していたスキー場も昨日が最終日

短い時間ながら楽しんでまいりました^^


正直言って、雪質はもうハイシーズンには及びません。

でも雪があればもうそれだけで満足!

他のスポーツと同じで天候や気温などの自然条件の変化に対応することも経験ですしね。


雪質が良くないと、滑りの悪いところがすべて出ます。

良い位置で、的確な力で、的確なタイミングで上体も脚も動かしていかないと上手く滑れません。

腕の位置が少し変わるだけで、ちょっと上体が早く回るだけで、均等できれいなターン弧にはなりません。


そのチェックはリフトの上からも可能でして、

リフトの上から自分のシュプールを見て確認!

二本の板の跡がくっきりと雪についているのでチェック!

ターン中と切替でシュプール跡が不均一になっているところがあれば体が回ってしまってたりしてますし、

ターンの左右不均等ぐあいもわかります。


スキーはセットプレーなどないので止まることなく動き続けるスポーツ

そして右ターンをすると次は必ず左ターンが来ます。

ということは右ターンの仕上げが悪いと次の左ターンはもっと悪くなり、その次の右ターンはもっともっと悪くなるのです。


リフトの乗ってる時も真後ろからのライトで雪面に写る影でフォームのチェックに

理想とする滑りの確認と、次の一本をどう滑るかなどなどブツブツ独り言


こう書いてるとマニアックですね 笑


そしてすごく上手に見えてしまうかもしれませんが、とてもヘタです、にゃはは!



好きこそものの上手なれ



好きだから上手くなりたい

好きだから練習する

上手く滑れるととてもうれしくて「さっきの一本よかったな!もういっちょ!」

と意気込むのですがそううまくいかずガックリ

「つぎこそ!」とまた練習の繰り返し


打ち込めることがあるのはとても幸せで、

その経験があるからこそ「やれない理由よりもやれる方法を探せ」と思いながら仕事にも取り組めています。

今シーズンは県内でも四月半ばまで、近県に遠征すればGW前ぐらいまで滑れそう

久しぶりの長いシーズン、最後まで楽しみまっす!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロスパテ処理は木工事次第で全く変わります

2017年03月24日 | 物件事例 建築物語⑤
いつもご覧いただきありがとうございます。


さて、先日の和室天井、色付けが終了しました


いよいよクロスを貼って部屋として完成です。


奥の壁に見える白い線はクロスのパテ処理です。


この幅は細い方が良いのか、太い方が良いのか?


答えは細いほうがより良いです。



石膏ボードやベニヤなどクロスの下地になるものは

サイズが決まっていますのでどこかで継ぎ目ができます。

その継ぎ目をパテ処理をしてからクロスを貼るわけですが、

継ぎ目の部分のみの処理で済むという事は大工の下地施工が完璧にまっすぐ施工されているという事で、

下地と言えど大工がしっかりと技術を発揮して施工したかどうかの大事なバロメーターです。

ちなみにこの幅がパテ用のハケの幅なので最小のパテ処理幅という事になります。


逆にまっすぐに施工されていなかったらそのままではクロスを貼った時に少しの凹凸もすごく目立つため、

「パテでごまかさないといけない」ので30~50センチ以上パテ幅をとって平滑に見えるように「ごまかします」


建築は大工だけでは成り立ちません。

電気設備やクロス貼、塗装、いろんな業種が絡み合いますが、

みんなそれぞれがきちんと仕事をしないと後の工程の人にしわ寄せがいくのです。

後の工程にしわを寄せる考え方は「見た目の完成さえすればいい」という考え方だという事です。


クロス仕上げの場合には大工がしっかりと平滑に下地を仕上げ、

そしてクロス業者もパテを一度ではなく、二度三度と処理をしてさらに平滑に下地処理をしてから

クロスを貼ることできれいな最終仕上がりとなりますし、それが宮本住建クオリティです。

けっして、化粧柱などが見える物件だけが技術の差が出るのではありません。


写真のパテはまだ一回目

このあと、ペーパーでキレイに削って、もう一度パテ処理を施します。

いつも丁寧で素晴らしい仕上がりにしてくれる協力業者さんに感謝です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リフォーム補助金のお知らせ

2017年03月22日 | リフォームのツボ
いつもご覧いただきありがとうございます。


さて、リフォームの際の補助金について今日は書きますね


住宅ストック循環支援事業補助金 エコリフォーム

優良な住宅の流通と耐震性と省エネ性を高めるリフォームの推進に補助金が出るものです。



対象となる工事は次の通り

①開口部の断熱改修(ガラス交換、内窓設置、外窓交換、ドア交換)

②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修(一定量の断熱材を使用)

③設備エコ改修(エコ住宅設備のうち、3種類以上を設置する工事)

【エコ住宅設備】太陽熱利用システム、節水型トイレ、高断熱浴槽、高効率給湯機、節湯水栓


それから上記に併せて行う対象工事として

A.バリアフリー改修(手すり設置、段差解消、廊下幅等の拡張)

B.エコ住宅設備の設置(1種類又は2種類の設置)

C.木造住宅の劣化対策工事(土間コンクリート打設等)

D.耐震改修

E.リフォーム瑕疵保険への加入

があります。



金額としては

①の工事で3000~25000円/箇所

②の工事で36000~120000円

③の工事で3000~24000円

Aの工事で6000~30000円

Bの工事で3000~24000円

Cの工事で3000~120000円

Dの工事で150000円

Eが含まれたら11000円

全ての合算として30万円が上限(耐震改修の場合には45万円)

となります。


大きな特徴としては登録業者の施工でないとこの補助金が使えない事です。


30万円も補助金があればかなりの額ですので有効に使いたいですね

今年の年末までに完了する工事が対象となりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宙に浮く階段ができました!

2017年03月21日 | 物件事例 建築物語⑤
いつもご覧いただきありがとうございます。


さて、宙に浮く階段がようやく形になりました!



踏み板二枚分の平行四辺形のボックスを組み合わせた階段で、鉄を使って支えています。


これから平行四辺形になっている側板の部分を壁の色に合わせて白く塗る作業に入ります。

完成すると、壁の白いクロスと階段の白い部分が同化するので黒く塗った踏み板だけが浮いたように見えるようになります。


オープンハウスは4月8,9日の二日間開催予定です。

LIVING姫路に案内を掲載いたしますが、オープンハウス直前に刊行されるので

3月末ごろに先行してブログで案内を開始いたしますのでよろしくお願いいたします。



そしてこちらもいよいよ本格的になってまいりました。



そう、花粉です 涙

今朝からもう鼻が、、、、汗

僕はなぜか雨の日の方がひどくなるんですが、なぜなんでしょう?????
コメント
この記事をはてなブックマークに追加