(株)宮本住建 姫路 木造住宅のあれこれと日々の徒然

姫路市 宮本住建 木造住宅の新築・リフォーム施工事例・現場進捗、日々の日記を綴ります。

ご来場ありがとうございます

2016年07月24日 | 建築アレコレ
いつもご覧いただきありがとうございます。


昨日、手刻み体験会、オープンハウスにご来場いただきましたお客さまありがとうございました!

今日も朝9時から18時まで開催しております。

手刻み会場、オープンハウス会場場所はコチラ

今日も午前中から予約を頂いておりますが、予約なしの見学も順次受け付けておりますのでお気軽にご来場くださいませ。

皆様のご来場お待ちしています



昨日の一コマ

弟さんは将来大工になりたいそうです^^

おっちゃん待ってるからねー



開催準備ですぐに出なければならないので今日は短めですがまた明日!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オープンハウスと手刻み体験会のご案内

2016年07月22日 | 建築アレコレ
いつもご覧いただきありがとうございます。


明日と明後日 朝9時から18時までオープンハウスと手刻み体験会を開催いたします。


手刻み体験会

場所は宮本住建 飾磨営業所

朝9時からと15時から説明を開始します。

説明後、オープンハウス会場へ送迎をいたしますのでご利用くださいませ。



オープンハウス

場所はこちらのグーグルマップ

当初、オープンハウス会場が住宅地の中にあり、駐車場スペースが確保できていなかったので

弊社飾磨営業所からの送迎にしていたのですが、お客さまのご厚意により駐車場が確保できましたので

直接、会場へお越しいただくことができるようになりました。

この場をお借りしてご厚意頂きました事に御礼申し上げます。ありがとうございました。

9時から18時まで開催しております。


見どころとして

手刻み体験会で完成してしまう構造部分(耐震性能部)、

それから当社大工の人柄と技術を存分に見学ください。

お子さまの工作も空きがあれば予約外の方も随時受け入れさせていただきますのでよろしくお願いいたします。


オープンハウスでは完成形の中でも見える大工技術、

それから、お客さまとどういうやり取りがあってプランニングをまとめていったのかを中心にご説明させていただきます。


短い時間になりますが、他社ではできない内覧会となりますのでお気軽にご参加くださいませ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オープンハウスの告知

2016年07月21日 | 物件事例 建築物語②
いつもご覧いただきありがとうございます。


さて、今回のオープンハウスは手刻み体験会と同時開催とさせていただいて、

構造の部分と完成形の両方を同時に見ていただけるようにしています。


手刻み体験会の会場である当社飾磨営業所は駐車スペースに余裕がありますので大丈夫なのですが、

オープンハウス会場は住宅地の中にあるため、手刻みを見学いただいた後に当社飾磨営業所から

オープンハウス会場まで送迎をさせていただく予定です。


が!


お客さまのご厚意により、ご近所に数台の駐車スペースを確保できましたのでオープンハウス会場へも直接ご来場いただける環境が整いました。


ただいま、急ピッチでオープンハウス会場の案内を製作しています。

遅くとも明日にはご案内できるかと思いますので、オープンハウスへのご来場お待ち申し上げております。





玄関のタイルは汚れないように工事の一番最後に行うようにしているのですが、キレイに完成しました

R形状の上がり框にそってタイルもキレイに湾曲しています。


これだけ暑くなってくると、断熱効果はさらに体感いただけます。

事実、今日は少し風があるので1階は特に涼しいぐらいです。

オープンハウス当日は念のためスポットクーラーを設置いたしますが、

宮本住建標準の高断熱をご体感くださいませ。


明日はまたオープンハウスや手刻み体験会、それから子供夏休み工作のご案内を再度させていただきますのでよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手刻みの美しさ

2016年07月20日 | 建築アレコレ
いつもご覧いただきありがとうございます。

今週末の手刻み体験会とオープンハウスの準備が整ってまいりました。

手刻み体験会では、大工がどんなモノを基にして(番板を基にして)、

どんな下書きを材木にして(墨付けをして)、

どんな加工をするのか(手刻み)


体験会では墨つぼを使って、どんな墨付けをしているのか?

墨がつけてあったとしても、どこをどう加工すればいいのか?

一言で「手刻み」と言ってもその凄さ、美しさはなかなか体験できません。

ぜひ、大工技術の最高峰を見ていただいて、本物の技術というものがどういうものかを

「体験」していただければと思います。



当日はこんな感じの「継手」の加工状況や、実際にどういう風にドッキングするのかも見ていただけます。


オープンハウスも今日、清掃を行って最終仕上げを終えました。

床養生が取れると一気に完成感が上がりますね

当日は、お客さまとどういう出会いからご縁をいただいて、

お客さまからのご希望とプロとしての提案がどういう風にドッキングして間取りが決まったのか。

プランニングを担当した者の想いを綴った説明文もお渡しさせていただきます。

手刻み工程の説明文も同時にお渡しさせていただきますのでお気軽にご参加くださいませ。


同時開催として、子ども夏休み工作教室と銀行さんによる住宅資金相談会も行います。

お気軽にご参加くださいませ。


手刻み体験会開催場所 朝9時から夕方6時まで

宮本住建 飾磨営業所
姫路市飾磨区中島3259


オープンハウス見学のみ、手刻み体験会のみの参加者の方もお気軽にご参加くださいませ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トイレ便器交換のツボ

2016年07月19日 | リフォームのツボ
いつもご覧いただきありがとうございます。


さて、最近トイレ便器交換のご依頼をよくお伺いいたします。

一番多いのはウォシュレット部分からの水漏れ。

昔のウォシュレットは便器横の操作部分のすぐ近くにウォシュレット用の小さなタンクがありまして、

そこから漏れちゃうのです。


補修方法としては大きく三つ

①部品交換による修理

これは、「部品がまだあれば」という条件付きになりますが、一番簡易で安価な方法です。

部品があるかないかは、その便器が定番のロングセラー商品だったりすると比較的残っていたりしますが、

設置後15年ぐらいたつと部品がなくなっていきます。


②便座交換

トイレ便器は便器本体、タンク、便座の集合体で、便器本体というのは意外と壊れません。

壊れるのはタンク内の水を出したり止めたりするボールタップのあたりか、便座がほとんどです。

便座は交換可能なので、便器そのままで便座交換という手もあります。


注意点として、

設置当時の色が現在の便座にない可能性があるので、タンクを含む便器本体と便座の色が変わってしまう可能性があります。

それから、便器本体が変わらないので節水度は変わりません。

なので設置年数によっては便器丸ごとの交換がオススメかと思います。


③便器交換

上記などを総合的に考慮して便器全体の交換です。

この場合に注意することは排水の位置です。

設置されている便器と交換後の便器の排水管の位置が合っていないと

便器が思いのほか前に出てしまう事があります。

そうならないように便器横にある品番をパシャリ



昔と違ってデジカメはその場で品番が確認できるし、狭い所でも画面を見ながら撮影できることも多いので便利です。

品番から提案させていただく便器の種類を判断いたします。


注意点として、

どうしても交換前と交換後の便器の形状が違うため、便器交換後に床との接点の汚れが見えてしまう事があります。

なので、クッションフロアー材などの場合には張替も一緒にオススメしています。



トイレは住宅の中で一番稼働率が高い住宅設備機器です。

だからこそお掃除のしやすさや節水性などが重要になると思います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加