火の鳥     訳者の世界

心の癒される空間

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新しいブログを作った

2009-05-14 21:21:18 | 日記
中国語と日本語の両方で書けるブログを作ったので、よかったら、
こちらにも遊びに来てください。

   千里烟波

これから日本語のを主にこちらのブログに載せるつもりですが、
怠け者なので、いつ更新するか分かりません

中国語のほうは、思ったことをそのまま書くので、本当の日記に
なるかもしれません

でも、一ヶ月に一回ぐらいは、日本語で何かを書きたいと思います。
                        
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

訳者の世界

2009-02-27 11:27:45 | 日記
訳者は役者と似ている。

その役になりきっていなければ
細かい心の動きまで把握できないし、
かといって、完全にその役にはまったら
普遍性を失う。

どんな役も一個の人間にすぎないように、
どんな作品も結局人間存在そのものの反映である。
人はそれに共鳴し、感動するのは、その中から
自分を発見し、体験していないのに、実際体験した
ような何かがあったからであろう。

また、その役/作品自体の特殊性と普遍性のほかに、
役者/訳者の個性も存在している。どの角度から
見せるか、どの特性を生かすか、その個人差こそ
魅力的である。演じた役を通してその役者が分かる
ように、訳した作品を通して、訳者のことも想像できるだろう。

役者/訳者は、自分を殺すように見えるが、
実はその役/訳の中に生きていたと言えよう。


谨以此献给那些在人类的历史长河中如流星般闪过的,我所尊敬的翻译家们。
他们的生命照亮了我的生命。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加