日々、机上の空論。

音楽、新撰組などはまっていることや
最近思うことなど書いていきます!
コメント歓迎です♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

函館へ 1

2015-06-02 09:44:49 | 日記
仕事やめました!どうしよう!
自由だ―ということで、5月は圭介まつりにいったり、念願の北海道函館へ旅行に行ってきました。
ずっと行きたかった函館、沢山行きたいところがあったので候補を絞るのが大変…。
全部行けたら良かったのですが、時間はあれどお金がないのが残念でなりません。

少し遅くなりましたが備忘録として簡単な行程を記しておきます。
気が向いたら説明とか書き足していきます。

1日目
函館空港に着いて、まずは函館市立函館博物館へ。
目当ては幕末明治関連ですが、魚の標本等の展示はあまり見たことがなかったので新鮮に感じました。夜にみると恐そう。
伊庭八郎さんの迷子札他、今まで本やネットでしか拝見できなかったものが直で見れたことが嬉しかったです。
あと旧幕府脱走メンバーの説明のパネル見るだけでもテンションが上がりました!函館すごい。
私がお邪魔した時にはすごく空いていたのでじっくり眺めることが出来ました。

お次は碧血碑に手を合わせてきました
五稜郭祭の碑前祭が行われた直後だったみたいです。
 

近くに柳川熊吉さんの碑もありました。
 


函館山ロープウェイで上からの眺めを堪能し、
(途中で南部藩陣屋跡の碑もみました。『箱館戦争写真集』によれば箱館総攻撃時は市民の避難所になっていた?)
観光遊覧船ブルームーンさんのナイトクルーズへ。
ナイトクルーズでしたが、まだ日が明るかったので夜景は見れませんでした。
いつも拝見させていただいてるブログ様で函館山の裏側が見れることを知って、
5月11日箱館総攻撃時に官軍が寒川へ上陸しのぼった断崖絶壁を見たいと思っていたのですが、、、、
このあたりですかね…?(勉強不足)
ここをのぼっていったということなら、すごいとしか言いようがないです。大変だったでしょうね…



意外に風が強く船が揺れていたので写真を綺麗にとる余裕が無かったです。寒かった。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

気づけば1年が過ぎていた

2015-01-25 21:29:07 | 日記
一年と少し振り。
毎回このブログを更新するたびに誰もみていないだろうな…と思っておりますが
前回の記事にコメントが付いていたことに今更気づきました。ありがとうございます生きてます

近況としては、なんとか卒業し、就職できて働いております。
(正直自分位には向いていないのでもうやめようと思ってますが…)

最近は心の支えを求め、幕末のお勉強を少しづつ再開しております。
新選組は勿論ですが、旧幕府脱走軍の中でも伝習隊がマイブームです。
今更 という気もしますがフランス軍事顧問団に訓練を受けてるエリート兵なのに、
身分がいい人ばかりじゃなくて、無頼の徒もたくさんいらっしゃったっていうのがなんというか上手くかけないのですが…
とても魅力的に感じます。

今までちょっと難しいかなーと遠ざけていた『史談会即記録』や『旧幕府』も少しづつ手を出していってます。
ちゃんと理解できるようになりたいです。
あと近代デジタルライブラリーとアジ歴すごく便利ですね!ネットで読めるのはすごくありがたいことです。

ただ調べているだけじゃつまらないので、
前みたいにブログにまとめたりして何かしらの形にしたいなーと考えております。

この様に相変わらずなので、もっと大人として変わらなくちゃいけないような気もしますが、
好きなものは好きだと突っ走っていきたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さまよい中

2013-09-06 00:19:13 | 日記
気が向いたら帰ってくる場所。
gooメール無料版が終わってしまうときいてすっ飛んできました…。
gooメールさんにはいつもお世話になってるので残念です。
相変わらずまだ就職活動中ですが、まあ元気にやってます。
今年中には決まるといいけど、焦りすぎないようにしたいです。
やりたいことがちゃんとできるようになれたらいいなぁ。

あと小説の感想書くと言いながら、、書けていなかったので、タイトルだけでも書いておこうと思っていました。
が、本棚探しても見当たらないです。あれは幻だったのか。沖田さんが主人公の本で結構繊細に書かれてるなぁと思ってたんですが…なぜだか見当たらない。


「劇場版 薄桜鬼」という映画を先日見に行きました。薄桜鬼は新撰組と鬼のお話で、乙女ゲームが原作です。
数年前から薄桜鬼が好きだったので、友達誘って見ました、思っていたより良かったです(正直アニメはあまり期待していなかったです)
新撰組題材にしてはちょっと流れが急すぎる総集編だったと思いますが、薄桜鬼のおはなしを知るにはちょうど良い感じだと思います。斎藤一さんがかっこいいです。
あと「薄桜鬼ミュージカル 斎藤一篇」のDVDを頂いたのでみました。これも思っていた以上に良かったです。新選組の近藤さん、山南さんという重要な役割がいないのが残念でしたが。お話も殺陣も歌も勢いで乗り切ってる感じが好きです。ほとんど同世代の若い人たちが頑張っている姿をみると…「私もがんばろう」って思えます。

卒業論文は哲学分野ですけど歴史っぽいことかきたいと考えています。うまくいくかはわからないですが。
頑張ってみても結果がうまくいかないことはありますけど、頑張らないと結果はでてこない。
ゆっくりでもいいから前に進んでいきたいです!


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

これから

2013-04-16 23:34:12 | 日記
全然更新せずに今更かよ…て感じですが、たまにつらいことがあるとこのブログに戻ってくる。ただいま。
当たり前のようにネガティブ日記です。

大学生活も順調にいけばあと一年です。はやいです。ここ一年はゲームやレポートばかりだった気がします。
一回生の時は結構単位が取れてなくて、もしかしたら留年するかもしれないと本気で悩んでましたが、あと卒論ゼミさえ頑張れば卒業はできそうです。去年の私、本当に頑張った!

それで、もう一つ肝心な進路です。
一言でいうと「空っぽ」です。もうこの時期同世代の人でもう就職決まっている人も少なくないと思います。
去年就職活動していた先輩が「ちゃんと準備してないとまずいよ。」とおっしゃっていましたが、まあ私は馬鹿なんでこれといって準備していたわけでもなく、まあ特にこだわりはないからどうにかなるかな程度に思っていたからこの様です。
憧れの仕事はありますが、それに向けて頑張ってきたわけではないのでアピールできるころもないし、実力もない。まあ無理だろうと思ってました。だからやってこなかったのです。
でもそれは他の業界他の仕事でも同じです。自分にだってきっといいところもあるとはずですが、こんな私なんか採ってくれないと思う。
周りにもたくさん就職するために頑張ってきた人がいて、私も遅れてるけど頑張ってる、頑張ろうとは思いますが、周りが皆優秀な人ばかりに見え(実際にそうだとおもいます)、自分の未熟さをこれまで以上にかんじてしまい…諦めてしまいます。「こんなに沢山の希望者がいるんだから私は採用されない」って思ってしまうのです。弱すぎ。ちょっと見栄を張ってPR書いてみても、すぐに化けの皮が剥がれます。
で、現在「私…どうしよう。何がしたいのかよくわからない。」です。もうばかー何故もっと早く進路の希望探して、それに向かって努力しなかったんだ自信付けなかったんだよ馬鹿野郎!って後悔してます。
自分の心が弱すぎて、否定されるのがこわいです。皆そうだと思います、でも皆が辛い思いをするから大丈夫とは思えないです。就活してる友達で今のところ内定もらっている人はいないですが、それぞれ魅力も強さもあってすごいいい人達です。

いつからこんなに弱く、甘ちゃんになってしまったのだろう。ずっとそうだったのだろうけど、ここにきてこんな馬鹿な人間だと思ってなかった。
前に進みたい。けどその「前」ってなんだろう。
ちょっと吐き出したら楽になるかと思い、間抜けなことばかり書き連ねました。
最近息抜きに古本屋さんで見つけた沖田さんが主人公の小説が思った以上に良かったので近いうちに感想書きたいな…と思っています。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

めげないっ

2012-01-19 00:56:02 | このブログについて
生きてます!時間が経つのははやいもので…。

最近辛いことがちょっと多くて、悲しい日々をおくってます。
親友うさぎのぺこが亡くなったり、母と父がうまくいってないこと、すごく楽しかったことがさっぱりなくなったり、勉強はうまくいかなかったり…。
全部過ぎてから後悔します。もっともっと仲良くしておけばよかったなぁ…とか、あの時こうしておけば…とか。今までが幸せすぎたのですね。なのに気付かなかった。
でも、私の人生これからだ!って思って頑張ります。頑張るしかない、今は。つらいつらいって泣いてばかりいたってどうしようもないです。もう十分悲しんだ!悲しいことの後に楽しいことがあったら、楽しいっていう気持ちが何倍にもなってきっと幸せですね。それにもっと悲しい思いをしている人もたくさんいるのだから…。
文章っていつもうまくかけないけれど、気持ちを言葉にして書くことは、とても大切だと思いました。レポートは書きたくないですけど!レポート書かなくちゃいけないですけど…orz
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加