目黒美容室

目黒で評判の美容室

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

目黒美容室 シリコン豊胸はバレやすいがヒアルロン酸豊胸はバレにくい

2011-05-23 10:22:29 | 目黒美容室

豊かなバストに憧れる女性の願いをかなえるのが豊胸術である。かつて豊胸といえば、バストを切開しシリコンバッグを入れる方法が主流だった。ところが6年ほど前から、ヒアルロン酸注入が取って代わっている。

 シリコンバッグを入れる手術は、全身麻酔をかけて体にメスを入れる必要がある。その点、ヒアルロン酸による豊胸術は局所麻酔だけですみ、体を大きく傷つける心配はない。美容外科医で・東京都世田谷区のあきこクリニックの院長を務める田中亜希子医師が解説する。

「シリコンバッグでは、女性が仰向けになったときなどにバストの形が変化せず、“入れている”ということが分かってしまう。その点、ヒアルロン酸注入の場合は、触ってみても自然のバストと見分けがつきません。また、注入の量と場所によって“ちょっとだけ大きくしたい”“左右の形を整えたい”といった細かい調整が可能です」

 ただし、ヒアルロン酸はしだいに体内に吸収されていくため、大きさを維持するためには定期的な注入が必要。その目安は早ければ半年、長くて1年程度だという。費用は、両胸100ccで45万円ほど。なかには婚活など“勝負”の前に注入する人もいるというが、男がそれを見分けるのはほぼ不可能だ。

 また、乳頭の大きさも女性にとってコンプレックスになりやすい。この場合には、手術で乳頭を小さくする楔状切除という方法がある。

「乳首の一部を楔形に切除し、残った乳首の端と端を縫い合わせます。費用は両胸で30万円」(田中院長)

※週刊ポスト2011年5月20日号

日光宿泊 日光イン 浜岡原発 赤坂居酒屋 赤坂居酒屋 鉄なべ餃子 鉄なべ餃子 会津若松居酒屋 郡山居酒屋 仙台居酒屋 吉祥寺居酒屋 恵比寿居酒屋 宇都宮居酒屋 新宿居酒屋 町田居酒屋 いわき居酒屋 伊勢崎居酒屋 前橋居酒屋 高崎居酒屋 本庄居酒屋 横浜居酒屋 川崎居酒屋 厚木居酒屋 相模原居酒屋 関内居酒屋 藤沢居酒屋 平塚居酒屋 大和居酒屋 上野居酒屋 池袋居酒屋 中野居酒屋 自由が丘居酒屋 目黒居酒屋 下北沢居酒屋

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目黒美容室 <田中宥久子>造顔マッサージを体験 ムック「美白小顔キット」発売

2011-05-04 12:43:33 | 目黒美容室

セブン&アイ出版(東京都千代田区)は22日、独自の美容理論に基づく「造顔マッサージ」を開発し、“美の伝道師”として活躍する田中宥久子さんがプロデュースしたムック「造顔マッサージの田中宥久子 美白小顔キット」を発売する。せっけん、マッサージクリーム、毛穴の奥の汚れをふき取るクロスをセットにして2480円。  田中さんは、ヘア・メークアップアーティストとして、映画やテレビ、舞台、CMなどで幅広く活躍し、07年に独自ブランド「Y・METHOD(ワイ・メソド)」を設立。「造顔マッサージ」を開発し、「肌のくすみやむくみを取り、たるみをリフトアップした結果、小顔になる」として話題を呼んだ。4月にはワコールと共同で下着とマッサージで美しいボディラインをつくる「ラブエイジング・メソッド」を発表している。  ムックは、三つのアイテムを使って肌の透明感を高める「美白」と、むくみやたるみが気にならない「小顔」を目指すマッサージ法を解説した「YUKUKOふき取りクロス」に、しっとりと保湿しながら洗顔できる「YUKUKOモイスチャーソープ」(20グラム)と、造顔マッサージに使うクリーム「YUKUKOゾウガントリートメント」、毛穴の奥の汚れをふき取るを「YUKUKOふき取りクロス」がセットになっている。(毎日新聞デジタル)

おまとめローン 会津若松美容室 会津若松中古車 米通販 千歳烏山美容室 米通販 銀座美容室 おまとめローン 仙川美容室 会津若松賃貸住宅 郡山中古車 仙台中古車 福島酒通販 福島野菜通販 栃木測量 栃木建築設計 会津若松歯医者 郡山歯医者 ランジェリー ペットシッター 住宅リフォーム マンションリフォーム 高崎美容室 前橋美容室 横浜美容室 川崎美容室 越谷美容室 郡山美容室カット 吉祥寺美容室カラー 恵比寿美容室ヘアスタイル 宇都宮美容室ヘアスタイル 新宿美容室ヘアスタイル 町田美容室カラー いわき美容室カラー 渋谷美容室カット 代官山美容室ヘアスタイル

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目黒美容室 米国の若者に「水タバコ」が人気、専門家は健康リスクを指摘

2011-04-16 10:32:05 | 目黒美容室
熱したタバコの葉から出る煙をガラス瓶の水を通してパイプで吸い込む「水タバコ」が、米国の若者の間で人気を集めている。米ウェイクフォレスト大学バプティスト医療センターが行った調査で明らかになった。

 同センターは、ノースカロライナ州にある大学8校に通う学生3770人を対象に、オンラインで調査を実施。それによると、「水タバコを試したことがある」との回答は全体の40%に達した。紙巻きタバコについては、47%が試したことがあると答えた。また「日常的に水タバコを吸っている」と回答した学生のうち、22%は紙巻きタバコを試したことがないことも明らかになった。

 一方で、調査を指揮したエリン・サトフィン准教授は「若者の多くは水タバコの安全性について間違った理解をしている」と述べ、中には紙巻きタバコよりも害は少ないと誤解している人もいると指摘。水タバコは他のタバコに比べ深く吸い込む傾向にあることから、やに、一酸化炭素、重金属、発がん性のある化学物質など有害物質を含んでいると警告した
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加