McCoy's Country Store ■ blog

横浜本牧の小さな小さなアメリカン・アンティーク雑貨屋ののんきな日々・・

*McCoy's Country Store**

window display on February 23, 2017

箱入りグリーティングカード

2017-02-27 13:20:07 | ● お店情報


綺麗な箱入りの頂き物も結局は断捨離と箱は捨ててしまう。ところがブリキのおもちゃみたいに箱があってこそ価値が上がるというものもある。








きちっと箱入りにされたレトロなグリーティングカードは、この箱に入っているからこその楽しさがある。







未使用でしかも封筒付き。アメリカの1950年代らしいフワッとした優しい色使いとデザインが魅力ね。






細長い小さいサイズは郵便で出すというよりプレゼントに一緒につけて使うでしょうか。でもどれも使わずに額に入れて飾りたいものばかり!




ブログランキング にほんブログ村へ/
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





広告



*ワイヤーハンガーで作るワンちゃん用のウンチ袋「スットン」*
お散歩が10倍楽しくなるかわいい「スットン」。柔らかめのウンチに本領発揮!
町の美化にもね!
価格 500円
*マッコイズカントリーストアの通販サイトで販売中*





copyright(c)2010-2015McCoy's Country Store

この記事をはてなブックマークに追加

チョークアートで青い鳥

2017-02-24 15:20:24 | ● ブログ


久しぶりのチョークアートは”車の免許の試験合格祈願”をこめて”青い鳥”よっ。







同じモチーフで3年前に描いたもの。チョークアートの初心者で、しかも自己流なので何もわからないでベニヤ板にとりあえず黒板用ペイントを塗った板に描いている。自己流で何かを習うのは良い方向に向かえば個性的な世界を創造するかもしれないけれど、道のりはきびしいわ。なんて感じたのは車の運転から。私はカリフォルニアで車の免許を昔とったので車の運転の基礎もないまま自己流で運転してきたのね。今回の教習所でも「実技なんてオテノモノヨ」なんて思っていたら大間違い。教官に注意されることばかり。基礎をしっかりと習うことは大切ね。ってしみじみ感じているこの頃なのだ。







公園の木々はまだ寒々しいけれど春はもう直ぐ!




ブログランキング にほんブログ村へ/
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





広告



*ワイヤーハンガーで作るワンちゃん用のウンチ袋「スットン」*
お散歩が10倍楽しくなるかわいい「スットン」。柔らかめのウンチに本領発揮!
町の美化にもね!
価格 500円
*マッコイズカントリーストアの通販サイトで販売中*





copyright(c)2010-2015McCoy's Country Store

この記事をはてなブックマークに追加

春を追っかけてのウィンドウディスプレイ*2月23日2017年

2017-02-23 16:26:48 | ● ウィンドウディスプレイ


春はキイロ。水仙、レンギョウとこのミモザも!







この黄色の花器はマッコイズ。春らしく鳥が花瓶に止まっている。






春の風に誘われてきたのはブーたち。右はセルロイド製のクッキー入れ。







右二つはおもちゃのガラスのコップと植木鉢。
*今日は車の教習所で第一段階の技能全てやり終えた!最短12時間を1時間超過しただけよっ!春はそこまで!!*






ブログランキング にほんブログ村へ/
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





広告



*ワイヤーハンガーで作るワンちゃん用のウンチ袋「スットン」*
お散歩が10倍楽しくなるかわいい「スットン」。柔らかめのウンチに本領発揮!
町の美化にもね!
価格 500円
*マッコイズカントリーストアの通販サイトで販売中*





copyright(c)2010-2015McCoy's Country Store









この記事をはてなブックマークに追加

ダビンチの帽子

2017-02-21 16:50:58 | ● ブログ


シェフが被る縦長の白いコック帽。なんとオリジナルにデザインしたのはあのレオナルドダビンチだというではないか。天才のダビンチ、お料理の腕も大したものだったとか。




ダビンチのポートレートを見るとベレー帽をかぶっているけれど、ドレープを取ってあってゆったりめのベレー帽だというのがわかる。その後、18世紀にフランス人の有名シェフ、アントナン・カレームがデザインをし直して、19世紀になるとパリッとさせるためにノリをつけることも考案されたという話。





ベレー帽はダビンチが生きた15世紀末から16世紀初頭になると色々なバリエーションのベレー帽が出現した様子で、絵画の中にも多く見ることができる。この2枚の絵は16世紀初頭。







ダビンチよりも100年後のレンブラントもベレー帽だ。偉大なダビンチにあやかって画家と言ったらベレー帽なのだ。






16世紀初頭のベレー2点。シンプルで現代のベレー帽そのものだ。でも注目すべきはモデルが男性。ベレー帽はココシャネルが登場するまでは男性専用だったということに違いない。今日もシャネルとダビンチに感謝しつつベレー帽を被るとしましょう。
*上のイラストは「The Mode in Hats and Headdress}から*





ブログランキング にほんブログ村へ/
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





広告



*ワイヤーハンガーで作るワンちゃん用のウンチ袋「スットン」*
お散歩が10倍楽しくなるかわいい「スットン」。柔らかめのウンチに本領発揮!
町の美化にもね!
価格 500円
*マッコイズカントリーストアの通販サイトで販売中*





copyright(c)2010-2015McCoy's Country Store

この記事をはてなブックマークに追加

オブジェとしての木型

2017-02-20 14:15:45 | ● お店情報


昨日の大江戸骨董市は多少風があったけれどお天気も良く、楽しい1日だった。出店のために出かけていくのだけど、ちょっと足を伸ばして隣近所を覗くのも楽しみなこと。昨日は特に帽子の木型を売っているのが目についたので、帽子の木型のお話など。





型紙で作る帽子以外は、麦わら帽子にしろフェルト帽子にしろ帽子の木型に帽体を盛り込んで作るのもの。帽体とはなんとなく帽子の形をした材料。帽子屋さんは同じデザインでもサイズ別の木型、また特別注文があったら必要ならば新しい木型を作らなくてはいけないので大量の木型を持っていたと思う。40〜50年前に帽子の最盛期も過ぎて、今は木型が古道具屋さんに並ぶというわけ。この木型はまるで巨大シイタケみたい!多分上の部分だけで大きなベレー帽を作るための木型でしょう。盛り込んだ帽体を抜き取りやすくするためにパズルみたいに剥がれるようになっている。






これはごく当たり前の木型。たくさん並んでいると面白い。





ついでに木型だけでなく「帽子も面白いインテリアのアクセントになる」の見本も。この2枚の写真はRyland Peters & Small Kirkman Housek出版の”on display"から。





ブログランキング にほんブログ村へ/
にほんブログ村


人気ブログランキングへ





広告



*ワイヤーハンガーで作るワンちゃん用のウンチ袋「スットン」*
お散歩が10倍楽しくなるかわいい「スットン」。柔らかめのウンチに本領発揮!
町の美化にもね!
価格 500円
*マッコイズカントリーストアの通販サイトで販売中*





copyright(c)2010-2015McCoy's Country Store

この記事をはてなブックマークに追加