Viva! Cantabile

MCカンタービレのうわさ話、裏情報、有益情報、何の役にもたたない話・・・・・・なんでもありのページ!

今年もお世話になりました

2017年12月28日 | Weblog
2017年も残り6日となりました。
4月のフェスティバル、5月の定演・・と多忙を極めた1年間でした。
いろいろな難題を抱えたまま新しい年を迎えることになります。
迎える年が、穏やかで実りのある年であることを願いつつ今年のBlogを閉じたいと思います。
今年一年間お世話になりました。
皆様よいお年をお迎え下さい。
2017/12/25(S・T)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポールラッシュ博士

2017年12月28日 | Weblog
アメリカ人で立教大学教授であったポールラッシュは、第二次世界大戦後の日本を民主的に立て直すために、日本人が自立して暮らしていけるよう支援しようとしました。それにはい世代への教育と安全な食が必要不可欠であると考え、農村の近代化から始めました。日本の小さな農村のモデルとしてラッシュが選んだのは山梨県清里高原であり、そこで新たに酪農を中心とした高冷地農業が実験的に始められました。これが清里教育実験計画=KEEP協会の起源です。
ラッシュ博士は、「人類への奉仕」と題し「食糧」「保健」「信仰」「青年への希望」という4つの理念を掲げました。清里高原のキープ協会は日本各地の農村のモデルとして、高冷地実験農場、農村診療所、農民図書館、農業学校などを設立しました。
清里開拓の父と呼ばれるポールラッシュの像は、清泉寮本館前ロータリーから清里の草原を見守っています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

解散

2017年12月28日 | Weblog
翌日の清泉寮の朝。昨日と違って空は曇って青空は見えません。




泊り組は、それぞれの思いを胸に帰途へと向かいました。



本館前のポールラッシュ博士も今日はサンタさんに変身。
清里の街中の子供たちにプレゼントを配り歩くのでしょうか。



下は前日のポールラッシュ博士。



今回の写真、記者がカメラを忘れたため、メンバーKさんの提供で掲載しました。
他にもトリッキーな画像をお持ちの方、是非ご提供ください。(但し公開に堪えるものに限ります)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二次会

2017年12月27日 | Weblog
宿泊組の11人は、ひと風呂浴びてから男性部屋に籠って二次会です。
持参したつまみと飲み物がテーブル狭しと並びます。



話題は、演奏のこと、あの人のこと、あの頃のこと、・・・・話は尽きません。





12時を回った頃、体力負けしたメンバーはそれぞれに自分の部屋に消えてゆきました。
10年前なら、夜明け近くまで語り明かしたものですが、やはり体は正直です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

打ち上げ

2017年12月27日 | Weblog
今回はレストランが満席とのことで、教会風の黙想館を貸切っての夕食会です。
直帰組の5人以外のメンバーは、4卓のテーブルに分かれて、打ち上げ開始となりました。
千葉から参加のNさんのご主人と娘さんも一緒です。少し離れたレストランからビュッフェ料理を運びます。



黙想館だから声を出したらまずいんじゃない?
今日の演奏を懺悔しなさいってことじゃないの。



乾杯のあとはいつものパターンです。和気あいあいの中で時間が過ぎてゆきます。






伊那から駆けつけたTさんは、今回も受付をやっていただきました。今日は我々と一緒に泊まるとのことです。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後半

2017年12月27日 | Weblog
ステージバックのガラスに映る景色が、夕暮れと共に徐々に変化してゆくのが見えます。
すっかり夜の帳(とばり)が下りると、ホールのシャンデリアが反射して幻想的です。



星のまたたきと照明の反射が乱舞してるかにも見えるその光景は、新館ホールだけが見せる演出なのです。
曲も佳境に入ります。



最後にクリスマスメドレーを弾き終え、お客様から沢山の拍手をいただき、終演となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年のプログラム

2017年12月27日 | Weblog
毎回人気のプログラム。ギターのAさんの力作です。
今回も、手の込んだ仕掛けを盛り込んだ栞です。曲当てクイズのヒントや今日の曲目のエピソードが色々な形で隠されているのです。
演奏よりもこれが楽しみで来るというお客様もいるとかいないとか。



曲当ては「あわてんぼうのサンタクロース」。小学1~2年生くらいの男の子が見事に正解しました。





曲当てクイズの賞品はこの中に潜んでいました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本番が始まった

2017年12月27日 | Weblog
支配人の挨拶の後、演奏開始となりました。
最初の3曲は指揮なしです。
オープニングは桑田佳祐の「若い広場」。ベースのソロのイントロですが・・音がずれてる・・
心配していたことが現実となりました。
・・そんな時でもメンバーは何食わぬ顔で演奏を続けるのです。









今回は急きょKさんの娘さんにパーカッションをお願いしました。
たった2~3回の練習だけで、鈴とクラベスをマスターし本番にしっかりとリズムを刻んでくれたAYAちゃん。ありがとう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開演

2017年12月27日 | Weblog
午後のリハは、あっという間に過ぎ、気が付いたら開演の時間となりました。
お客様が入り始めました。中には知った顔ぶれも。小田原のK夫妻の顔も見えます。
80席ぐらいの客席は、あっという間に埋まってしまいました。



受付嬢はこの二人。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昼食

2017年12月27日 | Weblog
昼食は本館レストランです。
25年前から、ここで食べているのです。





おなじみのカレーライスです。
男性陣は、気分転換にとビールで口の渇きを癒します。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンサート会場

2017年12月27日 | Weblog

新館ホールに集合したメンバーは20人。早速練習が始まりました。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清泉寮

2017年12月27日 | Weblog
時間は9時半。まだひと気は少ないようです。
本館入り口のオブジェが訪れる人を招き入れます。
インフォメーションラックの中に今日のコンサートのチラシを見つけました。





新館へ回ると、クリスマスリースとツリーが、お客様を歓迎しているようです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年12月23日

2017年12月26日 | Weblog
今年の12月は、好天が続き甲府盆地は1カ月以上降雨が無く乾燥した空気が肌を刺す毎日です。
12月23日(土)。今年もクリスマスコンサートの日がやって来ました。



清泉寮本館前広場からは、遠く富士山の霊峰がその雄姿を見せています。
日陰には僅かに雪が残ってはいるものの、例年の寒々しい風景はありません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月の午後練習

2017年12月05日 | Weblog
早いもので、今年も最後の1カ月となりました。クリスマスコンサートまであと10日。
数えてみたら練習回数は残り4回!
これは大変と集合がかかったのは12月2日(土)の午後。
甲府市総合市民会館に集まり先ずはパート練習で運指を確認します。



今回の曲、ギターはパートsoliが多いので6人の呼吸合わせが一番の課題。







いつものことですが、残り1か月を切った頃、やっとエンジンがかかり始まるのがこのクラブの常套とはいえ、本当に間に合うのでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミッコさん

2017年05月26日 | Weblog
「終わってヨカッタネ!」というミッコさん。
Cantaの「ゆるキャラ」と皆から親しまれています。
どんな険悪な空気も、この笑顔で一瞬にして和ましてくれる貴重な存在です。
ちなみに、ゆるキャラの定義を調べてみました。
1.立ち居振る舞いが不安定かつユニークであること。
2.愛すべき、ゆるさ、を持ち合わせていること。
3.原則として着ぐるみ化されていること
・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加