レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

火曜ドラマ『監獄のお姫さま』第1話

2017年10月17日 23時06分37秒 | 2017年ドラマ

『誘拐』
『最強美女軍団VSイケメン社長!?』
「最強美女軍団vsイケメン社長!?因縁の対決が始まる」
内容
大企業の社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)は、
その日も、妻・晴海(乙葉)息子・勇介(前田虎徹)の声を聞き、家を出た。
秘書・若井ふたば(満島ひかり)の話を聞きながら、
息子へのクリスマスプレゼントを買っておくようにと命じ、テレビ局に到着する。

馬場カヨ(小泉今日子)は、
大門洋子(坂井真紀)や勝田千夏(菅野美穂)の指示で走り回っていた。
迷子になりつつ、ようやく到着したのは、あるマンションの前。
板橋が出て行くのを確認した後、妻子がでてきたのを確認する。
足立明美(森下愛子)らの協力を得つつ、カヨは、大急ぎでテレビ局へ向かう。
そしてカヨは、局に潜入し、板橋に息子の誘拐を宣言。

その後、カヨに代わって、“女優”洋子は、板橋の妻子のもとへ。
が。。。。人を間違えて、失敗する。
洋子、“姐御”明美そして、カヨも合流。
“財テク”千夏への説明を、どうするか悩んでいた。
そんなとき、千夏の引き延ばし作業が終わり、再び作戦開始。
“しゃぶ厨”小島悠里(猫背椿)の協力を得つつ、今度は明美が引き延ばし。
洋子とカヨは、ついに板橋の息子の誘拐に成功するのだった。

敬称略


脚本は、宮藤官九郎さん

演出は、金子文紀さん

 

コミカルに、復讐劇を描く。。。

そういうコトだろうね。

宮藤官九郎さんだから、クセがあるため、好みはある。

そこさえ気にならなければ、

ほぼ楽しんで見ることは出来るだろう。

 

実際、序盤から、小ネタ満載(笑)

俳優の使い方が、バツグンだよね。

子役の使い方も。

見事すぎる。

この感じ。。。セリフも含めて。。。あて書きかな。

演出次第で、どうなるかと思っていたが。

これなら、大丈夫でしょう。好みはあるけど(笑)



ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日の約束 第一話 | トップ | 連続テレビ小説『わろてんか... »

2017年ドラマ」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

【監獄のお姫さま】第1話 感想 (ドラマ@見とり八段)
図々しいんですよ。犯罪者って。時間、巻き戻せると思ってるんです刑務所のこと、タイムマシンか何かだと思ってるんです。出てきたら、犯した罪までチャ…
監獄のお姫さま 第1話 (ぷち丸くんの日常日記)
クリスマスイブ、脱税などで服役した過去を持つ経済アナリスト・勝田千夏(菅野美穂)とイケメン社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)は、テレビ番組にゲスト出演していました。 収録......
監獄のお姫さま (第1話/初回15分拡大・2017/10/17) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBS系・火曜ドラマ『監獄のお姫さま』(公式) 第1話/初回15分拡大『誘拐』、ラテ欄『最強美女軍団VSイケメン社長!?因縁の対決が始まる』の感想。 2017年、クリスマスイブ......
監獄のお姫さま 「最強美女軍団VSイケメン社長!?因縁の対決が始まる」 (のほほん便り)
また初回から全力でトバしてきましたね。クドカン節、炸裂!キャスティングも、大いにご馳走なら、小ネタ満載。子役の使い方まで心憎いです。どうやら、彼女等、前科者仲間という......