レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

軍師官兵衛 第三十一回

2014年08月03日 18時42分20秒 | 2014年ドラマ

「天下人への道」

内容
光秀の討伐に成功した秀吉(竹中直人)官兵衛(岡田准一)
後継者争いで優位に立つ秀吉に一矢を報いようと、
勝家(近藤芳正)は行く末を決める会議において主導権を握ろうとする。
だが秀吉は、勝家を押しとどめることに成功し、圧倒的な優位に。
その直後、官兵衛は“倒さねば、こちらが倒される”と秀吉に覚悟を求める。

一方、勝家は、信長の妹・お市と祝言を挙げ、起死回生を図ろうとする。
すると官兵衛は、葬儀を行わぬ三法師の後見人・信孝(中山麻聖)を諭した上で、
秀吉の養子となっている信長の四男・秀勝(倉本発)を喪主に、
葬儀を強行するのだった。

そんななか勝家が、毛利家の吉川元春(吉見一豊)と通じようとしていると知り、
官兵衛は、同じく勝家に通じている足利義昭(吹越満)に圧力をかけ、
小早川隆景(鶴見辰吾)を通じて、毛利家の動きを封じようと試みる。

そんな折、長政(松坂桃李)と小六(ピエール瀧)の娘・糸(高畑充希)の
関係を見てとった光(中谷美紀)は。。。。

敬称略



村重。。。は、ともかくとして。

ついでに。。今後のアレコレがあるのは分かっていても。


官兵衛がそれなりに活躍し、

なんとなく、ホームドラマ風の展開もあって、

まるで官兵衛が主人公のようなお話でしたね。


もっともっと、こういう話を、これまでの話でも見たかったですね。

たとえば、今まで表現されている、長政と黒田家臣の関わりからすると、

縁談がまとまる部分では、もっと前に出して描くべきだったでしょうね。


実際、村重を出す意味は、それなりにはあるが。

本当に必要か?と言われれば、かなりビミョーですしね。

官兵衛、光の会話があるので、成立はしていますが。


いろいろな事情で、時間が足りなくなっている今作。

このあたりが、限界なのでしょう。きっと。

山崎の戦いよりも、シッカリと。。賤ヶ岳を描いてくれたので、

一応、満足度は高いですけどね。

そこだけが、わずかな救いか。


ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金田一少年の事件簿N(ne... | トップ | おやじの背中 第四話 »

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
【 軍師官兵衛 】第31回 「天下人への道」感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
信長のあだ討ちを果たした秀吉(竹中直人)は、織田家の後継者を決める 清洲会議で…
大河ドラマ「軍師官兵衛」第31回 (日々“是”精進! ver.F)
茶々、秀吉を襲撃… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201408030000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】義風堂々!!疾風の軍師ー黒田官兵衛ー(1) [ 山田俊明 ]価格:626円(税込、送料込)
大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術31官兵衛見事な采配で勝家に勝利し秀吉は名実ともに信長の後継者となった (オールマイティにコメンテート)
大河ドラマ「軍師官兵衛」第31話は光秀に勝利し天下へと大きく近づいた秀吉は清須会議で三法師を担ぎ出して勝家を追い込んだ。しかし勝家は市と婚姻し、織田家を守ろうと必死に ...
〔NHK大河ドラマ〕軍師官兵衛 第31回「天下人への道」 お市の方が内田恭子て。。。 (しっとう?岩田亜矢那)
オープニングだけで「清洲会議」が終わってしまったのは残念無念。 三谷幸喜が「清須会議」として映画化したくらい面白い場面、 ホントはこれだけで4週くらい放送しても良かったくらいだけど そんなんしてたら関ヶ原が来年の5月くらいになって、 安倍ポチの息がかかった...
軍師官兵衛 第31回「天下人への道」 (あしたまにあーな)
前回恐ろしいほど速いスピードで明智光秀を破ってしまった秀吉。この物語はあくまで官兵衛を主人公とするものなので、秀吉の周りの出来事はある程度割愛するのは仕方ないことなのかもしれません。そういう意味で今回の賤ヶ岳の戦いでは、官兵衛は軍師らしく兵の進め方を必...
大河ドラマ「軍師官兵衛」 #31 天下人への道 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
今日は清洲会議です。 一気に秀吉が天下人へと上り詰めます。
軍師官兵衛第31話(8.3) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
清洲会議で信長の孫三法師を織田家の後継者に擁立することに 成功した羽柴秀吉@竹中直人と黒田官兵衛@岡田准一は 賤ヶ岳の戦いで柴田勝家@近藤芳正を撃破、天下取りにまた一歩前進したと 前田利家も佐久間盛政も賤ヶ岳七本槍も語られることがないまま、 賤ヶ岳の戦い...
さらぬだにうちぬるほどもなつのよのわかれをさそうほととぎすかな・・・とお市の方(二階堂ふみ) (キッドのブログinココログ)
なぞに満ちたお市の方の辞世である。 12世紀の歌人・藤原俊成の「さらぬだに臥す程も無き夏の夜を待たれても鳴く時鳥」(短い夏の夜は横になる間もなくホトトギスの声を聞くばかりだ・・・新勅撰和歌集)を手本にしていると考えられ、一種の即興詩の趣きもある。 率直に訳せ...
軍師官兵衛 第31回「天下人への道」~これで天下の行方は決まりました (平成エンタメ研究所)
 秀吉(竹中直人)VS勝家(近藤芳正)。  その権力闘争の過程はこんなふうに語られる。 ・秀吉~清洲会議で信長の孫の三法師を擁立。 ・秀吉~信長の葬儀の喪主を、信長の四男で養子の秀勝に。 ・秀吉~丹羽長秀、池田恒興、中川清秀を味方に。 ・勝家~信長の妹・市を...
軍師官兵衛 #31「天下人への道」 (昼寝の時間)
公式サイト 信長のあだ討ちを果たした秀吉(竹中直人)は、織田家の後継者を決める清
軍師官兵衛~第三十一話「天下人への道」 (事務職員へのこの1冊)
第三十話「中国大返し」はこちら。 前回の視聴率は15.6%とズゴーンと落ちている
「軍師官兵衛」 第31回、天下人への道 (センゴク雑記)
大河ドラマ「軍師官兵衛」。第31回、天下人への道。 清洲会議~賤ヶ岳の戦い。 羽柴秀吉と柴田勝家の争い。
【軍師官兵衛】第31回感想と視聴率「天下人への道」  (ショコラの日記帳・別館)
「天下人への道」 第31回の関東の視聴率は、前回の15.6%から上がって、18.
【軍師官兵衛】第31回感想と視聴率「天下人... (ショコラの日記帳)
「天下人への道」第31回の関東の視聴率は、前回の15.6%から上がって、18.2%でした♪関西の視聴率は、水曜か木曜に分かると思います。清洲会議、あれだけ?(汗)あっという間に終わ...