レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

悪夢ちゃん 第11話(最終回)

2012年12月22日 21時48分57秒 | 2012年ドラマ

『ドリー夢』
「私達の未来を切り拓け!涙と希望のカーニバル

内容
彩未(北川景子)が志岐(GACKT)を殺したと思った結衣子(木村真那月)
突如、昏睡状態に陥ってしまう
万之介(小日向文世)によると、
結衣子は意識の世界を捨て、無意識の世界に行ってしまったという。
「結衣子は自ら望んで、目覚めないのかも知れない」

そんななか、学校では、学習発表会が開かれることに。
彩未は、クラスの生徒に“やりたいこと”を尋ねたところ、
生徒たちが、様々な事件について調べたいと言い始め、面食らってしまう。

一方、なんとかして結衣子を救おうと、彩未が結衣子の夢札を見たところ、
思わぬ事実が分かってくる。
そこで彩未は、施設を訪ね、シスター・マリカ(藤村志保)を問い正すと。。。。

敬称略



ココ数回で、総括気味に感想を書いたので、

特に書くことがない。。。かな。


ただ、ココ数回と違って、“元通り”って感じか。

楽天ブログ版
第11話(最終回) 

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 純と愛 第72回 | トップ | 高校入試 第12話  »

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「悪夢ちゃん」悪夢メモリ消去 彩未は無意識にいい教師となり結衣子に現実でみんなが待っていると諭して現実を生きている事を決意し... (オールマイティにコメンテート)
「悪夢ちゃん」最終話は意識不明状態になった結衣子は一向に目を覚ます事はないと宣告されてしまう。そんな中彩未は結衣子が残した夢札を観てあの児童養護施設へ再び行った。そし ...
悪夢ちゃん #11 最終回 (ぐ~たらにっき)
『私達の未来を切り拓け!涙と希望のカーニバル』
アナタはワタシ、ワタシはアナタ、だから一緒にもげっ~悪夢ちゃん覚醒(北川景子) (キッドのブログinココログ)
晴れた日には永遠が見えるわけだが・・・。 輪廻転生が教義から削除されてしまったキリスト教では「我々は何者か我々はどこからきてどこへ行くのか」という問いに答えがない。 だからこそ、西洋世界で科学は発展してしまったのである。 逆に曼荼羅の世界を見てしまった東...
ドラマ「悪夢ちゃん」 第11話(最終回)... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
悪夢の先に----------!!彩未が志岐を殺したと思って、こん睡状態に陥ってしまった結衣子。「結衣子は無意識の世界に行ってしまったんだ」さて、明恵小学校では毎年冬に学習発表会が...
悪夢ちゃん 最終話~「私が受け止めてあげるから。だから安心して現実に戻っておいで」 (平成エンタメ研究所)
 日々感じる未来への不安って<予知夢>のようなものなのかもしれない。  たとえば ・明日解雇されて、収入が途切れるんじゃないか。 ・このまま独りで死んでいくんじゃないか。 ・より厳しい格差社会になるんじゃないか。 ・原発事故が起こって放射能に脅える生活を送....
悪夢ちゃん (第11話 最終回・12/22) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
日本テレビ系ドラマ『悪夢ちゃん』(公式)の第11話 最終回『ドリー夢』『(ラテ欄)私達の未来を切り拓け!涙と希望のカーニバル』の感想。原案の恩田陸氏の小説『夢違』は未読。 何はともあれ、い...
悪夢ちゃん 第11話(最終話) (ドラマハンティングP2G)
#11 2012/12/22 o.a. 「ドリー夢」 ラテ欄「私達の未来を切り拓け!涙と希望のカーニバル」 武戸井彩未(北川景子)が志岐貴(GACKT)を殺してしまったと思い込んだ古藤結衣子(木村真那月)はショックで意識を失い、昏睡状態に陥ってしまう。結衣子が目を覚まさない原...
【悪夢ちゃん】第11話 最終回 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
分かった? みんなあなたの夢に影響を受けたかもしれない。 だけど、そこから先は自分で歩いてる。 自分の力で未来を変えて行く人だっている。 その人間の未来は、その人にしか作れないものなのよ。 ...
「悪夢ちゃん」最終回 ☆☆ (ドラマでポン)
だからGacktは生きてると思ってたって! でもまさか悪夢ちゃんの◯◯だったとはねーw そういえば、回想シーンで観てたママは悪夢ちゃんの祖母にあたるわけで、既に亡い母親が何才で ...
悪夢ちゃん「ドリー夢」 (blog mr)
 なんか最後に来てとっちらかってしまった印象。人身売買の部分がなんだか中途半端のような気がする。  彩未が予知夢を見る人だってこともすでに言われてるから、「えっ?」っていう感じもないし。  サプライズは校長のあたりかな。  何か知ってそうだな、とは思って...
【悪夢ちゃん】最終回(第11話)視聴率と感想「ドリー夢」 (ショコラの日記帳・別館)
【最終回の視聴率は12/25(火)追加予定】 「ドリー夢」 最後に登場した結衣子
【悪夢ちゃん】最終回(第11話)視聴率と感想「... (ショコラの日記帳)
【最終回の視聴率は12/25(火)追加予定】「ドリー夢」最後に登場した結衣子のお父さん、顔が出てこなくて、残念(^^;)でも、きっと志岐だろうと、私は思います♪(^^)彩未が...
悪夢ちゃん #11 最終回「ドリー夢」 (昼寝の時間)
公式サイト 原案となった恩田睦氏の小説「夢違」は未読です。 武戸井彩未(北川景子
悪夢ちゃん 最終回「ドリー夢」  (のほほん便り)
悪夢ちゃん、古藤結衣子(木村真那月)は、武戸井彩未(北川景子)が志岐貴(GACKT)を殺してしまったと思い込んで眠り姫に。 でも、ファンタジックに諸々が展開し、なかなか味な最終回だったように思われました。北川景子、ちょっと新境地を開拓したかな? 本当に、...