レベル999のgoo部屋

2011年4月に、、、本店の1つに格上げ
トラックバック、コメントも受け付けています。

最後から二番目の恋 第11話(最終回) まだ恋は終わらない

2012年03月22日 22時59分37秒 | 2012年ドラマ
『まだ恋は終わらない~最終回』

内容
帰宅途中、同じ電車に居合わせた千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)
2人は偶然にも、路上で口論する知美(佐津川愛美)と真平(坂口憲二)を目撃。
その後、電車を降りた後、口論しないつもりの2人だったが、
つい、いつもの調子で言い合いながら帰宅してしまう。
お互い顔を合わさないようにしようと約束するが。。。。。。。

そんな中、ドラマの撮影で予定していた神社を断られ、
千明たちが苦しんでいたところ、万理子(内田有紀)が“鎌倉”を提案。
兄が観光推進課課長をしていると言ったことで安堵の空気が生まれてしまう。
千明も渋々了承するしか無かった。

後日、市役所に出向き、和平に頭を下がる千明
「お力をお貸し頂けないでしょうか」
すると和平は、鎌倉市民の依頼なら聞かないわけにはいかないと、
一緒に交渉してくれることに。無事にロケ現場も決定し、ひと安心の千明。

そしてロケ当日。和平、知美ら役所の面々だけで無く、
真平、典子(飯島直子)えりな(白本彩奈)たちがケータリングでやって来て
撮影の見学をすることに。
が。。。役者が遅れていると言うことで、
真平と知美が、カメラテストをすることに。
良い感じでケンカをする2人を見て、和平と千明は2人に。。。。。。

敬称略





和平と千明から、ふたりへの説明、、、説得?を音楽と映像だけですか。。。。

良いですね。モテ期の終わり。オトナの対応である。

まあ。。。バカ夫婦もいますが、これはこれで良い感じ。


“病気の重さのネタ”が、完全に消え去っていますが、横に置いておきます。


と。
綺麗に2組をまとめながら、最後は真打ち登場ですね。

真平と知美の姿を見て、お互いに現実から逃げていたことに気づく和平と千明。

微妙な距離感で、お互いになにかを感じながらも。。。。。それでも。と

ある意味、ズルいオトナだった2人。

特に、告白をしているわけでは無いが、
“同じ気持ち”にたどり着いたのは、ほんとに良いですね。

いや、心地良いと言うべきかな。



“さみしくない大人なんていない
 人生がいつか終わってしまうことに
 大人は気づいているから。
 その終わりは誰とも分かちあえないから。
 だから楽しいときには思いっきり笑いたい
 悲しいときにも思いっきり泣きたい
 どちらの大切な時間だから

 さみしくない大人なんていない
 だからこそ寂しさを埋めるために
 恋するのはやめよう
 恋がなくたって、すてきな人生は絶対にあるはずだ。
 月並みな言葉だけど、前を向こう

 ちゃんと生きてることが一番大事なんだ。そう思う。

 人生って自分の未来に恋することなのかもしれない
 自分の未来に恋していれば、きっと楽しく生きていける。
 46歳。独身。人生への、まだ恋は終わらない。

 もしこれから誰かと恋をするとしたら
 それを最後の恋だと思うのはやめよう。

 次の恋は、最後から2番目の恋だ。

 その方が、人生はファンキーだ”


見事な落とし方でした。


途中で、妙だと思ったんですよね。

明らかに、千明からの視点が強調された。

そして最後にモノローグ。。。。今作らしさが見えますね。

かなり良い。。。。“最後から2番目の恋”の、、、始まり!?(笑)

大人の恋バナならば、これくらいがちょうど良いです。


最終回を見て、どうしても一言。

これなら、続きも可能だろうが、

出来れば“SP”は、辞めてもらいたい。

やはり大きな流れの中で、細かい物語を描きつつ、小ネタを盛り込む。
そして最後は綺麗に。。。。と

連ドラであることを十二分に利用しきったと言って良い今作。

だからこそ、“SP”ではなく、“第2シリーズ”

そうでなければ、
今作の魅力は発揮出来ないと思います。

当然、この局がよくやる、、、劇場版は論外。



楽天ブログ版
第11話(最終回) 

TBが飛ばない場合は以下のURLへどうぞ

http://maxexp999.blog100.fc2.com/blog-entry-3384.html
『テレビ』 ジャンルのランキング
トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カーネーション 第143回 | トップ | デカ黒川鈴木 第12話 純... »

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
最後から二番目の恋 最終回 (なんでもあり~な日記(カープ中心?))
最後から二番目の恋 ああああ終わっちゃった・・・ 寂しいです。 最後までケンカップル・・・ だ が そ れ が 良 い 一人はいやですよ! 二人でいきましょうよ!(うろ ...
ハングリー!最終回&最後から二番目の恋最終回感想 (NelsonTouchBlog)
■ハングリー!最終回 納得のいく最終回だったなあ。。なんか元気がでる感じは、このドラマのいい所だったね。。よくも悪くも、前向きな考え方は人生を楽しくする要素だと。なんとかなるさ!っていう姿勢は、大切なことなのかもね。 でも、この向井理達メンバーは、決し...
最後から二番目の恋 最終回(第11話)の感想 (オタクと呼ばないで)
フジテレビ系列で放送された「最後から二番目の恋」最終回(第11話)の感想などいやあ、とにかく面白いドラマでした。機会があれば、再放送やレンタルDVDでもう一度最初から見たいですね。全話は録画していないんです。(そんなに言うならDVDボックス買えよ(笑))下にク...
最後から二番目の恋 (最終回・第11話 3/22) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
1/12からフジテレビで始まったドラマ『最後から二番目の恋』(公式)の最終回『まだ恋は終わらない~最終回』の感想。 子供にゃわからない秀逸な「大人の青春ドラマ」だった! いやぁ、「そう来た...
最後から二番目の恋 「まだ恋は終わらない~最終回」 (のほほん便り)
最後は千明(小泉今日子)の味わい深いモノローグで余韻をもたせつつ、爽やかに…  いやぁ、本当にヨカッタですね。若いケンカップル、知美(佐津川愛美)と真平(坂口憲二)の初々しさ見てるうち、千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)は、モテ期を愉しんでた、ちょ...
最後から二番目の恋~未来に恋していれば、きっと楽しく生きていける。 (平成エンタメ研究所)
 オトナのラブコメ!  特に劇的なことが起こるわけではないんですよね。  千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)が雰囲気だけで恋に落ちるわけではないし、真平(坂口憲二)は病気で死なないし、典子(飯島直子)が離婚するわけではないし、万理子(内田有紀)が仕事....
最後から二番目の恋 最終回 (ぷち丸くんの日常日記)
江ノ電に乗っていた千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)は、窓越しに道端で たわむれるように喧嘩をしている真平(坂口憲二)と知美(佐津川愛美)を目撃 する。 千明と和平はどこかほっとするが、そんなこともつかの間、いつものように勢い 良く言い合いを始めてし...
「最後から2番目の恋」 第11話 (最終話) まだ恋は終わらない (トリ猫家族)
 『寂しくない大人なんていない。 人生はいつか終わってしまうことに、大人は気づいているから。 その終わりは、誰とも分かち合えないから。 だから、楽しい時には思いっきり笑 ...
最後から二番目の恋 第11回「恋はまだ終わらない~最終回」  (昼寝の時間)
公式サイト もうすぐロケに入ります、と軽く仕事のことを話したつもりなのに、ロケが
最後から二番目の恋 第11話(最終話) (ドラマハンティングP2G)
第11話「まだ恋は終わらない~最終回」3月22日 木曜 夜10時 電車で帰宅途中だった千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)は、真平(坂口憲二)と知美(佐津川愛美)が路上で口論しているのを目撃する。千明たちが駅に降りると、真平と知美がやってきた。知美の自転車が故...
最後から二番目の恋 第11話(最終話) (ドラマハンティングP2G)
第11話「まだ恋は終わらない~最終回」3月22日 木曜 夜10時 電車で帰宅途中だった千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)は、真平(坂口憲二)と知美(佐津川愛美)が路上で口論しているのを目撃する。千明たちが駅に降りると、真平と知美がやってきた。知美の自転車が故...
最後から二番目の恋 第11話(最終話) (ドラマハンティングP2G)
第11話「まだ恋は終わらない~最終回」3月22日 木曜 夜10時 電車で帰宅途中だった千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)は、真平(坂口憲二)と知美(佐津川愛美)が路上で口論しているのを目撃する。千明たちが駅に降りると、真平と知美がやってきた。知美の自転車が故...
『最後から二番目の恋』 最終回 (美容師は見た…)
「まだ恋は終わらない」。。。最後にこう来ましたかぁ。『まだ恋は始まらない』から、こんな日が来ることを想像してたでしょうかねぇ。最後から二番目の恋って何?45や50になっても、気持ちは変わってないってこと。色んな経験をして来たからこそ、共感したり痛みが分かっ...
最後から二番目の恋最終話(3.22) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
「一人でどうぞ」「一人は嫌です」 「私だって一人は嫌です」「じゃあ、二人で行きましょうよ・・・」 吉野千明@小泉今日子は真平@坂口憲二に別れを告げ、 和平さん@中井貴一と仲良く口喧嘩する日々が続いて、めでたしめでたし このドラマの醸し出す雰囲気が好きでした...
最後から二番目の恋最終話(3.22) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
「一人でどうぞ」「一人は嫌です」 「私だって一人は嫌です」「じゃあ、二人で行きましょうよ・・・」 吉野千明@小泉今日子は真平@坂口憲二に別れを告げ、 和平さん@中井貴一と仲良く口喧嘩する日々が続いて、めでたしめでたし このドラマの醸し出す雰囲気が好きでした...
最後から二番目の恋の神話(小泉今日子) (キッドのブログinココログ)
さて、「最後から二番目のメルトダウン」「最後から二番目の東京大空襲」とお題に答えてきたのに「本題」について語らないのはなんとなく心苦しいのである。 「最後から二番目の・・・」と言う言い回しにはなかなか、使い出があるのだな。 オーソドックスに解釈すると・・...
大人なドラマ (笑う学生の生活)
ドラマ「最後から二番目の恋」を見ました。 フジにて 木曜10時にやってました いやー 面白かったです まさにアンサンブルの妙といいますか キャストも年齢層高めの大人のドラマですが 皆 ハマっていて、好演でした 特に 中井貴一は もうこの役は彼しか考えられないと....