悠久の時を経て

「美しく大きく丈夫なオオクワガタ」このテーマを担う血統作出目指した飼育記録をメインに、気儘な話題を書いていきます。

3本目への交換は果たして

2017年01月12日 19時25分54秒 | オオクワガタ以外の話題

 

 

 


仕事の方は今週から既に本格始動ですね。
そんな中、気分転換のブログ更新。

 

 


まずは久しぶりラーメンの話題を。
ミシュランガイド東京2017・ビブグルマン掲載
早稲田界隈では人気NO1.「らぁ麺 やまぐち」

・鶏そば


こちらは比内地鶏・吉備黄金鶏・みちのく清流若
鶏から旨味を抽出。鶏100%のスープで仕上げた
シンプルな醤油ラーメン。
麺は京都の老舗製麺所「麺屋 棣鄂」と共同開発し
た平打ちストレート細麺は、加水率が低めで噛ん
だときしっかりとした食感が楽しめるのだとか。


●ビブグルマン
ミシュラン2014年度から導入の新たな指標評価。
良質な料理を手ごろな価格、主に5000円以下で
楽しめる店として選ばれたもの。


さて、能書きと説明は良いが結局は美味いのか?
嫁・長女曰く、そこまでどうかしら?・・・
のようですよ、ダイジーさん。
私もひと口目のスープは絶品ですが・・・
中村屋やちゃぶ屋の方が上ですね。


『確か今年の目標は血液サラサラじゃね?』


そんな突っ込みがレルさんからありそう。
ただここのスープ無調化だし・・・
酉年の今年初ラーメンは鶏そばで。

 

 

 

 



それでも年始に立てた目標は目標!
1月8日はこれまた久しぶりのマラソンネタ。
松戸マラソン10キロの部に参加して来ました!





このくらいでは走れるイメージなんですが・・・
いやいや、マラソンほど日々積み重ねた分しか
結果の出ないスポーツもありません。
1キロ3分30秒で入りましたが、それからは無残
でした・・・
まぁサラサラが目標ですから。




 



このところ皆さんの3本目への交換報告が続いて
います。
やはりレジェンドブリーダーは違いますね。
Gullさん、マサレッドさんは40g台を量産されて
います。しかも毎年のレベルアップ。


そんな中でマツノ久留米に拘るmindさん。
ここに来て驚異的な交換報告があり驚きました。
久留米で40g台36頭ですからね。


ここまで圧倒的交換報告を見聞きすると、
我が家ブリードスタイルそのものを根本的に
見直す必要があるのでは?
私も久しぶりに血が騒いでしまいます。
えっ?ドロドロ対決? いえいえ。
ブリードも血液(blood)も目指せサラサラ。



オアシス菌床と久留米の成長曲線


来期も我が家でオアシスは使いませんが、
ある仮説が膨らみつつあるんです。

これをトライするか否か?
管理方法から添加剤を含めブリードスタイル
変更が伴いますが、面白いかもしれません。

 



さて次回は3本目交換報告を予定しています。
三階松菌床ボトルが13日着。
そしてKSP2ボトルは16日着。
さて我が家はどうでしょうか?


我が家2016年ブリード3本目交換の注目点

87.5ミリを種親に使った4番・5番ライン
♀種親姉妹はJUUさんのところでも高い
アベレージラインのようなので楽しみです。





早期羽化♀を使ったライン
6〜8番の87.5ミリ同腹兄弟ライン。
そして戻し交配で体重がのった18番。





1本目ミネラル添加を使ったライン
2本目交配時に幼虫が若い印象がありました。
他と比較し2本目で大きく伸びてくるのか?





一喜一憂してくれる相手(仲間)がいるかどうか。
この趣味でも大きい要素ではないでしょうか。

 


まぁ結果が大したことがなくとも、キッチリ
報告はしたいと思います。
それでは次回交換報告お楽しみに!


コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年・始動

2017年01月05日 05時30分00秒 | オオクワガタ関連の話題

 

 

 




謹んで新春のお慶びを申し上げます。
旧年中はお世話になりありがとうご
ざいました。







本日1月5日から仕事始めですが、今年は3日
からテレビCMも入った催事販売会が入り、
働いています。




5日間の正月休みもあっという間。
29日は雅パパさん、私の友人と栃木へゴルフ。
年末は家のことを整理し、合間にランニング。


年明けは元旦から西早稲田と市川。
互いの実家に新年の挨拶。
甥っ子姪っ子、子供たちはまだ小さく、
どちらもともに8時間。

食べて飲んで子供たちと思い切り遊んで。
仮面ライダーvsプリキュアの戦いごっこ。
凧揚げ、ビンゴ大会、ラジコン、ジェンガ。
今年も全力で始まりました。

 

 




昨年年始に立てた目標。
5つのうち3つを達成していましたね。



さて今年2017年の目標


6年サイクルのスタート年として
これから3年間で新たな仕事の基盤を作る


・血液サラサラ


・2014年19番87.5ラインのような礎と
なり得る有望系統の作出。

14-19番ラインは最低が83ミリでしたね。

 


ブログ開設と大型血統ブリードは7年目。
数字目標は日々本業でやっています。
あくまでも趣味の世界ですので、具体的数値
目標を掲げることはしません。
縛られてしまいそうで。



数字にとらわれ過ぎず、数年サイクルで、
じっくりとやっていきたい。
少しづつ進んでいけたらと思います。


人と比べることなく、やりたいように。
欲張らず、焦らず、愚直に信念を持って。


今年は次の6年サイクルの初年度と位置付け
まず3年間で土台づくりをしたいと思います。

 

つまらない大人にはなりたくない

自分探しの旅

 

もうこの次の段階ですね。

新たな始まりにしたいものです。

 

 

 



皆様、今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 










 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (32)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年の総括

2016年12月31日 05時38分44秒 | オオクワガタ関連の話題







備忘録として今年最後のブログとなります。
良い事、そして悪い事。
山あり谷あり。
今年も色々あった年でした。



●仕事

仕事面は今年課に2名の営業マンを増員。
必然的に前年度から数億増の売上計画を立て
挑んでいますが市況は厳しく苦戦しています。
新規業態へシフトした舵取り。来年の課題です。

一方昨年絶好調の課も特に柱のオーダーカーテン
売上が大きく減収。こちらも苦戦しており従来の
仕組みからの転換と対策を検討中。

その厳しい市況の最たる要因は二つ。
・好調なネット卸部門に向い風のコストアップ。
送料値上を敢行した影響が出ています。

・インテリア業界のUNIQL◯といわれる小売店
都心店舗の出店ラッシュ。
12月だけで4店舗の新店オープンですからね。
既存先の売上、集客ダウンは仕方ありません。

新規得意先を獲得し売上を拡大しても、既存先
が売上を落とすというサイクルが続き、良いと
ころ悪いところ。勝ち組、負け組が極端な状況
は今後更に加速してゆく。既存以外を更に強化
しなければならない。来年以降の大きな課題。
次のサイクルへの転換期ですね。頑張らねば。









●家族

父親入院がありましたが、それ以外は何事もなく
家族無事健康に過ごせました。
特に長女とは休みの日には必ず遊びに出掛けて
仕事への活力と気分転換になっています。
娘たちは毎日、色々なものを与えてくれます。







●そしてこの趣味

今年の振り返り
今年も恒例の秋葉原東オフ会から始まりました。
トップブリーダーの集う会は刺激を貰えます。

そして、むし社土屋さんを交えた新宿新年会。
ここで『三大血統飼育研究所企画』が誕生。
同時にここへ集まったメンバーは何かしら担当
に・・・非常にオソロシイ新年会。

冗談はともかく、以前から温めていた企画が実現
し形になっていったのも、有志メンバーの協力が
あってこそ。決して独りでは出来ません。


仕事がそうなんですが、熱心な方、熱い方との関
わりの中から、まさにゼロの状況から新しい何か
が誕生し動き始める。
そのチャレンジの中で様々な障害(壁)が立ち塞が
るんですね。その幾多の壁を、目的を共有した
仲間と、知恵を絞り、踏ん張り乗り越えていく。
時には失敗も、成功も味わい進んでいく。
これこそが『やり甲斐』なのかもしれません。
シンドイからこそ楽しいという。


何かの縁で始めた趣味のオオクワブリード。
どうせなら盛り上げていきたい。
節目となるBE-KUWA60号は久々オオクワガタ
特集号という巡り合わせもあったのでしょう。






2月には自ブリ2015年度3本目への交換。
2本目のボトルで大きく育てられず、セオリーを
考えず、高湿度と高カロリーによる喰える幼虫の
みをイメージした一発狙いの取り組みへの挑戦。

3月からは2016年度ブリードの序盤戦。
『産卵モード過程の変更』と題して種親越冬明け
から産卵セットまでのやり方を変更しています。


4月、5月は三大血統飼育室の準備を着々と。
企画のオーナーyama_rayさんを筆頭に、飼育室
立ち上げ作業に携わっていただいた、す〜やん
さん、杢目さん。
そして今回の趣旨に賛同し、企画ブリード分幼虫
採りにkazさん、テツさん、首都圏・九州久留米党
主水さん、クマモンさんの全面協力。
その他関係各位の皆様の協力がありました。

また同じく菌糸において全面協力をいただいた
ドルビーインセクト稲飯さん。実に気持ちの良い
方。お陰様でスムーズに事が運んでいます。



また同時進行で進めていたのが、BE-KUWA60号
看板企画ともいえるトップブリーダー座談会。

ギネス(レコード)を真剣に目指しているブリーダ
ーの現状はここにあり。
こちらも全面協力をいただいたGullさん、マサレ
ッドさん、庚午 虫蔵さん。
私はあくまでも裏方のアテンド役ですが、発売
後の反響が最も多かったとお聞きし、とっても
嬉しく思いましたね。




6月は月夜野きのこ園さん主催のイベント
『クワガタワイワイvol.2』にレルさんと参加。
でも話題の中心は常にヘラクレスオオカブト。
(クワガタワイワイじゃなくね?)
そこはキッチリ物申してきました。
いや小声で呟いただけでしたね。汗





7月は2015年度羽化個体掘り出しに、2016年度
菌糸ボトル投入。同時進行の三大血統飼育企画
の準備等が慌ただしくありました。
2016年NIGHT FORESTの準備もこの頃から。




8月以降は2017年度ブリードの構想へ。
2015年度の結果が出ず、虫蔵さんからの補強を
皮切りに2017年度の種親選定を開始。
マツノインセクトへ直接種虫を選定しています。
しかしマツノさんで驚くべしは今年の羽化個体
が例年以上に大きく美しく。

久留米マツノ血統のポテンシャルとその可能性
をあらためて感じることになりました。
来期も楽しめそうです。

 



9月は第3回となるNIGHT FORESTin品川2016
ゲストに山下若菜さんをお誘いし、今年もオオ
クワブリーダーによる秋祭りを楽しみました。

ご参加いただいた方はありがとうございました。




10月11月は自己ブリード2016年度ボトル交換。
三大血統飼育研究所企画のボトル交換を実施。


交換が一段落した11月後半からは、ブログ開設
6周年&ホームページ開設5周年プレ企画へ。

 

 

こちらもこの様な面倒なプレ企画ではありまし
たが、裾野は広くとも、やはり興味ある方にご
参加いただきたい。その趣旨故のルール。
ご応募(ご参加)下さった皆様、ありがとうござ
いました。お陰様で盛り上がりました。




ふむ。一年を振り返ると、今年も何かと忙しく
過ごしてきたようです。




しかしこのオオクワブリード。
当HP.更新履歴より皆さんのブログを拝見してい
ますが、毎年幼虫体重の平均値が上がり続け、
羽化サイズに至っては今年レコードを塗り替えた
嶋原さん作出個体は90ミリ。

まだまだ踊り場もなく、限界値が見える気配があ
りません。



能勢YG血統では、ワイドカウさんを筆頭に次の
ステージに突入。トップを追従している。

久留米ではまだまだ現役。松野御大を筆頭に
Dorcus黒王さん、クマモンさん、虫蔵さん等
久留米ブリーダーも90ミリを想定して熱く燃え
ている。

そして川西も三階松さん情報ではブリーダーが
ここに来て増えていると聞いています。
増えている。いい響きです。
巨大幼虫体重報告も続いていますからね。




我が家も今年は良さそうですし。
自分の出来る範疇で、皆さんと一緒に、来年も
楽しんでやっていきたいと思っています。
どうぞこれからもお付き合いの程お願いします。




それでは相変わらず長くなってしまいましたが
一年間大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

コメント (40)
この記事をはてなブックマークに追加

脳ドック検診

2016年12月28日 20時00分00秒 | オオクワガタ以外の話題










本日で仕事納め。

2016年も残り僅かですね。
当ブログも今回記事と今年の振り返りを大晦日
に予定していますので残りは2回。



今年のクリスマスは家族でゆっくり出来ました。
子供たちへのプレゼント、そして有言実行。
普段好き放題させて貰っていますから。
Xマスケーキの箱の中から『えっ?』
的な嫁へのサプライズプレゼント
長女と二人で一芝居打ちました。

 





さて今回は健康関連記事。
完全なる自分への備忘録ですね。
当ブログ過去の健康関連記事。





大腸内視鏡検査


園主の日記風・血液サラサラ効果の検証







●脳ドッグ検査へ

今年秋、父親がクモ膜下出血で即日入院となりま
して。幸いにも母親が一緒でしたので、大きな後
遺症も残らず家族一同安堵しましたが。
それもキッカケとなり、予てより一度検査をと考
えていた『脳ドッグ』診断に行ってきました。



『さてと、どの病院で検査をしようか?』


少しインターネットで調べてみたところ、2015
年10月に開業した以下病院をリストアップ。
パークサイド脳神経外科クリニック

こちら新しい病院なだけあって大病院クラスの検
査が出来る最新の設備が揃っているとのこと。











新しいだけあって内装もキレイ。





 

 

 



●当日の流れ

・心電図
・胸部レントゲン
・頚動脈超音波
通常の検査では行わない画像検査による
脳血流検査(ASL)
首をグリグリと。
頚動脈の太さや詰まりといった血流を調べます。

・採血
・尿検査
・頭部MRI/MRA検査、頚部MRA検査
MRIは超高精細3.0テスラMRI装置。
こちらは約20分。
機械音が煩いが目を瞑って寝てました。

・物忘れチェックプログラム VSRAD
所謂早期アルツハイマーの可能性は?
記憶力の繰り返し診断。

一体どんなテスト?と申しますと・・・

普通名詞が1クールに14問、PC画面流れます。
『掃除機』『自転車』など。
その14問を全て記憶(暗記)します。
その後すぐに記憶力テスト開始。
普通名詞が次々30問程、PC画面に流れてきます。
その一つ一つは最初の14問の普通名詞だったか?
◯か×かチェックしていくという流れ。
他にも記憶力診断問題がいくつかありました。




全ての検査終了まで2時間半。
血液検査以外は当日に判明します。


 







●検査結果

ややビビりながら当日判明するその診断結果。
それはもうヒザはガクガク・
ヨダレはダラダラ・・
オシリはピチピチ・・・
チクビはヒクヒク・・・・
うっ、既にアルツの兆候か?・・・・











 






特に現在、過去における脳梗塞の具体的な兆候
や症状である脳細胞壊死、詰まりの箇所、出血
などといった予兆はありませんでした。
頚動脈の流れ、細い血管もなく、
物忘れチェックプログラムも問題なし。

 



しかし気になる点がありまして。
脳内画像では小さな白い点々が結構多いんです。
医師からも『年齢の割に多いですね』との診断。
半年後の経過観察を勧められました。



この小さな点々。
『隠れ脳梗塞』といわれ40歳代の4人に1人が発
症しているといわれる「ラクナ梗塞」か?

「ラクナ梗塞」は直径1.5cm以下の微小の脳梗
塞。 ある程度の年齢になると多かれ少なかれ誰
にでもあるとはいえ、年齢の割に数が多い。


その主たる原因は、高血圧・糖尿病・脂質異常症
(高脂血症)といった生活習慣病のようです。

肥満・睡眠不足・強いストレス・過度の喫煙や飲
たとえ年齢的に若くても、隠れ脳梗塞に対して一
層の注意を払う必要があるとのこと。









●今後の対策

以前もなにやら同じことを記述していますが、
これを機に生活習慣の見直しをしなければいけま
せんね。
次のサイクルで早くも課題が見つかりました。
『血液改善』

血管がつまるのが脳梗塞の直接的な原因であるた
めつまらないようにする事が予防となります。


・血管がつまる要因・・・
血管の内部にコレステロール等が張りつき、血管
を狭めること。
血圧の乱高下等で血管の内部が荒らされてざらざ
らになること。
血液自体がどろどろになること。
これらが予防の対象。



そして予防法
・運動不足の解消。完全に運動不足です。
週3回・30分以上の有酸素運動を勧められました

・甘い物の節制
夜食に甘いもの。甘党なので頻繁に食べている。
摂取量と消費量のバランスがあってません。


・水分補給
朝の水分補給
睡眠前の水分補給
水分は1日2㍑を目安に。

・サプリの継続
特に夏の健康診断では、コレステロール値と悪玉
コレ ステロール値が、基準値を上回っている。





果たして血液サラサラ効果の程は?
こちらを継続摂取していきます。
まずは夏の会社健康診断で数値改善を目指し
取り組み検証したいと思います。


コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年ブリード早期羽化などなど

2016年12月20日 22時15分18秒 | 2016年度・オオクワガタ飼育









今月は既に忘年会が6回。皆さん同じようなもん
でしょうか? どうも体調がイマイチ・・・


そんな最中、久しぶりのゴルフへ






土曜日食事付き8千円とかなりリーズナブル。
東北道を北上し、栃木ICから更に先へ先へと車は
進んで行きます。
ふと、上を見上げると鬼怒川まで20キロ・・・
おいおい流石に遠過ぎじゃね?

やはり体調の影響もあって集中力も今市、いや
ゴルフ場は日光の更に先ですから!
兎に角アイアンとパットが酷い・・・
雅パパさん、これは練習不足を否めません。

 

 

 

 





ブリードを始めるようになってから日本の四季、
季節の移り変わりというものを肌で感じるように
なりました。年齢のせいでしょうか?







近隣の公園の桜が今年残らず落葉したのが12月の
半ば。3ヶ月後の開花に備え今は休眠状態。

桜の木は花を散らせた後、夏に養分を蓄え花芽を
作ります。葉は光合成を行い養分を作る役割と開
花を抑制する物質を作り、休眠した花芽は一定期
間、低温にさらされることで眠りから覚めて開花
の準備を始める。所謂「休眠打破」ですね。
休眠打破は秋から冬にかけ一定期間の低温状態が
重要なポイント。
春を迎え、気温が上昇するにともない花芽は成長
「生成」し開花を迎えます。
冬のない常夏の国で日本の桜は咲かず。
四季のある日本ならではの植物といえます。





熟成期間が重要なのは桜、そしてクワガタの幼虫
も同じ。オオクワガタの幼虫は一定の低温休眠期
間がなければ大きくは育ちません。
この間に蓄えた栄養分を全体に行き渡らせている
のでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







そういえばwaizuさんも取り上げていましたが、
先日朝日新聞で東大の研究チームが、甲虫の大顎
の大きさが幼虫時代の栄養状態で決まる仕組みを
解明したとの記事が掲載されていました。

環境に応じて遺伝子を調整する『エピゲノム』
と呼ばれる現象で大顎や羽の大きさが変化して
いたようです。
なんでも薬剤で調整すれば、極端に立派な大顎を
持つクワガタの育成も可能だとか。
サラっとした記事ですが『薬剤で調整?』
これってかなり重要な研究結果ではないかと。




オオクワブリードにおける大型化の条件として挙
げられる血統、環境、餌。

特に近年の幼虫大型化は、餌の栄養を吸収出来る
か、継続的に栄養を吸収出来る環境にあるか?
幼虫にその資質があるか?
ポテンシャルを更に引き出す餌の研究と、餌に対
応しうる血統・系統の幼虫選別と累代が生み出し
た何万頭の検証成果といえます。


『ヒストン脱アセチル化酵素が、大顎の大きさを
決定する遺伝子を制御している。』
そして更に既存の経験則を凌駕しうる興味深い記
事。奥深いですね。

しかし遺伝子の深い部分については、正直まるで
理解が出来ず。
アカモビさん、個別にご教示お願いします。




 

 

 

 

 

 






さて久しぶりのクワネタ。
OOKUWA BLOODではブリーダーさんの3本目へ
の交換報告記事が更新されています。


中でも今期、あくまでも途中経過ではありますが
M'sさん、Yuipapaさん、skipさん、ashtakaさん
は特大サイズが大いに期待出来そうです。



我が家は、来年1月中旬の交換予定ですのでもう
少し先。昨年思うように伸びませんでしたから。
やや心配ではありますが、管理はしっかりと行っ
ています。さて今期はどうでしょうか?






さて今回は今年ブリード早期羽化の話題から。
現在発酵マット組みから蛹化がチラホラと。






昨年の2015年ブリード早期羽化。
こちらは仕掛けが遅かった影響もあり、タイトな
スケジュールにより無理をさせてしまいました。
不全に腹ボテ、完品50mm以下が大半という結果
に終わり、自己ブリードで満足し使える個体は僅
か1ラインのみという結果に。


今年は主水さんからのアドバイスもあり、ワイン
セラーで現在24度設定で管理をしています。







今期の我が家早期羽化。
10月中頃から発酵マットと菌糸ボトルでそれぞれ
15頭ずつの30頭を仕込んでいます。


今期Maxの温度は30度まで。
1ヶ月経過の11月中旬に発酵マット組みで蛹室を
確認。 そこから段階的に温度を下げています。

仕込みから2ヶ月経過の現在で羽化個体はゼロ。
マット組みは2/3が蛹化しています。
2頭程が残念ながら★になりましたが、今年無理
をさせませんのでもう増えないでしょう。




一方の菌糸ボトル組み。2頭程が蛹室を形成し
ていますが、大半のボトルは中の状態が判らず。
ただこちらも今期は無理をさせません。
同じように24度設定の管理で様子見。

目安としての♀早期羽化サイズが気になります。
当ブログで羽化サイズを報告したいと思います。



今期焦りはありません。
既に来期種親候補が揃っていますからね。


早期羽化の成功率よりも重要視しているのは、
栄養を上手に吸収出来るか?
早期羽化菌糸ボトル。
そして通常飼育の高添加仕立て菌糸ボトル。

高栄養化仕立てでも暴れず、腹ボテにならず
大きく羽化してくる完品の♀羽化個体。
今期は♀の喰いについても例年よりもじっくり
観察していきたいと思います。







 

 








さて最後にもう一つのクワネタ。


先日のプレ企画に応募いただきましたブリーダー
さんから、久留米個体画像をもっとアップして欲
しい。そんな声がありました。

よって今回、我が家の種親候補の中でも特に形状
におけるお気に入りツートップ個体を選び画像に
アップしています。

こちらは薀蓄は無しで。ご覧ください。








◆2017年種親
庚午虫蔵氏2015-17-5 84.5mm

お尻が細く大顎の長いスリムな形状

 

 

 

 

 


 

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆2017年種親
庚午虫蔵氏2015-26-19 84.5mm

大顎の基部が太くガッチリタイプの個体










 

 

 

 














次回はおっさん必見!MRI検査の話題を。
22日に初めての検査を予定しています。

そして最後は2016年の総括で締めくくりの予定。




何かと忙しい師走も残り僅かです。
どうぞ無理をなさらぬようご自愛ください。

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

転換期・浜省Live 2016.12.11 さいたまスーパーアリーナ

2016年12月15日 07時00分13秒 | オオクワガタ以外の話題




今回はクワネタ以外の話題。



運命は6年周期で転換する

先日にブログでも取り上げた話題。
唐突ですが、これまでの人生を6年周期として
過去を振り返り、考えたことはありますか?

自分自身を6年を1周期(サイクル)とした大きな
時間軸に当てはめ振り返ってみると・・・



小学校までの6年間
誰もが同じようにスクスクと。

 


小学校の6年間
小学校6年間が一つのサイクルの基盤ではと。

 


陸上一筋の中高6年間
若さ有り余るエネルギーの大半を陸上競技・中
長距離種目と駅伝、ひたむきに打ちんだ時期。

 


大学+社会人2年目迄の6年間
文字通り陸上一筋だった反動もあり、若い時に
しか出来ぬことを優先しチャレンジした時期。
念願だった単車・日本一周。
どんな仕事に向いている?
アルバイトは30職種以上を体験。
活動の地味だったサークルの再生。
どれもが良き経験です。



最も活動的な30歳までの6年間
今振り返るとツーリング、嫁探しの期間。
コンパにキャバクラ、ネルトンパーティーと
六本木、歌舞伎町。まぁ激しく動き回ってい
ました。



妻との期間:長女誕生36歳迄の6年間
結婚というターニングポイントがありますが、
その前後は毎週末になると2人で必ずどこかへ
出掛けていた期間。



厄年を抜けるまでの6年間
長女が小さい頃は家にいることが多くなりまし
たね。両親を月1回招いていたのもこの頃。
仕事も単独の営業職から、課を任される立場に
なり自由で活動的だった時期からの転換期です。



そしてブリードを始めてからの6年間
2012年10月からのブログ記述の通り。



そしてまた次のサイクルが始まっている。
さて次のサイクルはどんな6年間になるのか、
していくのか・・・



今日よりも明日はもっと良いことがある。
今よりもっと未来の自分は成長している。
そう思えぬ瞬間から、人は老いていく。

浜省が以前ラジオ番組でそう語っていましたね。
そう、まだまだこれから。

 

 



そんな転換期の始まりには相応しく。

先週の日曜日、久しぶりの浜田省吾ライブへ
友人4人で行ってきました。









ブログで確認すると浜省ライブは2011年10月
以来3年振り。
流石本物!ナリキリチョネ省とはまるで別人。
えっ?本人を前に別人ってなんや!







デビューから40年、今もカリスマ的人気を誇る
浜田省吾。
大学時代の友人に勧められJ.Boyを聴き始めて
もう30年近くなります。


初めて浜省を聴いた曲は『東京』『涙あふれて』
当時小学6年生、ニューミュージックオムニバス
の収録曲。
骨太なサウンドにメロディだな・・・
当時印象に残っているくらいですから、感性に
響くものがあったのでしょうか。

 


後に知ったのですが、浜省はロック=英語
といった既成概念に疑問をもち、日本語による
歌詞や歌唱に拘ったとあります。

代表曲のひとつJ.Boy

少年の成長を描きながら成熟しない日本を否定
的に捉えている。

そんな自らの体験や心象風景を題材としながら
も、言葉の選び方やサウンドで時代を鋭く照射
するスタイルは、時を経て聴くと、古びるどこ
ろか逆に人間の普遍的な心情が浮き彫りとなっ
てくる。

私と同世代のMr.Children 桜井さん、福山雅治さ
んなども浜省の作品は勿論のこと、音楽に向き合
うその姿勢に多大な影響を受け、今も敬愛されて
いるのは有名です。

 





4時間弱にも及ぶLive!良かったです。



昨年発売の『Journey of a Songwriter ~ 旅す
るソングライター』

恋する気分
きっと明日
光の糸
誓い
アジアの風 青空 祈り

嫌味の無い軽快なリズム
懐かしい60年代サウンド
骨太なメッセージ曲

今回のアルバム、ライブで盛り上がるような、派
手で力強い曲は多くありませんが、変わらぬ音楽
的探究心を感じる内容の詰まった作品です。




今日よりも明日はもっと良いことがある。
今よりもっと未来の自分は成長している。



なにより言葉だけでなく自ら実践し続けている。
その姿勢がファンにしっかり届いているからこ
そ、響くものではないかと思います。


Liveは最高!
まだまだ現役活動を続けてくれそうです。



そう、2サイクル先の良き目標です。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ6周年&HP開設5周年・プレ企画当選者発表

2016年12月08日 02時40分29秒 | 2016年度・プレ企...






 





お陰様で本日12月8日
ブログ「悠久の時を経て」開設6周年
HP「OOKUWA BLOOD」開設5周年
を迎えることができました。 

 

 



あらためまして常日頃より当稚拙ブログへ
ご訪問下さり、ありがとうございます。



この趣味を通じた仲間との楽しい交流。
ブログ・メール・イベントにオフ会。
『広げようオオクワの輪』
皆さまとの交流を楽しませて貰っています。



同じ趣味を共有するものとして、特にこちら
へ訪問下さる方には仲間意識があります。

ブログを続ける中で『お〜!こりゃ凄い!』
喜びを共感いただけるようなブリード個体の
発表! 頑張りますョ!



また優れた血統・系統の久留米産地作出を目指し
そして産地間・血統の垣根を超えたシンプルな
ノギスによる適度に刺激ある競い合い。
これからも今を楽しんでいきたいと思います。




ブリードとは別に。
たまにオヤジギャグ。
そして日々格闘するオヤジ世代のリアルなメッセ
ージなども織り交ぜ、仕事・家庭・趣味のバラン
スを大切に当ブログはこれからもボチボチと続け
ていく所存です。

皆さま今後ともお付き合いの程よろしくお願い申
し上げます。




備忘録

●ブログトータル記事投稿数373
●ブログトータル訪問者数367,382/IP
●HPトータル訪問者数212,603/IP


そしてブログ
トータル閲覧数は932,959/PV

最後まで当選者が分からない展開でしたが・・・
それでは2016年・プレ企画当選者様発表です!

 





 

 










 

 

 

 



※2は幼虫につきオラフさん、まさぱぱさんの2名

 

 




 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

930,000訂正⇒表記ミス933,000 修正しております。

 

 

 

 


当選された皆様、この度は誠におめでとうござ
います。

お手数ですが、HP問い合わせまで
発送先住所・到着希望日時等をご連絡下さい。
2.3の景品につきましては、少し先となりますが
ご連絡をお願い致します。

また今回ご参加下さった方。このような面倒な
当プレ企画にお付き合いいただきありがとうご
ざいました。
また来年も開催を予定しております。これに懲
りず来年もご参加下さいませ。


 

 

 

 


さぁそして今週末、さいたまスーパーアリーナ
いよいよ待ちに待った浜省Live!



 ON THE ROADツアーサイトトップページより

 

 

次回は浜省ライブレポートをお届けします。












コメント (45)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年プレ企画・応募状況発表

2016年12月02日 09時21分49秒 | 2016年度・プレ企...

 

 

●12/6追記

プレ企画告知〜PV数推移
1,223/日
810/日
789/日
590/日
867/日
728/日
867/日
908/日
780/日
861/日
1,142/日
744/日
665/日
532/日
1,027/日
1,275/日
1,255/日
912/日
1,281/日
910/日
1,063/日
824/日
 

当プレ企画当選者発表の12/8まで2日

となりました。^ ^

12/6時点のトータルPV数は930,753

プレ企画開始〜本日まで22日間平均PV

数は912/日

平均PV数の2日分を足すと932,577

となります。


●当落線上の方

1.最後の電池屋さん     932,143

1.さかなさん             932,494

1.くわがたの里さん     932,500

1.pajero1goさん       932,780

1.オラフさん             933,206

1.シダ『植物』さん    933,225

1.玉おじさん             933,315

1.dats9さん              933,721




2.はるのすけさん        931,829

2.最後の電池屋さん     932,143

2.さかなさん             932,494

2.くわがたの里さん     932,500

2.pajero1goさん       932,800

2.オラフさん             933,206

2.まさぱぱさん          933,777




3.tamushinさん        931,874

3.三枝さん                932,000

3.ワッチョイさん        932,400

3.さかなさん             932,494

3.くわがたの里さん     932,500

3.pajero1goさん       932,808

3.リョーパパさん        932,883

3.TKGGTさん            933,000

3.クワじいさん          933,500




4.tamushinさん        931,874

4.moai7554さん       933,008

4.ペ様                     933,333

4.yama_rayさん       933,334

4.yama_rayさん       933,555

4.4.moai7554さん    933,508

4.山ピーさん             933,800


 


5.ヒロインターさん    932,164

5.ヒロインターさん    933,263

5.yama_rayさん       933,555




 

6.M'sさん                 932,600

6.ダイナステススキさん932,665

6.たかとぱぱさん       932,823

6.M'sさん                 932,900

6.ポペインさん          933,000 修正済み

6.M'sさん                 933,200

6.オラフさん             933,206

6.たかとぱぱさん       933,533

6.ダイナステススキさん933,845





今年話題になった言葉を選ぶ2016年新語
・流行語大賞が決まりました。
今年は『神ってる』ですか。


我が家でも今年懸賞金をかけ、全員が予想を
立て楽しみましたが、誰も当てられず。


●センテンススプリング
●SMAP解散
●ポケモンGO
●君の名は。
●神ってる
●PPAP
●トランプ現象

ナルホド。
振り返った時に2016年当時を思い出すこと
が出来る。確かにそんな流行語ですよね。




予想といえば
2016年当プレ企画に応募下さった方。
告知・宣伝下さった方。
皆様、この度はありがとうございました。



昨年2015年は少し遠慮気味にプレ企画を発動。
告知・宣伝は特になにも行いませんでした。
大規模な合同プレ企画ではありませんからね。

しかしいざスタートをすると主催者や、協賛者
を経験された方は同じ気持ちではないかと思い
ますが、応募者が少ないかも・・・
なにか寂しく不安になってしまうんです。



よって今年は事前に準備し、告知・宣伝して下
さった方にはメリットをと考え、企画ルールを
変更してみました。
細かなルールは設定しませんが、運頼みだけで
なく、出来れば興味ある方に応募いただきたい。
傾向を予想分析し考えた上で応募へ。
そして主催者自らが楽しめる。
3点狙いで上下の数字に格差を。考えてますよね。


自己満で、営業職だけに数字と目標設定がセット
で検証好き&お祭り好き。
まぁ当ブログらしいかなと。











ちなみにこの昆虫カテゴリー合同プレ企画。
大規模開催による定期的な合同プレ企画を
挙げるとしたら


●春は5月開催 かっつさん

 

 


●夏は7月開催 MINAMIさん

 

 


●そして秋は10月開催の ★かぶ☆さん

 

すいません。バナーを許可なく貼っています。

 


こちらは100名をゆうに超える応募者を誇り
協賛者様の協力の上に成り立つイベント。
おそらく裏では大変な労力を費やし運営され
いる筈です。それでもご参加された方からの
新たな交流を含めた感謝の声は、きっと何よ
りも励みになるものです。

 

そんな我が家も特にオオクワの皆さんの協力
を賜り、盛大な合同プレ企画をやってみたら。
少し妄想してみましたが、繁忙期の最中でもあ
り、これくらいの規模が今の自分には合ってい
ますね。自分のペースの無理のないところで。
立ち位置は『オフ会メイン』で良いです。







また今回余剰個体販売のお問い合わせを
賜りましたが、2015年ブリードは全て
種親のみ。今年の販売もほぼ無しの状況。

昨年は当HP経由にて、多少なり販売をさ
せていただきました。ただ今年羽化は小
さな個体ばかり。自信をもって世に出せ
ません。

しかし当方の飼育数から販売を両立しな
ければブリード継続と維持が成り立たず。

なにより手塩にかけ、自信のある血統
系統を作出することは楽しみですから。
『チョネさんの血統(系統)は買う価値が
ある個体が沢山いて迷ってしまう』
久留米ブリードの価値を高める。
やはり実績を出すこと。
そこはひとつの目標ではあります。
人それぞれ、楽しみ方の部分です。


2016年は成果をしっかりと出しレベル
の高い景品。そして販売を提供できるよう
頑張ります。
他久留米ブリーダーさん 頑張りましょう!









今回のプレ企画ルールから、最終締切日に
応募者が殺到。結果有り難いことに昨年を
上回る70名・144の応募状況です。
一部応募いただいた方の中に情報不備があ
り現在連絡待ちの方もいらっしゃいます。

また当方の記載ミスなどがあれば、お手数
ですが専用フォームよりご指摘下さい。
応募下さった方いま一度ご確認下さい。





 

 

 



※12/4修正済みです。

それではプレ企画応募状況の発表です。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは12/8当日をお楽しみ。^^

 

 

 

 

コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

6年周期で転換する!? ・2016年プレ企画中間報告

2016年11月28日 21時09分37秒 | 2016年度・プレ企...




 


もう今年も残り1ヶ月と少しですか。
時の経つのは早いものです。

ブログ開設6周年まで残り10日ですが、
当時次女はまだお腹の中。
時の経つのは早いとはいえ、この6年間
決して短くはありません。 寧ろ濃密な
時間を過ごしてきたと思う程です・・・


子供は成長過程の真っ只中ですし、
仕事はまさに働き盛り世代ですからね。


けれど体力は落ち若い頃のようにいかず。
私の場合、特にマラソンを趣味というか
ライフスタイルと位置づけているため
『スタミナ+根性+粘り』といった強み
だけで通用しない、現実と直面する年代
でもあるわけです。

『これから一体何で勝負していくのか?』
人脈・組織力・新たなビジネスモデルの
構築。
仕事に趣味の世界。そんな転換期の葛藤
と踠き、このブログにも残してきました。





5歳となる次女は見事に天然でスクスク
と育っているようです。
先日近くの専門学校学園祭でしたが、
当日の人形劇では一番前に陣取り、質問
に『ハーイ!』 とまぁ全力です!!
『ねぇ今の面白いね〜・面白いねぇ!』
隣・後ろをキョロキョロ、お尻フリフリ。
そして午後には力尽きるという。
喜怒哀楽で、我儘で、陽気な女の子。
見ているだけで飽きません。
長女の方がバカが好きな割にシャイか。



『運命は6年周期で転換する』
来年は8回目の6年周期を迎え、また
4回目となる年男。

仕事も転換期を迎えています。
働き盛りのお父さん世代の皆さま。

決して平坦な道とは思えませんが、
前向きに逃げず一歩ずつ、進んで
いきましょう。



 

 

 

 

 




ということで、2016年当プレ企画。
この数日はPV数も少なく、中だるみ
の停滞状態。

●昨年と比較するとPV数は少ない?
●告知期間を設けた故の中休み状態?
●『オーバーは無効』ルールでギリギリ
まで思案中?
●やはり失敗の2015年ブリードだけに
景品のパンチが今一つか?



応募締切は12月1日(木)23:59まで。
興味ある方はお忘れなきよう願います。



それでは11月28日21:00現在の応募
状況をお知らせいたします。

 






 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※追記

プレ企画告知〜閲覧(PV)数推移
11/14 1,223/日
11/15 810/日
11/16 789/日
11/17 590/日
11/18 867/日
11/19 728/日
11/20 867/日
11/21 908/日
11/22 780/日
11/23 861/日
11/24 1,142/日
11/25 744/日
11/26 665/日
11/27 532/日
11/28 1,027/日


11/29(28日)トータルPV数922,206
予想日12/8(7日)までカウントで10日

ではでは。ヨロシクです❗️ 

 

 

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年プレ企画応募開始です!

2016年11月24日 06時39分04秒 | 2016年度・プレ企...

 

 

 

 

天気予報通り今日は雪ですか。🌨
11月に都心での積雪は54年振りだとか。
気温差が激しいですので。体調管理に十分
注意を。今週は私も連チャンの土日仕事で
すので気をつけなければいけませんね。

 

 

昨日は2本返し予定の♀ボトルの交換を行い
ました。90本程を一気にやってしまいまし
たが、15g以下は少なく6頭程だったかな。
これまでより平均して大きくなっています。
中にはこんな形状の♀幼虫が出てきました。

 

 

●16-KU-404
7/2→11/23
GT555+T.800→T+α.800

かなりヒョロリと細長い幼虫なんです。
久留米産地ばかりですがこれまで多数の
♀幼虫を見てきたがちょっとないタイプ。

何れにせよ幼虫体重アベレージが伸びて
いるのは良い傾向ですね。
羽化ステージの期待が膨らみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

待たせ致しました。
久留米祭り!!
本日よ
り2016年『プレ企画』応募開始です!





●当プレ企画の趣旨
新たな交流を楽しむ。
大型血統久留米ブリーダーを広める。
公平な抽選。
細かな制約を設けない。

モラルを前提とした上でお祭り行事として
少しでもドキドキ感を味わえれば良いなと。
よって初めての方大歓迎!
そして自ら楽しめること。私的にこれ大事。
興味のある方は遠慮なくどしどしご応募下さい!






●応募概要
当日12月8日(木)発表日のトータルブログ
閲覧数(PV数)を予想していただきます。
●1〜6の景品全て同じ条件。
予想した12月8日トータル閲覧者数に最も近い
方が当選者となります。
※新ルール 
但し予想数を超えた(オーバー)場合は無効

予想して応募されたトータルPV数が当日12/8
に超えてしまっていたらニアピンでも無効です。


●応募資格
当ブログのコメント
もしくはHP『2016年・ブログ6周年プレ企画』
専用フォームから申し込みされた方。


●応募期間
開始:11月24日(木)〜終了:12月1日(木)まで
発表は12月8日(木)予定

●応募条件
景品はお一人様1品のみ応募可。
但しブログ・Twitterで告知(宣伝)いただけた
方に限り3品まで応募可。twitter告知とはRT。
※お一人様2つ以上の景品に当選された場合
お好な品どちらかを選択していただきます。


●応募方法
当ブログコメント
もしくはHP『2016年・ブログ6周年プレ企画』
専用フォームより以下3つを記入し応募下さい。
1. HN(ブログのない方は仮HNで)
2. 1〜6より1品(※告知いただいた方は3品)
3. 12月8日ブログトータル閲覧者数(PV数)
※1点集中(例えば景品5に集中応募も可能)
その場合は3つの予想PV数をご記入下さい。

 

●例
1. HN.カワチャクセキ
2. 1と3と5 (宣伝をいただいた方の場合)
3. 940,000

①.②.③は文字化けになります。

但し予想数を超えてしまった場合は無効となるた
め、12月8日トータル閲覧者数が940,001だった
場合ニアピンでも無効となります。


●予想ヒントその2
○本日(実際11月23日)のトータルPV数は919,123
○12月8日(カウントは前日12月7日)まで残り15日
○告知開始からの平均PV数.843/日
○プレ企画発動からPV数は上昇傾向⤴︎
○ちなみに昨年発表前1週間の平均PV数.1,206/日

※ブログ更新は発表当日を除き2回を予定
○2016年プレ企画中間報告
○2016年プレ企画応募状況

2016年プレ企画景品は以下6点


 

 

 

 

 

 

追記

プレ企画告知〜閲覧(PV)数推移
11/14 1,223/日
11/15 810/日
11/16 789/日
11/17 590/日
11/18 867/日
11/19 728/日
11/20 867/日
11/21 908/日
11/22 780/日
11/23 861/日
11/24 1,142/日
11/25 744/日
11/26 665/日
11/27 532/日
11/28 1,027/日


11/29(28日)トータルPV数922,206
予想日12/8(7日)までカウントで10日

  

お気軽にご応募お待ちしております!

 

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

『結婚して良かったか? 』2016年・プレ企画開始まで3日

2016年11月21日 01時22分45秒 | 2016年度・プレ企...

 



週末は1ヵ月振りに催事応援販売。
流石の繁忙期。特に敷物はマネキン4名
体制でも大忙しでした。
日々の法人営業ではない一般顧客との接客
販売は楽しいですね。
ですが売上数字を抱えています。楽しいが
目標必達あってこそ喜べるというもの。




ブログアップした先週末、両親の金婚式の
お祝いで我ら子供たち夫婦の家族が集まり
お祝いの食事会。目出度いにちなみ、
鯛めし・ランチコースを嫁がピックアップ。






ここは当たり。美味しかったです。
最後メインの鯛めしは「えっ?」驚く程、
具がパラパラアッサリ飯でしたがシンプル
の極み、旨味が凝縮されている。
これはまさに
『ムエタイ選手ローキックや〜⤴︎』
派手さはないがジワジワと・・・

親父は日本酒・獺祭🍶でこれまた満足げ。

 


そしてお祝いの品は花束💐と
両親の寝顔絵にお祝いメッセージを掘った
ガラス置物時計を。
最後に孫からお祝いのメッセージとくれば
そりゃ嬉し涙も出てくるもの・・・

 

 

 

東京下町育ちの母と長崎出身九州男児の父
。気さくで明るい至極普通な我が両親。
それでもやはり凄いなぁと。
なにが凄いかといえば、我々子供たちに
不安な思いにさせることがなかった。
孫(子供たち)の明るさはDNAです。

 



ランチの後は2階建てバスに乗車し、
都内周遊のお上りさんコース。
我々以外外国人しかいませんね。




2時間半の周回コース











●金婚式

結婚し50年たった夫婦が行う記念の祝い。

たまたま明日11月22日は『イイ夫婦の日』
今や離婚率3割の現代。

唐突ですがオッさん世代の皆さん
「結婚して良かった」とお感じですか?・・・






あるアンケート結果によると、既婚者の
7割が「結婚して良かった」と答えており
「結婚しない方が良かった」との回答は
僅か5%だとか。

巷では「結婚」に対して否定的な情報が
多いですが、実際のところ肯定的な意見
が多いようです。日本人は他人に対して
「自分は幸せだ」と言うことに抵抗があ
り、照れからわざと家庭の不満を口にす
る方が多いのかもしれません。
またその逆、めでたく金婚式を迎えられ
る夫婦の割合は3割程のようです。

 

 

 

質問を変えてみましょう。
「結婚をして良かったか?」
自信をもってそう妻に問えますか?
・・・・・・

 



クリスマスも近いですし。
日々好き放題のオッさんの皆さん。
妻に見捨てれぬよう日頃の感謝を形に。

などと書きながら、ただ単に自分にいい
聞かせているわけですが。

 

 

 

 

 

 

 


※追記

 

プレ企画告知〜閲覧(PV)数推移
11/14 1,223/日
11/15 810/日
11/16 789/日
11/17 590/日
11/18 867/日
11/19 728/日
11/20 867/日
11/21 908/日
11/22 780/日
11/23 861/日
11/24 1,142/日
11/25 744/日
11/26 665/日
11/27 532/日
11/28 1,027/日

 

 

●告知直近1週間の平均PV数は839/日

●11/29(実際は11/28)現在のトータルPV数
922,206

●プレ企画予想日12/8(実際12/7)まで10日

応募開始からはおそらく日々のPV(閲覧数)
は伸びてくるものと予測。
現に日々の直近訪問者数は増えている。





①.②.③といった数字では文字化けとなる
ためご注意願います。


興味ある方にとってはチト速いが、
クリスマスのプレ企画!

まぁ運試しのお祭りですので❗️
24日・今週木曜からの応募開始❗️❗️
どうぞ忘れずご応募してみて下さい❗️❗️❗️

コメント (27)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ開設6周年HP開設5周年プレ企画

2016年11月13日 05時48分07秒 | 2016年度・プレ企...



今朝は7.9℃。こちら都内も流石に朝晩冷えて
きました。  そうねぇ、今の寒さを例えるなら
サミー デービスJr.・・・ まだシニアまで寒くないな。
えっ?違う意味で寒くなりましたか。

 

お陰様で12月8日でブログ開設6周年・HP開設5
周年を迎えることが出来ます。
備忘録を兼ねた自己満ブログ。
ご周知のとおり、週一の頻度で自分の好きなよう
に勝手気ままに書き綴っているだけとは思いつつ
、今となってはこの趣味を通じた様々な貴重な経
験も、このブログあってこそと思っています。
日頃交流ある皆様に対して、あらためて感謝を申
し上げる次第です。




振り返ればブログ開設前。
今から7年半程前ですから2009年当時。
友人に譲って貰ったオオクワガタでブリードを
試みるも、始めの産卵から上手くいきません。

2010年は昆虫ショップから購入した佐賀神崎産
とGSP血統で挑戦していましたが、それでもや
はり大きな幼虫を拝むことが出来ず・・・
また羽化してきたのはパンパンな個体。
直感としてポテンシャルに限界がみえる。
当時そう感じていた記憶があります。




ちょうどその頃からですね。
インターネットで全国のブリーダーさんのブログ
を拝見している中、マサレッドさんブログでは当
時から35gをゴロゴロ出されていましてね。
なんだ!これは凄いなと。

自分でも大きな幼虫を見てみたい。
迫力ある成虫を羽化させてみたい。
どうせなら人と違った切り口で挑戦したい。

『そうだ、大型血統にチャレンジしょう!』

たららららららららら〜 たららららららら〜
JR東海





その少しあとですか。
大型血統によるブリード挑戦を決め、メルリンさ
んから直接購入したメルリン血統久留米個体。
2009年2番・2010年羽化82mm(84.3mm同腹)
でしたがその同腹、異腹兄弟を全国のブリーダー
が2011年の春からブリードに挑戦するというブ
ログ記事を当時次々に目にしています。

なるほど。
自分なりの飼育スタイルで、その全国のブリーダ
ーと競い合う過程をブログでリアルに書き綴って
いくのも面白いかも・・・

たららららららららら〜  しつこい?
そんなことも重なりブログを始めることに。





その当時からブログをされて今もブリードを続け
ていらっしゃる方は残念ながら少なくなりました
が、あらたに始める方もいらっしゃいます。

週1ペースの頻度で続ける中で、時にはお祭りを
仕掛け、時には血祭りの危機も乗り越えて
『オオクワガタオフ会』
『オオクワガタプレ企画』
ブリードより得意分野なだけあって?当ブログ・
HPはネット検索上位に・・・

検索結果はどうでもよいですが、私にとってブ
ログを長く続けていく上でこの両輪は大きい。
趣味を通じ人の輪を広げたい。✨
いやいやただのブログネタ?
まぁ楽しまないとね。続きませんから。


 

 

 



さて前置きが長くなりましたが、日頃の感謝を
込めて今年も『プレ企画』を開催します。





●当プレ企画の趣旨
新たな交流を楽しむ。
大型血統久留米ブリーダーを広める。
公平な抽選。
細かな制約を設けない。

モラルを前提とした上でお祭り行事として
少しでもドキドキ感を味わえれば良いなと。
よって初めての方大歓迎!
そして自ら楽しめること。私的にこれ大事。
興味のある方は遠慮なくどしどしご応募下さい!



これまでプレ企画
2011年度は10名(9月開催)
2012年度は33名
2013年度は25名
2014年度は46名
2015年度は54名
2016年度は果たして?





●応募概要
当日12月8日(木)発表日のトータルブログ
訪問者数(訂正)⇒ブログトータル閲覧者数(PV数)
を予想していただきます。
●1〜6の景品全て同じ条件。

予想した12月8日トータル閲覧者数に最も近い方
が当選者となります。
※新ルール
但し予想数を超えた(オーバー)場合は無効



●応募資格
当ブログのコメント
もしくはHP『2016年・ブログ6周年プレ企画』
専用フォームから申し込みされた方。


●応募期間
開始:11月24日(木)〜終了:12月1日(木)まで
発表は12月8日(木)予定

●応募条件
景品はお一人様1品のみ応募可。
但しブログ・Twitterで告知(宣伝)いただけた
方に限り3品まで応募可。twitter告知とはRT。
※お一人様2つ以上の景品に当選された場合
お好な品どちらかを選択していただきます。


●応募方法
当ブログコメント
もしくはHP『2016年・ブログ6周年プレ企画』
専用フォームより以下3つを記入し応募下さい。
1. HN(ブログのない方は仮HNで)
2. 1〜6より1品(※告知いただいた方は3品)
3. 12月8日ブログトータル閲覧者数(PV数)
※1点集中の3品も可

①.②.③は文字化けになります。

●例
1. HN.カワチャクセキ
2. 1と3と5 (宣伝をいただいた方の場合)
3. 940,000

但し予想数を超えてしまった場合は無効となるた
め、12月8日トータル閲覧者数が940,001だった
場合ニアピンでも無効となります。


●予想ヒント
○本日(実際11月12日)のトータルPV数は909,984
○12月8日(カウントは前日12月7日)まで残り25日
○直近一週間の平均PV数.621/日
○プレ企画発動からPV数は上昇傾向⤴︎


2014年プレ企画で当選され、ヤフー人気ブログ
久留米バトル選手権主催者でもあるヒロインター
ナショナルさん。
そのヒロさんが昨年2015年で下記のような予想
をされています。

●計算方法
3日間の平均1,214/日
5日間の平均1,243/日
7日間の平均1,199/日
さらに分析をした結果今後1日平均1,223×6日
=7,338
12月2日現在709,385+7,338=716,723
別計算昨年プレ企画22日間平均1,135応募合計
46人 今年は50人と予想。よって8.6%増
1,135×1.086=1232.6×6日=7,396+
709,385=716,781と予想。

ちなみに昨年の結果2015年のトータル閲覧者
数は716,621 かなり近い数字でした。
昨年直近1週間の平均閲覧者数は1,206/日


今年は応募までの期間を設けています。
11月24(木)日から応募(エントリー)開始。
締め切りは12月1日(木)まで。
当然12月1日申し込みの方が有利。
ただ応募をうっかり忘れてしまうことも
・・・興味ある方は予想の上ご応募下さい。
また告知(宣伝)もお願いいたします。


それでは2016年景品の紹介です。

 

 

 

 

 

 

※追記

プレ企画告知〜閲覧(PV)数推移
11/14 1,223/日
11/15 810/日
11/16 789/日
11/17 590/日
11/18 867/日
11/19 728/日
11/20 867/日
11/21 908/日
11/22 780/日
11/23 861/日
11/24 1,142/日
11/25 744/日
11/26 665/日
11/27 532/日
11/28 1,027/日


11/29(28日)トータルPV数922,206
予想日12/8(7日)までカウントで10日

 

それではよろしくお願いいたします。

 

 

 

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

週末はプロジェクト&江ノ島へ

2016年11月07日 22時20分18秒 | オオクワガタ関連の話題



5日土曜日はビークワ三大大型血統飼育研究室プ
ロジェクト2本目への最終交換日でした。
今回助っ人エビさんの協力もあり計5名での作業。
計4回で約600本の投入が全て完了しています。

●電動ドリルによる投入ボトル菌糸の穴空け
●1本目菌糸ボトルの掘り出し
●幼虫体重計測
●ラベル貼り・棚陳列
●管理データの記入
●空菌糸ビン掃除

以上を交換作業唯一のフル参加す〜やん隊長指示
のもと担当制5名による流れ作業。
まぁ慣れてくると早いもの。約1頭1分 今回交換
分180本は3時間で終了。
人数がいると速いですね!

ちなみに私の交換作業ペースは黙々とやって掃除
を除き1頭5分の計算。
仮に600頭全て1人で交換すると約50時間。
今回180本でも作業時間は15時間・・・


酒が飲めるぞ〜!の誘いを受け山梨から2週連続
作業交換に協力して下さったyama_rayさんの
『俺はねぇ〜飲むために来たんだもんね〜』
その無言ならぬ、やかましい圧力が早く終わっ
た最大の要因か? 



私は久留米しか飼育しておりませんので他産地
大型血統を数多く見るような機会は初めて。
ただ2回のみの参加のため1本目の特大は拝めず。
細かな部分はしっかりとチェックしましたが、
そこは3本目交換のお楽しみにとっておきます。

 


作業終了後、セール中の中野むし社に寄り空ボ
トルを預け、中野→高田馬場へ移動してのお疲
れ会。
杢目さん、テツさん、kazさん。
今回はすみません。忘年会か新年会かな?
また段取りしてご連絡しますね!
など回覧板的に





 

 





翌日日曜日は江ノ島へ。
11月初旬ですが20度程と絶好の行楽日和。

新江ノ島水族館


富士山と海のロケーション。

 

 

 



●土日祝祭日イベント先着20名・ウミガメタッチ



ウミガメ生態の説明の後、餌やりと写真撮影。

 

 



●タッチプール
江ノ島に住む生き物ヒトデ、ヤドカリ、ドチザメ
、ネコザメなど実際に触れることが出来ます。



ドチザメを触るとザラザラ。所謂サメ肌。

 

 

 



しかしあらためてスマホの時代ですね。
新江ノ島水族館公式アプリをダウンロードすると
展示やショーの音声ガイドをスマホから無料サー
ビスを受けられるんです。
色々なことがコラボ出来るんだなぁと。

などと漠然と感じながら、その帰宅途中にgoo
ブログスマホ版で記事エントリー。
こちらは何しろ画像投稿がLINEなみに楽ちん。
先日機種変更したiPhone画像もえらく綺麗だし。

また『今日は冷えるなぁ〜』とtenk.jpで帰宅途
中の気温をサクッと調べていたりする自分がいる。

寒いと思ったらやはり10度以下でしたか。
これは明日はコートが必要だな。

 

 

 



最後にお気に入りショット

 



 


さて次回プレ企画告知です!

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

カビ対策・2016年度・2本目への交換その2

2016年10月29日 09時55分14秒 | 2016年度・オオクワガタ飼育




プロ野球日本シリーズ。やはり熱い!
既に幾つかのドラマが繰り広げられている。
特に黒田投手の集大成といえる第3戦の先発。
『常に最後の気持ちで投げてきた。』そういい
続け愚直に自分と対峙してきた黒田投手。

一球一球にこれまでどのような想いを込めてや
ってきたか。その想いが伝わるまさに魂の投球。
口先だけの男と対極の存在はまさに漢。
その魂の投球を間近に見た大谷選手。
さてどんな決着が待っているのか。




 




我が家1本目の2016年度ブリード。
一発は出ていませんが、例年と比較し幼虫体重
30g以上が多数と安定しています。

これはメインで使っている業者の種菌変更と諸々
の品質改善の成果が大きいと思います。

それに加え特に昨年多かったカビ対策。
特別なことではありませんが、ブリーダー側でも
出来る地味な対策も意外と役に立ったように感じ
ています。

●専門業者に委託したエアコン本体内部の掃除。
●ボトル投入作業とボトル設置場所の間仕切。
●1本目ボトルへの一斉投入方法。

我が家の場合、菌糸ボトルを投入する作業場所
とブリードスペースを防音カーテンにより間仕切
して遮断しています。
また空気中には雑菌が多く潜んでいることを念頭
に置き、雑菌混入を防ぐべく除菌対策の徹底と出
来る限り素早い投入を心掛けました。

また実は重要なのが菌糸ブロック及びボトルの納
品状態。
特に納品日の気温ですね。
クール便であれば良いですが、暑い日のトラック
庫内の温度・・・危険です。 
また作業日の気温も同様かもしれません。




話題は変わりまして実験的に取り組んでいるミネ
ラル添加投入ボトル分。 ふむ。こちら通常ボトル
と比べ体重がもうひとつ増えてません。

しかしどれも青白かったんですよね。
2本目にぐ〜んと伸びてこないかな?
オアシスみたいなイメージを少し期待していま
す。ここは幼虫目・要注目です。



ただ上を見ると他の産地では、それでも限られた
血統(系統)のようですが40gアップの報告もある。

久留米産地ですとメルリン血統でもマツノ血統で
も聞こえてきませんね。

●緩やかな成長曲線だからなのか?
●血統ポテンシャルが他と比較してまだまだか?
●適応する餌に起因する?
●途中経過だから1本目交換体重は無視?

まぁその部分は改善の余地があり、伸びしろが
まだまだあるということで。

 

 





2016年度ブリード2本目への交換その2

後半ライン
16-KU 11〜22番

スマホ機種変更によるデータ消失につき画像無し





◼︎16-11番

自ブリ14KU-1411.86mm
×14masuko氏5番53.2mm(86.2mm同腹)
メルリン血統累代×マツノ血統累代。
それぞれ50%ずつと血の離れたアウトライン。



7/2→10/15
16-KU-1105.35g

このラインの幼虫は皆太いですね。
♂親はゴツいんですが厚みがありません。
♂親の良い遺伝子を引き継いでくれれば・・・











◼︎16-17番

自ブリ13KU-503.85mm
×自ブリ1407.54mm(86mm同腹)

7/2→10/16
16-KU-1703.33.9g

こちら親世代。そして祖父母世代まで血の繋がり
はありませんが、その前の曽祖父母世代。
三世代前でようやくメルリン2009年10番の血が
被るといった組み合わせのライン。

しかもその三世代前は久留米でもポイントとなる
メルリン2009年10番といった優秀な血。

2013年度自ブリ・メルリン×東京オオクワ血統か
ら我が家初となる85mmアップが出ましたが、
2世代離し2009年10番の血を再び掛け合わせる。

最終ボトルの昇温直後、菌糸ボトルからマットへ
入れ替え無事羽化した13KU-503.85mm。
チョネ系統ともいえるこの累代は昨年のリベンジ
でもあるわけです。












◼︎16-20番

自ブリ13KU-503.85mm
×自ブリ15KU-1003.51.1mm(84mm同腹)

34g×2・33g×2

こちら早期羽化を♂親と掛け合わせた戻し交配。
全体的に大きな幼虫がゴロゴロといったライン。
今のところ血の濃さの影響が良い方向に。
果たして無事に羽化までもっていけるかですね。

これまでの我が家久留米の同腹インライン。
どうも血の濃さの影響でしょう、羽化不全や★が
極端に多いんです。しかしインラインほどは血の
影響を受けにくいように思っています。
果たしてどうでしょう。














◼︎16-22番

B団とも14.84.5mm
×ダイジー14.9.53.2mm

7/2→10/15.34g
16-KU-2208


こちら、ともさん累代の♂種親ですが、我が家
自ブリ達とは異なるスリムな形状。
長さと美形をイメージして掛け合わせていますの
でこの系統累代ダイジーにいきたいと思います。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は告知。来月12月8日で当ブログもお陰様で
開設6周年を迎えます。

今年羽化個体ですが、残念ながら自信をもって外
に出せる個体が少なく、既に種親以外に1ペアのみ
しか残しておらず。 




来年羽化予定の個体など含めて、いつも通りささ
やかなプレ企画を開催したいと予定しています。
合同プレ企画ではありませんが、どうせなら盛り
上げていきたいと思ってますよ

どうぞ皆様。お気軽にご参加下さいませ。

是非久留米大型血統をブリードしましょう!

当ブログにて近々プレ企画内容を発表予定です。
よろしくお願いいたします。



コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年度・2本目への交換その1

2016年10月20日 05時51分32秒 | 2016年度・オオクワガタ飼育



 

先程まで小岩で28年来の友人と。
尾崎豊15の夜『誰にも縛られたくないと』
『つまらない大人にはなりたくない』
佐野元春 ガラスのジェネレーション。
それらフレーズが心に響く今日この頃。

 

 

 

 


先週末も色々と。
なにかと慌ただしく過ごしております。

土曜日は長女の合唱コンクールと
次女の運動会がバッティング。
妻と写真&ビデオ撮影に飛び回り。

 

 

 

 

 


昼食のあと、実家へ向かい2本目へ交換。


翌日は有志メンバー4名でビークワ企画
共同飼育分の交換作業。皆様お疲れ様で
ござんした。

終いが早かったもので。再び実家へ。
♂と思われるボトルを交換し終了。
2日間で少し暴れていた♀を含む120本
程の交換を完了しています。





1本目投入から105日。
温度湿度ともに今年はやや高めに設定。
久留米産地1本目低温管理。これは幼虫
が育たないことがはっきりしています。







◼︎GT555+T
川西では既に実績のある555菌床ですが
果たして久留米に合うのか?

ここ数年三階松G+Tミックスがメイン。
G+Tの1本目は喰痕がサラサラとしたも
のが大半でしたが、今回は少ししっとり
とした状態が多かったですね。
全体的に食いは良くタイペスト紙を破り
食い上がったボトルもありました。
菌糸が死滅した黒い喰痕はほぼ皆無。

三階松三枝さんと報告をさせて貰いま
したが、種菌変更は正解のようです。



課題の2本目は昨年と同じブレンドとな
る866+T菌床へのリレー。

昨年カビはしないがカチカチで食えませ
んでしたから。種菌を変更し、水分量と
詰め方を変えた結果が2本目でどうか?




◼︎KSP2
今回茶褐色の喰痕が混ざっていました。
こちらもレシピ変更によるもの。

過去と比べボトル上部被膜が厚く、やは
りしっとりした喰痕の状態が多かったで
すね。その分体重は乗りましたが、水太
りっぽいかなぁと。

7番ラインKSP2幼虫は長さがあるよう
感じました。2本目ボトルは1本目とは
違い菌勢はそれ程強くありません。

 

 

 



◼︎YPFsp
こちらは全て黄土色の喰痕。しっとりは
無かったです。中にフカフカとした状態
の喰痕の中からまずまずのものが出てい
ます。後半ラインに使っています。

 



1本目の結果ですがまずまず上出来かと。
マツノインセクトから購入した♀ライン
がもうひとつ555+Tを食えていません
がそれ以外、爆発力はありませんが各ラ
イン安定しています。


我が家久留米1本目30UP率
⚫︎2013年度 約2割
⚫︎2014年度 約5割
⚫︎2015年度 約3割
2016年度ここまで約7割。
交換は全て終わっていませんが
6割を割り込む感じはありません。

しかし能勢、川西トップの交換報告は
驚異的。ちと差が大きいです。

 

 

 


現段階、前半2〜10番で良さそうなライン
は4番・7番・9番あたりか。

16-4番87.5×とも氏(86.2同腹)
16-7番84.2(87.5同腹)×クマモン氏早期
この2ラインはHP2016年度種親情報
で確認出来ますが血の離れた組み合わせ
を考え選んだライン。

16-4はマツノ11-8の血が入りません。
来年羽化個体で大きなものが出てくる
と次世代には貴重で面白くなる。

 

 

 

 

 




◼︎16-4番

自ブリ14KU-1904.87.5mm
×14とも氏54mm(86.2mm同腹)




7/2→7/15
16-KU-415.36.1g







7/2→10/15
16-KU-408.36g

 

 

 



16-7 こちらマツノ11-8の血が入ります。

また種親♀は同じKSP2を食べ育っている。

 

◼︎16-7番

自ブリ14KU-1902.84.2mm(87.5mm同腹)
×クマモン氏1509.53.8mm早期


7/2→7/15
16-KU-713.36g

 

 

 




16-9 こちらは血の濃い組み合わせ。
体重が乗るメルリン2007年1番。
還元率の良いメルリン2007年19番。
どちらも色濃く受け継ぐライン。
戻し交配の16-18番なみです。
両親の形状からして羽化個体は相当
迫力のあるタイプになりそう。

◼︎16-9番

自ブリ14KU-1411.86mm
×自ブリ14KU-1918.53.5mm(87.5mm同腹)



7/2→7/16
16-KU-912.35.2g

頭幅がありますね。注目のラインです。

 

 

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加