MacBookが乗っ取られる?

セキュリティホールやシステムへの攻撃に関する会議であるBlack Hatカンファレンスにおいて、MacBookが60秒以内に乗っ取られる可能性を指摘されているそうです。

Hijacking a Macbook in 60 Seconds or Less」Security Fix Blog
Wireless Macbook Security Exploit?」Mac Rumors

MacBookのWi-Fiデバイスコントローラにセキュリティ上の欠陥があり、外付け・内蔵に関わらず、また無線LANへの接続の有無に関わらず、Wi-Fi機能をアクティブにしている状態であれば、外部から完全にコントロールできるようになってしまうとのことです。上記ブログのトップページには、この欠陥を利用してDELLラップトップからMacBookを乗っ取ることを証明したムービーが見られます。

DELLマシンでMacBookを
Wi-Fiを通してHijack!

touchコマンドで「owned.txt」
ファイルを作成

rmコマンドで作った
ファイルを消去
これはMacBookに限ったことではなく、Windowsのワイヤレスドライバにも同様の欠陥があるとのことです。

とりあえず、Wi-Fi機能を使用しないときにはOFFにしておくなど、ちょっとした気遣いが必要なようです。公衆無線LANなどに接続しているときに、何もしないのにいきなりデスクトップ上のファイルが消えたりしたら、すぐにWi-Fiを切りましょう

・「無線LANを使ったPCへの侵入--専門家が注意を呼びかけ」CNET Japan
・「MacBookも乗っ取り可能、WiFiドライバに新手の脅威」ITmediaエンタープライズ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 2 )
« 今年はいろいろあ... 気になるニュース... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
Windowsのセキュリティ (Windowsのセキュリティ)
SP2を導入してからかなりの日数がすぎましたが、これといって問題なく経過しています。ただ、ウイルスチェックとか、スパイウェア対策も早いところ
 
 
 
セキュリティ対策の周辺 (パソコン-ミミヨリな情報)
基礎知識あるいはウイルスやスパムなどのセキュリティ対策を楽に終わらせる