麻乃はいつも 風のように走った

引退した競争馬を引き取りました。


足を壊した麻乃は
もう二度と走れません

野良馬?の謎が解けました。

2017-07-16 16:02:05 | 麻乃

私がヴァイオリンのレッスンに行く途中で

バスの窓から見た光景はこうです!  ↓(画像お借りしました)

 

この川の向こう岸に

このように馬達が見えた訳です。ほら!いるでしょ?あまりにも自然に

何しろ初めて見たのがレッスンの初日だったので、

バスを降りて確かめたくても、初日にレッスンに遅れる訳にも行かず。

又、初めての路線だったので、どこら辺だったかも曖昧でした。

けど見てしまった以上、もう気になって、気になって。。。

初回だと言うのにレッスンどころの騒ぎではなく、早く帰りたい一心で心は虚ろ。

帰りのバスで場所を確かめようとしたけど、反対車線で分からなかった。

でも「まてよ、私が見たんだから他にも見た人がいるに違いない。」と思って

バス中にスマホで調べたら。。。

出るわ、出るわ、目撃情報。 だろうね!珍しすぎるもの。

 

でも、この馬達が何故ここにいるのか?誰が飼っているのか?

それともやっぱり野良馬か?

と言う一番知りたい情報は載っていないので、

掘り下げ癖のある私は独自にリサーチし、

ついにこの馬達の詳細にたどり着いたのです。

 

尚、この情報は実際に現地に赴き、直接取材したので間違いありません。

(ってお前はレポーターか?

えー、まずこの馬達は野良馬ではありませんでした。

ちゃんとオーナーさんがいらっしゃいました。

オーナーさんは、とても気さくな方で快く厩舎にも案内してくださいました。

ここの馬達は全部で6頭いるそうです。

内訳はこの様になっております。  ↓

川の向こう側に4頭(バスから見えるのはこの4頭達)

オーナーさん宅の横の厩舎に2頭。

尚、この厩舎の後ろ側の壁がコンクリートで

そのままオーナーさん宅の塀になっており、2箇所に穴が開いていて

オーナーさん宅の庭でお話を聞いていると、ポニーちゃんがこのように ↓

ナニ?ナニ? お客さん?

 

人参持ってきた?

などとお顔を出してくるんですよー。 ギャハハ!可愛い。

 

ちなみに今回はオーナーさんのお宅を訪ねて行った訳ではありません。

(そんなずうずうしい事、いくら私でもようしません。

運転出来る友達Mちゃんと行ったので、途中で車を停めて

川沿いの道を歩いてみたのです。

そしたら、道にたまたま近所の方らしき男性がいらして、

馬の事を聞いたら、なんと!その方がオーナーさんでした。

 

運転してくれた友達Mちゃんはヴァイオリン教室の1階の喫茶店に

私と同じく作品を出す事になったので、

これから私のレッスンの時には乗せて来て貰える事になりました。

 

なので、これからも時々馬達にオヤツをあげに寄らせて頂いていいかと訊ねると

オーナーさんは快く「いつでも来ていいですよ。」とオーケーしてくれました。

(やっぱこう言っちゃうところがずうずうしい?

 

この馬達は愛知の高浜で行われる伝統行事「おまんと祭り」に使われるそうです。

「おまんと祭り」とは。。

丸太で組んだ円形馬場の中を、鈴や造花を背負って疾走する馬に

法被(はっぴ)に地下足袋姿の男が飛びつき、人馬一体となって駆け抜けていく

勇壮な祭礼。

高浜市の無形民族文化財に指定されている。(高浜市観光協会サイトより抜粋)

画像お借りしました。  ↓

   

 

運転してくれたMちゃんは実家が高浜でまさに地元なので、

このお祭りの事良く知っていました。

でも、これ。。馬達は練習無しのぶっつけ本番?

こんど馬見に行った時にオーナーさんいらしたら、聞いてみます。

最初の画像は目撃情報の方の画像をお借りしました。

今度は自分で沢山撮って来ますね

って、レッスンに行くのが本来の目的なのにねぇ。

 

と、あーちゃんが早速クレーム入れて参りましたぁ。

こう言う場合、一番いい解決策は。。。「聞こえないフリ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忙しいです | トップ | 百均の土台で作ってみました »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あまりに自然に。 (まめたろう)
2017-07-16 17:47:23
野良馬ではなかったんですね(笑)
あまりに自然にいるので、勘違いしてしまいますね。自然があるいい所で、オーナーさんに飼育されてるんですね☆

ポニーちゃんもかわいすぎです(^_^)
あの塀からお顔をだしているなんて(笑)
私でも気になって仕方ないと思います☆

バイオリンのお稽古に行くのに、楽しみが出来ましたね
お稽古、作品づくり頑張ってください☆
大人のレッスン (森のなかま)
2017-07-16 22:11:58
ガバッと投網で大量なもりだくさんの通い日になりましたね。。何も知らない人がみたら
このために、ここに引っ越してきたの?とおもうくらい麻乃さんワールド。。
やっぱり求めるひとは吸い寄せられていくんだなぁ。。と思いました♪
P.S.
私の隣の同僚も「右から左〜♪」といって聞こえないフリをします。
この4頭の農耕馬は?。 (nonta188)
2017-07-17 04:26:50
祭りを視ると飛び乗っているのは、木曽馬の様ですね。(それでも速い速い)
とすると、この4頭は飾り付けの馬ですかね。
足下を見ると、サラブレッドでは無くて、農耕馬の様ですが?。(飾りで太く見える?)
やっぱりポニーちゃんは可愛いです。
小さい頃田んぼに馬がいたのを思い出します。
(野良馬とちゃいますよ。)
有難うございます (麻乃)
2017-07-17 07:14:05
<まめたろうさん>

バスから見た時は本当にビックリしました。
でも、いい光景ですよね。

ポニーちゃんは、好奇心の塊みたいな仔でしたよ。

ヴァイオリン、全然進まないけど頑張ります。
有難うございます (麻乃)
2017-07-17 07:27:38
<森のなかまさん>

そうなんですよ。
レッスン初日で緊張してて、
バスの中から何気なく外を見たら。。
ええっ!!馬?
と言うところから次の物語が始まりだして。

あーちゃんと知り合ってから
私の世界は網の目の様に広がり続けています。
このブログもあーちゃんの為に始めて
ブログのお友達も出来たし、、。
凄いですよね?あーちゃんの吸引力。

森のなかまさんの隣の同僚の方。
私と同じく耳が週休7日制なのでは?(笑)
有難うございます (麻乃)
2017-07-17 07:40:24
<nonta188さん>

そうですよね。
写真を見ると、みんなサラブより小さい馬みたいです。

オーナーさんのお話では川向こうの4頭は
ハンフリンガーと言う種類もいるそうです。
川を渡って写真撮って来ていいいと言っていただいたので、
今度撮りに行こうと思ってるんですけど。
(蹴られないかな

おまんと祭りも見に行けたら行ってみようかと、、。

ホント、つい一昔前までは、日常のシーンに馬や牛、山羊、羊などがいたんですよね。
いい時代だったと思います。
馬僕も好きです。 (仁仁)
2017-07-20 21:07:18
読者登録ありがとうございました。
僕は、妖怪では河童が好きだけど、動物ではクジラ・サメ・馬・蛙が好きです。
馬は、昔話を見ていて好きになりました。
馬の走るひづめの音が大好きです。
これからも、よろしくお願いします。
有難うございます。 (麻乃)
2017-07-21 07:49:40
<仁仁さん>

こちらこそ有難うございます。

私は妖怪では九尾の狐、
動物では馬、狐、狼、猫が好きです。
馬の走るひづめの音、かろやかでいいですよね。

私も子供の頃、物語の本ばかり読んで
いたので、
その影響で動物好きになった気がします。

夢に向かって頑張ってくださいネ。

コメントを投稿

麻乃」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。