MA by So Shi Te 

南青山のインテリアショップ MA by So Shi Te のブログです!
毎日の出来事を綴らせていただきます。

壁に立てかけ式のコートハンガーと鏡 (And mirror, Bridge, Canvas, And ladder)

2016-12-02 17:19:38 | 商品
 いちょう並木の黄葉もそろそろ終盤ですね。まだ半分以上は残っていますが、木によっては大分散ってしまっており今週末が最後でしょうかね。

 今は黄色い絨毯と黄色い屋根を一緒に見れる良いタイミングかもしれません。

 いちょう並木の黄葉の時期は様々な方々お店に来てくださいます。若いカップであったり、ご年配の女性のグループ、そしてご年配のカップルまで。だいたいお店に入ってきてくださる方々は仲が良い訳でいつも楽しげに店内を見てくださり、こちらまで何だか楽しい気分になります。

 ご年配の仲が良い可愛らしいご夫婦を見ていると癒されますし、この年まで仲睦まじくされているのは素晴らしいことだなぁっと幸せのお裾分けまでいただけてほっこりした気分になります。

 そんないちょう並木の黄葉の時期。

 さて本日ご紹介をさせていただくのは、壁に立てかけ式のちょっとしたコートハンガー。


こちらの竹馬コートハンガーは昔からあるタイプでして、
 LサイズSサイズの2種類があります。

このコートハンガーも小スペースで良いのですが、どうせならもっと色々な機能があると便利かも、ということで新たなコートハンガーが加わりました(加わったのは結構前ですがw)。


 まずはこちらのTakeuma コートハンガーが二つつながったようなBridge。

 沢山のゲストがいらっしゃる飲食店様や、ご家族の多い方にはこのタイプが便利ですね。

 価格は28,000円+税
 
 詳細は
  Yahoo店:http://store.shopping.yahoo.co.jp/maaoyama/101-42-5.html
  Aoyama market店:http://www.aoyamamarket.com/ma/living-other/bridge.html


 
 こちらのAnd Mirror (アンドミラー)はコートハンガーと鏡がセットになったもので、こちらは自立式です。

 玄関に鏡とコートハンガーが欲しい!!という方にはとっても便利な逸品ですね。
 
 35,000円+税

 詳細は 
  Yahoo店:http://store.shopping.yahoo.co.jp/maaoyama/101-42-4.html
  Aoyama market店:http://www.aoyamamarket.com/ma/living-other/andmirror.html


 帆布を掛けて物を置けるようにしたものがCanvas。

 バッグを置いたり、小物をポケットのとこに入れておいたり常に走り続けているような忙しい方にお勧めです♪
 翌日に着て持っていくものなどをまとめておくと翌朝は迷わずに出かけられる便利コーナーが簡単に作れます。

 価格は33,000円+税

 詳細は
  Yahoo店:http://store.shopping.yahoo.co.jp/maaoyama/101-42-6.html
  Aoyama market店:http://www.aoyamamarket.com/ma/living-other/canvas.html



 And ladderは掛物とコートハンガーが一緒になったもの。
 Ladderは梯子という意味ですね。
 良く履くズボンやスカーフを掛けておいたり、ネクタイを掛けておくのにも良いですね。

 価格は30,000円+税

 詳細は
  Yahoo店:http://store.shopping.yahoo.co.jp/maaoyama/101-42-3.html
  Aoyama market店:http://www.aoyamamarket.com/ma/living-other/andladder.html

 それぞれの良さがあり、生活スタイルに応じてお選びいただけるのが良いところ。1万円以上ですので、どれも送料無料にてお届けいたします。

 片付けの苦手な旦那さんへ、忙しい奥様へ、一人暮らしを始めたばかりのお子さんへのクリスマスプレゼントにもいかがでしょうか?

 それでは良い週末をお過ごしくださいね♪

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡野達也さん ヘキサゴン 六角の木製のお皿

2016-11-30 19:16:17 | 商品


 以前にも登場いたしました岡野達也さんの木製の六角ヘキサゴンプレート。

 その後売れてしまったので追加でやっと届きました♪

 夏はイベントなどで忙しかったようで、やっと落ち着いたとのことで作ってくださいました♪

 美しい・・・。






 この削りの荒々しさと、洗練されたラインのシャープさのコントラストがゾクゾクするほど美しい。

 サイズ:34cm x 16cm(頂点部を含めると20.5cm)
 価格:11,574円+税

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Kaori Walsh Composition series 陶器の華やかな金彩グラス

2016-11-28 17:53:14 | 商品
 あと数日で年の瀬、12月ですよ。つい先日まで暑い夏だと思っていたらあっという間ですね。

 そろそろ年末番組も始まり、いそいそと年末の準備を始めないといけませんね。早い人だと既にクリスマスショッピングを始めていらっしゃり、週末はラッピングに追われて大忙し。。。 そうそう、面白いアイデアだと思ったのが、お年玉をからくり箱に入れてあげるという方。ただお年玉をあげるのでは面白みがないから、3兄弟とも違うからくり箱にして開けるのを楽しみつつ、年始に盛り上がろうという素敵なアイデア♪ 

 クリスマスは街もライトアップで華やかになる頃。テーブルも金彩で華やかにということでKaori Walshさんの新作が届きました♪



Composition series に金彩を施してグラスに仕立てました。

サイズは2サイズで、大きい方が通常のグラスサイズで小さい方は小ぶりなグラスです。

同じグラスで揃えるのも楽しいかもしれませんが、個々のグラスの形が違うというのも面白いかと思います♪



こちらは大きいサイズのグラス。

価格は5500円+税



サイズはそれぞれ微妙に異なりますが、高さが約10cmほどです。

脚がどっしりしたように見えますが、くり抜いてあるので見た目よりも軽いです。



こちらは小さい方のグラスで 高さは約8cm。

価格は5000円+税。



どの形が良いか悩みますが、個人的には丸みのある形好きかなぁ。

個々の形が違うとパーティーの時にも自分のグラスを間違えることが無いので便利です♪

と言っても現在は各1個ずつ、合計6個しかないのでご希望でしたら複数個作っていただくことも可能ですのでその時にはお申し付けくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本のこんなところが好き

2016-11-25 18:02:12 | Personal
 今年は寒くなるのが例年より早いのでしょうか、まだ紅葉の季節なのに突然の雪。青山界隈はみぞれでしたが、都内でも場所によっては積もったようですね。

 外国人観光客もまさかの雪でびっくりされていましたが、日本人のワタクシもびっくりですw。雪国の様に雪に囲まれて生活をするのも大変ですが、たまの雪は個人的には好きで幾つになっても雪の日は何だかうれしい気分になるものです。

 最近日本の嫌なところばかり目につきほとほと嫌気がさしてくる今日この頃、余り嫌なところばかり考えていてもこの国が嫌いになってしまうので日本の良いところを考えてみようということから、今日は日本のこんなところが好き を考えてみたいともいます♪

 1.安全 
 日本の一番良いところは都心でも比較的「安全」であること。夜中の1時でも女性一人で街灯が無い暗い道を歩けてしまうなんて凄いことです。稀に帰宅が遅くなり、1時近くに夜道を帰ることがあります。そんな時 たまたま一人の女性の後ろを通る場面があります。余り近づき過ぎては変質者に思われても嫌なので、歩く速度を抑えて距離をあけたり、道路の反対側に移動して追い抜いたりします。でも割とどの女性も背後に自分が歩いていることに気を留めることもなく、携帯をいじりながらのんびり夜中に歩いています。びっくりですね。

 比較的安全なイギリスでも夜中の1時に男性でさえ一人で夜道を歩くのは少々気を遣いますし、後ろに人の気配がすれば意識をします。背後から強盗に襲われたら怖いですからね。未だに夜中に背後から人が近づいてくると意識します。自分の身は自分で守るのが基本ですから。

  安全であるということは大変ありがたいことで、いつまでも安全な国であってほしいと願います。


 2.信頼と信用
  人を信頼できるということは心配事が一つ無くなるということ。精神的にも楽になりますね。海外だと銀行でさえ信用できないこともあります。入金の金額が一桁違うなんてこともあり、その間違いを訂正させるために問い合わせると私の責任ではないなどと平気で言ったりしますからね。たらい回しにされて一日がかりで自分のお金を取り返すことも。それが大手の銀行でも起きることですから。常に間違いが無いかを自分で管理しておかないといけません。

  あとよく外国人が日本に来て驚くのが電車の時刻が正確であること。そんなの当然だと思いますよね。ところが海外だと電車が遅れたり突然キャンセルになったりするのは日常茶飯事。日本だと電車が時刻通りに来るのが当たり前だと思っていますが、この当たり前の事でも感謝に価する素晴らしい事だったりします。


 3.四季
  日本には四季があるなんて言いますが、正確には日本には季節の移ろいを愛でる文化があるが正解。他の多くの国にも四季はあり、勿論日本同様美しいものです。ただ日本は四季の移ろいを楽しむ文化があり、お花見や紅葉狩りなど一年を通して季節を楽しむ行事がありますね。季節毎の料理があり、それを楽しむ文化があるのは大変ありがたいことで、日本人で良かったとつくづく思います。国によっては常に夏というところもありますけれどね。


 4.便利
   特に都会での話しですが、車が無くても不自由なく暮らせる環境が整っているのは素晴らしいこと。コンビニは沢山ありちょっと歩けば何かしら食べ物を買うこともできてしまいます。缶コーヒーって自分はあまり飲みませんが、缶コーヒーなんてものは日本ならではの物ですよね。自販機で暖かいコーヒーが路上で買えるなんてだけでも凄い♪ そんなの当たり前だって?? これが日本以外では当たり前じゃないんですよ。お汁粉だって、コーンスープだって自販機で買えてしまいます。


 隣りの畑は良く見えるもので、外国が素晴らしい国の様に見えるものですが、割と日本も素晴らしい国だったりします。どの国も問題を抱えていて完璧な国なんて無いに等しいと思うんですよね。日本の嫌なとこも沢山あるけれど、でも日本のいいところも沢山あってリストにしきれないほど。でもずっとそこにいるとその良いところも気が付かないことがあるんですよね。

 最近嫌に思えることが沢山あったから、嫌なことがあった分だけ良いところも見つけてみようかなって思います。

 それでは良い週末をお過ごしくださいね。 
  
 

  

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原惣右ェ門 蝋型鋳金斑紫銅 お猪口 Tanrei

2016-11-23 16:55:27 | 商品
 神宮外苑のいちょう並木の黄葉が最盛期を迎え、今日は大変忙しい一日でした♪明日は冷え込むそうですので体調を崩されぬよう暖かくしてお出かけくださいね♪

 今夜はお店を閉めてから浅草の鷲神社の酉の市へ行ってきます♪今年は二の酉までですので本日で終わり。酉の市が終わるといよいよ冬だなぁなんて個人的には感じます。今夜は暖かいものでも食べながら冷酒を飲みたいなぁ~(熱いものを食べながら冷たい物を飲むのが好きw)。

 酒器は色々な物があり、材質も様々です。ガラスや木、錫や陶器などそれぞれの良さがあり、これが一番!というものは無く、その時の気分や気温や季節に応じて使い分けるとより生活が豊かに感じられるものです。

 本日ご紹介をさせていただくのは弊店でもお馴染みの新潟県の無形文化財である蝋型鋳金 原惣右ェ門さんの作品。
 原惣右ェ門さんの香炉かえるのネックレスは先日ご紹介をさせていただきましたが、本日は蝋型鋳金のお猪口をご紹介させていただきます♪



 作り方は先日のブログをご参考にしていただけるとお分かりいただけるのですが、大変手間のかかる作品です。そしてお猪口の内側には漆を塗り仕上げています。

 こちらのお猪口の良いところはとても薄く軽いので口当たりが良く、お酒がより美味しく感じられるところ。

 唇はとっても繊細なところですね。口当たりの良さは味にも影響をするようです。



 斑紫銅の模様が美しいですねぇ。

 お猪口にはHoujyunというシリーズもあったのですが、そちらは入荷早々購入していただき完売してしまいました。Houjyunは再入荷いたしましたらご紹介いたします。

 また同シリーズの片口もあるのですが、そちらはまた後日入荷予定です。

 こちらの Tanreiのお猪口は10,000円+税 (Houjyunは12,000円+税)。

 大切な方への贈り物にいかがでしょうか?



 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

からくりハウス♪ からくり仕掛けの小さな家

2016-11-21 14:44:10 | 商品
手作りのしめ縄ですが、子亀の付いたしめ縄が早々売り切れだったのですが本日再入荷しました♪

 年末まで度々追加で入荷を予定しておりますが、物によっては年末までに売り切れが予想されますのでご希望の方は早めにご予約くださいね♪ まぁ何かしらは年末まであるかとは思いますが。。。

 今年からブログをご覧いただいてご注文をいただくこともチラホラ、藤田さんの手作りしめ縄が色々なご家庭の玄関に飾っていただけることは嬉しいことです。

 
 さて本日ご紹介をさせていただくのは、またまたからくり箱。

 からくり箱は面白いけれど、その都度何度も動かしたりしなければならないので箱として使うには面倒で実用的ではないという方も多くいらっしゃるかと思います。

 そこで簡単なからくり仕掛けにした からくりハウス が誕生しました♪



 こちらは教会の形をしたからくりハウス。

 プロポーズをする時に婚約指輪を入れて渡す箱として使っても良いですね。開け方は非常に簡単。その後は普通に小箱としてお使いいただけます。

 

 こちらは新築の家というタイトルの箱。

 多少高さがあるので玄関に置いてスペアキーを入れたり印鑑を入れたりする箱として使うのも良いですね。新築の家という名前なので、御新築祝いにも良いプレゼントですね♪

  

 こちらは四色宮殿。

 何が四色かと言いますと、内箱の側面の色が違うので入れ方を変えることにより窓から見える色が変化するのでこのタイトルです。

 このからくりハウスは比較的大き目に作られているので、新築の家同様印鑑入れとしてなど玄関周りの小物入れとしてお使いいただけます。

 詳細はオンラインショップをご覧くださいね 

 Yahoo店
 教会 http://store.shopping.yahoo.co.jp/maaoyama/144-20-1.html
 新築の家 http://store.shopping.yahoo.co.jp/maaoyama/144-20-2.html
 四色宮殿 http://store.shopping.yahoo.co.jp/maaoyama/144-20-3.html

 Aoyama market店
  http://www.aoyamamarket.com/ma/living-toys/karakurihouse.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹とんぼ 

2016-11-18 18:13:11 | 商品
 いちょう並木も益々色づいてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか? 

 どうでも良い話ですが、ワタクシはカレーが大好きなのだとつくづく最近思うようになりました。世の中色々なカレーがあります。タイのグリーンカレーやレッド、イエローカレーも好きです。インドの様々なカレーも好きですし、自分でもそれらのカレーは度々作ります。しかし何といっても日本の普通のカレールーで作るカレーが一番好きなんですw。

 外のレストランで食べるカレーはそれなりに工夫がされていて、高級感溢れるカレー等もありますよね。そんなのではないんです。普通の家庭で作るカレーが好きなんです。毎日朝昼晩カレーを1週間食べ続けることもできるくらい好きなんです(実際にはしませんが、多分1週間後でもカレーうんまぁ~!!!とか言って食べていると思いますw)。

 それに気が付いたのが、ある日「死ぬ前に1食だけ食べられるとしたら何を食べたい?」とある人に聞かれましてね。それまで自分が好きな食べ物など意識もしませんでしたし、最後の晩餐は何でも好きなのを食べられると言われればどこどこのペッパーステーキとぉ、あそこのフレンチとぉとか言えるのでしょうけれど、1食だけと言われればどんな高級なレストランの高級食材を使った食事よりも昔から慣れ親しんだ味、即ち自分にとってはカレーなんです。

 と考えるとこれはもしかして家庭環境がとても影響することで、とてつもないセレブ育ちの人は慣れ親しんだ味がキャビアとシャンパンとかで、この最後の一食を選ぶという行為はその人の生活レベルに比例する可能性があり、ワタクシのカレーという回答はとてつもなく普通な凡人という結論に達し、あまり声を大にして言うべきことではないのではないかとここにきて思いましたので、このワタクシがカレーが好きという情報は内密にお願いしますw(ってかブログに書いてるしw)。凡人万歳♪カレーに出会えて本当に良かったと思えるからいいかw。I Japanese homemade curry. ちなみに好きな魚はアジと秋刀魚。これまたとてつもなく凡人な回答。まぁそんなもんです、人生は。

 昨日 お客様にお湯はどうやって沸かします?って聞かれまして、えっ?!?! 普通に電気ケトルですけれど、なんて答えまして。すると 「いやいや、鉄瓶で沸かすお湯で作るお茶が本当に美味しくて、でも毎回鉄瓶で沸かすのも面倒だけれど、味が明らかに違うので何か他の方法をご存じないかと思って・・・」なんておっしゃられるではないですか。次元が違う質問でしたw。

 このようなお店をしていると色々なことにこだわっていると思われるかもしれませんが、ワタクシ 割とこだわりは無くてお湯にもこだわりはありませんw。所詮カレー好きですからw。


 きゃぁ~、この時点で1200文字越えw。前置きが長くなりましたが、本日ご紹介をさせていただくのは「竹とんぼ」。

 はぁ?? 竹とんぼ?? そんなの自分で作れるじゃん?ってか日本人なら子供の頃に竹とんぼくらい手作りしたしぃ~なんて声が聞こえてきそうですが、その通りですね。

 

 ですが先日竹とんぼが入荷しました♪

 静岡県で手作りされた竹とんぼ。ここまで削って作るのは大変ですよねぇ。定年された方が趣味で始めた竹とんぼ作り。無地の竹とんぼは500円+税~と大変お手頃です。こんな手間暇かけて500円だなんて申し訳なくなってしまうのですが、それで良いとおっしゃるので。。。。確かに1000円だったら自分でも買わないかな。。。。
 
 色付は600円+税。分離式の竹とんぼは800円+税~。

 500円+税 で買えるなら自分なら作らずに買っちゃうかなw。だって自分で作ったら材料から手配して1日がかりの作業ですよ。

 久々に竹とんぼを飛ばすとこれが意外と楽しい♪

 先日はドイツからいらした若いカップルが買ってくださいましてね。ドイツでも竹とんぼはあるけれど、プラスティック製で竹製は初めて見たよ!と喜んで買っていかれました。

 外国土産にも喜ばれますし、たまにはお子さんと竹とんぼで公園で遊んでみてはいかがでしょうか?


 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仲原杏子さんのオリジナルテキスタイルのブローチ♪

2016-11-16 16:23:36 | 商品
昨夜は仕事でお世話になっている方達と早めの忘年会♪
 
えっ?! まだ11月だよ・・・なんて言われそうですが、多忙な方達なので12月では忙しいだろうと思い少々早めにセッティングをさせていただき、ワタクシのお気に入りの上野御徒町にある串揚げ屋さん 半妻へ行ってまいりました♪

8時から飲み始めて気が付けば11時過ぎw。楽し過ぎて時間も忘れて飲んで食べての良い忘年会でした♪ やはり気の合う人達とのお食事は本当に楽しいものです♪

さて本日ご紹介をさせていただきますのは、これからの季節とっても重宝するテキスタイルのブローチ。



作家の仲原京子さんは日本とスウェーデンで織物を学び、現在はテキスタイルアーティストとして活動をされています。

時には糸も染め全てご自分で織ったテキスタイルをショールなどに仕立てて展覧会等で販売をされています。

ショールは何万円もしてしまうので、弊店ではブローチだけをまずは販売をさせていただくことになりました♪

布のブローチは温かみがあり良いですね。



コートやジャケットに付けて楽しんでいただいても良いですが、スカーフに留めてもお洒落ですね♪

価格は大きさにより異なるのですが、3,260円+税 から 4千円弱くらいの価格です。

ちょっとしたプレゼントにもこれからの季節、喜ばれそうですね♪

全てが一点物ですので、他人と同じになることが無いのも嬉しいですね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐賀県唐津市の手作りの海老、亀、鶴、輪 しめ飾り・しめ縄 の入荷のお知らせ

2016-11-14 15:39:59 | 商品
 神宮外苑のいちょうの木も色づき始めた頃、いかがお過ごしでしょうか? まだ3割くらい色づいた感じですので見頃はやはり月末頃でしょうかね。天候に左右されるので難しいですが、既に黄葉を見にいらしている方々もチラホラ。
 弊店の既にクリスマスの飾りつけも終え、店内のBGMはクリスマスソング♪ 早い人だともうクリスマスプレゼントを買っていかれる方もいらっしゃり、クリスマス用ラッピングも承っております♪

 そして既にしめ飾りが入荷いたしました♪ えぇ!!! もうぅ?? なんて声が聞こえてきそうですが、10月末にはしめ飾りのお問い合わせのお電話もあり、お店にいらっしゃった方にもしめ飾りまだぁ??なんて言われることもありましてね。確かに毎年終わりの方には売り切れる形もあるので、みなさん早めに準備をしてくださっているようで感謝です。

 あまり余らせてしまっても作り手さんに申し訳ないですし、毎年数を大変悩むので早めにご購入いただけるのは助かります。

 
 さて 今年のしめ縄をご紹介させていただきますね♪ また今月末頃には別の形も入荷する予定ではありますが、とりあえず入荷分をご紹介させていただきます♪

 その前に毎年の事ですが、弊店のしめ飾りのご説明をさせていただきますね。

 弊店のしめ飾りは佐賀県唐津市の藤田さんとその仲間達によって手作りされています。

 

 毎年しめ縄用に稲を栽培し、稲穂の部分は日本晴れという品種のお米と古代米の赤米で紅白に飾っています(場合によってはどちらか一方ですが)。

 
 その年に栽培された稲より藁にし、手作業でしめ縄にされます。

 それから亀や海老を手分けして手作りされています。

 
 法人様向けの大きいサイズもお好みに応じてお作りいたしますので、ご希望の方は早めにご連絡くださいね。
 価格は8,000円+税~10,000円+税 程度です。

 

 
 
 さてここからが店舗販売分のご家庭向けのしめ飾りのご紹介です♪

 
 こちらは一番小さいサイズのしめ飾りで、500円+税 の物です。
 直径10~13cm 程度のサイズの物で、お車に付けても良いようなサイズですが、さり気なく玄関に飾りたいという方にとっても人気のしめ飾りです。

 
 こちらは海老のしめ飾りで、価格は1,480円+税。
 サイズは約W14 x 49cm です。

 玄関の扉は縦型なので、こちらの縦長のしめ飾りはしっくりきますね。

 
 こちらは昨年から登場したミニ亀のしめ飾り。
 
 サイズは既出のミニサイズの物より一回り大きく、小さな亀が付いています。
 お正月が過ぎたら亀だけとって床飾りとして一年中おうちに飾っても可愛らしいですね。

 1,500円+税 です。高さは16~17cm程度です。

 

 こちらが一般的なサイズの輪のしめ飾りで、価格は1,800円+税。

 高さが約29cmあります。

 

 鶴は末広がりで縁起の良いモチーフですね。
  白い紙を垂らして飾ります。
 
 サイズは約W34 x 28cm で、価格は2,000円+税 です。

 

 そして一番人気の亀。毎年年末までには売り切れてしまいます。

 サイズは約W14~15 x 28 cm で価格は2,200円+税。

 
 亀はお正月が終わってから床飾りとしてとって置かれることも多く、お人によっては袋に亀と唐辛子を数本入れて翌年のお正月飾りとしてとっておかれる方もいらっしゃいます(玄関用には新しく別の物を購入されますが)。

 手作りですので全て微妙にサイズや形が異なりますので、店頭ではお好きな物をお選びいただけます♪
 

  また地方発送も承っておりますので、
 ご希望の方はお気軽に弊店までご連絡くださいね。


送料 648円が別途かかりますことをご了承くださいませ。
 また他の物と合わせえ1万円以上の場合は送料を無料にさせていただきます。

 お支払は銀行振込、もしくは代引きが可能です(別途代引き手数料がかかります)。
 クレジットカードのご利用はPaypalのご利用で可能ですので、クレジットカードご利用をご希望の方は登録用のリンクをメールさせていただきます。

http://www.mabysoshite.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かえるのネックレス 四代晴雲 原惣右ェ門 蝋型鋳金白銅の蛙ネックレス

2016-11-11 15:57:06 | 商品
 あっと言う間に金曜日♪いかがお過ごしでしょうか?

 昨夜は急遽 中学時代のバスケットボール部の後輩と恵比寿で飲んできました♪ 卒業をしてからずっと会っていなかったので、25年ぶりくらいの再会ですねw。なぜに中学の後輩と飲むの?って感じですけれどねw。

 実は数か月前にお店の外に出たところで、その後輩に似た人を見かけたのですが、中学校は神奈川県の茅ヶ崎市ですし、まさか東京の青山になんていないよねぇなんて思いましてね。

 その後輩の兄貴が自分と同級生でFacebookでもつながっているので、友達欄を覗いていると後輩の姿がありメールをしてみました。すると ビンゴ!!! 青山に居たのはその後輩であったことが判明w。

 その後Facebookでつながり地方や海外へ出張へ行っている様子を拝見していたのですが、昨夜は東京へ居るようだったので飲みに行かない?っと誘ってみたところ直ぐに快諾の返信がw。

 中学時代の後輩のことなんて正直殆ど覚えていないのですが、その後輩は兄貴が同級生ということと、兄貴が居酒屋を地元で経営しているので卒業後も兄貴とは何度も会っていて、後輩も独特な濃い顔をして判りやすく、当時一緒によく練習をした彼の事は25年経った今でも気が付いたわけですw。

 今は後輩も社長として会社を経営して立派になっていました。この年になると1歳の年の差なんて無いに等しく、後輩だけれどとても刺激を受けた良い飲み会でしたね。律儀に終始先輩と呼んでくれたのもその後輩らしい配慮です。たまには昔を懐かしんで飲むのも良いですね。


 さて 本日ご紹介をさせていただくのは、お馴染みの新潟県の無形文化財 四代目晴雲 原惣右ェ門 さんの蝋型鋳金白銅のかえるのネックレスです♪



 かっ可愛い♪
 蛙がぶら下がってるぅ~www。



 

 こちらは待ちポーズの蛙♪

 

 白銅で作られているのですが、銀で製作をすることも可能ですので、ご希望の方がいらっしゃいましたらお気軽にお声をおかけくださいね。

 白銅版の価格は

  足伸びタイプが16,000円+税
  待ちポーズが15,000円+税

 足伸びタイプは蛙の全長は約5.5cm ほどで、待ちポーズは全長約2.5cm程ですので、足伸びタイプの方が大分大きいですね。

 それでは良い週末をお過ごしくださいね!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Blogram

blogram投票ボタン