セントレアから~

旅の始まりは、セントレア(中部国際)から~
趣味ではじめたフラと、おばさんのひとり言も。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2013.4.27 福島2日目

2013-05-06 | 旅行
朝、スパリゾートハワイアンズの前には行列ができていました。
これは、8時半ころの写真です。


温泉もとてもよかったし、見てない所もたくさんあって、もっともっと居たかったです。


スパリゾートハワイアンズをあとに、小名浜のいわき・ら・ら・ミュウでお買いものです。


それから、アクアマリンふくしまへ。
職員の方から、東日本大震災の時のお話を聞きます。


↑こちらの写真、向かって右側の塀は段差がありますが、
液状化で1mも、沈んでしまったそうです。





仮設住宅

途中の道路に除染で出た黒い袋がいっぱい置いてあったりします。

次の目的地は花見山公園。
お花見弁当をもらい

バスの中で、食べました。









春もみじが綺麗です。


ここから、東京駅に向かいます。
運転手さんが、東京スカイツリーの近くを通ってくれました。


こちらは、白鬚東防災団地だそうです。
墨田区の隅田川沿いに長さ1.2キロに渡って延々と団地が長城のごとく連なります。


東京駅大丸口に着きました。
なんと、ビルヂングが。


東京駅で買った、舟和の抹茶あんみつ。


福島のお土産です。


柏屋さんの、薄皮まんじゅうが絶品です。
私は粒あん派なんですが、このあんこが凄く美味しい。
薄皮まんじゅうは、日本3大饅頭で、温泉まんじゅうの基本形になりました。

東日本大震災・福島の事故、忘れない
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013.4.26 福島1日目

2013-05-06 | 旅行
4月26~27日、JTB旅物語で、福島に行ってきました。

名古屋駅から、こだまで東京へ。
それから、観光バスに乗り換えます。


最初の目的地は、日本3大桜の三春滝桜。

ところが…、残念ながら散り果てでした。
雰囲気だけ。


満開だとこんな感じ。

散り果てでも、入場料がいります。
(私たちはツアー料金に入ってます)
15時くらいに着いた時から、雷雨で早々に引き揚げてきました。

福島名物が沢山売っていました。


私の一番のお目当ては、今日のお宿、スパリゾートハワイアンズです。


映画「フラガール」を、見て、フラダンスを習い始め、
東日本大震災で、スパリゾートハワイアンズの営業ができなくなった時、
フラガールが名古屋にも来てくれて、
その可愛らしさに、
いつか いわきまで行って見てみたい泊まってみたい。と、思いました。
お昼のショーは、去年見ることができましたが、
やはり夜のショーも見たいし、今回やっと泊まることができました。


旅行が催行決定になって、すぐにフラガールショーの有料予約席を申し込みました。


お席はこちら。SS席の最前列です。





グランドポリネシアンショー
2013イムア・未来へ~私たちは未来をあきらめない。 

の始まりです。

ニュージーランドの踊り


向かって、右にいるのはリーダーの、モアナ梨恵さん。

彼女の実家は、福島県浪江町、
福島第一原発から2kmの所にある、大きなおうちでした。
が、今では帰還困難地域です。

アイナ ふくしま


タヒチの踊り


オテア、映画「フラガール」のラストシーンにも採用されています。


SS席を予約すると、ショー終了後、
可愛いフラガールと一緒に写真が撮れます。


ショーの時間は1時間ですが、あっという間に過ぎていきました。
フラガールの可愛い笑顔がとても素敵でした。

そのあとは温泉につかり、極楽の一日でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ
にほんブログ村

東日本大震災・福島の事故、忘れない
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご機嫌(*^o^*)

2013-04-24 | その他
中日新聞の6日夕刊「紙つぶて」欄の
『ごきげん!』という文章が心に留まりました。

スポーツドクターの辻秀一さんのコラムです。
 
自分の機嫌こそ、人生を豊かに生きるための 
最も大事な宝物の一つです。
にもかかわらず
宝物である自分の機嫌をいとも簡単に手放し、
不機嫌で生きている人がたくさんいます。

機嫌がよければ人間の機能は間違いなく上がります。
健康にもなるし、集中もするし、アイデアも浮かぶ。
ミスも減るし、人に優しくもなる、
余裕も生まれ、視野も広くなる。
機嫌が良いことによってもたらされるものは、
私たちの人生にとって計り知れません。
そんな自分の人生の豊かさをもたらす
自分の機嫌をもっと大事にしてほしいのです。

「あの人のせいで昨日は機嫌が悪く
一睡もできなかったわ!」
といくら言っても、
あの人はおそらくグーグー寝ていたに違いありません。
あなたが機嫌が悪くなってあの人が眠れなくなるなら、
やりがいもあるというもの。

しかし、そんなことは決してないのです。
機嫌が、悪くなって損をしているのは世界中でたった一人、
自分だけなのです。
つまり自分で自分の機嫌を取れないと
人生を台無しにしてしまうことになるのです。

機嫌の悪い人といたいという人はいません。
自分が機嫌よく生きることは自分のためでもある
と同時に、人のためになる生き方でもあるのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄お土産

2013-04-01 | 沖縄旅行
沖縄のお土産です。

私はちんすこうは、新垣ちんすこうが好きです。




にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へにほんブログ村

東日本大震災・福島の事故、忘れない
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイルde沖縄 2日目

2013-03-28 | 沖縄旅行
今日は南部観光です。

DFSギャラリア・沖縄。

ここは那覇新都心・おもろまちにあります。
1987年(昭和62年)5月に全面返還された
米軍牧港住宅地区の跡地を造成し再開発しました。

日本国内で免税ショッピングができます。
那覇空港から沖縄県外へ向かうことが免税ショッピングの条件です。


カフェくるまる。

こちらとくにカフェでお茶しなくても、
敷地を一周して、太平洋を一望できる景色を見られます。

奥武島にある、中本てんぷら店の、
揚げたてモズク天ぷら。

と、魚てんぷらのでお昼ご飯。アツアツですごく美味しい。

沖縄戦終結の 糸満市摩文仁にある、平和祈念公園へ。


世界地図が描かれたプールの、沖縄の位置に立つ 平和の火

沖縄戦で亡くなられたすべての人々の氏名を刻んだ 平和の礎


先日の美ら海水族館や、カフェには「わ」ナンバーがいっぱいいましたが、
ここにほとんどいないです。
修学旅行生がいました。

私たちに戦争責任はありません。
が、悲惨な戦争を二度と繰り返さない責任はあります。

戦争がおこれば、修学旅行に来ているような若者が、一番に取られます。

福島第一原発事故でも、一番に被害を受けたのは、子どもです。

国の未来を担う若者・子どもを失ってしまう様な事をしてはいけません。

帰りの飛行機の時間調整で、
アウトレット、あしびなー。


那覇空港と、飛行機の離着陸が見える、瀬長島へ。


那覇空港には昔懐かしい、南西航空がいました。


今回も楽しい沖縄でした。
特典航空券のJALさんに、感謝です。

にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へにほんブログ村

東日本大震災・福島の事故、忘れない
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイルde沖縄 1泊2日

2013-03-27 | 沖縄旅行
マイルの期限が迫ってきていたので、大好きな沖縄へ行っていきました。

朝一7:50のJALで、沖縄へ。沖縄へは定刻10:20に着きました。

一日目(3月15日)は、沖縄美ら海水族館と古宇利島へ。

那覇空港から、沖縄美ら海水族館まで
途中高速を使って2時間弱かかります。

途中、お昼ご飯は
ゆし豆腐定食650円。


三枚肉そば600円。


そして、沖縄美ら海水族館へ。
2000年のクリスマス以来です。
この時沖縄美ら海水族館は工事中でした。


向こうに見える島は、伊江島。山は城山(タッチュー)です。


最初のお目当ては、おきちゃん劇場。
主役のオキちゃん(おきちゃん)は、何と
開園1975年(昭和50年に開催された沖縄国際海洋博覧会)から
38年ずっと初代オキちゃんが頑張ってます。
しかも子供と一緒に!
私が37年前に会ったオキちゃんと同じだったんです。



続いて、イルカ観察会。
すごく間近で見えます。

で、最後のオチはこの子に、水をぶっかけられました。

この隣のプールには、「フジ」もいますが、顔しかみえませんでした。
フジは病気で尾びれの75%を失いました。
フジは元気を無くし、ほとんど動くことなくじっとしていたそうです。
そんなフジがもう一度元気に泳げるように人工尾びれを作ることになりました。
沢山リハビリをして、また人工尾びれもどんどん改良され、
フジはまた元気に泳ぐようになったのです。
今でも人工尾びれをつける時間は1日4時間程度と決められていますが、
フジは人工尾びれがなくても、泳いだりジャンプしたりできるようになったそうです。

ウミガメ館


ジンベイザメが3尾もいる、大水槽。



古宇利島へ



アメリカンビレッジにも、寄りました。

ここは元々米軍用跡地。
在日米軍施設キャンプ瑞慶覧のうち
海岸沿いにあったハンビー飛行場が1981年(昭和56年)に返還され、
1988年(昭和63年)には飛行場跡地北側に隣接する海岸で
新たに埋め立て地が造成されました。

道の向こうには、嘉手納基地があります。

基地返還してほしいですが、
基地にはまだまだたくさんの自然が残されているそうです。

夕食はホテル近くの居酒屋で。
じーまーみー豆腐の揚げ出し


伊勢海老


沖縄そばの塩焼きそば


伊勢海老のみそ汁


にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へにほんブログ村

東日本大震災・福島の事故、忘れない
ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮城県・七ヶ浜

2013-03-22 | その他
昨日主人が、同僚の退職記念で頂いてきたもの。

かえるちゃんの、クッキーとバッグです。


バッグには、七ヶ浜の文字が…
東日本大震災で津波被害をうけた、宮城県・七ヶ浜です。

七ヶ浜RAINBOW PROJECT

かえるちゃんバッグはこちらの、
きずな工房で働いているお母さん方の手づくりです。
とても、真心がこもって温かみがあるバッグです。
大切に使います。

クッキーは名古屋の美味しいケーキ屋さんが作っています。

こういった活動を、全然知らなかったので、
こうして知ることができて嬉しいです。


                        


東日本大震災から、2年たった日はTVでも、
いろいろ報道していましたが、
次の日からは もうありませんでした。

            

先日は福島第一原発で、停電という危機がありました。
すごくのんきに報道していましたが…
もし復旧しなかったら、今頃どうなってたんですか?
(チェルノブイリの85倍もの放射能が放出されて)
国民には丁寧な説明ありませんでしたが。

なんとか復旧して、事なきを得ましたが
2年たっても未だに、仮設の配電盤???って。
こんな重要な所が、仮設…って???
こんなありさまで、この先廃炉まで40年。
この先どんなアクシデントが。

東日本大震災・福島の事故、忘れない
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

震災救助活動応援歌、アンパンマンのマーチ Rescue efforts for earthquake in Japan

2013-03-13 | その他
先日 うさぎのしっぽさんのブログで知ったんですが、
アンパンマンのマーチ。
子どもも大好きだった歌で、
何回も聞いていますが、今改めてしっかり聞いて、
こんなにいい歌詞だったんですね。
やなせさんの歌の意味は深いです。


震災救助活動応援歌、アンパンマンのマーチ
Rescue efforts for earthquake in Japan



そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも

何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!
今を生きることで 熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで。

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも。

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

何が君の幸せ 何をして喜ぶ
解らないまま終わる そんなのは嫌だ!

忘れないで夢を 零さないで涙
だから君は飛ぶんだ何処までも

そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

時は早く過ぎる 光る星は消える
だから君は行くんだ微笑んで

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえどんな敵が相手でも

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為


なんか、泣けてきてしまいます。

東日本大震災・福島の事故、忘れない
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘れない。

2013-03-11 | その他
山と土と樹を好きな漁師さんのブログより

2011年3月11日14時46分
東日本大震災あれから
今日は2年目という大きな節目の日です。

厳しく、悲しく、辛く、焦り、不安などで眠れない日々の連続でした。
でも、長く感じるはずのその時間も、
今となれば、アッという間だったようにも思えます。

国家や政治家の言う、「復興」という勇ましい言葉は何なのか・?
僕自身の中では、もう「復興」という単語は使えないと思います。
何故なら「復旧」もおろか、被災地から人がどんどん出て行き、
絶対に元に戻る事はないと思うからです。
この2年。被災地は殆んど進んでいません。
今の瀕死の状態の2年目を迎えた被災地。
それはとても、厳しいものがあります。
その詳しいことは、ずっと訴えて記事にしてきました。
そして、これからもそれは伝える行きます。
それは、生き残った、生かされた・・。僕らの使命でもあります。
それはきっと「被災地の被災者の心の薄皮を少しづつ剥いで行く」ような、
長い道のりだと思っています。
今日は、それを抜きにして・・。
失くなった1万5881人。行方不明の2668人。
さらに、自殺者を含める「震災関連死」2601人(3月8日現在)の方々に、哀悼の念を示して・・。

僕は、14時46分には、復活した「第十八 みさご丸」を沖に出して洋上で黙祷を捧げるつもりです。


■これまで23回あった「3,11の月命日」をテーマにして振り返るアーカイブ画像集です。
ご覧下さい。

http://www.digibook.net/d/efc48517a0d80434edc691243836843e/?m

『3,11月命日 被災地の深い悲しみ。 黙祷。ー アーカイブ』

出来たら14時46分。1分だけ・・・・。
この時間に出来ない方でも、今日、1分だけ・・・・。

3.11東日本大震災で亡くなられた方々、
行方不明震災関連死された方々に黙祷をお願いいたします。  
                                           
合掌。


2年たっても3年たっても、何年たっても、忘れません。

東日本大震災・福島の事故、忘れない
ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の新聞

2013-03-06 | その他
山と土と樹を好きな漁師のみさご丸さんの2月26日のブログの
補足のような記事が

3月5日の中日新聞朝刊に出ていました。
大量の核燃料と外界を隔てるものは、水だけ…だそうです。




東日本大震災・福島の事故、忘れない
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加