小さな酒屋の日記

京都の東山の麓に佇む酒屋の日常生活です

My 猫の日 明兆涅槃絵

2017-03-24 10:55:43 | 日記
明兆猫をたっぷり見終えた帰り道、
前を横切る一匹の猫を見てとある事を思い出しました



12年前、たった一度だけ姪子を保育園に送りに行った事があるのですが

まさにこの場所で猫と仲良く成り過ぎて保育園を遅刻しそうになりました。



もともと放浪癖旺盛で幼稚園中退経験のある私にとって

なにか昔の自分を見ている様な気もしました。



類は友を呼ぶ?

涅槃帰りのちょっとしたエピソードでした

そんなところで今日のおまけ

地元の噂では桜は例年より少し遅めではないかとささやかれています



歴史を秘めた桜木

いろいろ見歩いて下さい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

涅槃会

2017-03-17 10:49:54 | 日記
何年ぶりだろう~

涅槃の日に1日ゆっくり開けられたので
思う存分満喫してきました



東福寺法堂(室町時代)~方丈(鎌倉時代)~泉涌寺(江戸時代)の三つの涅槃絵御開帳を満喫したのですが
法堂ではかつてこの地に君臨した東福寺大仏の遺影
方丈では兆殿司「白衣観音図」
泉涌寺では「月輪大使像」

日常ではお目にかかれない要文化財を堪能してきました。

泉涌寺は近きにありて遠いお寺なので特別ゆっくりしてきましたが

そこにはどうしても気になる女の子がぽつり。。。

諾ちゃんとも久しぶりに接してきました!!

諾ちゃんは相変わらず怖いおばちゃんなので・・・(禁句)

鏡を見た事の無い綺麗なお姫様なのですが
幼少期からのお礼を兼ねて
親分のもとへ出向きました。



息を切らしてはぁはぁはあ~~

親分おひさしぶり~!!

諾ちゃんは私にとっては大納言

高慢ちきな清大納言さまを背負っての参拝はさすがに重いですね・・・(禁句)



まもなくウグイス時雨で賑わう好環境での歩きは

期末期首の仕事に向き合えそうです

そんなところで今日のおまけ

大阪歴史人の指名は「伊勢大輔」らしいです・・



小野妹子と下だけ入れ替えるってのを提案したら叱られるかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春到来!

2017-03-14 10:16:50 | 日記
「春到来!!」って聞こえは良いけれど
期末・期首でバタバタされる方が多いと思います。

そんな中、店に飾った桃の花が予想外に綺麗に咲き
通りすがりの方の眼をそっと楽しませてくれています。



しかし、、なんか隠れてへん?

「見つけたぞ~~」・・・「おや?



なんと海外の女の子でビックリ!

我が家は誰もが隠れたくなる忍者風味が漂っているのでしょうか。。

バタバタ春に潜んだささやかなほのぼのでした。

そんなところで今日のおまけ

来週ぐらいからいよいよツバメの到来



今年は変貌激しいので身の確保に奔走する事が予想されます。

八百屋の兼さんこと「兼継ツバメ」はもう見られないかも知れません。



とっても勇猛なツバメでした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初山登り

2017-03-09 19:30:05 | 日記


今日から明兆涅槃絵を掛けました

これは明兆涅槃絵じゃない? 

と言われる方の為に・・・

「兆寒両殿司始め数十名で書いた涅槃絵が戦乱での損傷を受けたので
歴代の狩野派の方々の修復が繰り返された年期の篭った大秀作の印刷掛け軸」を掛けました。


ハァハァハァ・・・

東京ディズニーランドが東京都に無いみたいなものですね

あいだをとって兆寒両殿司の涅槃絵を掛けました!
にしておきます。

地元には春は涅槃から
雪が降るのも涅槃まで
などの季節言葉が残ります

今日はまだまだ寒い中、
冬なまりを吹っ切るため地元の山を登りました。



ここが山登り~? 怒怒怒と怒る方

町なか散策の流れでの軽装事故が多いので
登山と思って欲しいちょっと悩みのスポットです。

これからは筍の季節ですのでそれを食べに来る動物



特に女性は狙われやすいのでご注意を。

狙われる訳が無い加齢おじさんは無事に山頂まで行けました!!



ここへ来るだけで息はハァハァ汗はダクダク
長冬の衰えに驚きながら暫くじっと眺望しました。


(五十年前の想像写真)

春になると多くの方が来られると予想されます
春爛漫、楽しく怪我の無いようお越しいただけたらありがたいです

そんなところで今日のおまけ

素人飾りも絵になる?



花を撮る人も絵になる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歴史ワイワイ酒飲み

2017-03-05 20:51:00 | 日記
長年井戸虫やってますと

東福寺駅前が繁華街に見えてきたら危険信号?



頭を冷やす為に

久しぶりに町へ飲みに出ました!!



あまりにも京都の定番過ぎる「四条河原町」なんですが
大阪人に案内してもらわねばならぬほど落ちぶれた自分を感じました。

でも歴史の現場で歴史話ってのは思わぬ話が飛び出すもので



4時間が2時間?と感じてしまう一瞬のタイムスリップでした。

宿題がありました!

子供の頃、婆ちゃんからメンコ代わりにってもらったカードが
「新京阪時代」の券だったって話から
それを探してブログで紹介するでした。



思わぬ物が懐かし資料になりました

ついでに・「愛宕山電気鉄道」



更についでに・・「鞍馬電気鉄道」





更々に・・・「奈良電気鉄道」



酉年なので



今日は内容は薄いですが
非常に苦労のブログ作成でしたでした。

黙ファンの方に大いに笑っていただけたらありがたいです

そんなところで今日のおまけ

明治偉人の和洋折衷書斎が解体される事になりました

出来るものあれば消えるものもある

見納めに来れる方はお越し下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加