小さな酒屋の日記

京都の東山の麓に佇む酒屋の日常生活です

ツバメ滅亡・タヌキ復活

2017-04-19 22:01:21 | 日記
ツバメはおばちゃんに別れを告げたあと
飛行機の様に飛び立ってしまいました。



私の知る限りでは初めて「無燕町」になってしまったのですが
その代わりこの町内にが住んでいる事が判りました!

狸が飼われているのではなく
狸が来るのでもなく
住んでいるそうです。

この町内の昔の人は狸は日ごろから当たり前のように見ていたと言ってました。

町内のすぐ裏には「狸橋」なるものが存在し、
夜になると裸電球が薄ぼんやり灯り、



橋の下にたくさんの狸が集っていたそうです。

餌付けさえしなければ非常に可愛い動物なので
関わり持たず遠目に観察をしたいと思います。

もちろん町内会費も折を見て・・・



どうせ葉っぱやろうけどね

そんなところでおまけ

山側ではたけのこの影響で



イノシシが夜になると出るらしい。。

日暮れ以降はご注意を





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツバメ到来

2017-04-16 15:59:13 | 日記
一昨日、何やら騒がしいので思わず表に出ると
一羽のツバメが大声で鳴いていました。



今年は来ないと思っていたツバメが私の町内に来てくれたのはありがたいのですが
それにしてもたった一羽のツバメがここまで大きく鳴く姿は初めて見ました。

鳴いているのではなく泣いているんじゃないか?



ツバメのずっと見入る先は40年来ツバメを見守り続けたおばちゃんの家でした

今年はそのおばゃんが亡くなられた事から困惑は予想していましたが
ツバメがここまで悲しむとは考えていませんでした。

おばちゃんはツバメに好かれ続け、
私はツバメに嫌われ続けました。

その理由は・・・



棒を怖がる野生動物は多い様ですが
確かにおばちゃんは掃除はしても掃き掃除はなさらない方でした。

私は突然暴れ出す人とか思われているのでしょうかね


(お気に入り写真)

居るべき人が居なくなるって思わぬところに影響があるもんだ

そんなところで今日のおまけ

ツバメソースは頑張っています



頑張り過ぎて頭がツバメの巣になっているとの噂も・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新葉芽吹き

2017-04-12 21:36:27 | 日記
今は日々の変化を楽しめる頃になりました



桜が散るころから少しずつ栄える青もみじ(緑もみじ)

見た目より気質のすがすがしさがこの渓谷の特徴です



さて! 仕事仕事。。。

と思った矢先にちょっと見に来て!! の声。



これは何かと尋ねたら・・・

昨年の夏は異常なほど長期間咲き続けた
祇園祭の桧扇に種があったので適当に撒いたら
それらしき物が芽生えたかも、です。

夏に向けての楽しみがひとつ出来ました!

アーモンドの花と同じぐらい期待しないで楽しみたいと思います



おまけ

やっぱり色々出てきている様です



流動期ですかね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜希薄町

2017-04-10 16:55:53 | 日記
私の町は室町足利将軍様より桜木伐木命を賜って以来
600年も続く「桜希薄町」を続けております。

これは??????



「桃かアーモンドか杏か・・・」

とにかく桜以外なら松でも銀杏でも蛇でも蛙でも許されるらしいので
隠密調査の来る前に咲くだけ咲いて



今は淡々と葉を養っております。

でも隠密の目の届かないところには絶景!!の桜が存在します!!



もちろん足利将軍様の耳に入ると切られるかもしれないので
ブログでは場所はお教えできません



昔は蝉捕りやった覚えがあるような無いような・・・

蝉が居たら銘木、蝉が居なけりゃ悪木。



子供ってそんなもんだ

おまけ

姪が幼少の頃に大好きだった虫は



丸めたりするのが好きだっただけかもね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜便り

2017-04-06 22:07:20 | 日記
天気はあまり良くないものの
桜が開いてきました



元「慧日幼稚園」の桜も綺麗な花びらが見えました。



おおよそが入学式に合わせた桜が多いのが特徴のこの地域ですが
これから一週間が恐らく見頃!!

桜花希薄な地域ですのでこんなとこで

早くもおまけ

何やらいろいろ出てきているみたいです



ツバメは



少し変貌に困惑そうです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加