Thursday Groove

FM上越、毎週木曜日 21時 からの音楽番組のプレイリストです。

Thursday Groove 2017年03月23日 プレイリスト(第390回)

2017-03-23 22:00:00 | 音楽


追悼 Leon Ware

M-01   Got To Have You Back / The Isley Brothers / Soul on the Rocks


M-02 Can't You Hear Me Callin' / Ike & Tina Turner / 'Nuff Said



M-03 What's Your World / Leon Ware / Leon Ware [1972]



M-04 I Wanna Be Where You Are / Michael Jackson / Got to Be There



M-05 I Know It's You / Donny Hathaway / Extension of a Man




M-06 If I Ever Lose This Heaven / Quincy Jones / Body Heat




M-07 Inside My Love / Minnie Riperton / The Best of Minnie Riperton



M-08 Feel All My Love Inside / Marvin Gaye / I Want You




M-09 Instant Love / Leon Ware / Musical Massage




M-10 Slippin' Away / Leon Ware / Leon Ware [1982]




M-11 Sumthin' Sumthin' / Maxwell / Maxwell's Urban Hang Suite

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Thursday Groove 2017年03月16日 プレイリスト(第389回)

2017-03-16 22:00:00 | 音楽

M-01   Spaces (Infinite) / Larry Coryell / Spaces


M-02 Gypsy Queen / Larry Coryell / Barefoot Boy *



M-03 All Blues / Larry Coryell / Monk, 'Trane, Miles & Me



M-04 Blues for Django and Stephane / Stéphane Grappelli / Young Django **
R.I.P. Larry Coryell



M-05 Goodbye Pork Pie Hat / Charles Mingus / Mingus Ah Um
R.I.P. Horace Palan



M-06 Miss Ann / Eric Dolphy / Last Date
R.I.P. Misha Mengelberg

 *     横田新一さんのリクエストです。

**  荒川 毅さんのリクエストです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Thursday Groove 2017年03月09日 プレイリスト(第388回)

2017-03-09 22:00:00 | 音楽

M-01   Arhegh ad annàgh (I Want to Tell You) / Tinariwen / Elwan


M-02 Be the Change / Robert Randolph & the Family Band / Got Soul



M-03 Overload / John Legend / DARKNESS AND LIGHT



M-04 Right Place Wrong Time / Dr. John feat: Bruce Springsteen / The Musical Mojo of Dr. John: Celebrating Mac & His Music



M-05 I Scare Myself / Dan Hicks & The Hot Licks / Greatest Licks: I Feel Like Singin'




M-06 Bad Year for Rock and Roll / Chuck Prophet / Bobby Fuller Died for Your Sins




M-07 Remember Our Love / José James / Love in a Time of Madness



M-08 Funky Worm / Ohio Players / Pleasure
R.I.P. Walter "Junie" Morrison



M-09 Give It up or Turnit a Loose / James Brown / In the Jungle Groove
R.I.P. Clyde Stubblefield




M-10 Save Your Love for Me / Al Jarreau / Tenderness
R.I.P. Al Jarreau




M-11 Sammas / Sinikka Langeland / The Magical Forest



Sinikka Langeland “The Magical Forest” Tour

ノルウェー「フィン族の森」在住のシンガー、カンテレ奏者ソロ・ツアー
「不思議な森」の自然を音楽に
ECM レーベル・アーティストによるアルバム制作記念公演

3/15(水) 19:00 開場 19:30 開演 上越  ラ・ソネ菓寮春日山店
前売 3,500 円  当日 4,000 円   drink + cake 代 500円別

Sinikka Langeland - vocal, kantele

Sinikka Langeland  シニッカ・ランゲラン

ノルウェー、Finnskogen(「フィン族の森」) 在住のシンガー、カンテレ奏者、作曲家。特徴ある歌と39弦のコンサート・カンテレの演奏技術により、一人オーケストラの異名をとる。ECM レーベル・アーティスト。

1961年、ノルウェー南部 Kirkenær 生まれ。ピアノ、ギター、現代フォークソングを学ぶ。1981年にカンテレと出会う。

Sinikka の曲は人と自然の関係についてフォーカスしたものが多い。1994 年に最初のソロCD “Langt innpå skoga” をリリースしGrappa Musikkforlag レーベルのオーナー Helge Westbye との十年にわたるコラボレーションが始まった。1996 年に木こりのHans Børli の詩に曲をつけた“Har du lyttet til elvene om natta” (夜、川に耳をすませたことがあるか)をリリース、Finnskog 賞とVarden 賞を受賞した。

Finnskogen (フィン族の森)は17世紀に森のフィン族が住んだ場所だ。現在彼らはノルウェー政府によって公式に少数民族の地位を得ている。Sinikka の母はフィンランドのカレリア地方からノルウェーに移住している。Finnskogen は神秘性に溢れ、美しい自然があり野生動物がいる。ここに芸術と文化を積極的に育成する人々があることを見てSinikka は1992年にここに住むことに決めた。この地域ではフィンランド語は忘れられたが、古いルーネ・ソングには方言や古代シャーマニズム的森林文化に根付く素晴らしい詩が保たれている。Sinikka はこの古いルーネ・ソングを現代に甦らせようとして “Karhun Emuu” の本と “Tirun lirun” と “Runoj” のCDを完成させた。Sinikka は“Runoj” でEdvard 賞を、また2003 年にOve Berg と共にノルウェー・フィンランド文化賞を受賞している。2010 年にはRolf Gammleng 賞、2012年には名誉あるSibelius 賞を受賞している。

ルーネ・ソングにはキリスト教の要素もある。しかし、Sinikka は古式礼拝や賛美歌の古い様式を幾つか見つけてからは古い讃美歌をノルウェーのフォークソングの伝統の中で探求するという挑戦を始めた。その結果、四種のレコーディングがなされ、オルガ二スト Kåre Nordstoga とヴァイオリニストLars Anders Tomter を招いたノルウェー、ポーランド、ロシア、オランダ、ベルギーにおける大小の教会で多くのコンサートが行われるに至った。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Thursday Groove 2017年03月02日 プレイリスト(第387回)

2017-03-02 22:00:00 | 音楽

M-01   You Don't Know Me 
M-02   静寂 
/ 浜田真理子 / Town Girl Blue



浜田真理子
TOWN GIRL BLUE
Mariko Hamada

4/13(木)
1stステージ開場17:30 開演19:00
2ndステージ開場20:45 開演21:30

時代に流されない歌声でリスナーの心をとらえる、浜田真理子がビルボードライブに初登場。島根県在住。学生時代よりバーやクラブでの歌唱から音楽活動を開始。伝説化した1stアルバム『mariko』をはじめ、着実なリリース&ライブ活動によって支持を広げてきた。今回の公演は、2月15日リリースの新作アルバム『タウン・ガール・ブルー』からのレパートリーを中心に披露し、服部正美(Drums & Perc)、加瀬達(Bass)、檜山学(Accordion)などの録音メンバーも交えたスペシャルな内容に。さらには新作のプロデューサーである久保田麻琴もライブミックスで参加するというプレミアムなショウを是非堪能してほしい。




M-03 Till I Gain Control Again / Alison Krauss / The Life & Songs of Emmylou Harris: An All-Star Concert Celebration



M-04 River in The Rain / Alison Krauss / Windy City



M-05 Godawful Things / Lake Street Dive / Side Pony



M-06 Hey Bébé / Rhiannon Giddens / Freedom Highway




M-07 Starless * / King Crimson / Red
R.I.P. John Wetton




M-06 Mi Niña Lola / Concha Buika / Mi Niña Lola



フラメンコ、ジャズ、アフロ、レゲエにソウル... 
唯一無二の音楽世界を築くマジョルカ島出身のシンガー

アメリカの公共ラジオ局、NPR (National Public Radio)が「史上最高のヴォーカリスト50人」のひとりに選抜。フラメンコをベースにジャズ、アフロ、ソウルの要素を取り入れた唯一無二の音楽世界を築くシンガー、ブイカが初登場を果たす。赤道ギニア共和国出身の両親を持ち、スペイン・マジョルカ島の都市で誕生。2009年の『El Ultimo Trago』でラテン・グラミー賞を獲得し、さらに2013年の『La Noche Mas Larga』はグラミー賞にもノミネート。チック・コリア、チューチョ・ヴァルデス、ジェイソン・ムラーズ等との共演でも注目を集め、ペドロ・アルモドバル監督の映画『私が、生きる肌』にも楽曲が使われた。ニーナ・シモンやセザリア・エヴォラとも比較される“自由の声”、ブイカの真髄を体感したい。

 2017 3.4 sat.

[1st]Open4:00pm Start5:00pm [2nd]Open7:00pm Start8:00pm

Buika(vo)

ブイカ(ヴォーカル)

Santiago Cañada(tb)

サンティアゴ・カニャダ(トロンボーン)

Jesus De Rosario(flamenco g)

ヘスス・デ・ロサリオ(フラメンコ・ギター)

Josué Ronkío(flamenco b)

ホスエ・ランキオ(フラメンコ・ベース)

Ramón Porrina(per)

ラモン・ポリーナ(パーカッション)

Piraña(per)

ピラーニャ(パーカッション)

¥9,000(税込)

* ラジオネ-ム ぐれぐれさんからのリクエストです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Thursday Groove 2017年02月23日 プレイリスト(第386回)

2017-02-23 22:00:00 | 音楽

Brinsley Schwartz 特集



ゲスト:渡邊良弘さん


M-01   Country Girl / Brinsley Schwarz / Despite It All


M-02 Ju Ju Man / Brinsley Schwarz / Silver Pistol



M-03 Don't Lose Your Grip on Love / Brinsley Schwarz / Nervous on the Road



M-04 Don't Ever Change / Brinsley Schwarz  / Please Don't Ever Change




M-05 The Ugly Things / Brinsley Schwarz / The New Favourites of Brinsley Schwarz



M-06 Romeo and the Lonely Girl / Ernie Graham / Ernie Graham


M-07  I Can't Change It / Frankie Miller / Once in a Blue Moon

M-08  Honky Tonk
M-09  Surrender toThe Rhythm
 / Brinsley Schwarz / Live Favourites
 



英国音楽/VINYL JAPAN very proudly presents
【 NICK LOWE 】
ACOUSTIC SEATED SHOWS 


●2017 June 27(tue) & 28(wed) Mt. RAINIERHALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
Doors Open 18:30/Show Starts 19:30
Ticket in advance 8,400yen (inc VAT)
plus one drink charge at door of the venue
※本公演は全席椅子席での公演となっております。前売チケット記載の整理番号順にご入場いただきお好きな席にご着席ください。

=特典付き前売チケット=
2/11(sat) &12(sun)にVINYL JAPAN店頭およびお電話にて前売チケットをご予約いただいたお客様へは購入時に店頭にてNICK LOWE POSTERをプレゼントいたします。
なお、通信販売にてチケットをご購入いただいた方へはチケットとともに引換え券をお送りいたします。
公演日当日、会場にてプレゼントいたします。

♪前売チケットは2/11(sat/holiday)正午12:00よりVINYL JAPAN店頭にて販売開始いたします。
♪前売チケットのお取置き、通信販売も同じく2/11(sat/holiday)正午12:00より受付開始いたします。
ご希望の方はVINYL JAPANまでお電話を。
♪まことに申し訳ございません、クレジットカードでのチケットのご購入はできません。ご注意願います。
♪プレイガイドでの販売は今のところ未定です。
♪公演に関する新しい情報等はVINYL JAPAN/Eikoku-OngakuのFacebookページ、Twitter等にてUPいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加