Thursday Groove

FM上越 本放送・毎週木曜日(21時~22時)再放送・毎週日曜日(22時~23時)の音楽番組のプレイリストです。

Thursday Groove 2018年12月06日 プレイリスト(第478回)

2018-12-06 22:00:00 | 音楽


今日はNew Orleans 博士の守島尚彦さんの選曲・解説(代読 くれないキング)



守島尚彦さん


M-01 It's a New Day / Sazerac / Sazerac 

Sazeracは、偶然CDBABYで見つけたAtlantaのバンド。Facebookにあるエージェントのリンクを見てもこのバンドの事は何も書かれておらず、現在は違う名前になっていると思われます。アルバムも2016年のセルフタイトルのもののみ。ちなみにSazeracとはNew Orleansで発明されたカクテルの名前。アルバムカヴァーも70年代後半のNew Orleansの空撮写真です。全曲カヴァーで、とりあげているのはAllen Toussaint、Meters、Little Feat、Robert Palmer(1stの曲)というNew Orleansずくし。それと、Paul Pena、Skull Snapsの曲が違和感無く入っています。アレンジもほぼ原曲通り(Toussaintに関してはGlen Campbellアレンジ)だけど、選んだ曲に関しては原曲以上の出来ではないかと思いました。



M-02
 This End of the Road / Tom Hambridge
 / The Nola Sessions

Tom Hambridgeは、New York州Buffalo出身のドラマー、ボーカリスト、プロデューサー。かなりのキャリアがある人で英語版wikipediaにはかなり詳しい記述があり、古いところではRoy Buchananのバンドのドラマー兼ボーカル、またSusan Tedeschiの2ndのプロデュースもやっています。今年リリースのこのアルバムにはAllen Toussaint、John Fohl、Sonny Landreth、Shane Theriot、David Torkanowsky、Ivan Neville等が参加。ここではスライドがたっぷりきける曲を選んでみました。



M-03 Zydeco Jump  
/ Zachary Richard / AGombo

南西Louisianaだけでなく、カナダやヨーロッパのフランス語圏でも人気があるZachary Richardが昨年Louisiana色の濃いGomboというアルバムを出してます。主な参加ミュージシャンは、Roddie Romero、Shane Theriot、David Torkanowsky、あとLouisianaのスタジオではこの人の名前があればまず外れないTony Daigle。その他にゲストでAngelique Kidjoが参加している曲もあります。選んだ曲は一曲目のZydeco賛歌。ちょっとSonny Landrethに似たスライドを弾いているのはRoddie Romeroです。



M-04 Kick Rocks / Sean Ardoin / Kreole Rock And Soul 

Sean Ardoin(ショーン・アルドワン)は、初めてZydecoを録音したAmedee Ardoinの従兄弟を祖父に持つ血統書付(?)のZydecoプレイヤー。既にGospel Zydecoというジャンルを確立しているらしいSeanが、新作ではタイトルのKreole Rock and Soulという新ジャンル(?)確立に挑んだかなりの意欲作。サザンソウル風、ロックンロール、アコースティック系、あとSteve Miller Bandやthe Carsのカヴァーもあったりします。オートチューンを使ったコンテンポラリーR&B路線を行く弟のChrisとはある意味対照的かもしれません。ここではファンクロック風の曲を選んでみました。


M-05 Kiss Tomorrow Goodbye / Yvette Landry & The Jukes featuring Roddie Romero / Louisiana Lovin' 

一時期Bonsoir, CatinのメンバーだったYvette Landry、これまでのソロ作はカントリー色が強い内容だったけど、Yvette Landry & the Jukes名義の新作では、Roddie RomeroやEric Adcockを中心にしたバックバンドで、全曲Swamp Popのカヴァーをやっています。録音はDockside Studios。あとやはりルイジアナ系スタジオのキーパソン、Justin Tocketの名前もあります。アルバムの全11曲中、4曲がR.C.Guidry(Bobby Charles)作になっているのは、単にYvetteやRoddieの好みということではなく、R.C.Guidryが作曲家としていかに偉大だったかということではないかと思います。でも、ここでは個人的に一番好きなDanny Whiteのヒット曲を選びました。



M-06 Shake Sugary / Shake 'em Up Jazz Band / A Woman's Place

Shake 'Em Up Jazz Bandは、女性6人のトラッド・ジャズバンド。このアルバムでは演奏者だけでなく、曲もBoswell SistersやLil Hardin Armstrong、Alberta Hunter等の女性作家のものが収められていて、作家の解説と似顔絵もしっかり書かれています。6人全員が楽器だけでなく歌もできるというのもこのバンドの魅力。選んだのは、この中の日本人メンバー、菊池ハルカさんが歌っているElizabeth Cottenの曲です。




M-07 Trouble / Mark Braud / Living The Tradition

Mark Braudは現在のPreservation Hall Jazz Bandのリーダー。ソロ名義としてはこれが最初のアルバムのようです。Preservation Hallというトラッドジャズの聖地の名前にとらわれない音楽がやりたかったのか、色んなタイプの曲があって楽しめます。参加ミュージシャンは、Lucien Barbarin、Tim Laughlin、Herlin Riley、Roderick Paulin等、現在のNew Orleansジャズシーンを代表する面々。あと何故かRoland Guerinが写真家としてクレジットされています。選んだのは、今は亡きGerald Frenchがヴォーカルだけで参加している曲です。



M-08 Rockit
 / Tin Men / Sing With Me

Tin Menについては今更説明不要でしょうか。彼らの場合は、この曲をこの編成でやるのか!という意表を突くカヴァーが特に面白いのですが、今回はその中でも思いっきり笑わせてくれた曲を選びました。この他には、Led Zeppelin、Allen Toussaint、Mardigras Indianの曲等。最後がWe'll Meet Againなのもシャレが効いてていいと思いました。



M-09 Makeup of a Fool (feat. Aaron Neville) 
/ Neville Jacobs / Neville Jacobs

Neville Jacobsは、Ivan Nevilleと、かつてThe BridgeというBaltimoreのJam BandのギタリストだったCris Jacobsのユニット。リズム隊はベースがTony Hall、ドラムがBrady Blade(Brianとは兄弟)という強力な布陣。ファンキーな曲と、比較的スローな曲が交互に入っていて、選曲にも迷ったのですが、結局ゲストでIvanのお父さんも歌っている曲にしました。


M-10 Welcome To The Monkey House / The Radiators / Welcome To The Monkey House

The Radiatorsも特に説明不要かと思います。一応解散していることになっているけど毎年JazzFestの最終日には出ています。特に今年は結成40周年ということで、その記念として、9年ぶりのアルバムが出ました。ですが、新録だけど、新曲は一曲も無し。ライブでは演奏してたけど、スタジオ録音はしていなかった曲で構成されています。なので16曲をたったの4日間で録音してます。以前にRaw Oyster Cult名義でかけてもらった16 Monkeysもありますが、同じ猿つながりのアルバムタイトル曲にしました。ちなみにさらにもう一曲、One Monkeyという曲もあります。何故猿が多いのかは不明です(笑)。


Thursday Groove 2018年11月29日 プレイリスト(第477回)

2018-11-29 22:00:00 | 音楽



M-01 Bohemian Rhapsody / Jake Shimabukuro / UKULELE X JAKE SHIMABUKURO



M-02
 Back in the U.S.S.R. [Esher Demo]
M-03 Child of Nature [Esher Demo]
 / The Beatles
 / The Beatles[50th Anniversary Deluxe Edition]
Tsume さん



M-04 13 Jours en France 
/ Francis Lai / All About Francis Lai Colezo! Twin
RIP Francis Lai



M-05 Trapper Man / Mark Knopfler / Down the Road Wherever


M-06 Where's Eddie / Lulu / Cover Me The Eddie Hinton Songbook



M-07 東京ドドンパ娘
M-08 一本の鉛筆
 / 浜田真理子 / Lounge Roses




M-09 み空 / 金延幸子 / み空



M-10 Dimming of the Day/Dargai
 / Richard & Linda Thompson  / Pour Down Like Silver
田井口十卍さん


Thursday Groove 2018年11月22日 プレイリスト(第476回)

2018-11-22 22:00:00 | 音楽



M-01 Think Twice / Erykah Badu/ Worldwide Underground



M-02
 Afrodisia / Roy Hargrove's Crisol
 / Habana



M-03 Misstery 
/ Herbie Hancock & Michael Brecker & Roy Hargrove / Directions in Music: Live at Massey Hall



M-04 Water No Get Enemy / Fela Kuti & Africa 70 D'Angelo / Positive Force / Macy Gray / Roy Hargrove / Femi Kuti / Nile Rodgers / The Soultronics / Red Hot + Riot: The Music and Spirit of Fela Kuti
RIP Roy Hargrove 
横田新一さん


M-05 I'd Rather Go Blind / Grace Potter / Muscle Shoals: Small Town, Big Sound



M-06 Your Own Ride / David Crosby / Here If You Listen



M-07 Buckets of Rain [Take 2, Remake] / Bob Dylan / More Blood, More Tracks: The Bootleg Series, Vol. 14



M-08 Maggie's Farm
 / Steinar Raknes / Chasing The Real Things



M-09 The Times They are A-Changing
 / Lithium / Red


Thursday Groove 2018年11月15日 プレイリスト(第475回)

2018-11-15 22:00:00 | 音楽


リチャ-ド・トンプソンはクセになる


M-01 The Poor Ditching Boy / Richard Thompson / Henry the Human Fly



M-02
 Tear-Stained Letter / Richard Thompson
 / Hand of Kindness



M-03 Little Blue Number 
/ Richard Thompson / Across a Crowded Room



M-04 Turning of the Tide / Richard Thompson / Amnesia


M-05 Keep Your Distance / Richard Thompson / Rumor and Sigh



M-06 King of Bohemia / Richard Thompson / Mirror Blue



M-07 Bathsheba Smiles / Richard Thompson / Mock Tudor



M-08 A Love You Can't Survive
 / Richard Thompson / The Old Kit Bag



M-09 If Love Whispers Your Name
 / Richard Thompson / Dream Attic



M-10 Her Love Was Meant for Me / Richard Thompson / 13 Rivers

M-2,5,6,9 岩船芳治さん


Thursday Groove 2018年11月08日 プレイリスト(第474回)

2018-11-08 22:00:00 | 音楽



M-01 Wild Honey / Robben Ford / Purple House 



M-02 Don't Take My Sunshine
 / The Soul Children / Genesis
守島尚彦さん



M-03 Days of Wine and Roses / Bill Evans & Toots Thielemans  / Affinity
眞ちゃんの三番弟子さん


M-04 Days of Wine and Roses / Bill Evans & Tony Bennett / The Complete Tony Bennett/Bill Evans Recordings
戸田風太郎さん



M-05 Yardbird Suite / Tal Farlow / The Swinging Guitar of Tal Farlow
伊藤俊子さん



M-06 Old Song / Eddi Reader / Cavalier



M-07 Willie and Laura Mae Jones
 / Tony Joe White / Black and White
前川まさ子さん



M-08 Raining on My Life
 / Tony Joe White / Beginning
Shigelu Mochizukiさん
RIP Tony Joe White



M-09 Love Ain't Somethin' (That You Get for Free) / Wah-Wah Watson / Elementary
RIP Wah-Wah Watson



M-10 Big Jay's Shuffle / Big Jay McNeely / In the Groove
RIP Big Jay McNeely



M-11 Criss-Cross
 / Sonny Fortune / Four in One
RIP Sonny Fortune