Ken坊の趣味と日常と仲間のページ

平凡なことを非凡に、非凡なことを平凡に書き綴る、
乱入大歓迎のブログ。

1926. 倶留尊山

2017-05-16 | 旅行

せっかくの5月。
ゴールデンウィークだけじゃもったいない!

という事で、一昨日~昨日とお休みを利用して、
同級生登山隊が探検の旅に出た。

すれ違いもままならぬ、険しい山道を抜け、


野生の猿の群れに追われ、
幻の湖に迷い、


命からがらたどり着いたのは・・・
倶留尊山!


標高1,037M、火山活動によってできた

倶留尊山は、日本300名山のひとつだとか。
(どんだけ有るんや?名山・・)

登山隊はヒーコラ登るが、登山口が既に800M超えなので、
実はそんなにキツくない(笑)


日本で最も美しいも言われる曽爾村の
奥にそびえる秘境の地?を満喫した!


5月サイコーや (^o^)丿

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1925. 退院 | トップ | 1927. はげます »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (しましま)
2017-05-16 21:30:34
山の名前、なんて読むのですか?!
よそ者には読めません(^^)
しましまさん (Ken坊)
2017-05-17 08:21:03
”くるそんさん” と読むそうです。
曽爾村(そにむら)も読めませんでしたが、
古い土地だそうですよ。
秋のススキで有名な高原です (^o^)丿

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。