Ken坊の趣味と日常と仲間のページ

平凡なことを非凡に、非凡なことを平凡に書き綴る、
乱入大歓迎のブログ。

1927. はげます

2017-05-17 | 雑記

ハゲるではない。励ます。

悩みが有る時、落ち込んでいる時、
話を聞いてもらいたいと思う人は多いようだ。

でも自分の場合はそうではない。

人に具体的なアドバイスを求める事は有っても、
あーだこーだ漠然とした話をする事は無いし、
愚痴をこぼすという事もまずしない。

話を聞いてもらっても、問題解決にならない限り
スッキリなどせず、むしろモヤモヤ感が残るし。
聞かされる相手だって迷惑じゃないか?と思うから。


問題解決のヒントが外に有ったとしても、
答えは基本的に自分の中に有るんだもんだ。
だから気持ちがマイナスになっているときには、
放っておいてもらう方が有難い。

逆に、根拠の無い「大丈夫だいじょうぶ♪」という
励ましの言葉には不信感を覚える。
何を根拠に大丈夫と言えるのか?

相手にすれば、良かれと思って言っているのだろうけど・・



そんな自分なので、実は相談に乗るのが苦手。
アナタはどうしたいのん?と返してしまい、
冷たい男という評価を頂く事がもっぱら ( ̄▽ ̄)

励ましたりする事もヘタクソである。

自称「もっとも相談相手にふさわしくない男」(笑①)
甲斐性なしである。


今朝TVで、人を励ます事の難しさについてやっていた。

本当に相手の事を考えるならば、
励ましたり慰めたりするのって難しい。


そんな風に思っている人は自分だけでは無いと知り、
励まされた気持ちになったのであった(笑②)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1926. 倶留尊山 | トップ | 1928. 古民家 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうかそうか~一杯やろう! (むーみん)
2017-05-17 10:51:15
男性は黙って耐える方が多いですね。
女性はお話して解決する方が多いです。

そして私は物凄い確率で相談相手に選ばれます。

たまたま乗ったタクシーの運転手さんの
相談に乗る事もしばしば・・・

でも大抵の場合は、ふんふんと聞いて
大変だったね~まっ一杯やろう!
心許せる友が近くに居てくれる幸せ。
それを感じるだけでも落ち着くものです。

kenちゃんもそんな時は一緒に飲もうね!
むーみんさん (Ken坊)
2017-05-17 11:38:00
むーみんさんの包容力はハンパを感じさせませんからねー( ̄▽ ̄)
なんでも包み込む、白いブラックホール的な(笑)
相談されるのも、無理もないでしょう (笑)

今、自分に深刻な悩みが有るわけでは無いのですが、
人を励ます、慰めるって案外難しいなと思った次第で・・
とにかく飲みましょう ♪
違和感 (しましま)
2017-05-17 20:44:29
私の仕事ってこれなんですけど(笑)励ますって違和感を覚えました。励まそうなんて一度も思ったことないし、違うと思ってます。
ケン坊さんの言われる通り、答えは本人の胸の中にあります。そして、む〜みんちゃんの言うように「そばにいるよ」っていうのも正解だと思います。
困ってる人って、励まされたいなんてぜんぜん思ってないと思うんだよね。
しましまさん (Ken坊)
2017-05-17 21:47:58
話を聞いてもらって前に進める人。
愚痴を言ってすっきりする人。
世の中には色々な人がいると思います。
今回の記事は、あくまで自分の場合の事であります。
TVでやっていたのは、落ち込んでいる人を慰めようとして声をかけたところ、
逆に怒らせてしまった、とかの例をあげて、
人の相談にのったり、落ち込んでいる人を励ます事の難しさなんかを特集していました。
自分もその辺が下手なので、歯がゆいのです。
気に入らない (さくら)
2017-05-17 23:13:36
最近分かったことなんですけど
なんだかんだ言って
結局自分の出した答えじゃないと
気に入らないんですよね。
その答えを出すまでに
あーでもなければ
こーでもないと
考えます。
相談というより
話して自分の中を整理整頓
といったところです。
さくらさん (Ken坊)
2017-05-18 19:42:50
最終的な答えは自分の中に有るのですよね。
問題を整理するために、人と話をするというのは良く解ります。
プラス思考で話をするのがポイントでしょうね (^o^)丿

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。