田植え機に乗ったサラリーマン(常陸の国から)

サラリーマンのきまぐれブログ。トレッキング、農業、旅行、グルメ、地域のイベント、日々の思いなどを書き込んでいます。

北海道車中泊の旅-2(2017年6月)

2017年06月29日 16時59分00秒 | 
ぶらぶらと
6月12日(月)4時00分 曇り
昨夜は9時ごろ寝ちゃいましたんで3時過ぎに起きてしまいました。寝るときは15~6台止まっていたんですが今朝は入口の方に3台、私を含めて昨夜の車中泊は4台だったようです。(後はほとんど温泉のお客さんの車だったようです)
チャッチャと準備をして4時過ぎに道の駅「やたて峠」を出発、でもここから青森フェリーターミナルまで70kmぐらいですので直行すると早く着き過ぎちゃいますんで途中にある道の駅をぶらぶらチェックしながら行こうと思います。
R7を北上、先ずは峠を下りて直ぐのところにある道の駅「いかりがせき」に立ち寄りました。

「道の駅 いかりがせき」-1
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城5位、「生き方4位あたりで~す。緑と青のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)

もう関東では咲き終わったハナミズキが満開で迎えてくれました。

「道の駅 いかりがせき」-2

ピンクとホワイトの素敵なコントラスト、きれいでした。満開と言えば写真はないんですが山形、秋田、青森にかけての山道のそこかしこにアカシアの真っ白い花が咲き乱れていました。例によってニセアカシアの花だと思うんですが、余りにもあり過ぎていつでも撮れると思って撮り損ないました、まぁそんなもんです。

「道の駅 いかりがせき」-3

ここで情報収集しようかなと思いそれらしき他県ナンバーの方に話しかけてみると、初北海道ということで逆にアドバイスを求められてしまいました。それではということで、道の駅をチェック、R7に面していますが駐車場は結構広く大型車とセパレートされていて温泉もありなかなかいい感じです。でも夜間トイレが狭い感じで、その点は「やたて峠」の方がいいかなぁ、でもまぁ7~8kmしか離れていませんのでお好みでって感じですね。

「道の駅 いかりがせき」-4

まだまだ早いんでさらに寄り道をします。R7は弘前市を通って青森市に続いているんですが途中から黒石市方面に、田舎舘村にある道の駅「いなかだて」に寄り道です。

「道の駅 いなかだて」-1
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

ここも広くて良い感じです、5~6台が昨夜車中泊って感じです。トイレもすごくきれいで良いかも、そして青森フェリーターミナルまで30kmぐらいですので、待機場所としてもgoodかもしれません。

「道の駅 いなかだて」-2

何か奥の方にも施設があるようです、まだまだ時間もありますんでぶらぶらと朝の散歩です。先ずは後方に素敵な山が、「岩木山」ですね。(相変わらずの日の丸構図で進歩がありませんね)

「道の駅 いなかだて」-3

さらに進むと鉄道の「駅」が、「田んぼアート駅(弘南鉄道)」と書いてあります。あの有名な「田んぼアート」の会場らしいですが今は田植えしたばかりのようで何も見えません、ていうか場所が良く判りませんでした。夏から秋7~8月にかけてが良いみたいでその時期は混み合うようです。これを目的に来た訳ではありませんのでガッカリはしませんでしたが、どうせなら一目……。でも何となく雰囲気は判りましたんでOKです。さらにぶらぶらしていると道の駅の後ろ側にJRAのウインズ津軽が、良く判りませんが開催時期には道の駅にも多少影響があるんでしょうか、この辺は要チェックですね。

「道の駅 いなかだて」-4

6時ちょうどまだ時間的には余裕がありますが買い物もありますんでそろそろフェリーターミナルに向かいます。
途中コンビニでおにぎりの朝食を食べ、船中の軽食と飲み物を購入、7時40分に青森フェリーターミナル到着です。

「青森フェリーターミナル」-1
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

事務所で乗船名簿を記入、受付に提出します。予約をしていましたんでスンナリです。
そしてここで必殺技の登場、スミマセン「WEBクーポン」割引をお願いしま~す。(ネットをされている方なら誰でも知っているんで必殺技というほどの大げさなことではありませ~ん)
このページのcopyを見せるだけで6月は3割引きの運賃に、私の車の場合18,000円 ⇒ 12,600円、3割引き(△5,400円)の運賃になります。(6、9月が3割引き、通常月は1割引。2017年6月現在)
乗船まで時間がありますんでターミナル内をぶらぶら、この船はもうひとつのフェリー会社の船、きれいですね。

「青森フェリーターミナル」-2

こっちの船が乗船する船、少し年季が入っていますねぇ、でも4時間ですから。

「青森フェリーターミナル」-3

そして乗船、乗用車少ないです、7~8台かな、トラックの後に続いて船腹に、この辺はもう慣れたものです、全部で15~6台、この時期は割引率が示している通り閑散期なんですねぇ。

「青森フェリーターミナル」-4

そういう訳で船中はガラガラです、年配の何やら一人旅の方と目があいました。何となく北海道ですか、そうですかとういうことで、船中の話し相手が出来ました。どうやら車中泊の方はベテランらしいです(自分で軽自動車を車中泊使用にコツコツ改造したみたいです)が初北海道ということでいろいろ質問されちゃいましたぁ。先ほどの「WEBクーポン」の件を話しましたらどうやら正規料金で乗ったみたいで、盛んに悔しがっていました。copyが余っていたんで帰宅用にあげました。どうも道の駅(117駅)スタンプラリーをやるようです、何の目的もないとどこに行って良いか判らなくなってしまうんでということみたいです。そうですよね、北海道広いですから何となく判ります。(100名山、百寺巡礼、100名城、神社100選、47都道府県巡り、札所巡り、道の駅ラリー等々日本人はこういうのが好きみたいですね)
話し相手がいましたんであっという間に時間が経過、風は強かったんですがあまり揺れませんでした。

「青函フェリー」-1

北海道が見えました、函館山ですね!
生憎の曇り空ですが久しぶりの北海道、テンションが上がってきました。
12時10分 定刻に函館フリーターミナルに到着、余り時間がかからずに北海道上陸です。

「青函フェリー」-2

上陸して直ぐに走り出せるようにナビは設定してあるんですがGPSが電波をキャッチしてないようで、少し道路わきで駐車していると程なく動き出しました。今日は半日ですので余り無理せず早めに寝床を確保しようと思います。取り敢えず前回廻れなかった松前方面をぶらぶらと目指指そうと思います。
その前に昼飯、コンビニのおにぎりでもあれなんで国道そばにあった店にふらっと入ってみました。

「柳園」-1
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

注文したのは確かタンメン?だったような、美味しかったです。
北海道はラーメン屋さんのレベルが高く知らない店でも安心して入れます。(競争が激しいでしょうから美味しくない店は多分排除されてしまうんですかね)

「柳園」-2

R228を南下、木古内から知内を目指します。出来れば知内にある「知内川」をチェックしようと思います。道の駅「しりうち」に到着、辺りをぶらぶらと散策、でもこちらがイメージしているようなところはありませんでした。ほとんどの川がそうなんですがそう簡単には川底には下りられません、まぁ1回では無理ですね。上流部には「千軒石」という有名な石があるそうなんですがそのあたりには森の番人「ヒグマちゃん」もいらっしゃるということで、雰囲気は感じられましたんで十分サッサと撤退です。
ここでUターン、木古内に戻りここから道々5号に入り上ノ国町を目指します。松前を廻ると時間かかりそうだったんでショートカットです。
道々5号に入ってからナビがしきりに「この先踏切があります」と知らせて来ますが、一向に踏切はありません。後で分かったんですが道々5号に沿って2014年までJR江差線が走っていたんですねぇ、私のナビは5年落ちなんでまだ江差線が走っているようです。
途中こんなのに反応、「携帯電話不感地帯」、営業の方が喜びそうな案内板ですね。

「道々5号」-1

そしてこんな沢にも反応、川底に下りられたんですが上から見た限り目ぼしい石はありませんでしたのでスルーしました。

「道々5号」-2

15時30分、峠を越えるとお目当ての温泉に到着です。
「湯ノ岱温泉」 入浴料 大人:350円
温泉分析(泉温41.6度)源泉かけ流し(一部加水・加温あり)
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物炭酸水素塩泉(中性低張性温泉)

「上ノ国町国民保養センター」-1

初日の「やたて温泉」も良かったですがここはもっと凄かったです。色は同じようにまっ茶色、湯船の周りは石で囲まれているんですがその石に温泉成分(カルシウムなど?)が付着して石灰化しています。床も周りの壁もそんなな感じ、特に床は段差が感じられぐらい層を形成しています。それぞれ温度が違う湯船は3つと打たせ湯があります。建物、温泉設備は古いんですがお湯はgoodでした、まぁオススメです。(確か石鹸は置いてなかったような)

「上ノ国町国民保養センター」-2

17時00分、日本海に出て反対方向の江差町のドラッグストアで不足品を補充、やっとお目当ての道の駅「もんじゅ」に到着です。

「道の駅 もんじゅ」-1
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

港の上の高台に位置しています。

「道の駅 もんじゅ」-2

なかなか素敵なロケーションです。(奥の砂利の駐車場で車中泊しました)

「道の駅 もんじゅ」-3

ウェルカムフラワーは咲き始めたハマナス、良い感じです。

「ハマナス」-1

折角ですのでアップで。

「ハマナス」-2

ウェルカムバードはカモメ?、ウミネコ?、まぁカモメの一種ということで。

「カモメ?」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

ここは人気のスポットというのもうなづけます。景観が素敵で道の駅の奥の方が公園になっていて、小さいですがネットで囲われたドッグランもあります。そして平日なのに随分と車が混んでいるなぁと思っていたらほとんどが釣り客の車でした。どうやら下の港近辺が有名な釣りのスポットになっているようで暗くなってから車は一斉に引き上げていきました。(朝方は未明から車が数台やって来てうるさかったです)

「道の駅 もんじゅ」-4

早速周辺をぶらぶらしているとフェリーで出会った方と早速再会、既に何カ所かスタンプゲットしたみたいで今日もここに泊まらずに先を目指すそうです、気合が入ってますねぇ、何せ117ヵ所ですから。そしてご夫婦でワンボックスで旅されている神奈川のTさんという方とお話、いろいろな情報頂きました、道の駅の水場とか(ここ高台にあるせいかトイレの水の出がイマイチなんです)ここは夕陽スポットだとかお魚の燻製まで頂いちゃいましたぁ、Tさんありがとうございました。(小樽方面で良い温泉ありますかと聞かれましたので昨年入って良かった神恵内村の「リフレッシュプラザ温泉998」を紹介しときましたがどうでしたか、まぁ個人的な好みもありますので……)

「サンセット」-1

トイレのところでもう一人自転車で旅されている方がいました、日本一周だそうで明日はフェリーで「奥尻島」に行くそうです。もうひとり旅人がこちらは自転車を車に積んで旅されている方でこの方も「奥尻島」に行かれるそうです。どうやら少し北の江差港から奥尻島行きのフェリーが出ていますんでここは待機場所にもなっているんですかねぇ。まぁ、いろんなスタイルの「旅」があるんですねぇ、私の「旅」も変わっているとは思っていたんですがそうでもないようですねぇ。
18時30分過ぎ、おっとそろそろサンセットタイムが始まりますねぇ、一眼レフは持ってきたんですが面倒くさいんでしまったままだったんですがさすがに引っ張り出しました。Tさんご夫妻と撮影タイムです。

「サンセット」-2
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

公園は芝生が張られその周りに遊歩道があって、まぁ夕陽に似合うステキなモニュメントが置かれています。
北海道上陸初日にしてこの「旅」のベストショットが撮れちゃいました。公園の一番海に近いベンチに座って老夫婦が夕陽を眺めていたのは写真を撮りながら目の端に入っていました。足元が暗くなってきた頃合いに2人は腰を上げ帰路につきました。いつもは人はあまり撮らないんでまぁ撮るか撮らないか迷ったんですが逆光ということでシャッターを押してみました。後で写真を見た時このご夫婦(たぶん)のシルエットの距離感が何とも絶妙の距離に感じられました、遠くもなく近くもなく、たぶんこのお二人の歩んできた人生の距離感なんでしょうね、たまには題名でもつけてみましょう。
「つかず離れず」

「サンセット」-3

19時前に日本海に夕陽は沈みました。ロマンチックな雰囲気に浸っていると何かクソ寒いです、半袖何枚か持ってきましたがこの時期北海道には半袖必要ないですね!

「サンセット」-4

この後Tさんご夫妻のワンボックスの2~3台脇に車を停め車中泊の準備をして、車の中に潜り込みました。今日の晩飯は途中のセイコーマートで購入したカツ丼(ホッとシェフ)と北のポテトサラダ、おつまみのザンギです。食事を終え例によって缶酎ハイを開けたんですが渡道初日の興奮もあってかなかなか寝付かれません。
そっとドアを開け辺りをブラブラ散策、下の方には港の明かり、遠くの海には船の明かり、でもやっぱり寒いんでそこそこに車に戻りました。
寝袋に潜り込み明日の行程などを考えていたらいつの間にか寝落ちしてしまいました。夜中に起きた時にLEDライトが点いていました。
そんな「道の駅 もんじゅ」での車中泊、風の音と波の音のハーモニーがそっと優しく包み込んでくれたようです。

本日の走行距離 221km( 道の駅やたて峠 ⇒ 道の駅もんじゅ ) 累積走行距離 882km

次回に、つづく。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城5位、「生き方4位あたりで~す。緑と黄色のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

北海道車中泊の旅-1(2017年6月)

2017年06月28日 12時14分10秒 | 
のこのこと
急用が入っちゃいまして「旅」が中断、帰宅後取り敢えず用件には対応、で「旅」どうしようかなと………。
当初「旅」の期間は2~3週間を予定していたんですが中断で1週間経過、残された期間は1週間前後となっちゃいました。少し中途半端になっちゃったんで止めようかなとも思ったんですが「旅」への想いは断ち難くのこのこと再スタートすることにしました。旅レポも当初の思惑と大分ズレてしまったんで書かないでおこうかなと思ったんですが……。

6月11日(日)4時10分 晴れ時々曇り
さてさて仕切り直しの「旅」の再スタートも早朝です。
例によってオドメーターじゃなかったトリップメーターをゼロにリセット、近くのセブンでコーヒーとバターロールを購入、ハンドルを北に向けてアクセルを踏み込みました。

「トリップメーター」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城6位、「生き方5位あたりで~す。緑と青のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)

正面に阿武隈山系の「高鈴山」が見える橋を渡るんですが、ちょうど「高鈴山」の右側あたりから朝日が昇る直前のタイミングだったようで朝焼けがあたり一面を明るく照らし出していました。(1週間前は朝日に照らされての出発だったような)

「朝焼け」

1週間前はR6を北上したんですがR6からR4に入り仙台から岩手に向かうところで混雑ノロノロ運転に、ということで遠回りではあるんですが快適なドライブを目指して内陸のR13で北上するルートを選択してみました。
先ずはR349からR118に、須賀川で新幹線、R4を横切り前回開拓したR294に入り猪苗代湖の南岸を北上します。まぁくねくねの山道なんですが早朝ということもあって車通りが少なく快適なドライブです。途中紫色の奇麗な花が逆光にキラキラ輝いていましたので何かなと思って車を停めて近づいてみると「桐の花」、確か会津は桐の里とも呼ばれていたような、6時30分どうやら「会津」に入ったようです。

「桐の花」

R294からほんの少しだけR49を走り県道に出て会津縦貫北道路(国道121号)に乗ります。これいわゆる高規格道路ってヤツでほとんど高速道路(もちろん無料)、あっというまに喜多方です。去年は喜多方に寄り道「朝ラー」としゃれこんでみたんですが今回は時間がありませんのでひたすら走ります。途中道端におねだりニホンザルの群れがいたんですがこれも無視してそのままR121を突っ走り道の駅「田沢」に、ここでやっと休憩です。
今回もノープランなんですがここまで来ると前回カラ振りだった「犬川のメノウ」を見てみたくなりR121から県道4号に左折山道に、今日は日曜日なんですが山道にもかかわらず結構車が、そして山際のあちこちに車が止っています。そうですねこの時期東北は山菜採りの季節なんですねぇ。
まぁ山菜には興味がありませんので山ではなく田植えの終わった田んぼの際に車を停め「犬川」を覗き込んでみましたが、う~ん、あてずっぽうに見歩いてますんで橋の上から見た限りでは砂利すら見当たりません。そして例によって護岸がガッチリ固められていて川底にも下りられません、知っている人にでもガイドを頼まないとこの川は無理かも、ということでさっさと諦め先を急ぐことにしました。でもこの辺りにもう一つ気になる川がそう「白川」が近くにあるんですよ。ということでそのまま県道4号を「白川ダム」方面に向かいました。県道なんですがこれがキツイ狭い山道、右に左にハンドルを切って何とか峠を越えるとこの景色が‥……。良く判りませんが方角的に「飯豊山系」ですかね、残雪が何ともいい感じです。(でも上の方はまだまだ雪が深い感じです)

「飯豊山方面」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

お目当ての「白川」なんですが谷が深くて手も足も出ません、ということで白川ダムを下りR113を右折「道の駅 いいで」に、ここでルート再チェック、このまま進むとR13に入り予定通りなんですが、地図を見ると海が近そうです。ということで小国街道(R113)を逆方向の西に向かうことにしました。
途中の道の駅「おぐに」に寄り道、雨がポツポツ。

「道の駅 おぐに」-1

立ち寄る必要はなかったんですがこのあたりに「玉川」というこれまた気になる名前の川があるんで、その情報を得るべく寄ったんですが、情報何にもなしです。
この辺りは山深そうですね、道路も川沿いギリギリを通っています。

「道の駅 おぐに」-2
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

そんなこんなで新潟県村上市に出ました、ここでR7に乗り北上、道の駅「朝日」に出ました。ここ車中泊ポイントとしては評判が良いみたいだったんでちょっとチェックです。温泉もあるようで駐車場も広いですね、でもR7が直ぐそばを通っていますので音はどうですかねぇ、奥の方なら行けるかもって感じですね。

「道の駅 朝日」

ついでに道の駅「あつみ」をチェック、海の傍ということもあってかここは混んでいますねぇ、車中泊、う~ん、波の音が聞こえて来そうですかねぇ。

「道の駅 あつみ」

ここで11時40分、ここからひたすら海岸沿いを北上します、このあたりには日本海東北道って自動車専用道路が走っていてこの無料区間とR7を併用して能代を目指しました。
17時00分能代到着、途中秋田で若干混雑しましたがあとはスイスイでした。ここで今晩の晩飯を仕入れます。
ちょうどスーパーが道沿いにあったので入りました。スーパーITOKU、どうやら地元のスーパーのようですねぇ。
ここで弁当とパンと缶酎ハイを購入、本日の寝床を目指します。

「スーパーITOKU」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

本日の寝床は出来れば青森県でということだったんですが、温泉にも入りたかったし時間もありましたのでここにしました。

「道の駅 やたて峠」-1

ここはトイレと鬱蒼とした駐車場しかないんですが、お隣にこれがあるんですよぉ!

「大館矢立ハイツ」-1

「ハイツ」とか「いこいの村」は懐かしいです、昔ハガキを出して予約と撮った記憶が‥…、確か雇用促進事業団ってところがやっていたはずなんですが、今はどうなんでしょうかねぇ、ハイツという名前は残っていますが第三セクあたりがやっているんですかねぇ。
まぁそんなことはどうでもいいですか、ここのお風呂に入りま~す。受付で350円を払いエレベーターで4Fに、ありましたぁ「かぐやの湯」。

「大館矢立ハイツ」-2
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

設備もキレイです、大きなロッカーも、至れり尽くせりです。
お湯はまっ茶色床もまっ茶色お風呂場全体がまっ茶色って感じで鉄サビの匂いがします、湯船も底が見えません、何とも効き目がありそうな感じです、露天風呂もあって、星空が見えていれば最高な感じ、でもあいにくの曇り空まぁそれは欲張りというもの、それでも全然Goodです。
何となく来たんですがここは大当たりでしたぁ!

「道の駅 やたて峠」-2

駐車場に戻り車中泊の準備をして夕食、そして明日の青森港8時10分発の青函フェリーを予約、缶酎ハイを一息に飲み干しました。
今日はのこのことスタートして来たんですがその割には結構走りましたぁ、どうやらその疲れが一気に出ちゃったようで9時ぐらいにグッスリ寝入ってしまいました。
そんな他県ナンバーの車中泊の車を矢立峠の駐車場の深い森が優しくそっと包み込んでくれていたようです。

本日の走行距離 661km( 自宅 ⇒ 道の駅やたて峠 ) 累積走行距離 661km

次回に、つづく。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城6位、「生き方5位あたりで~す。緑と黄色のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

旅の中断

2017年06月09日 17時11分38秒 | 
「すごすごと」
6月4日(日)晴れ時々曇り
「旅」のスタートは何度も出かけているとはいえ多少の興奮を覚えます。
まだ周りは薄暗い未明、前日に「旅の準備」を整えた愛車フィットシャトルの運転席に座りオドメータートリップメーターをゼロにリセット、そして軽くエンジンキーをひねり出発です。

「距離計」-1
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城5位、「生き方5位あたりで~す。緑と青のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)

少し走りだすと東の空からちょうど朝日が昇ってくるところでした、まぶしいです。
まだ車がほとんど走っていない道路を北に向けて快調に走ります。
前回は会津から山形、秋田、青森と北上してフェリーに乗りましたが、今回は同じルートではと思い太平洋岸を北上することにしました。
2011年の東日本大震災で通行止めになっていた国道6号が2014年に通れるようになったのは知っていたんですが、まぁ、私自身も被災者ということもあって(物損ですが)何となく足が向きませんでした。でも心の隅に一度は見ておかないという気持ちがあって今回通ってみることにしました。

「朝日」

いつものR349から山道をR461に右折、北茨城市でR6に入りました。
朝が早かったせいかスムースに進み6時30分には道の駅「よつくら」に、でもゆっくりせずにトイレ休憩だけで直ぐに走り出しました。

「道の駅 よつくら」

広野町から楢葉町に、沿線には田植えが済んできれいに水が張られた田んぼ見えますが、でもところどころでは雑草に覆われた田んぼも目立ちます。そして富岡町、大熊町、双葉町に、東京電力㈱福島第一発電所は確か大熊町と双葉町の境目ぐらいだったはず……。

「マップ」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

どのあたりだったか忘れましたが楢葉町から富岡町に入るあたりでほとんど人影を見かけなくなり、車の通行も極端に少なくなりました。
沿線の畑や田んぼは雑草や灌木が鬱蒼と生い茂り、庭の植木は伸び放題ってところもあります。
そして角々にはこの看板が、「帰宅困難区域につき通行止め」、大きな道路には監視員が立っていました。

「帰宅困難区域」看板

そして道路頭上にはこんなものが、「放射線表示板」とでもいうんですかねぇ?
あの時ベクレルとシーベルトって単位を初めて知りました。ベクレルは放射線の出力量、シーベルトは人体などは被ばくする量だったかな、いまだに良く判りませんが?
これは「2.687マイクロシーベルト」、まぁ全く問題ない値なんでしょうが、でもここからちょっと入ったところで「デブリ」ってヤツが水に冷やされて眠ってるんですよねぇ。これがなかなか厄介なヤツらしくまだまだ安心出来ないみたいです、うまくコントロールして処理してもらいたいですね。

「放射線表示板」

そして浪江町から南相馬市に、このあたりからまた人も車も見かけるようになって来ました。
8時30分、道の駅「そうま」、やっと人がたくさんバイクやキャンピングカーも、でもゆっくりはしてられません、先を急ぐことに。

「道の駅 そうま」

9時30分、岩沼でR4と合流、国道6号走り切りました、自宅の近くを通っている国道6号を終点まで走ったのは初めてです。どうってことないんですがちょっぴり感慨深いですかねぇ。
そして仙台市に突入、さすが大都市混んでますねぇ、なかなか抜けられません。時間をかけて大和町から大崎市、お腹すきました。11時30分少し早いですが昼食に、で土地勘も心当たりもありませんので例の手で、そう車が何台か駐車している店に入ることに、直ぐにありました。
お店の名前は「味噌蔵 麺次郎」

「味噌蔵 麺次郎」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

頼んだのは大盛り「白味噌ラーメン」、汗をかいたせいかみそ味が体に心地よくしみ込んで美味しかったです。

「白味噌ラーメン」

ここからさらに北上、一関、北上、盛岡、岩手県は広いですねぇ、走っても走っても岩手県です。空には雲が出てきて小雨模様に、左手に「岩手山」が見えて来ました。

「岩手山」

16時30分、道の駅「にしね」に到着、出来ればこの先の「かづの」か「いかりがせき」あたりを予定していたんですが、初日ということで無理しないでここに泊まることにしました。

「道の駅 にしね」-1

空いていたんですがあまりにも早く車中泊の体制を取るのも顰蹙を買いそうな気がしたんで、寝袋のセッティングだけをして晩飯の調達とお風呂に行くことにしました。
先ずは晩飯なんですが2~3kmの範囲にコンビニが2軒とスーパー「A-COOP」がありすごく便利です。今日はすごく疲れたんでスーパーでお弁当と缶酎ハイとつまみを調達しました。
そしてお風呂なんですがスーパーの直ぐそばに「おらほの温泉」というのがありました。これ何か見おびえのある建物です、そう20年以上前に来た記憶があります、その時の名前は確か「ゲンデルランド」だったはずです。
駐車している車はほとんど地元ナンバー、建物は当時と比べるとだいぶ老朽化が進んでいますねぇ、でもそこそこ人はいますのでお湯が良いんですかねぇ。
入浴料は500円、、中に入ってみると7つの湯船がありましたがお湯の風呂は一つだけでそれにサウナと水風呂、案の定すごく温まるお湯で気持ち良かったです。

「おらほの温泉」-1

道の駅に戻ると車は4~5台でほとんど駐車していませんでした。駐車場の端の方に同じく他県ナンバーの方が駐車していましたので1台開けてその脇に、背中が道路なんですが通行量もあまりないんで気にならない感じです。

「道の駅 にしね」-2

早速車に潜り込み食事です、そして運転疲れと缶酎ハイの酔いで気持ち良くなっていたところにメールが………。
あちゃ~~~、急用が出来ちゃいましたぁ~!
急遽戻ることに、「旅」初日にして「旅」中断、フェリー乗り場にも到達していませんがこれも旅のひとつ、仕方ありませ~ん。
本日の走行距離 470km

「道の駅 にしね」-3


6月5日(日)小雨 (道の駅「にしね」)
6時少し前起床、運転疲れからぐっすり寝込んでしまったようです、外に出ると生憎の雨、体にまとわりつくような細かい霧のような雨が降っています。そそくさと準備を整え6時30分、自宅に向けて出発、すごすごと帰ります。
(余談ですがここの道の駅のトイレピッカピカに輝いていてすごく綺麗です、私が入った道の駅ではトップクラス。管理されている方ありがとうございました、気持ち良かったです。)

「道の駅 にしね」-4

起床が遅かったせいでちょうど盛岡市内で朝の通勤時間帯にぶつかってしまいました、でも何とか車は流れていますので助かりました。北上に向けて走っている時ふと昨日の仙台市内の混雑が脳裏をよぎりました、あれはちょっと勘弁ということで、ルート変更、北上から横手、湯沢、山形に向かうことに。途中の「道の駅 錦秋湖」、雨で何も見えませ~ん。

「道の駅 にしね」-3

湯沢から県境を超えて山形県に入るころになってやっと雨が上がり青空が見えてきましたぁ。
12時10分、道の駅「尾花沢」、ここで途中のスーパーで買ったお弁当を拡げました。

「道の駅 尾花沢」-1

朝、道の駅「にしね」を出発するときは肌寒かったんで長袖を来ていたんですが、青空が出ると汗ばむような感じです。
ここの道の駅は広くて大型車と小型車の駐車場も分離してあって車中泊にいいような感じなんですが、直ぐそばを自動車専用道路が走っていますので結構出入りがありそうですかねぇ。

「道の駅 尾花沢」-2

R13は何度も走っているんで少し楽です、天童、山形を抜ければ車も少なくなりますのでもう少しの頑張り、予想通り米沢から喜多方、会津とスイスイ通過、ここでちょっと新しいルートを開拓です。会津から猪苗代湖の南側を通りR118に出て須賀川に抜けるルートです。途中山道もありましたがR118に入ると福島空港に繋がるルートのせいか走りやすい道になっていました。
後は1本道、途中R349を経由して、7時30分無事自宅到着で~す。

「距離計」-2

本日の走行距離 540km 2日間合計 1,010km

2~3週間を予定していた「旅」が2日間で「1,000km走っただけの旅」になってしまいましたぁ。楽しみにしていた「札幌よさこい」も見れません、今年もネット観戦です、縁がないのかなぁ!
でもまぁ「旅」にはハプニングがつきもの、こういうこともあります。終わりではなく「中断」ということで、めげずに再開のチャンスを探りたいと思います。
(いろいろと準備をチェックして出発したんですが結構忘れ物が、傘だったり充電器だったりちょっぴり勉強になりました)

※ 留守中コメント頂きありがとうございました、残念ながら北海道行けませんでしたぁ! いろいろ期待を抱かせてスミマセン、仕切り直して行こうとは考えているんですが………。ということでこれでコメ返にさせて頂きます。

次回に、つづく。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城5位、「生き方5位あたりで~す。緑と黄色のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

旅のはじまり(2017年)

2017年06月03日 21時20分36秒 | 
ふらふらと
早いもので昨年の人生最大の長旅からもう半年が経ちました。
北海道車中泊旅行記-1(2016年)
そのあとも「旅への妄想」が頭の中ではぐるぐると駆け巡っていまして、ブログには書いていませんが前回の旅が終わってからもコツコツと次への旅の準備を整えていました。
ここに来てまたぞろ「放浪」と言いますか「彷徨」といいますかそんな虫が、これって本能と言いますか習性と言いますか説明しづらい感覚なんですねぇ。
ということで1週間ほど前に旅の始まりの最初の恒例行事、近くにある100均「セリア」に行き1冊のノートを購入しました。
そしてノートに旅のイメージ、旅でやりたいこと、見たいもの、行きたいところ、食べたいものなど思い浮かんだことを書き込んだり貼り付けたりし始めました。
5月の連休明けから田植え、庭木の剪定、消毒、畑の掘り起こしなどを真面目にこなして何とか奥様の許可ももらいました。でも例によって軍資金は乏しいので昨年同様「車中泊の旅」です。
行く先はこれも例によって「北海道」、関東は間もなく梅雨入りですが北海道には「梅雨」がないということみたいですのでこれを体感したいと思います。
それと来週末に札幌市で一度は見てみたいなと思っていた「第26回YOSAKOIソーラン祭り」がありますんでこれを覗ければと、でもいい場所はどうも有料みたいらしく、まぁ何となくお祭りの雰囲気、感じだけでも味わえればと考えています。そのあとは未定です、あちこち石拾いでもしながらふらふらしようかな。
「旅のレポ」は後日UP予定で~す。

次回に、つづく。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城5位、「生き方2位あたりで~す。緑と黄色のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのゴルフ

2017年06月02日 18時56分42秒 | ゴルフ
スパ&ゴルフリゾート久慈
いつも久慈スパゴルフクラブと呼んでいるんですがどうやら正式名称は「スパ&ゴルフリゾート久慈」のようです。
家から近いせいもあって最近ここに来る機会が多いです。

「スパ&ゴルフリゾート久慈」-1
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城5位、「生き方3位あたりで~す。緑と青のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)

ゴルフ場のメンテもいいことに加え宿泊施設(ホテル、別荘)があって人気なんですが、もう一つランチバイキングがいい感じで女性ゴルファーがすごく多いです。

「山法師」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

今日は朝方雷雨で結構降ったんですが7時すぎには急回復、青空が拡がり絶好のゴルフ日和となりました。
天気は良かったんですがスコアはイマイチ、2か月ぶりのゴルフではまぁ旨くは行きませんね。
ティーグランドの脇の山法師が満開の花をつけて満面の笑みで優しく見守ってくれていました。
途中、こんなお客様がお見えになりました。

「野兎」-1
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

こいつらあんまり警戒心がないみたいです、堂々とティーアップした前を横切って行きました。

「野兎」-2
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

周りの山からは鶯の声が、奇麗なホーホケキョの鳴き声からまだまだ練習中のトッキョキョカキョクまでいろんな鳴き声が響き渡っていました。
まぁ、昼間ですから猪さんは出てきませんでしたが自然豊かなゴルフ場です。

「スパ&ゴルフリゾート久慈」-2

昼ぐらいに少し曇って風も出てきたんですが雷雨にはならずステキな一日でした、スコアは武士の情けということで……。

次回に、つづく。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城5位、「生き方3位あたりで~す。緑と黄色のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第14回常陸国YOSAKOI祭り-10

2017年05月30日 14時27分23秒 | よさこい
ファイナル演舞
 17時15分西に陽は傾きましたがまだ強い日差しがファイナルの舞台を照りつけています。周りの山々から心地よい風が吹き付けてくるのが救いです。いつものこの時間の観客席は探せばひとつやふたつは席が見つかるんですが、今日は周囲の立見席まで一杯で立錐の余地もありません。という訳で席確保出来ませんでしたぁ、仕方ないんで舞台降り口のところの地面に直接座り込みました。ちょっと近すぎて撮影アングルも良くありませんがもうここで観戦です、熱せられたアスファルトが温かく妙にお尻が心地よいです。

ファイナルの演舞順番はあらかじめの抽選で決まったようです。
そしてトップバッターの「黒潮美遊」の演舞でファイナルの舞台が始まりました。

「黒潮美遊」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城4位、「生き方2位あたりで~す。緑と青のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)

夕暮れで少しオレンジがかった光線が色彩鮮やかな「黒潮美遊」の衣装をさらに引き立てています。

「黒潮美遊」


次は「福島学生“源種”~seed~」、学生大会グランプリチーム、でも学生チームらしからぬドラマテックなよさこいを見せてくれます。
今年はどんなストーリーなんでしょう。

「福島学生“源種”~seed~」

背景の「桜?」の色が変わっていますねぇ、今年もあちこちの大会で活躍しそうな感じです。

「福島学生“源種”~seed~」

このチームいつもここの大会を目指して仕上げてくるみたいです。
やり切った感が半端ないんでしょうね、感極まっています。

「福島学生“源種”~seed~」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


3番目はご存知「水戸藩YOSAKOI連」、ストリート、予選と見てきましたが踊り込みが素晴らしいです。

「水戸藩YOSAKOI連」

ドンドン調子を上げてきているようです。

「水戸藩YOSAKOI連」

何か見ているこっちまで引きずり込まれてしまい、思わずカメラを握る手に力が入ってしまいました。

「水戸藩YOSAKOI連」


4番目は「常陸國大子連」、地元勢が続きます。

「常陸國大子連」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

一段と若い子の声援が飛び交います。
私見ですが、ここ3~4年で一番成長したチームかな。

「常陸國大子連」

地元以外の日立市や栃木県からも踊り子が参加しているそうです。いろいろな地域からチームに新しい人が入ってくるということは、そこに新たな思考や新たな競争が生じますんでチームのレベルアップに繋がりますね。

「常陸國大子連」


そして「CHIよREN北天魁」、4分30秒のショータイムの始まりです。
もう「よさこいミュージカル」ですね!

「CHIよREN北天魁」

舞台からはみ出して観客席まで飛び出しています。

「CHIよREN北天魁」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

楽隊ってイメージですかね、このチームを見ていると何かウキウキ楽しくなって来ちゃいます。

「CHIよREN北天魁」


6番目は「舞TAKANE」、キレのある伸び伸びよさこいです。

「舞TAKANE」

あの「舞まいkid's」の流れを汲んだジュニア、シニアの混成チームのようです。
あの時みたいに全員が飛んだり跳ねたりとはいきませんが、見せ場はちゃんと作っています。

「舞TAKANE」


7番目はさわやか系よさこい「舞連会かつみ結心」、若手のチームです。

「舞連会かつみ結心」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

2回目の出場でファイナル、若手ですが実力も備えています。

「舞連会かつみ結心」

「導きの神白い八咫烏」が背中で舞い踊ります。

「舞連会かつみ結心」


雅大会大賞チーム「筑波よさこい連」、8回目の出場です。

「筑波よさこい連」

ファイナルの舞台はちょっと厳しい感じですが、そこは年の功あわてず騒がず円熟の踊りです。

「筑波よさこい連」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


学生大会準グランプリ「福島学院大学YOSAKOIクラブ “月下舞流”」、久しぶりのファイナルの舞台です。

「福島学院大学YOSAKOIクラブ “月下舞流”」

学生チームは日々進化します、特に賞を取ると飛躍的に伸びることがあります。
「“月下舞流”」、伸びしろありそうですね!

「福島学院大学YOSAKOIクラブ “月下舞流”」


10番目は王者「郷 人」、さすがの演舞です。

「郷 人」

演舞順番も良し、期待が持てます。

「郷 人」

ただただ不安は観客席の後ろの方からも聞こえて来ましたが「これ去年と似ているよね」‥‥‥。

「郷 人」


もう舞台もだいぶ薄暗くなって来ました。オーラスを務めるのは高崎市の「襲雷舞踊団」、嬉しい嬉しい初ファイナルです。

「襲雷舞踊団」

6年前から見ているチームなんで個人的にもファイナル出場嬉しいです。

「襲雷舞踊団」

あの頃は「常陸国よさこい祭り」にも「関西京都今村組」系のチームが何チームか出場していましたが、今は「襲雷舞踊団」だけです。

「襲雷舞踊団」

どなたかのYouTubeにこんな言葉が、
  決して諦めること無く
     ひたむきに挑戦し続けて
   掴んだファイナルの切符
6年間追い続けて掴んだ切符、何色だったんでしょうか?

「襲雷舞踊団」

そして結果は、 (既報)
《 第14回常陸国YOSAKOI祭り 結果 》
   1位 水戸藩YOSAKOI連 (一般ブロック-水戸市) 
   2位 常陸國大子連 (一般ブロック-茨城県大子町)
   3位 郷 人 (一般ブロック-福島県下郷町)
   4位 CHIよREN北天魁(一般ブロック-千葉市)
   5位 福島学生“源種”~seed~ (学生大会グランプリ-郡山市)
   6位 黒潮美遊 (一般ブロック-銚子市)
   7位 襲雷舞踊団 (U-30-高崎市)
   8位 舞連会かつみ結心 (U-30-朝霞市)
   9位 舞TAKANE (U-30-栃木県高根沢町) 
  10位 福島学院大学YOSAKOIクラブ “月下舞流” (学生大会準グランプリ-福島市)
  11位 筑波よさこい連 (雅大賞-つくば市)

「水戸藩YOSAKOI連」

1位から5~6位ぐらいまでは僅差だったと思います。仮に違う結果であったとしても私は驚きません。
ほんのほんの少しだけ水戸藩の気迫が上廻ったんでしょう。
驚きは準大賞に入った「常陸國大子連」、喜び大爆発でした。3位「郷 人」、代表が「大変悔しいです、来年リベンジします」と正直なコメントをしていました。

「フィナーレ」

いろいろ書くのはやめることにしましょう、コンテストなんで順番は付いてしまいます。
何かあっという間の短い短い2日間でした、また来年、自由なそして創造性のある演舞の戦いを期待して待っています。

取り敢えず「第14回常陸国YOSAKOI祭り」レポはこれで区切りにしま~す。

次回に、つづく。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城4位、「生き方2位あたりで~す。緑と黄色のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

第14回常陸国YOSAKOI祭り-9

2017年05月27日 08時57分30秒 | よさこい
一般ブロック予選
15時30分、じりじりと照りつける強烈な日差しの中「一般ブロック予選」が始まりました。いつもはまだ所々空席があるんですが今日はぎっしりいっぱいです。仕方なく出口の袖に立ってカメラを構えていたんですが偶然一番前の席の方が席を立ちました、ラッキー、何とか席を確保です。
トップバッターは「黒潮美遊」、ステージ一杯にお馴染みの美遊ワールドを展開しています。

「黒潮美遊」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城4位、「生き方1位あたりで~す。緑と青のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)

この色遣いは一目で美遊と判ります。

「黒潮美遊」


2番目は同じく千葉県の「CHIよREN北天魁」、こちらもお馴染みの「北天魁ミュージカル」です。

「CHIよREN北天魁」

この人数での演舞ですので大迫力です。

「CHIよREN北天魁」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

そして太鼓にトランペット、反対側ではトロンボーンも、もう何でもありですね、でもすごく楽しそうです!

「CHIよREN北天魁」


3番目は東京(小平市・東村山市)の「ダンスパフォーマンス集団 迫 -HAKU- 」、県外勢が続きます。

「ダンスパフォーマンス集団 迫 -HAKU-」

このチーム飛んで跳ねて大迫力です、チーム名の「迫」迫力の迫なんですかねぇ。

「ダンスパフォーマンス集団 迫 -HAKU-」

反対側で気づかなかったんですが、生歌だったんですねぇ。こちらもMCとともに大迫力です。

「ダンスパフォーマンス集団 迫 -HAKU-」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


そして4番目は地元「水戸藩YOSAKOI連」、昨年から引き続きの「本懐」、勢いがあります。

「水戸藩YOSAKOI連」

「水戸藩」を見る時何故かいつもこの子を探しちゃうんですよ、今年は居ないなぁと思ったらお姉さん方の後ろにちょこんといました。

「水戸藩YOSAKOI連」

一番後ろですが堂々の気合の入った演舞です、いつの日かセンターで……。

「水戸藩YOSAKOI連」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


5番目は常陸大宮市の「雅華組」、今度は地元勢が続きます。

「雅華組」

ストリートで頑張っていたあの子はどこでしょう、居ました居ました、ステージでも力強い演舞、ナイスですね!

「雅華組」


6番目朝霞市からの「朝霞鳴子一族め組」、すごい人数ですねぇ。

「朝霞鳴子一族め組」

一族郎党引き連れてって感じですね、もう舞台からはみ出しちゃって観客席まで。

「朝霞鳴子一族め組」


そして7番目福島県下郷町からの「郷人」、もう説明の必要はありませんね。

「郷人」

14回連続の「会津魂」。

「郷人」

何回見てもスゴイです。

「郷人」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ


8番目は地元大子町の「常陸國大子連」、会場からひときわ高い歓声が沸き上がりました。

「常陸國大子連」

昨年はファイナル残れませんでしたぁ、舞台の袖口脇で呆然とファイナルのステージを見ていたのを思い出します、地元の大会ですので今年は相当期するところがあると思われます。

「常陸國大子連」

強い日差しにカラフルな衣装が映えますねぇ!

「常陸國大子連」


最後を締めるのはこれも地元の「いばらき熊連」、こちらもここのところファイナルご無沙汰ですので気合が入っていますねぇ。

「いばらき熊連」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ「常陸國大子連」

赤白紺のシンプルな衣装でおんな衆も力強い演舞です。

「いばらき熊連」


U-30ブロックからファイナル3チームでしたので、前日の学生大会、雅大会からファイナル3チームと合わせると6チーム、プログラムにはファイナル11チームとありましたので一般ブロックからは5チームということになりますねぇ。
で結果は
  「黒潮美遊」
  「CHIよREN北天魁」
  「水戸藩YOSAKOI連」
  「郷人」
  「常陸國大子連」
でした。
う~~~ん、「ダンスパフォーマンス集団 迫 -HAKU-」残れませんでしたぁ、残念!
「常陸の国よさこいまつり」の場合、予選の審査は各チームから審査員を出しての相互審査ですので、審査の公平性は高いものと思われるんですが、審査員が判定する競技って難しいですよねぇ、いずれにしても小差の判定だったような気がします。もし演舞順番、大会の場所、審査員の構成などが違っていれば違う結果になっていたかも………。

「ダンスパフォーマンス集団 迫 -HAKU-」

上の写真何気なく撮った1枚なんですが、撮影時間を見ると18時20分、ちょうどファイナル演舞が終わった時間です。ファイナルに残れなかった「ダンスパフォーマンス集団 迫 -HAKU-」、普通遠方からのチームは負けちゃうと早々に帰っちゃうんですが見ていたんですねぇファイナル演舞を。そのあと会場の隅の方で円陣を組んでミーティング、やっぱいろいろ思うところがあったんだと思います。
来年は是非ファイナルの舞台で演舞を、年待ってま~す!

次回に、つづく。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城4位、「生き方1位あたりで~す。緑と黄色のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第14回常陸国YOSAKOI祭り-8

2017年05月25日 13時41分25秒 | よさこい
ストリート-2
アスファルトの照り返しがきつく暑さがさらに増して来ました、自販機の水、お茶、スポーツ飲料系は売り切れです、
そんななか変なのがやって来ましたぁ、未確認「踊り子集団 乱乱流」、人数は少ないんですが次第に周囲の観客、踊り子を巻き込んで自己増殖していく不思議な集団です。山形県から今年2回目の参加、祭りを盛り上げさらにヒートアップさせようと企んでいるみたいです。

「踊り子集団 乱乱流」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城5位、「生き方1位あたりで~す。緑と青のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)

コンテストには参加しないんですが盛り上げ隊としていい味出していましたぁ~。
そしてこの旗が強烈、デッカイです、インパクトありましたねぇ。

「踊り子集団 乱乱流」

サングラスをかけてスカートを履いたおっさん?が演舞していました。

「踊り子集団 乱乱流」

昨年この旗の情報を頂きました、この旗小さな写真がプリントされて作成されているとのことでしたので、たまたま目の前に来ましたのでUPで撮ってみました。なるほど写真がたくさんプリントされていま~す。どうやって作ったんですかねぇ?

「踊り子集団 乱乱流」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

次は昨日の学生大会準グランプリ「福島学院大学YOSAKOIクラブ"月下舞流" 」、久しぶりのファイナルで盛り上がっていますねぇ。

「福島学院大学YOSAKOIクラブ"月下舞流"」

この独特の色遣いの衣装はそう銚子の雄「黒潮美遊」です。今年もバッチリ決まっていますねぇ。

「黒潮美遊」

波のイメージなんですかね、デザインもいい感じです。

「黒潮美遊」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

そして大漁旗なんですが、不思議に大子の緑の山々に映えますねぇ。

「黒潮美遊」

昨年は見事初出場でファイナル行きましたねぇ「ダンスパフォーマンス集団 迫 -HAKU-」、今年も虎視眈々狙っているようですねぇ。

「ダンスパフォーマンス集団 迫 -HAKU-」

飛んでますねぇ、やっぱベースはダンスなんでしょうね。

「ダンスパフォーマンス集団 迫 -HAKU-」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

胸騒ぎの腰つき、衣装もいい感じです。

「ダンスパフォーマンス集団 迫 -HAKU-」

多彩なフォーメーションそしてリフトアップなんかも入れて、今年もやりそうです。

「ダンスパフォーマンス集団 迫 -HAKU-」

おっとさわやかな系のチームが来ましたねぇ「朝霞鳴子一族め組」、何か周りの温度が少し下がった気がします。

「朝霞鳴子一族め組」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

人数多いですねぇ、埼玉って「よさこい」盛んなんですかねぇ。

「朝霞鳴子一族め組」

王者がやって来ました「郷人」、威風堂々スタンバイしただけで圧倒されます。ほかのチームと違って道幅一杯に拡がっています。思わず後ずさりしてしまいました。

「郷人」

この突き刺すような目つきだけで「会津魂」を感じます。

「郷人」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

このチームを見るために来ている観客も少なくないと思います。

「郷人」

今年は何を見せてくれるんでしょうか、「郷人劇場」。

「郷人」

見せてくれるものは判っています、これなんですが今年はどう見せてくれるんでしょうか!

「郷人」

この後もストリート演舞は続きますが15時30分から「一般ブロック」の予選がメインステージで始まりますので少し早めに行って席を確保したいと思います。今年はエントリーチームの顔ぶれを見ただけで熾烈な争いが予想されますのでレベルの高い演舞が期待されます。

次回に、つづく。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城5位、「生き方1位あたりで~す。緑と黄色のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第14回常陸国YOSAKOI祭り-7

2017年05月24日 17時51分52秒 | よさこい
 U-30ブロック予選を会場で見ていたんですが昨日に引き続き強烈な暑さです、どうなっちゃってんでしょうね。救いは昨日よりいくらか風があることですかね‥‥‥。時間はちょうどお昼、よさこいの私のお昼は決まっています、会場内に出店している久慈屋の「奥久慈しゃもめし」弁当1,000円で~す。おっと写真撮るの忘れちゃいましたのでリンク張っておきま~す。
久慈屋の「奥久慈しゃもめし」

ストリート-1
12時50分、午後はストリートを見たいと思います。大子のよさこいは会場が何か所かに分かれています、大子地区がメイン会場とストリートが3ヵ所、袋田地区が豊年万作会場とストリートが2ヶ所計2ステージと5ストリートあります。袋田地区の緑の山々をバックにしたよさこいも見たいんですが移動する時間がもったいないんでここのところ大子地区に張り付いて見ています。中でも「駅前流し第1会場」がお気に入りポイントです。(駅に近い「駅前流し第2会場」も良いんですが人が多過ぎて‥‥)
会場に到着したとき踊り終わっちゃっていたんですが、衣装が印象的でした、日和田龍神舞「風」。

日和田龍神舞「風」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城5位、「生き方1位あたりで~す。緑と青のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)

続いてきましたねぇ、「CHIよREN北天魁」、大子の町に一夜城が出現です。
いつもいろんな趣向でよさこいを見せてくれます、「北天魁」劇場の始まりです。

「CHIよREN北天魁」

でいきなりコレですもんね、参っちゃいますよね、この強烈な色遣いはなんですかぁ!

「CHIよREN北天魁」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

人数多いし迫力が半端ないです。

「CHIよREN北天魁」

そして来ました「水戸藩YOSAKOI連」、昨年の大賞チーム、スタンバイした時点で何か風格が漂っていますねぇ!

CHIよREN北天魁
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

鳴子ひとつ、体ひとつ、何も持たず、シンプルイズベスト、愚直な水戸っぽの質実剛健。
「押してだめでももっと押せ!」

「水戸藩YOSAKOI連」

10年以上よさこいを見続けてきて気づいた点が2つあります。
ひとつは目線が決まっているチームは概ねいいチームです。チーム全員がきりっと一点を見つめています。
二つ目は声、チームの掛け声がピタッと揃っているチームもいいチームです、大体この二つが決まっているチームはいい演舞をします。
水戸藩おんな衆決まっていますねぇ、今年もやりそうですねぇ!

「水戸藩YOSAKOI連」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

日差しがきついんですがこの撮影ポイント結構気に入っています。背景の緑の山々、大景ラーメンさんの黄色の看板、隣の木造家屋、そしてレトロチックな街路灯、その狭いストリートにカラフルな衣装のよさこいチームがどっと乗り込んできます。何かそれだけで絵になっちゃいます。
地元「雅華組」が来ました。ここのところファイナル行けていませんが、積み上げの最中なんですかねぇ。

「雅華組」

そんな中この子は目立っていましたねぇ、去年気づかなかったなぁ、いたのかなぁ。

「雅華組」

これたぶん子供用の旗ではなく普通の旗ですよね、それを大人顔負けの竿裁きをしています、周りからも驚嘆の声が沸き上がっていました。

「雅華組」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

次も地元「常陸國大子連」、今年は新曲新衣装で気合入りまくりです。

「常陸國大子連」

地元の大会、負けられない大会、期するものがあると思います。

「常陸國大子連」

地元が続きます「いばらき熊連」 、演舞もそうですが地元チームは大会ホストとしていろんなところで頑張っています。

「いばらき熊連」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

いつも心配しちゃうんですよ、上空の電線や電話線に引っかからないかと、でもそこはキチンと計算されているようですね。
大子の空に「熊」が泳いでいます。

「いばらき熊連」

このチームは大会当初の方から参加してくれています13回目出場の「TANASHIソーラン会」、西東京市って結構遠くですよねぇ。

「TANASHIソーラン会」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

高知系のほんわかよさこい、コンテストに出ればとも思うんですが、それぞれのチームの方針がありますので‥‥‥。

「TANASHIソーラン会」

何か今年カメラマン多いですねぇ、みんないい写真撮りたいので少しでも前にということでレンズに入ってきちゃいます、なかなかいいところでシャッター押せません、仕方ないですねぇ。
この後いつもは駅前ストリート、本町ストリートをうろつくんですが、今日は暑くて動けませんのでここに陣取って見ることにします。

次回に、つづく。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城5位、「生き方1位あたりで~す。緑と黄色のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第14回常陸国YOSAKOI祭り-6

2017年05月23日 17時53分17秒 | よさこい
あまりの暑さの影響で一日ブログアップお休みしてしまいましたぁ!
今年もいろいろと写真撮ったんですがあまりの暑さで思考能力がストップ、とりまとめのイメージが全然沸いて来ません、ということで今年は時系列にレポして行きま~す。

U-30ブロック予選
5月21日(日)雲ひとつない快晴
 朝9時30分過ぎいつもの大子小学校駐車場に到着、おっと今年はもう随分車が止まっています、昨年は半分ぐらいだったんですがもう満車みたいです。私の後ぐらいまでギリギリセーフ、係員の誘導で端っこの方に駐車出来ました。ということは今年は昨年より人出が多いってことですかね。
もうよさこいのリズムが下の方から聞こえて来ます、くう~っ今日も朝からジリジリと暑さが、さぁ支度を整え気合を入れていざ出陣です。
(下の写真中央の大きな建物の前がメインステージです)

「第14回常陸国YOSAKOI祭り」-1
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城5位、「生き方1位あたりで~す。緑と青のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)

まずは十二所神社の100段階段を降りたところにある「本町会場」を覗いてみましょう。
もう始まっていますねぇ。朝から狭いストリートに観客と踊り子が入り混じってごった返しています。

「本町会場」

まずやって来たのは大子町のお隣栃木県那須町の「東山道三蔵」、今年は衣装が新しいですね、カラフルでいい感じですね。

「東山道三蔵」

続いて東海村のエイサー太鼓でお馴染みの「縁結、同心會」、でもこれは反則技ですねぇ!
二歳の踊り子、たぶん最年少、背中に天使の羽を付けお姉さんたちの後ろから見様見まねで鳴子を右に左に、十分よさこいしてますねぇ。20年後の「同心會」のエース楽しみです。

「縁結、同心會」

地元勢が続きます、水戸市の「さかど華吹雪」、若手中心のキレのあるチームです。

「さかど華吹雪」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

そして群馬県高崎市からの「襲雷舞踊団」、この時間にスタンバイしているということは相当早い時間に出発してきましたねぇ。気合が溢れている感じです。

「襲雷舞踊団」

おっと夢中になって見てしまいました、今年は10時30分からU-30ブロックの予選がメインステージで行われますのでそちらに向かいます。もう始まってますね、2~3チーム終わってしまったようです。
プログラムを見るとステージは3番手の「東山道三蔵」、今年はガラリと変わってカラフルできれいな衣装ですねぇ。 

「東山道三蔵」

続いては「斬桐舞」、昨年は見事ファイナルに行きましたが今年はどうですかね。

「斬桐舞」

そして「縁結、同心會」、同心會といえばちびっ子旗手、前の方と後ろの方で頑張っていました。

「縁結、同心會」

地元勢が続きます。水戸市の「さかど華吹雪」、相変わらずキレのある踊りです。
どうやら先ほどのストリートの順番でオンステージのようです、被っちゃいますがまぁいいですか。

「さかど華吹雪」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

先ほどストリートで気合を入れて踊っていた「襲雷舞踊団」参上、今年は人数多くなっていますかねぇ。

「襲雷舞踊団」

大子の舞台にも慣れたのかさわやかな笑顔が目立ちます。

「襲雷舞踊団」

お隣いわき市からは「神谷(かべや)*花華」、昨年に続き2度目のコンテスト出場です。

「神谷(かべや)*花華」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

坂東市の「将門YOSAKOI響」、7回目の出場ですがコンテストは久しぶりですかね。
それにしてもこの大旗はスゴイです、多分一番デッカイですかね!

「将門YOSAKOI響」

お馴染み「舞TAKANE」、手足指先までピンといつ見てもキレイな演舞、そして足腰の沈み込みがいい感じ、参考にしているチームもあるんじゃないでしょうか。でもやっぱり踊り子の確保には苦労しているとのことでした。

「舞TAKANE」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

桜川市の「岩瀬嫂舞会」、数少ない大会フル出場チームですがコンテストの方は久しぶり、新曲新衣装を引っ提げての登場、前回もそうでしたがこのチームピンクの色彩がすごく似合いますね。

「岩瀬嫂舞会」

小美玉市の「華の乱」、3回目の出場、女性が中心のチームですがそんな中で男性が2人?頑張っていました。
ひとりは旗手、そしてもうひとりは。

「華の乱」

チームの代表、御年68歳、今年スマホデビューしたそうです(LINEにはまだ入れていないとのこと)。
う~~~ん、恐るべし68歳のよさこい、決まってます、センターも行けそうですねぇ!

「華の乱」

そして最後は朝霞市からのエントリー「舞連会かつみ結心」、今年で2回目、昨年は黒の衣装が印象的でしたが今年は白が基調の衣装です。テーマが「白い八咫烏」とか、毎年新曲新衣装なんですね。

「舞連会かつみ結心」
人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ

若手らしく気合の入ったキビキビした踊りで好感が持てました。
キリッとしまった表情も真剣そのものでした。

「舞連会かつみ結心」

そして「U-30ブロック予選」通過チームは、
 「襲雷舞踊団」
 「舞TAKANE」
 「舞連会かつみ結心」
「舞TAKANE」は順当、「襲雷舞踊団」と「舞連会かつみ結心」は嬉しい嬉しい初ファイナル、残念ながら県内チーム残れませんでしたぁ。群馬県、栃木県、埼玉県の3チーム、あとで気が付いたんですがいずれのチームの名前にも「舞」の字が、それだけ「舞」にこだわっているということですかねぇ、推測ですが。ファイナルが楽しみで~す。

次回に、つづく。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
(バナーをポッチンとクリックして頂くとブログランキングが表示されます。現在「茨城5位、「生き方1位あたりで~す。緑と黄色のバナーを1日1回クリックして頂くと順位に反映されますので、宜しくお願いしま~す。)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加