リタッチが及ぼす頭皮への影響

リタッチが流行りです。確かに髪を傷めずに、色を入れられるので便利ですし、価格も安いので、リーズナブルですね!

リタッチが頭皮に及ぼす影響

2016-10-19 17:18:31 | 日記
友人と話していてリタッチが頭皮に及ぼす影響の話題がでたので、それについて書いてみます。

リタッは以前からお気に入りなのですが、染めかリタッチかどちらのほうを選んだほうがベターかといえば、リタッチの方がベターだと思います。

リタッチというのは、髪が伸びたところだけ白髪染めや染めをいれる部分染めのことを意味します。

白髪が目出ってくるのは、髪が伸びたところなので、髪の根本だけ染める方が、その都度髪全体を染めるよりは、髪を傷めなくて済みます。

ただ、リタッチが頭皮に及ぼす影響を感じている人もかなりいるでしょうね。

というのも、リタッチでは、髪の根元を中心に染めていいくので、頭皮に毛染め剤があ直接触れてしまうケースが多いのです。

敏感肌な人は、かなり高い確率で、リタッチトともに、頭皮トラブルになる可能性が高いです。

この点に関しては、美容師さんに相談するとともに、頭皮に異変を感じたら、ただちに染めを中止してもらうことが大事です。


リタッチは以前から大好きでしたから、頭皮への影響は最初の頃は見逃したけど、今は知識があるので万全です。

友人もリタッチが頭皮に及ぼす影響を考慮しつつ白髪染めからリタッチに乗り換えました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。