ながしまクリニックのブログ

埼玉県さいたま市に所在する歯科ながしまクリニック院長のブログです。

一桁違い

2017-06-21 15:19:16 | 日記
こんにちは、ながしまクリニックの長島です。じめじめした梅雨、みなさん、いかがお過ごしですか?私は19日で45歳になってしまいました。もう毎年誕生日が来るのが怖くて怖くて仕方ありません。ジョギングは相変わらず週に1~2回は必ず続けていますが、最近筋肉痛が翌々日に出るようになってしまう時があります。これって確実に年をとっている証拠ですよね。とにかく仕事だけには全力で当たれるように体を鍛え、体調だけには気を付けていきたいと思っています。

この前、とんでもない間違いをしてしまいました。
いつも仕事のある日はさいたま給食さんの仕出し弁当をお願いしています。いつもしっかり配達をしていただけるし、手軽だし、かれこれ勤務医時代から20年続けさせていただいてます。
もう弁当箱のふたを開けると、食材を見ただけで味が頭に浮かんでくる状態です。
そのさいたま給食を食べるために割りばしが必要なんです。
クリニックの雑貨品はいつもアスクルで買っていますが、今回割りばしが必要になったので、アスクルで買うことにしました。
以前も500本買って2年近くもったので今回も500本買ったつもりでした。
ところが次の日スタッフから「先生、割りばしが大量に届いています。買いました?すごい量ですよ。」と言われ、見てみました。
そしたら段ボールひと箱にどさーーーーっっと入っています。500本にしては多すぎると思って注文書を見てみるとなんと・・・「5000本」のチェックを入れていたのです。
5000本・・・・。1年に300本使ったとして17年・・・・。17年後は62歳・・・。それに使い続けたとしても虫がわきそうですし。
家に1000本くらい持ち帰っても「使わないし、邪魔だから持ち帰って!」と言われてしまい途方に暮れています。
もう子供の夏休みの工作にでも使ってもらうしかないですよね。
これだけあれば立派なログハウスでも作れそうですし・・・。そういえば自分は小学生の時自由研究の工作で針金を曲げて作ったクリップ(製作時間1分)というのを提出して職員室に呼び出されたことがありました。(もう一人呼び出された友達は、長瀞のお土産の木の家、どう考えても小学生ができるようなものではないし、長瀞という立派な立て札まであるものをそのまま提出してました)
これだけあれば十分いいものが作れると勝手の思い込んでます。でも現実は毎日1本づつお昼に割りばしが減っていくのを楽しみにしながら使っています。
みなさんも物を買うときは慎重にしないととんでもない無駄になってしまいますので気を付けてくださいね!

今週も仕事第一頑張ります!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅ればせながらスマホデビュー

2017-04-20 20:23:14 | 日記
こんにちは、ながしまクリニックの長島です。あっという間に桜も散ってだいぶ暖かくなってきましたね。先月は例年通り、転勤やお引っ越しで多くの患者さんとお別れいたしました。最後に歯石だけを取りに来ましたとか、わざわざお別れのあいさつのお電話をいただいたり、非常にうれしいような悲しいようなそんな時期を過ごしました。新学期になり、私の所にお越しいただく患者さんのためにも全力で仕事に打ち込んでいきたいと思っています。よろしくお願いします。

ところで、みなさんはいつ頃スマホに変えましたか?私はつい先週デビューいたしました!7年使ってきた携帯がついにボタンのパネルがはがれ操作できなくなってしまったのです。数年前からスタッフなどがスマホを使っていて、いつかは自分もと思っていましたが、操作に不安を感じていてなかなか思い切った決断ができていませんでした。もう一度ガラケーの新しいものにしようかとも思ってもいました。ただ電車に乘った時、携帯を使おうとすると周りの人はみんなスマホ。自分だけカチャッと音をだして携帯を開くのが何となく恥ずかしく思っていました。吊革につかまっていた時、前に座っていたおばあちゃんがすらすらスマホを使っていて、恥ずかしくてどうしても携帯が開けませんでした!
思えば勤務医時代、なかなか携帯を持たず、当時の院長から連絡がつきにくいから頼むから携帯を持ってくれと言われるくらい、ものぐさで、治療に使う新しい機械はすぐに飛びつくくせに、こと携帯に関しては非常に反応がにぶいのです。
ただ、この時代、さすがに仕事上の連絡ができないと不便で先週ついにソフトバンクショップに行きました。
まず、アイフォンとかアンドロイドというのが全く分かりません。お店の人にどちらがいいか言われても何が何だかさっぱりわかりませんでした。結局データを移すのを優先してアンドロイドというのにしましたが契約してからガラケーの破損具合によりデータが移せないことがわかりました。なのでアイフォンがよかったのかよくわかりません・・・・。
そして今度は操作です。どうやって電話をかけていいのか、どうやってメールしていいのかわからないのです。
そして仕事上の電話がたくさんかかってきましたけど、データが移せなかったので誰からかかってきたのかわかりません。電話番号が表示されるだけでさっぱりわかりません。先週は地獄でした・・・。
この1週間いろいろ聞いたりしてだいぶ操作がわかってきましたが、いまだにかかってきた電話を切ってしまったりなんでか着信拒否にしてしまったりしててんやわんやです。
皆さんもはじめはこんな感じだったのでしょうか?つくづく適応能力がないなぁって悲しんでいます・・・。(泣)
そして本日の休みに必死に電話帳を移し終わりました。目に電話番号の残像が残っています。もう数字を見るのが嫌です!
スタッフの一人からも「先生がスマホにしたのが一番驚いてます」なんて言われてます。花粉症とスマホ、早く克服したいです!

そろそろゴールデンウィークも近いですね!とにかく体調だけには気を付けて頑張りましょう!
もちろん来週も仕事第一頑張ります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです。

2017-02-16 18:08:51 | 日記
お久しぶりです、歯科ながしまクリニックの長島です。随分とブログをさぼっていました。これからまた少しずつ、身近に起こったこと、歯科に関する新しい情報などを皆様に伝えていけたらと思います。

まず、去年末に6面中、5面を制覇しました!と言ってもルービックキューブでも(古いですね)ゲームでもありません!車でこすった面です。コンビニで買い物をしようと駐車場に車を停めようとバックしてました。その時、あの妙に聞きなれた「ガリガリ」という音がしたのです。何と、よそ見をしながらバックしていたら車止めと車止めの間に車を入れていて、横の段差に車を乗りあげてバンパーの下をこすってしまっていたのです。「痴漢注意」の看板で車の横面をこすってから8年、ついに新しい面をこすってしまいました。底面です。修理費が思ったより高く、保険を使いました。これで免許のゴールド復活がまた一段と遠のいてしまいました。(泣)残すは天井です。ここをこすったら車の全面制覇です。何としても阻止するように今一度運転に細心の注意を払いたいと思います。

今年に入ってから一番うれしかったことは大学からの大親友、宇都宮の鈴木先生と3年ぶりに会えたことです。去年末に鈴木先生の新しい家に家族でお邪魔して、今年に入って逆に家に遊びに来てくれました。
彼とは、治療の悩み、クリニックの悩み、新しい歯科の情報など自分にとって唯一腹を割って正直に話せる親友です。家に、双子が産まれた時、冷やかし半分に「大変だねぇ」なんといってくれたのに鈴木先生は2人目にきっちり双子を産んでくれる・・・・そんな仲です。
久しぶりに会って、いつものクリニックの話や、学生時代の思い出、特に流氷を見に行って、網走の観光局の人に流氷が見ごろ、まだ十分楽しめますと言われてオホーツクに行ったのに、全く流氷がなく真っ青なオホーツク海を見にって、砕氷船に乗って「砕氷船ガリンコ号がこれじゃあ、海がじゃばじゃばいうだけでジャバリン号だね」と言った話は今となっては最高の思い出です。(でも翌年国家試験1か月前に一緒にリベンジしたんですよ!)
そんあ彼が今はまっているのが型を光で採る機械なんです。自費のセラミックに使われる新しい方法なんですけど、すごくひずみが少なく、ぴたっとした詰め物ができるそうです。自分は今年はこれにトライしてみようかと思っています!

寒い中、今年もたくさんの方にご利用いただいています。何とか少しでもご満足いただけるようにスタッフ一同頑張ります。皆様もインフルエンザが流行っていますのでどうかお体に気を付けてくださいね!
今週も仕事第一頑張ります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅行はしない方がいいのかな?

2016-08-19 10:50:03 | 日記
こんにちは、ながしまクリニックの長島です。
みなさんはどんな夏休みをお過ごしですか?暑さでばてていませんか?
私は双子もようやく4歳になり、そろそろ旅行でもできるかなと4年ぶりに泊まりの旅行に行ってきました。場所は5年ぶりの北海道です。数か月前から大学の友人に会う約束をして僕自身もこれを目標に頑張ってきました。
楽しくなるはずの旅行でしたが・・・・・。自分の旅行といえば、思えば7年前、首都高の事故で飛行機の出発に5分、間に合わず屋久島行きがパーになり一瞬にして厄島になってしまい、ウン十万円が一瞬にして散ってしまった悪夢がありました。今では笑って言える思い出になりましたが、今回はそういうことが起こらないようにと綿密に計画をして行ったのですが・・・・。
まず、羽田空港に行く途中、京浜東北線の中でヤマト運輸から電話があり2日前に送ったトランクが今九州にあると言われました。あれ?北海道にいくはずなのになぁって思いましたが宅急便で送る時、営業所で隣にいたおばあちゃんと荷物を間違えたみたいです。おばあちゃんも大変かと思いますがこちらも着替えや親友に渡すお土産などすべて手元になくどうしようかと非常に焦りました。今日中には届かないって言ってます。こんなことってあるんですね~。
家内が何とか電話でやり取りをして何とか急いで届けてもらうことになって安心はしましたが当日の計画はすべて変更になりました。
そして次の日に自分が一番楽しみにしていたニセコでラフティングをしました。私はこういうのが大好きで44歳にもなって子供以上にはしゃいでいました。ガイドさんが途中、川に飛び込んでも大丈夫というので真っ先に飛び込んでしまいました。北海道の川の水は冷たいのは当たり前と思っていましたが実はウェットスーツが緩く水が全部体の中に入ってきて体中に水が直に触れている感じになっていたのです。冷たいわけです。日ごろ子供と触れ合う機会が非常に少ないのでこの時ぐらいは少しは良いところを見せないとと、何度も飛び込んで子供の笑いを誘いました。ところがその日の夜ホテルで寝てる時何だか非常に寒く、空調が効きすぎてるのかと思いましたが室温は25度だし気のせいかと思い一人震えながら寝てましたが、朝起きるとどうしても体がだるく体温計で計ったら何と、38、9度も熱があるではないですか!当日は大学の親友たちと会う予定はあるし、大学時代のキャンパスを歩く楽しみもあるし、と薬を飲みまくる羽目になりました。そして重なることに9年ぶりの北海道に台風の上陸が重なり大雨です。5年ぶりの北海道なのに9年ぶりのや台風上陸ってもう笑うしかないですね!
何とか親友たちとは思い出話や仕事の苦労話、近況など盛り上がり非常に楽しい時を過ごせましたが、ホテルに帰るなりどっと疲れが出て、熱が39、8度まで上がってしまい、夕方5時には寝込んでしまいました。そして起きたのが次の日の朝の7時です。3泊のうち最後だからと奮発した部屋に泊まりましたが雰囲気も味わうこともなく毛布にくるまってることしか記憶にない状態になりました・・・・。
帰りの飛行機で双子の子供に何が一番おいしかったかと聞くと、自分が寝込んだ日の夜に食べた味噌ラーメンだそうです・・・。家内もその夜に食べたタラバガニと焼き鳥だそうです・・・。自分は何も食べられず、キャンパスも散策できず・・・・。家族に愚痴をこぼしたら一言、四文字熟語が返ってきました。「自業自得」


おかげさまで本日1日で大分回復しました。熱もすっかり平日です。仕事が始まると元気になってきました!!!!!もうこうなったら仕事を頑張りまくるしかないですね!明日20日から通常どおりの診療になります。長期で休みをいただいたので何か不具合があったらご遠慮なくお電話ください。よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

英語の大切さ

2016-04-21 14:37:02 | 日記
こんにちは、ながしまクリニックの長島です。
もうすぐ44歳になりますが、この年になり初めて花粉症を発症してしまいました。2週間前に伊香保グリーン牧場に行ったのですけど、隣に大きな杉林がありました。以前からお酒は1滴も飲めず、アルコールが唯一のアレルギーと自覚していましたので「世間は花粉症、花粉症と騒いでいるけど、自分は大丈夫だ!」と根拠のない自信を持って、花粉が舞うのが分かるくらいの天気と空気の状態でしたけど、思い切り何度も深呼吸をしました。それがきっかけかはわかりませんけど、目がしょぼしょぼして、鼻が詰まり始め、非常に呼吸がしずらくなりました。途中、息をするのも大変で、目はどんどんしょぼしょぼしてくるしで、カードをトイレの便器に落とすし、鼻水が止まらないし、またトイレに入ったら今度は携帯は落とすしで、花粉症ではないと自信を持っていた自分は羊の毛かなんかが目に入ったんだと思っていました。それから家に帰って夜中呼吸ができなく何度も目が覚めて、先日お医者さんに行ってようやく自分が花粉症であることを自覚できました。花粉症ってこんな年齢でも発症するんですね。もうがっかりです・・・・。しかしお医者さんでいただく薬は効きました。とにかく診療に支障をきたさないように必死にケアしています!

先ごろ、私のクリニックに外人さんが来ました。日本の歯医者さんに行くのは勇気がおありかと思いますが、私のクリニックのもたまに外人さんが来てくれます。今までは何とか、日本語がお上手で苦労することなく治療をさせてもらいましたが、今回の方は非常にいい方なんですけど、日本語が不自由でどういう風に根幹治療をするのかがアニメーションをお見せしてもなかなか伝わりませんでした。いや~~~英語って大事ですよね!一生懸命知っている限りの乏しい英単語を絞り出して、図を書いて分かって貰えましたが、後日、日本語をわかるお友達さんを連れてもう一度説明をしてくれとのことでご来院されました。「ア~~・・・・」とか「ウ~~・・・・」とか、外人ぽく最初はスタートするのですがその後の単語が出てきません!細菌とか、基本的な単語も出てこないし、「痛かったら手を挙げてくださいね」と言いたかったのにshake
handsと言ってしまいました。そしたら患者さんが笑って握手を求めてきました・・・・。そこで間違いに気づきましたが・・・。は~情けないです。6歳までシンガポールに住んでいて一応帰国子女なんですけど・・・・。昔は英語で、「日本語でこれは何ていうの??」って親からよく言っていたよと聞かされましたが跡形も全くない状態です。ゴルフの石川選手がコマーシャルをしているスピードラーニングをしないとだめでしょうか?でも倒れるだけで腹筋が鍛えられるという少し前に流行った(名前が出てきません)のも2日だけやって家に飾ってあるし、どうせ続かないかな・・・。今回は通訳のお友達さんが来ていただいたおかげで納得して患者さんに治療を受けて頂いてます。ちなみにそのお友達さんは5か国語を喋れるそうです!!!

英語は非常に大切ですね!でもまず自分ははしっかりした治療です!みなさんも花粉症に気を付けてくださいね!私も仕事第一頑張ります!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加