時々囲碁日誌+

プロ棋士藤澤八段ブログ。教室、道場の話中心ですが、ガンダムやニコ動他そういう話題も・・・

本因坊戦第2局(結果追記)

2016年05月24日 | 読み物

挑戦者高尾九段の先勝で始まった本因坊戦七番勝負、第二局が始まりました。序盤から前例のない激しい戦いです。明日は幽玄の間とニコニコ生放送(解説松本七段聞き手万波三段)にて中継ありです。(結果追記)黒番の挑戦者高尾九段の積極的な仕掛けから、右辺、左辺、上辺、最後は左下、と戦いが続く見応えのある1局でした。結果は白番井山本因坊の中押し勝ち。これで一勝一敗となりました。第三局は6月2、3日、秋田県能代市にて。


第一期電王戦終了

2016年05月22日 | 読み物

昨年まで5vs5で行われていた将棋電王戦、今年から叡王戦優勝者とコンピューター大会電王トーナメント優勝者の一対一、先手後手一局ずつの二番勝負。今日二局目の対局があり、山崎叡王がPONANZAに敗れコンピューターソフトの二連勝に終わりました。対局後の記者会見で、来期は、第1期に不参加だった、羽生名人、谷川会長の参加も発表されましたが、コンピューターと戦うのは優勝者のみです。羽生名人は先日の人工知能を特集した番組にも出演、人工知能の勉強会にも出席されていたとの事。囲碁界もそうですが、時代の変わり目の真っ只中、対局者の山崎叡王をはじめ、関係者の皆様、有難うございました。


広瀬初段、上野初段(弟子達の成績6)

2016年05月20日 | Weblog

冬期プロ試験1位で入段(上位2名合格)した広瀬初段が教室に来たのは、小学校一年生の時、5級くらいでした。体力がなく、道場(教室とは別)に来た翌日は疲れて学校を休んだりする事も有り、東京在住でしたが、小5で住み込みになり、中2で入段する事が出来ました。正式には4月1日付けですので、まだ公式戦は打っていませんが、非公式戦のイベロジャパン杯で3位、おかげ杯で予選決勝まで勝ち上がり、兄弟子の本木七段に負かされ、通算5勝2敗です。

今年1月の女流プロ試験で入段(上位1名)した上野初段は、教室に来たのは五歳で初心者でした。6歳からプロを目指すグループで頑張り、7歳で院生に。広瀬とともに2001年生まれの14歳です。ナショナルチームの育成リーグは広瀬初段が6勝3敗、上野初段が5勝4敗でした。院生のレベルが高いのでそこそこ強いですが、若手上位とは差があるので、これからも努力あるのみです。

昨日は道場で院生二面打ちと棋譜検討。道場夕食は豚カツとサラダ。院生もこれから院生になる子も、早く先輩達に追い付く為にもより多くの時間勉強しなくてはなりません。私も弟子達とともに努力です。


碁聖戦挑戦者決定戦

2016年05月18日 | 読み物

今日行われた第41期碁聖戦挑戦者決定戦は白番の村川八段が山下九段に4目半勝ち。井山碁聖(七冠)は四連覇中、村川八段は碁聖初挑戦です。関西棋院では35期に坂井八段が張九段に勝ち碁聖位に就いています。本因坊戦とともに、棋譜が楽しみです。

今日の教室は院生含め25名、スタッフ6名。私は院生棋譜検討と二面打ち。29日(日)は第5週の為通常の教室はお休みとなりますのでお気をつけください。

先日放映されたNHK「囲碁フォーカス」で弟子の上野初段が取り上げられました。20日(金)15時〜、再放送があるとの事ですので、お時間のある方、ご覧いただければと思います。


ニコ生「ヒカルの碁鑑賞会」終了

2016年05月12日 | 読み物

今日のヒカルの碁鑑賞会は拡大版、19時〜23時と四時間番組でした。御覧頂いた方々有難うございました。

ゲストの金子初段、ヒカルの碁で囲碁に興味を持ち、ヒカルの碁のゲームでルールを覚えて、今プロ棋士。あらためて「ヒカルの碁」の影響力を実感しました。次回は6月後半の予定です。


ヒカルの碁鑑賞会V拡大版

2016年05月11日 | 読み物

今日11日(水)19時〜、「ヒカルの碁鑑賞会」ニコニコ生放送にて。いよいよ塔矢アキラの海王中との対決、謎のネット対局者(佐為)と、物語は前半の佳境へ。MCは囲碁大使の戸島花さん、ゲストは金子真季初段。「ヒカルの碁」アニメ鑑賞とヒカルの碁にでてくる棋譜解説やゲストとのトーク、簡単に答えられる様々なアンケート、等々盛りだくさんです。お時間のある方、是非ご覧いただければと思います。


本因坊戦開幕(結果追記)

2016年05月10日 | 読み物

七冠を達成した井山本因坊に高尾九段が挑戦する第71期本因坊戦七番勝負が始まりました。白番の高尾九段が82手目を封じて、一日目終了。幽玄の間、ニコニコ生放送にて中継有りです。

244手完白中押し勝ち、挑戦者高尾九段の先勝となりました。


今年のニコニコ超会議

2016年05月07日 | 読み物

今年のニコニコ超会議。朝の海浜幕張駅。凄い人で、帰りも入場制限でした。今年の囲碁企画は鈴木歩七段と前島亜美さんの目隠し碁(鈴木七段のみ)。解説の高尾九段も聞き手星合初段と急遽対局。他に囲碁棋士vs将棋棋士(ゲーム他)もありました。タイムシフトで御覧頂ければと思います。

会場は何処も賑やか。今回私はN高校控室前で囲碁入門ブース。延べ50名程が参加してくれました。

超歌舞伎、2日目は立ち見席も満員、視聴3万3千にコメントが8万超の盛り上がり。エヴァンゲリオンの庵野監督の今夏公開予定「ゴジラ」特撮セット。

自衛隊ブースの新型戦闘車輌、無限軌道でなくタイヤです。縮小傾向だったイタ車エリア、今年は大幅拡大、オートバイや自転車も。「シャフト」さんの。人気将棋コミック「三月のライオン」のNHKアニメ版制作会社。

「タチコマ」実現プロジェクト進行中です。入場者数は15万人超え、超パーティーや闘会議が別開催にもかかわらず、年々増加。今回会場をまわる時間があまり無かったので、写真はごくごく一部です。今年も有難うございました。


GW

2016年05月05日 | 読み物

連休中ですが、教室は休み無し。水曜日、院生含めて20名と普段より少なめでしたが、プロ棋士3名とインストラクター4名で。指導対局、リーグ戦、布石の練習、詰碁、等で上を目指します。


本因坊戦

2016年05月01日 | 読み物

最近の囲碁界は井山七冠達成の話題一色でしたが、早くも9日には七冠になって初のタイトル戦、本因坊戦七番勝負が始まります。挑戦者の高尾九段がスピード派の張名人(当時)を手厚い碁で破り、史上6人目の名人本因坊になって十年、囲碁界の景色も大きく変わりました。現在名人戦リーグでも全勝と好調の高尾九段と迎え打つ井山本因坊、どんな棋譜がみれるか楽しみです。

写真、4月、挑戦者に決まってからも天豊道場に後輩の指導に来てくれた高尾九段。

関西の坂井ハ段も対局の合間に道場に指導に。有難う御座いました。昨年から今春にかけて、本木七段と寺山四段、頑張りましたが、恩返しはまだまだ。努力を重ねてこれからです。