時々囲碁日誌+

プロ棋士藤澤八段ブログ。教室、道場の話中心ですが、ガンダムやニコ動他そういう話題も・・・

碁聖戦開幕

2016年06月25日 | 読み物

七冠を保持する井山碁聖に村川八段が挑戦する第41期碁聖戦が開幕。25日に行われた第1局は井山碁聖の黒番中押し勝ちとなりました。井山碁聖は今期の防衛戦に5連覇がかかります。本因坊戦と並行して行われている為、第2局は7月18日(月)です。


ニコニコ生放送終了

2016年06月23日 | 読み物

ヒカルの碁鑑賞会6、無事終了。ご覧頂いた方々、有難うございました。

次回は、いよいよヒカルが院生になりそうです。後押しをした葉瀬中の面々、素晴らしい仲間達ですね。

第20話で海王中の岸本部長がヒカルに言った「塔谷とはえらい違いだな。いや、力の差を言ってるんじゃない。目標にむかう意気込みの違いを言ってるんだ。」「何れ追い付く?いずれとはいつの事だ」の厳しい言葉は心に響きます。


明日ヒカルの碁鑑賞会

2016年06月21日 | 読み物

明日22日19時半~、ニコニコ生放送にて「ヒカルの碁鑑賞会」です。レギュラーの戸島花さんとゲストに田尻四段。いよいよヒカルが院生に向けて動き始めます。お時間の有る方、ご覧いただければと思います。


新旧写真2

2016年06月20日 | 読み物

先週は本木七段その前週は寺山四段と沼舘四段が教室で後輩の指導対局。

天豊道場には結城九段が来てくれました。有難うございました。

十年前の湯河原合宿、左手前が秀行名誉棋聖。木部二段がまだ幼いですね。

広瀬初段と上野初段。本木七段入段祝賀会の時、四年前になります。

 

「Zen」の加藤さんと前教室にてアルファ碁研究会。論文と開発経緯、vs.イセドル九段戦、から推察されるアルファ碁の特性について等々。アルファ碁開発のハサビス氏は13歳の時チェスで年齢別世界二位、16歳でケンブリッジ大学入学、17歳で卒業したらしいです。

小学生の時から来ていた岩手の陽平君、道場にて院生と対局。囲碁強豪校でもある東北大学に。高三、夏の大会後に感動的な手紙をくれた京介君。ともに進学の報告に来てくれました。院生の下のクラスでは歯が立たないくらい二人とも強いです。

前教室初期、寺山四段とk君。

移転の日の前教室。14年間この場所でお世話になりました。過ぎてみればあっという間ですが、思い返すと多くのこども達の顔が浮かびます。皆元気でいてくれると良いですね。有難うございました。これからは新教室で頑張っていきます。今後とも宜しくお願い致します。


新教室移転と新旧写真

2016年06月10日 | 読み物

新教室に移転完了。初日には清成九段と坂井八段が指導に来てくれました。新教室土曜日の写真。院生志望者中心に講義。昨年大晦日終了後の前教室。

初期の頃、武道場に間借りして夏休み特訓していた時期もありました。「失楽園」の森田芳光監督が3日連続入門教室を受けに来られたのもこの場所でした(大人向け入門を開催)

最初の日台友好こども囲碁交流、林海峯先生も急遽教室に来て頂きました。

冬鴨川合宿で餅をつく寺山四段(当時中学生、院生)と食べる沼舘四段(当時小学生、院生)

夏鴨川合宿、二人とも大学生時教室手伝ってくれています。ともに10年以上前の写真。

湯河原合宿、奥が寺山四段と本木七段、手前が上野初段と広瀬初段(当時ともに院生)。 です。


教室移転します

2016年05月29日 | 読み物

こども教室を開いて16年、今の場所では14年が過ぎましたが、明日引っ越し、来週には新たな場所での教室になります。今日最後の土曜日教室、教室出身で今日手伝ってくれていたスタッフと記念撮影長い間この部屋でお世話になりました。

先週日曜日の教室風景

十数年前の夏休み特訓

最初の教室では生徒が少なく、棋力差が大きかったのでよくやっていました、9路、13路、19路で十数面打ち。

教室終了後は梱包作業14年間有難うございました。


29日(日)はお休みです

2016年05月27日 | 読み物

29日日曜日は第5週 でお休みとなります。お気を付けください。28日は通常通りです。写真は教室を始めた頃のもの、懐かしいです。


新奥杯世界囲碁オープン(最終結果追記)

2016年05月26日 | 読み物

現在、中国で行われている、新奥杯国際統合予選。日中韓台を中心に、400名近い棋士(日本は19名)が参加しています。今日、中継は無かったのですが、弟子の沼舘四段が世界戦優勝経験の有る周俊勳九段に勝ち、予選決勝まで勝ち進んだらしいです。日本勢が予選枠を突破するのは、近年滅多にない厳しい状況ですが、枠抜けをかけて、勝ち残っている志田七段、富士田五段と共に頑張ってほしいですね。幽玄の間で中継が有るといいのですが、選局は中国側次第です。(追記)残念乍ら日本勢の3局とも幽玄の間での中継は無い様です。結果が分かりましたらご報告します。(結果追記)予選決果、富士田五段が枠抜け、志田七段、沼舘四段は決勝敗退となりました。統合予選枠抜けの富士田五段と日本代表枠、結城九段、伊田八段、本木七段、が本戦に臨みます。


本因坊戦第2局(結果追記)

2016年05月24日 | 読み物

挑戦者高尾九段の先勝で始まった本因坊戦七番勝負、第二局が始まりました。序盤から前例のない激しい戦いです。明日は幽玄の間とニコニコ生放送(解説松本七段聞き手万波三段)にて中継ありです。(結果追記)黒番の挑戦者高尾九段の積極的な仕掛けから、右辺、左辺、上辺、最後は左下、と戦いが続く見応えのある1局でした。結果は白番井山本因坊の中押し勝ち。これで一勝一敗となりました。第三局は6月2、3日、秋田県能代市にて。


第一期電王戦終了

2016年05月22日 | 読み物

昨年まで5vs5で行われていた将棋電王戦、今年から叡王戦優勝者とコンピューター大会電王トーナメント優勝者の一対一、先手後手一局ずつの二番勝負。今日二局目の対局があり、山崎叡王がPONANZAに敗れコンピューターソフトの二連勝に終わりました。対局後の記者会見で、来期は、第1期に不参加だった、羽生名人、谷川会長の参加も発表されましたが、コンピューターと戦うのは優勝者のみです。羽生名人は先日の人工知能を特集した番組にも出演、人工知能の勉強会にも出席されていたとの事。囲碁界もそうですが、時代の変わり目の真っ只中、対局者の山崎叡王をはじめ、関係者の皆様、有難うございました。