時々囲碁日誌+

プロ棋士藤澤八段ブログ。教室、道場の話中心ですが、ガンダムやニコ動他そういう話題も・・・

チャリティー対局

2017年07月18日 | 読み物
十数年、100回を超え続いているチャリティー指導対局にアメリカから参加してくれたJohn君。整地の時にぎこちないので、もしや初めてではと思い、聞いてみると、やはり「生碁」(ヒカルの碁以降、ネット対局が普及した頃ネット対局しか打った事の無い人がリアルの対局を生碁と呼んでいました)は初めて、周りに対局相手がいないので、ネット対局のみだそうです。片手での扇子の開き方を教えたら、楽しそうに何度も練習?していました。熱心なので次回の来日が楽しみです。

ニコスト終了

2017年07月15日 | 読み物
御覧頂いた方々、コメント頂いた方々、有難う御座いました。伊田八段の幽玄の間でのDeepZenGoとの対局中継、大西二段とユーザーさんの13路盤対局、盛り上がりました。「GOGOジャパン」研究会レポート、日韓AIペア戦の万波三段のレポート等盛り沢山でした。<百花繚乱さんの対局も久し振りに観れました。今回は約一年ぶりでしたが、次回は8月10日の予定です。有難う御座いました。

ニコスト

2017年07月15日 | 読み物
ヒカルの碁鑑賞会を御覧頂いた方、有難う御座いました。7路盤対局はゲストの小池二段のキャラも有り大盛り上がり、塔矢名人VS佐為戦の棋譜解説も有り、大幅時間オーバー。最後まで有難う御座いました。
明日7月15日(土)18時~、ニコニコ生放送にて一年振り「ニコスト」。ネット対局サイト幽玄の間を使ったゲストとの13路盤対局、「DeepZenGo」の新規企画も。万波三段と、ゲストには大西竜平二段。お時間のある方、御覧頂ければと思います。

ヒカルの碁鑑賞会

2017年07月13日 | 読み物
明日14日、19時半より、ニコニコ生放送にて「ヒカルの碁鑑賞会」です。出演は戸島花さん、ゲストには小池二段です。お時間のある方、御覧頂ければと思います。
昨日、教室前の大通りに停まっていたラッピングカー(けいおん、田井中さん)。日常的にこの車で走っているそうです。超会議等イベントではお馴染みですが、街中で出合うのは稀ですね。

弟子達の協力(本木八段、沼舘五段、飛田初段)

2017年07月12日 | 読み物
今週は対局の無かった本木八段と沼舘五段、飛田初段が、後輩達と対局。有り難いですね。写真は教室、飛田初段二面打ち。
先週の院生前年少組。棋譜検討と、次の一手。
院生検討日夕食。食べ過ぎ注意です。

日月逝く

2017年07月05日 | 読み物
今年も、早半年が過ぎました。7月1週目の教室。先週は高尾名人、結城九段が、道場に指導に来てくれました。そして本因坊戦終了した本木八段も後輩達と対局。有難いですね。院生前年少組講座も再開教室でも開催予定。院生検討日道場夕食。今年も、もう後半戦、「日月逝く、歳我と与ならず」目標に向けて頑張りましょう。

本因坊戦結果

2017年06月16日 | 読み物
第72期本因坊戦第4局は、井山本因坊の白番中押し勝ち、4連勝で防衛、6連覇となりました。挑戦者本木八段はまだ21歳、井山六冠、そして世界で戦える棋士に「強烈な努力」ですね。応援して頂いた方々、有り難うございました。

明日から本因坊戦第3局(結果追記)

2017年06月07日 | 読み物
明日、明後日と、埼玉県熊谷市にて本因坊戦第3局が行われます。ネット対局サイト「幽玄の間」、ニコニコ生放送、にて生中継有りますので、お時間の有る方、ご覧頂ければと思います。
本日、「ヒカルの碁鑑賞会」ご覧頂いた方、有難う御座いました。七路盤での対局、楽しかったです。
ゲストのくわ原初段、真面目でした。有難う御座いました。
(追記)137手完、井山本因坊の黒番中押し勝ち、三連勝となりました。第4局は15、16日、福岡県で打たれる予定です。

明日「ヒカルの碁鑑賞会」

2017年06月06日 | 読み物
明日7日19時半よりニコニコ生放送にて「ヒカルの碁鑑賞会」が有ります。御時間の有る方、ご覧頂ければ幸いです。

弟子達の成績(木部夏生二段)

2017年06月06日 | 読み物
先週は弟子達6人の対局があり、全員勝利。一喜一憂してもしょうがないのですが、やはり嬉しいですね。
木部二段が新宿教室に来たのは小学三年生の時ですので、もう13年になるでしょうか。入門順で言うと、寺山四段、沼舘五段、飛田初段の次、本木八段(二人とも群馬出身、同年齢、同期入段)の姉弟子になります。(写真は入段時、5年前の合同表彰式、右側が、井山先生、左側が本木八段)
一昨年、途中まで好調で20勝をあげた後、暫く成績が停滞していましたが、連敗脱出後は好調で、初の本戦入り乍、女流本因坊戦で準決勝進出。(入段祝賀会、平成24年、左から二番目が木部二段、左側が上野初段、右奥から三番目が広瀬初段、四番目、関初段、三人は当時10歳)持病に加え、女流試験の少し前、秋頃に体調を崩し入院した事も有る等、健康面で大変でしたが、1度も弱音を吐いたことがありません。後輩達も増えたので、努力を重ねて更に前進を。
6/f2/2d5502f55f79d2797c0e6f22ae727970.jpg">(先月、道場にて高尾名人。)