時々囲碁日誌+

プロ棋士藤澤八段ブログ。教室、道場の話中心ですが、ガンダムやニコ動他そういう話題も・・・

訃報

2017年05月25日 | 読み物
与謝野馨先生が亡くなられました。囲碁も高段の腕前でしたが、PC組み立てから、写真(選挙ポスターや結婚式も)釣り、等々多趣味で、ニコニコ生放送で囲碁、PC組み立て、写真コンテスト、クイズ、一人百首(百人一首ではありません)を競う「与謝野トライアスロン」という企画も行われた程。BS11で初心者向け囲碁番組放送(戸島花さんの囲碁番組デビューはこの番組)に向け労を取って頂いたり、囲碁界もお世話になりました。写真は新宿教室でこども達を二面打ち。二人は院生になりました。心からご冥福をお祈り申し上げます。

本因坊戦第2局(結果追記)

2017年05月24日 | 読み物
明日から本因坊戦第2局。井山本因坊の先勝で始まった第72期本因坊戦、第2局は挑戦者本木八段の先番、対局場は島根県大田市の国指定文化財「熊谷家住宅」にて行われます。「幽玄の間」、「ニコニコ生放送」、にて生中継。日本棋院本院の解説会は24日16時~、星合初段です。島根県大田市と言えば、本因坊道策生誕の地、そして道策の五弟子と言われる俊英には熊谷本碩と星合八碩の名が有りますが・・・特に関係は無い様です・・・
そして明日からは柯潔九段VSアルファ碁の三番碁が始まります。「ニコニコ生放送」、「囲碁プレミアム」にて生中継有りです。
本因坊戦第2局は井山本因坊の白番中押し勝ち、二連勝となりました。第3局は埼玉県熊谷市にて(熊谷本碩は此方の出身)6月8、9日(木金)の予定です。
柯潔九段VSアルファ碁はアルファ碁の白番半目勝ちとなりました。第2局は5/25(木)、第3局は27日(土)の予定です。

電王戦FINAL (追記)

2017年05月20日 | 読み物
将棋界で先に始まった、人VSコンピュータの対決。数々のドラマを生んだ「電王戦」、明日20日、ニコ生での「電王戦FINAL」を迎えます。佐藤名人が、最後にどの様な戦いを魅せてくれるのか期待しています。
(追記)電王戦第2局はコンピュータ将棋「ponanza」の勝利で幕を閉じました。電王戦は終了となりましたが、電王戦への出場棋士を決める「叡王戦」が公式戦になり、八大タイトル制になる事が発表されました。持ち時間は1時間、3時間、5時間、6時間、の4通りという変則七番勝負。しかもこの提案は将棋連盟側、佐藤会長からの提案という事で驚きです。囲碁界ではアルファ碁の登場により10年かかると言われていた差が一気に無くなり、来週から始まる注目の対局を始め、当面の動向から目が離せません。

おかげ杯開幕(結果追記)

2017年05月13日 | 読み物
第8回おかげ杯が明日開幕。30歳以下、予選を勝ち抜いた16名が明日、明後日(14、15日)の二日間で優勝をかけて争います。会場はお伊勢様の門前町に有る「おかげ横丁」。昔の町並みを再現したおかげ横丁は年間600万人余が訪れる観光スポット。その一角に「横丁棋院」が有り、準決勝、決勝戦はこの「横丁棋院」で打たれます。弟子では、寺山四段と上野初段が予選を突破して参戦。準決勝、決勝は幽玄の間で中継有りです。「追記」準決勝は、村川八段VS寺山四段、李七段VS大西二段、の組み合わせとなりました。15日に行われた決勝戦、村川八段が、李七段に白番中押し勝ち、初優勝となりました。

弟子達の成績3、広瀬、上野初段

2017年05月12日 | 読み物
広瀬、上野初段は同年齢、教室に来たのは上野初段が五歳で初心者、広瀬初段は六歳で5級くらい、スタートとしては特別早い方ではありませんが、六歳からプロを目指したグループで育成、院生に入るまでは週5日、院生になってからは週3~5日通いで、(土日は院生研修)広瀬初段は五年生から天豊道場住み込みに。広瀬初段は一昨年の冬季一位、上野初段も最終局勝てば女子として十数年振りの一般枠の入段でしたが、残念乍敗戦、2ヶ月後の女子試験で一位となり二人とも中二、14歳での入段となりました写真は合同表彰式の日、棋院一階です。公式戦デビューは昨年6月なので、まだ一年経っていませんが、広瀬初段が、21勝9敗、イベロジャパン杯(18歳未満)で準優勝、上野初段が21勝13敗、女流棋戦で本戦入り、棋聖戦FTトーナメントで決勝、おかげ杯本戦入り、等、一年目としては順調、しかしながら成績は一時のもの、此れからの努力で一年後二年後の実力、成績がかわります。油断大敵、日々精進有るのみですね。

本因坊戦結果

2017年05月10日 | 読み物
本因坊戦挑戦手合第1局は井山本因坊の黒番中押し勝ちとなりました。応援頂いた方々、応援コメ頂いた方々、有難う御座いました。

市ヶ谷本院では木部二段が4時~6時で解説会、兄弟子の沼舘五段が助っ人で参加。熱戦に7時迄延長していました。第2局は23、24日(火水)の予定です。

本因坊挑戦手合開幕

2017年05月09日 | 読み物
今日、本因坊戦開幕しました。本木八段のタイトルデビュー戦なので、ニコニコ生放送で対局開始から暫く観戦しました。応援頂いているユーザーの方々暖かいコメント有難う御座いました。序盤下辺で戦いが始まり、一段落後、上辺に黒の井山本因坊が打ち込んだところで打ち掛け。本木八段長考後初めての封じ手。複雑な局面になると封じた後気になるのを避けて進行早目に封じたのかな?という気もしますし、更に、第1局で経験しておいた方が番碁が進んでから初体験するより良い、と考えたのかな・・・という気もしますがどうでしょう。明日もネット対局サイト「幽玄の間(解説金八段)」、「ニコニコ生放送(解説山下九段)」にて生中継です。そして本木八段の姉弟子?木部二段が日本棋院市ヶ谷本院で16時~解説会を行います。姉弟子と言っても、同年齢(誕生日は本木八段が9日早い)、同期入段(写真は棋院の合同表彰式。合格したのは本木八段が半年先、教室に来たのは木部二段の方が先)ですが。
そして先日のニコ生「ヒカルの碁鑑賞会」御覧頂いた方々、有難う御座いました。拡大版で、ヒカルの碁に出てくる棋譜解説が2局、放送も四時間と長めでしたが有難う御座いました。当日昼間、寺山四段が道場に居たので番組中の次の一手に意見を取り入れてみました。今後共宜しくお願い致します。

本木八段(弟子達の成績2)

2017年05月08日 | 読み物
本木八段が教室に来たのは小学校四年生の時、とにかく戦闘的な碁で上手の石も取りに来るので、置き石は少なめでも多めでもあまり関係無い元気な碁でした。群馬から通いだったので中学生になる時に天豊道場住み込みになり、以降昨年まで八年程道場生活。レベルの高いプロ試験の激戦をくぐり抜け、入段時点で結構強かったですが、一昨年本因坊リーグ入りするまでは、七大棋戦で本戦入りをした事が有りませんでした。リーグ入りして以降は内容も成績も大分上がり、昨年は本因坊リーグ戦二位、33勝13敗で勝ち星ランキング11位、勝率6位、今年もここまで2敗と頑張っています。明日から本因坊戦挑戦手合、大分登りましたが、まだ「世界で闘える棋士」を目指す階段の途中。今持っている力を出し切ってくれればと思います。写真は入段当時、同県出身、同年齢、同期入段の木部二段と、小野照崎神社の秀行記念碑前。今日で秀行名誉棋聖が亡くなって八年になりました。

明日「ヒカルの碁鑑賞会」

2017年05月06日 | 読み物
今年の超会議も二日間で15万人の大盛況でした。「大相撲春巡業超会議場所」に「超歌舞伎」の伝統文化から「ロボコン」「VR」等最先端な技術まで様々な分野が超集合。囲碁ブースの向い側は「進撃の巨人(エレン)」と「けものフレンズ(さばんなちほー)」でした。明日のヒカルの碁鑑賞会(18時〜)は3話拡大版です。「ヒカルの碁」もいよいよプロ試験最終日を迎えます。ゲストは横塚力二段、MC戸島花さん。御時間の有る方是非ご覧頂ければと思います。

囲碁部

2017年04月30日 | 読み物
ニコニコ超会議、今年も熱気に溢れています。囲碁ブースは高尾名人、三谷七段、大橋六段vs.「DeepZenGo」(三目半勝ち)でした。
N高囲碁部も入門者からネット碁八段の強豪まで、多くの方にご参加頂きました。写真は七路盤三面打ち。呼び込みのポスターは生徒の力作です。有難う御座いました。