時々囲碁日誌+

プロ棋士藤澤八段ブログ。教室、道場の話中心ですが、ガンダムやニコ動他そういう話題も・・・

名人就位式

2016年12月03日 | 読み物
高尾名人の就位式。通常300名程ですが、今日は550名!凄い人でした。今期はリーグ戦参加者全員が、来期に向け抱負を語るという今までに無い形式で井山六冠の姿も。高尾名人の御両親には、秀行合宿の初期、まだ湯河原の杉の宿が常宿になる前(毎回違う場所でした。)の頃から磐石を運んで貰う等、色々お世話になりましたが、その御父様から「夢」の話を伺いました。今期、三連勝三連敗後、「7局目の前々日に秀行先生が夢に出て来て、前日に息子(高尾名人の事)が、プロ野球のピッチャーになって6回まで三振の山を築いて完封している夢を見たので今回は大丈夫だと思いました」とのお話。御母様からも素晴らしいエピソードを伺ったのですがNGでした。高尾名人を挟んで、左から弟子の木部二段、広瀬初段、上野初段。七番勝負御疲れ様でした。

電王戦

2016年11月20日 | 読み物
昨日、第二回電王戦が始まりました。注目の第1局は趙先生が「ZEN」に黒番中押し勝。白番のZENは優勢の局面が多かっただけに残念?でしょう。思えば第1回の電王戦の頃はプロに4子でしたが、今回は互先。まさかこんなに早くその日がくるとはその時は思いませんでしたが。今日13時から第2局です。ニコニコ放送の解説は高尾名人、聞き手は吉原由香里六段、英語版はマイケル九段解説、聞き手アンティ初段。第3局23日13時~解説は井山六冠、聞き手は吉原六段です。「幽玄の間」でも解説つき生中継。お時間の有る方御覧頂ければと思います。

名人戦最終局(結果追記)

2016年11月02日 | 読み物
3勝3敗で迎えた最終局、握り直して井山名人の黒番で始まりました。手厚い手と激しい手が入り交じった進行です。封じ手の後、再び戦いが始まるのか、大ヨセに進むのか、注目です。幽玄の間、ニコニコ生放送、にて中継、ニコ生解説は片岡九段です。(追記)封じ手後、下辺の黒模様を削減した白(高尾九段、この時点で地合いは白優勢)に対し、黒(井山名人)は右辺の白を攻めながら中央から左辺の白陣に入り込みます。白は終始落ち着いた対応で黒の猛追を振り切り、251手完、白番高尾挑戦者の二目半勝ちとなりました。高尾名人は十期振りの名人復位となります。

ヒカルの碁鑑賞会Vol.10終了

2016年10月30日 | 読み物
ニコ生、無事終了しました。御覧頂いた方々、有難うございました。今日のゲストは小松大樹二段でした。寺山四段と同じ年齢で、院生の時、新宿教室の合宿にも参加していましたが、その後、関西で修行、入段。好青年になりました。お父さんの小松英樹九段は、戦いのセンスが抜群の碁でしたが、大樹二段はバランスの良い碁。今後の活躍に期待します。番組前、控え室にてツィッターに書き込み中の大樹二段。今日の教室。入門者の年齢が下がっているので女性スタッフ増員しています。プロ棋士2名とインストラクター8名です。

明日ヒカルの碁鑑賞会10

2016年10月29日 | 読み物
明日30日(日)19時半~、ニコニコ生放送にて「ヒカルの碁鑑賞会」レギュラー戸島花さん、ゲストはヒカルの碁世代、小松大樹二段です。いよいよ、ヒカルのプロ試験が始まる31話~33話。お時間のある方、ご覧頂ければと思います。

名人戦第6局二日目(結果追記)

2016年10月27日 | 読み物
挑戦者の高尾九段、3勝2敗で迎えた第6局、「幽玄の間」、「ニコニコ生放送」にて中継中です。今期の名人戦は、西は兵庫県宝塚、東は東京、と対局者のハードスケジュールを考慮されたのかもしれません。第6局は、春、河津桜で有名な静岡県河津町。沼津、熱海に続いて静岡3局目です。(追記)185手完、黒番井山名人の中押し勝ちとなりました。これで3勝3敗、山梨県甲府市での最終局は11月2.3日になります。年内の7大タイトル戦は、この名人戦と、王座戦、天元戦(共に井山七冠の1勝)のみ。七冠を維持出来るか、誰が一角を崩すか、目が離せません。

名人戦第4局結果

2016年10月05日 | 読み物
名人戦第4局は181手完黒番中押し勝ち、1勝3敗となりました。第5局は次週12.13日、の予定です。前局の静岡県沼津市に続き第5局は熱海市、第6局予定も同じく静岡県の河津町、と同県内3局は珍しいです。

お台場VR(バーチャルリアリティ、仮想現実)

2016年09月27日 | 読み物
今春、所用が有り、3年振りくらいにお台場に。駅前駐車場にはイタ車、そして実物大ガンダム立像
最初平成21年潮風公園に御目見得。2ヶ月弱の期間に450万人の入場者という大混雑、海外でも話題になりました。翌年、期間限定でガンプラ工場のある静岡に。移設に億単位の費用がかかるとの事で御蔵入りの噂も有りましたが、23年、パーツの状態1週間限定でお台場に帰還ガンダム の掌に座るという二度と無い機会と思っていましたが、今夏その機会が再び(VR)。バーチャルリアリティ体験(10月10日まで、予約制有料、他にスキーや、脱出病棟(VR版お化け屋敷、常に体験者の絶叫が聞こえて来ました)操縦シミュレーション等10種程)。お台場ガンダムがザクの強襲を受け、参加者はへッドセットを装着し、古谷徹さん(アムロCV)の声「手の平に乗ってください」に促され掌で戦いを体験するというもの。実際に十数メートルの高さにいる感覚になりますし、ザクのヒートホークの熱を感じる仕掛けも有りまさに仮想現実でした。数年後には3D映像の碁敵と自宅で対局、という事になるかもしれませんね。(追記)ガンダムシリーズ中最高視聴率だった「ガンダムSEED」が、今日から東京MXテレビ(火曜日22時半〜)で、HDリマスター版の再放送が始まる様です。興味のある方、ご覧頂ければと思います。

剛腕

2016年09月25日 | 読み物
一昨日から行われていた「ジャステック杯国際新鋭囲碁対抗戦」最終日、テレビアジア選手権で優勝した李欽誠九段を平田七段が破る等、中国と4-4で引き分け(優勝は中国)となりました。教室出身の上野初段も宋容慧五段の大石を仕留めて勝ち点に貢献。教室には5歳から、その後は天豊道場で同期入段の広瀬初段等と共に鍛えましたが、当時から4、5子の置き碁で上手の大石を仕留める剛腕を見せていました。ただ、何時も戦闘的な訳ではなく、何方かと言うと実利派ですが、「いける」と思った時には猛然と襲い掛かり仕留める、猛獣の様な感じです。こども達の個性や長所を引き出して伸ばすのが自分の方針なので、それぞれの持ち味が出ます。教室、道場では今も院生、院生を目指す後輩達が競い合います。院生入る前の研修生、今期は7名、平均8.7歳です。食事時間を別にしても約4時間、盤面に集中させる為、手を替え品を替え課題を出していきます。先輩達に追い付き、追い越せるか、今後の努力にかかっています。

ヒカルの碁鑑賞会と原宿ニコニコ本社跡地

2016年09月22日 | 読み物
明日19時半~、ニコニコ生放送にて「ヒカルの碁鑑賞会」、院生になったヒカルに初めてのプロ試験が近付きます。ゲストはアンティ.トルマネン初段です。お時間のある方、ご覧頂ければと思います。先日、明治神宮前駅近くに所用が有り、帰りに、ニコニコ原宿本社跡に寄ってみました。建物はそのままで、偶然か?二階はグッズショップ、三階はカフェでした。罰ゲームで、繚乱さんと緑色のジュースを飲んだのが懐かしいですね。