清武建設 福岡で家を建てる。福岡市東区工務店・注文住宅・木の家・建て替え・狭小住宅・ローコスト住宅・低価格オーダー住宅

ローコスト住宅・健康住宅・注文住宅・朝倉市筑前町福岡市東区古賀市福津市大野城市糟屋志免新宮筑紫野市春日市・工務店・設計

福岡市東区土井 工務店 新築住宅 注文住宅 スキップフロア 木の家 工事過程

2015年05月30日 09時37分22秒 | Weblog

案1CG

案2CG

※イメージCGの為、お客様との打ち合わせにより、変更します。

 

●平成27年5月10日 ショールムにてお打合せ。

●平成27年7月27日 既存住宅解体開始。

● 8月4日 既存住宅解体完了。

● 8月5日 地縄張り。(お施主様に建物の配置をご確認いただきました。)

 

● 8月6日 地盤調査状況。

建物四隅と中央に試験杭を回転させながら貫入させて、

その回転数と沈下状況より地盤強度を判定します。

 

 

● 8月8日 地鎮祭。

建て替えを予定する当地(福岡市東区土井)の、

氏子区域になる、香椎宮をお迎えし、地鎮祭をおこないました。

ご家族3世代、ご出席いただきました。

本日も30°を超える暑さです。

 

 

  

● 8月19日 杭工事。

香椎周辺は、水位が高く、砕石杭による地盤改良が最適と判断しました。

その工事の様子です。

 

 

 

● 8月21日 杭工事(完了)

耐力計算を行い、砕石杭をバランスよく配置。

 

 

● 8月24日 基礎工事(根切り)

  

 

● 8月27日 基礎工事(防湿シートを基礎の下に敷き込み) 

正確にトランシットで隣地との離れ、建物位置を測定し、 

防水シート周囲のコンクリート(捨てコン)に、墨出します。

 

 

 

 

● 8月28日 基礎工事(鉄筋工事中)

 

 

 ● 8月29日 基礎工事(コンクリート打設工事中)

小型生コン車でも敷地内まで入れず、圧送してコンクリート打設しました。

 

 

 

 

● 9月14日 基礎工事(出来形確認)

 

 

 

● 9月18日 基礎工事+大工工事開始 (土台敷き+玄関増CON)

 

 

 

● 9月20日 棟上げ第一日目  (8時・作業開始)

敷地が狭く、建築面積も広く、棟上げを2回に分ける事にしました。

ラフター クレーン車 13t がギリギリ入り、一安心でした。

ちなみに、こちらのお好み屋さんは17時~営業されており、

すごく感じの良いマスターです。

 

 

 

● 9月20日 棟上げ第一日目  (11時)

 

 

 

● 9月20日 棟上げ第一日目  (18時)    本日の作業は終了。

 

 

 

 

● 9月21日 仮設足場一期工事 

敷地いっぱいの建築の為に、

明日の棟上2期工事におけるクレーン旋回範囲を考え、

足場の一部を後日架ける事にしました。

 

 

 

 

● 9月22日 棟上げ第二日目  (8時頃)

9/20に1階部分が終わり、本日9/22は、2階の柱、梁、小屋組み工事を行います。

2階の梁をクレーンで吊りながら取り付けています。

 

 

 

● 9月22日 棟上げ第二日目  (9時頃

 

 

 

● 9月22日 棟上げ第二日目  (11時頃

2階の梁、桁の取り付け完了。

 

 

 

● 9月22日 棟上げ第二日目  (11時30分頃

宅内通路2.4M幅に13tクレーンを設置し、

施主所有の3階建てビルの上空を横断して、木材の荷揚げ中。

このような条件なので、普段経験する棟上げと比較して、

2日間にわたるクレーン作業、木材搬入スケジュール、

クレーン荷揚げスペースの理由での2期にわたる仮設足場計画、

よい経験をさせていただきました。 

 

 

 

● 9月22日 棟上げ第二日目  (12時頃

施主ご家族、大工さん、そろって昼食。

 

 

 

● 9月22日 棟上げ第二日目  (16時頃

昨今、瓦の下の板材は、合板(ベニア)がほとんどですが、

清武建設は、本物の杉板にこだわっています。

 

 

 

● 9月22日 棟上げ第二日目  (17時頃

無垢材の杉板の上にゴムアス(防水シート)を貼っています。

本日は、この作業をもって、終了です。

 

 

 

● 9月28日 軸組状況

 

 

● 9月28日 小屋組状況

 

 

● 10月5日 バルコニー防水工事中。(FRP下地工事) 

 

 

 

● 10月17日 電気配線お打合せ。

コンセント、スイッチ、照明、の位置を、

お客様、電気工事職人、弊社スタッフにて確認しました。

 

 

 

● 10月17日 透湿防水シート貼り状況。

 

 

● 10月17日 瓦工事状況。

  

 

● 10月23日 天井下地工事中。

 

 

 ● 11月19日 大工さんとの棚等打ち合わせ。

大工工事が数日後に終了しますが、

大工さんと、コーディネーター(弊社女性建築士スタッフ)と、

棚等の位置を最終確認中です。

 

住まいの細やかな部分は、主婦であり、建築士である弊社スタッフの意見が、

デザイン性、機能性、たいへん貴重だと感じています。

 

 

 

 

● 11月26日 棚板塗装工事

収納棚板にクリヤラッカー塗装。弊社物件は棚板の量が、多く、

収納量が豊富。いつも同じ熟練の塗装職人さんにお願いしています。

 

 

 ● 平成28年2月1日 室内工事完了

タタミコーナー正面の中2階。

 

 こちらの物件の完成写真は下記にて掲載中。 

http://blog.goo.ne.jp/kiyotakekennsetu/e/b0e025c0e198348b54574d954f00a452

 

 

 ● 平成28年2月4日 器具説明(キッチン)

 

 

 

株式会社清武建設/清武一級建築士事務所

ホームページはこちらです。
http://kiyo.jpn.com

福岡市東区箱崎7-2-14 (設計事務所 不動産部門) 

朝倉郡筑前町栗田957 (木工所) 

電話 0120-01-5040 (火・水・定休)

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九州の民家 九州の昔の家 九州... | トップ | 福岡市東区 吹き抜け空間 土間... »