シップ写真スタジオの運営する写真教室の雑記

管理人の運営する写真教室の記録

学生に写真で生きたいと相談されて・・・

2016-09-26 02:50:13 | 写真

最近、インターシップだの、写真で生きたいなど電話やメールで相談されます。(まとめて答えます)
はっきり言って写真で生涯生きれる人はほんの少ししかいません。
私の経験から言うと
関西ですが出版関係の仕事をしていた同級生は10年以内にほぼ他の職業に転職しています。
次に流通関係の仕事をメインにしていた同級生は他業態の写真に転向するかほぼ他の職業に転職しています。
私のようにカタログの商品撮影をする同級生も似たり寄ったりです。
他の仕事をしていた者よりは生き残り率は高いですが。
実際に30年写真の仕事で生きている者は少数です。
ですから、わたしは多くの学生に言います。
写真で生涯生きるのは難しいと。
ですから、安易に写真の世界に入るべきではありません。(写真がさほど好きでなければ苦しむだけです)
普通のカメラマンで普通の会社員と同じ程度の生涯賃金を得たいなら普通の会社員の最低2倍は働かなければなりません。(現実です)

プロ写真家に成るな!と言っているわけではありません。
覚悟と努力なしには本物のプロにはなれません。

話は飛びますが私はほぼ写真の営業をしたことがありません。
大阪の大手印刷会社、東京の大手代理店この2社以外に営業に行った事はありません。(生涯この2社以外に私から営業を掛けた事はありません)
なぜなら、営業しても無駄だからです。
大阪の印刷会社に言われた一言を今でも忘れません。
『きみは何者や、誰の紹介や、どんなコネがあるんや。どこのだれかもわからん若造に仕事なんかだせるか』
この言葉を言われたのが現在まで写真の仕事をしている原動力になっています。 
私の場合はフィルム時代と言う事もありましたが大阪にイメージ写真を撮れるフォトグラファーが少なく 
デザイナーなしでイメージを撮れるフォトグラファーが少ないことがラッキーでした。 
(これも修行中、会社員として多くの仕事をさせていただいていたおかげですが) 

わたしもいつ写真をやめてもおかしくない人間です。
ですから、若いカメラマン志望の皆さんには考えてほしいのです。
デジタル時代、どうすれば写真で生きて行けるのか?
どうすれば、やりたい写真で生きて行けるのか?

シップ写真教室は写真に正面から向き合ってきたつもりですが、いつ引退してもおかしくないフォトグラファーが主催しています。
お金のために開催しているのではありません。
写真業界の先輩として写真好きのみなさんと一緒に悩み、相談できる場所でありたいと思っています。
宣伝に聞こえるかもとは思いますが写真教室で利益は求めていません。
いろんな事情で写真が学びたい、相談したいに紳士に向き合っているつもりですので。

 

第2回、秋のスタジオモデル撮影体験会参加者募集。

写真スタジオでのモデル撮影を経験してみたいみなさん。
10月1日土曜日にスタジオ撮影体験会を開催します。
スタジオ撮影にご興味があるみなさまどうぞご参加ください。
参加条件
スタジオでのモデル撮影を経験してみたい方。
今回はライティングはわたしどもで行いますのでカメラのみ持参ください。
※モデル撮影の写真はどんな方法であれ発表は禁止します。
撮影時間参加者1名あたり約1時間 
参加費 一般 5400円 
    写真専門学生、芸大生 3240円(大阪で写真を学ぶ学生さん、絶対役に立つと思うので参加してみてください。) 
    一般学生 4320円(写真クラブに所属する学生さんは、3240円) 
※写真を学ぶ学生さんへ、卒業後間違った選択をしないためにも一度わたしのスタジオにお越し下さい。
女性で写真を学ぶ学生さんは私と一緒に何十年も仕事をしてきた50代の女性フォトグラファーと話してみてください。
(この女性はわたしよりかなり写真がうまいと尊敬できるフォトグラファーです)
女性が一線で仕事する苦労をお聞き下さい。
きっとお役に立てると思いますので。

大阪の写真学生さんへ、今年は学生さんとわたしどもとが繋がる募集はこの10月の募集で終了します。
もし、少しでも興味がある学生さんは10月中に連絡ください。
10月以降の写真学生さんの新規お問い合わせにはお答えしませんのでご了承ください。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月最後のポートレート写真教室

2016-09-25 17:04:49 | 写真

まずは、生徒作品から

モデルの背後から窓の自然光をイメージしてライティングしています。 
ライティングに正解は有りません。
色々試して自分の好きなライティングの引き出しを増やして行ってください。

 

第2回、秋のスタジオモデル撮影体験会参加者募集。

写真スタジオでのモデル撮影を経験してみたいみなさん。
10月1日土曜日にスタジオ撮影体験会を開催します。
スタジオ撮影にご興味があるみなさまどうぞご参加ください。
参加条件
スタジオでのモデル撮影を経験してみたい方。
今回はライティングはわたしどもで行いますのでカメラのみ持参ください。
※モデル撮影の写真はどんな方法であれ発表は禁止します。
撮影時間参加者1名あたり約1時間 
参加費 一般 5400円 
    写真専門学生、芸大生 3240円(大阪で写真を学ぶ学生さん、絶対役に立つと思うので参加してみてください。) 
    一般学生 4320円(写真クラブに所属する学生さんは、3240円) 
※写真を学ぶ学生さんへ、卒業後間違った選択をしないためにも一度わたしのスタジオにお越し下さい。
女性で写真を学ぶ学生さんは私と一緒に仕事をしてきた女性フォトグラファーと話してみてください。
女性が一線で仕事する苦労をお聞き下さい。
きっとお役に立てると思いますので。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

センス。

2016-09-25 01:04:41 | 写真

この写真教室のブログは結構な比率で酔っぱらっている時に書いています。
文章がおかしいのはご了承下さい。
写真の基本技術を教えるのは簡単です。
難しいのは写真に対する向き合い方、美術的センスを教える事です。
 子供の頃から美術的環境が整っていた生徒はやはり早く写真が巧くなり写真の賞を取ったりします。
しかし、私は美術的環境が無くても写真好きな生徒に熱を入れています。
なぜなら、好きで長く写真を続ける生徒の方が最終的に面白い写真を作ってくることも多いからです。
センス<(より)写真が好きが大切です。

第2回、秋のスタジオモデル撮影体験会参加者募集。

写真スタジオでのモデル撮影を経験してみたいみなさん。
10月1日土曜日にスタジオ撮影体験会を開催します。
スタジオ撮影にご興味があるみなさまどうぞご参加ください。
参加条件
スタジオでのモデル撮影を経験してみたい方。
今回はライティングはわたしどもで行いますのでカメラのみ持参ください。
※モデル撮影の写真はどんな方法であれ発表は禁止します。
撮影時間参加者1名あたり約1時間 
参加費 一般 5400円 
    写真専門学生、芸大生 3240円(大阪で写真を学ぶ学生さん、絶対役に立つと思うので参加してみてください。) 
    一般学生 4320円(写真クラブに所属する学生さんは、3240円) 
※写真を学ぶ学生さんへ、卒業後間違った選択をしないためにも一度わたしのスタジオにお越し下さい。
女性で写真を学ぶ学生さんは私と一緒に仕事をしてきた女性フォトグラファーと話してみてください。
女性が一線で仕事する苦労をお聞き下さい。
きっとお役に立てると思いますので。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストックフォトで良く使う白バックライティングは9灯ライティング

2016-09-24 02:58:37 | 写真

ストックフォトで良く使う白バックのライティングは9灯ライティングです。
全身を写すのでトップに2灯、サイドに2灯、逆光に1灯ホリゾントに4灯使っています。
素材写真なのでこれで十分かと思っています。
ただ問題なのはデジタル1眼レフだと光量が多すぎ色々まずい現象が起きます。
わたしは所有するストロボのなかから写真教室にも使うコメットの100W(光量の少ないストロボ)のモノブロックストロボを最小絞りでF11以下で撮るようにしています。
(使うカメラとレンズによって変えていますが) 
宣伝になりますがセットの作り方が知りたい方は写真教室に参加してください。

話は変わりますが
ストックフォトで5万円売り上げるのは結構簡単です。
多くの生徒が各社合計でこの数字は越えています。
ですが、生徒にもいつも言うのですが趣味とは言え、コストも考えましょうと。
モデルを雇って5万稼ぐのは簡単ですが多分利益は出ません。

私の生徒でこんな方法で稼いでいる人がいます。
1つのセット(料理撮影用)をキッチンの横に常設して撮影している女性の生徒がいます。
彼女は3年間、毎日の食事の食材と作った料理撮影をして現在月8万〜10万程度の収入があるそうです。
結局、プロのライティングを1つきっちり出来れば、そのセットで毎日の食材を日々コツコツ撮影し素材を提供できればパート程度の収入は得られると言う事だと思えます。 
毎日の消費する食材が利益になるのですから完璧です。 
このようにマイクロストックはいかに経費を掛けず撮影するかが肝です。

ストックフォトで稼ぎたいならあなたの撮りたいテーマにあったプロの撮影セットを1つで良いので覚えるべきです。
そして、いかに経費を掛けずに撮影するかです。
何十万売り上げても経費が掛かりすぎたら意味がありませんから。 

 

 

シップ写真教室では写真教室参加者を常時募集中です。
趣味の写真のスキルアップのため総合的に写真を習っている者もいます。
趣味で女性ポートレートを専門で撮影する者もいます。
仕事のための撮影を学びに来ている者もいます。
ストックフォトで写真を販売するなど副業のため撮影を学んでいる者もいます。
動機は自由です。
写真を学びたい、写真を撮る仲間になれるみなさまのご参加を募ります。
月2回の教室ですが参加可能なときだけ参加いただいて結構です。
いろいろな撮影を楽しく学びましょう。
お問い合わせ
シップ写真教室 メール cip@zah.att.ne.jp   

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月22日秋分の日のスタジオ撮影体験会。

2016-09-23 11:07:26 | 写真

9月22日秋分の日に第1回スタジオ撮影体験会を開催しました。
 参加者には基本ライッティングとスタジオメーターの使い方を大まかですが教えさせていただきました。
基本のライティングでのモデル写真
トップライト

サイドライト

 

逆光
 

3灯合わせてのミックス光
 
スタジオでのライティングはこの様にそれぞれのライトの特徴をプラスしてつくり上げます。

 

第2回、秋のスタジオモデル撮影体験会参加者募集。

写真スタジオでのモデル撮影を経験してみたいみなさん。
10月1日土曜日にスタジオ撮影体験会を開催します。
スタジオ撮影にご興味があるみなさまどうぞご参加ください。
参加条件
スタジオでのモデル撮影を経験してみたい方。
今回はライティングはわたしどもで行いますのでカメラのみ持参ください。
※モデル撮影の写真はどんな方法であれ発表は禁止します。
撮影時間参加者1名あたり約1時間 
参加費 5400円 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加