シップ写真スタジオの運営する写真教室の雑記

管理人の運営する写真教室の記録

ブツ撮り実習。

2017-02-23 17:02:57 | 写真

今回のプロフェッショナルコースは宿題で撮ってもらったティッシュボックスの撮り直しからです。
前回の写真

今回の実習写真

宿題はトップライトはOK でサイドライトがダメだったのでサイドライトの入れ方(考え方)を教えました。
宿題の写真は全面を暗くして立方体を表現してました。
間違いではありませんが商品撮影と考えると全面もある程度ライトを当てて明るさを上げてやりたいものです。 

 

今回は布のドレープ撮影です。

このような撮影をするときの注意は色出しのライトをしっかりと入れないと色が出にくいことです。
料理撮影などでも言えることですが逆光を使って撮る撮影では色出しのライトをどこから入れるかよく考える必要があります。

かなり上達してきました。
この調子で頑張っていきましょう。 

 

  2017年度4月からの基礎コース
20代~40代前後の独身の男性・女性の写真教室参加者を募集します
写真を通して交流できる楽しい教室にしたいと考えています。
写真にちょっと興味がある、新しい仲間がほしいなどと思っているあなた。
初心者さんも中級者さんも一緒に楽しく仲間と交流できる写真教室を目指します。
写真を学びぶのも当然ですが飲み会や撮影旅行などいろんな形で交流しましょう。
この写真教室が同性異性を問わず、同じ趣味を持つ友人の出会いの場になればと考えています。
恋愛大歓迎の楽しい写真教室にしましょう。 
   
参加条件
・男女問わず写真を通じて交流を持ちたい方。
・写真のスキルが初心者から中級者の皆さん。
・20代~40代前後の男女。
・男性は社会人として収入のあること。
・男女とも写真に興味があること。
・同性・異性問わず楽しくコミニュケーションをとる努力ができるかた。
   

基礎写真教室
開講 4月〜6月(3ヶ月) 月2回(第1・第3土曜日) 午前10時から 
月謝 3240円
 お問い合わせ連絡先
シップ写真教室メールアドレス cip@zah.att.ne.jp 
          電話番号 6753-5584 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真教室で器用な生徒程写真が上達しないものが多い。

2017-02-19 01:04:01 | 写真

器用な生徒より不器用な生徒のほうが1年後には写真が巧くなっている生徒が多いと思う。

最初から要領よく実習をこなす生徒に限って3ヶ月もすると成長が止まる。
逆に要領の悪い生徒で一生懸命学ぶ生徒は持続的に成長すると感じる。

写真コンテストにたまたま入賞して天狗になる子に多いのが前者。
着実に学ぶ生徒のみなさんは焦る必要はありません。
写真の評価は写真コンテストだけではありませんので・・・ 

基礎的撮影術を丹念に学び、基礎を身につける事をおろそかにしては行けません。
基礎さえ身に付いていれば後は写真を撮るあなたの感性のみです。
基礎も無いのに感性もクソもありません。

このブログをたまたま見ていただいたみなさん。
写真の基礎をしっかりと勉強してください。
それが写真上達の一番の近道です。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

商品撮影の宿題の解説

2017-02-16 23:06:46 | 写真

商品写真の講習を受講する女性の自宅での課題の結果です。
60点以上撮れれば仕事をしても良いレベルですので頑張ってください。

スタジオで実習した立方体の復習
 
この写真は50点ぐらいですね。
立体感が良く出ていて写真にメリハリもあり良いと思います。
ですがトップの位置はここがベストですか。
デフィューザーとライト・デフィューザーと商品の距離の関係をよく考えてくださいね。

 

 
この写真も50点ぐらいですね。
右側面ですが箱がつぶれていて黒でシマリきっていません。
やはり撮影時は商品の形を整えたりきれいに拭いたりが大切です。

 


この写真は40点ぐらいですね。
この写真は凹凸をもっと強調するべきです。
どの位置からライトを入れればより良くなるか考えてください。

 


この写真は20点ぐらいですね。
 こんなライトで繊維ものを撮ることはありません。
どうすれば質感を表現出来るか考えてください。
それから物の置き方が悪すぎます。
もっと綺麗においてください。


この写真は30点ぐらいですね。 
トップはOK。
円錐の立体感が出ていません。
サイドライトが利いていません。
どうしてでしょうか。



この写真は50点ぐらいですね。
トップが利いているので少しは立体感が出てきています。
しかしまだ手前が暗くなっていてもよいのではないでしょうか。
他にも問題がありますがまずは立体感に注意してください。

 


この写真は20点ぐらいですね。
弁当の米がでていませんね。 
そして弁当箱もこれでOKですか。
立体感がこれも無い感じになっています。

 

まだ商品写真を学び初めて日が無いので仕方がありませんが
全ての写真でキィーになるライトがはっきりとしていません。
特に小さいもの(商品)をあなたが使っている照明で撮る場合には光がまわってしまうのでよりシビアにライトをいれる必要があります。
どのライトで色を出し、どのライトで質感を出すのかよく考えてから撮影してみてください。

次回は今回自宅で撮影したものを持参ください。
今回の写真の悪い所を理解してもらい、どうすれば良くなるのか実習でお教えします。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人物撮影をするときは観察が重要?

2017-02-12 18:17:58 | 写真

人物撮影も物撮も観察が重要であると思っています。
特に人物の場合、被写体の良いところ悪いところをまず把握するようにしています。
これにより長所を生かし短所を目立たないように撮る方法を自然と導き出しています。
宣材写真やオーディション写真などは当社ではデジタルでの修正を行いませんので特にこの観察が重要になります。
 
このモデルさんは自分では写真写りが悪いと言っていました。
写真写りが悪いと言っていた理由は撮影したらはっきりとわかります。
それはアマチュアモデルさんによくあることですが綺麗に写ろうと一生懸命ポーズをとる(頑張りすぎ/緊張などなど)のですがそれがイマイチな表情につながっていました。
実はこのモデルさんは相当美しい表情を瞬間瞬間に見せる素材としては良いモデルさんだと思います。

わたしは、多くのモデルさんから過去に撮影した写真を見せていただきますが写真写りが悪い理由にはカメラマンが原因のところも多々ありました。
一番多い理由はカメラアングルが悪い、モデルをちゃんと見ていない写真が多いと感じました。
悪い写真の多くは短いレンズを使いカメラマンが立ったまま撮ったものがほとんどでした。
    

これのどこが悪いかわかりますか?
理解できていれば、この逆をすれば見本写真のようにモデルが喜ぶ写真が創れるのがわかるはずです。
 簡単に言うとこの子をどう撮れば一番綺麗に撮れるをを考えてから撮影してみましょう。
基礎的知識があればどうすればいいのか、自ずと決まってくると思います。 

わたしが写真を撮る時に考える事は被写体の長所をより目立たせ、短所はいかに隠すか。
この事を大切に撮影をしています。
このブログを見ていただいているみなさまの写真上達のヒントになれば幸いです。 

 

ポートレート教室参加者さんへ
私が作品制作で毎月行っている撮影ですが2月はヌードがらみの撮影になり見学がモデルさんの意向でNGになりました。
3月はヌードがからまない撮影に成る予定です。
また、告知しますので見学希望のかたは告知の後にお申し込み下さい。 

 

4月から始まる基礎コース生徒募集のご案内!
基礎コースでは男女の出会いの場になればと思っています。
写真教室で出会って結婚するカップルがでたら最高です。
写真に興味がある男女、または写真好きの異性と出会いたいなどなど
皆さんの参加を希望しています。
募集条件
20代〜40代の男女
写真を通じて男女が知り合うきっかけになればと思えるかた。
基礎コースですが写真の初心者から写真をある程度学んでいても参加可です。 

開催期間 4月〜6月までの第1土曜日または第3土曜日
3が月分まとめて 講習費9000円(外税)※結婚相談所ではないので他に費用は発生しません。 
教材費が別途必要
開催最低参加人数 男女各3名以上に 達しない場合は開催日を延期いたします。

お見合いをするわけではないですができるだけ多くのカップルができればと思っています。
独身で将来結婚を考えている写真好きのみなさん、どうぞご参加ください。
(できれば、良い意味で拡散希望です)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年度新規受講生募集のご案内。

2017-02-01 14:45:57 | 写真

     2017年度新規受講生募集を開始いたします。
     

  2017年度4月からの基礎コース
20代~40代前後の独身の男性・女性の写真教室参加者を募集します
写真を通して男女が交流できる楽しい教室にしたいと考えています。
写真にちょっと興味がある、新しい仲間がほしいなどと思っているあなた。
初心者のあなたでも楽しく仲間と交流できる写真教室を目指します。
写真を学びぶのも当然ですが飲み会や撮影旅行などいろんな形で交流しましょう。
この写真教室が同性異性を問わず、同じ趣味を持つ友人の出会いの場になればと考えています。
   
参加条件
・男女問わず写真を通じて交流を持ちたい方。
・20代~40代前後の男女。
・男性は社会人として収入のあること。
・男女とも写真に興味があること。
・同性・異性問わず楽しくコミニュケーションをとる努力ができるかた。
   

今回募集の基礎コースは男女問わず交流することを主目的としております。
楽しい写真教室の運営を妨げる可能性があると判断した方のご参加はお断りさせていただきます。

 

2017年度4月からのポートレートコース
モデル撮影を楽しみたい参加者を募集します

初心者さんはモデル撮影実習でモデルさんに慣れることも大切です。
多く撮影することが写真上達の秘訣と考えます。

初心者のあなたでも楽しく同好の仲間やモデルさんと交流し学べる写真教室を目指します。
写真を学びぶのも当然ですがポートレート教室の仲間だけでなく
基礎コースの生徒さんとも飲み会や撮影旅行などいろんな形で交流できる写真教室を目指します。
この写真教室で同性異性を問わず、同じ趣味を持つ友人の出会いの場になればと考えています。
   
参加条件
・男女問わず写真を通じて交流を持ちたい方。
・10代~50代前後の男女。
・同性・異性問わず楽しくコミニュケーションをとる努力ができるかた。
   

今回募集の基礎コース・ポートレートコースの募集は
男女問わずサークルのように交流することを目的の一つとしております。

写真教室に興味がある皆様はメールまたはお電話でお問い合わせください。
お問い合わせ先
tel  06 6753 5584
📧 cip@zah.att.ne.jp 
ホームページはこちら 


   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加