2017年12月16日

12.13代表声明

 

この7年近く、牛を生かことを文字通り必死にやってきた希望の吉沢父さん ようやく独り立ちを始めたふるここの谷さん 両者の理念や活動方針はまるで違う しかし、両者ともに牛を見捨てなかったし、これからも見捨てないだろう

大事なことは、些末な問題に囚われず、牛を生かすこと 生かしているのは誰か?その者のゴールはどこか? そこがもっとも大事 終生飼育や動物愛護を騙って金を集めといて最後は牛を見捨てた岡田さんと吉沢父さんの明確な違いもそこにある

来年1/17には、やまゆり裁判は終結する しかし、希望への支払い(過去の飼養管理費)はなされない、やまゆり牛も引き取らず、岡田は逃げるだろう 谷さんや吉沢父さんのような最後までやり抜く覚悟、経験、知識は岡田にはない

岡田にその覚悟があるなら、いまからでもやまゆり牛を引き取って、牛で集めた金をその世話に使ったらいい それができない岡田がこれまで散々並べ立ててきた嘘ごときれいごとを、希望はけっして口にしない 例えそれが理由で人が去ったとしても、、 吉沢父さんには、自身たった一人になっても、やり抜く覚悟がある

うちの親方は倒れるまでやるだろうし、わたしたちも親方が倒れてもやり続ける わたしたちのゴールは、人や金、過去や現在のどんな問題にも左右されない この世の中が原発を乗り越えるその日まで諦めない覚悟とゴール達成の自信があればいい その日は、近い、もう見えている

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


2017年09月27日

【やまゆり裁判】原告希望の勝訴判決を受けて、債権差押の手続きを進めてきたが、、

先の一審、原告希望の勝訴判決〈やまゆりは、希望に280万円を支払え〉を受けて、

やまゆりの寄付口座を含む債権差押の手続きを進めてきたが、
やまゆりファームの口座の残額は約1万8千円(※下に参考資料)と判明

25-9-10時点で1千万はあったはずだが(※下に参考資料)、、

この結果が、悪質な債権逃れなのか、それとも使い切ってしまったのか、

これ以上は調べようもないが、
岡田がいつからか金を懐に仕舞い込んでしまったことに違いはない

岡田が2014年10月に姿を消して以降、やまゆり牛の飼養管理にかかった費用は
一審請求分以外に約200万(一審判決を元に算出)、都合約500万にもなる

しかしそもそもこの裁判の眼目は金ではない

岡田のおかしな動物愛護の実態を明らかにし、
できもしない終生飼育を謳った責任を問うことにある

10月以降に始まる控訴審では岡田の欺瞞をさらに徹底追及する

以上

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


2017年09月16日

被ばく牛と国に抗う牛飼いを訪ねる 希望の旅・第2弾

きょう16日13:00をもって受付を開始します!

15名限定、先着順です!!

 

PDF データ

https://drive.google.com/file/d/0BxGuxCDj2NsyZ21DTzdnZTJ5aWc/view?usp=sharing

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


2017年09月07日

【拡散のお願い】中古『Lアングル』『単管パイプ』を探しています!!

【拡散のお願い】

被ばく牛300頭とともに原発を乗り越える社会を目指す<希望の牧場・ふくしま>です 

このたび放牧地の拡張を行います 


*中古の『Lアングル(添付写真様)』

*中古『単管パイプ(長さ等不問)』を安く譲ってください!! 


どうかよろしくお願いします!!

電話 09012792106

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


2017年09月06日

<お知らせ>場内のゴミ拾い・ 参加希望者を募集します!!

<場内のゴミ拾い>
参加希望者を募集します!!

・希望者の参加可能日を元に事務局でシフトを編成し、
定期的に行います

・参加者は終日、場内のゴミ拾いだけを行います
ほかの作業(餌やり、ふくの世話等)は一切しませんから楽チンです!

・休憩・食事は、各自のペースで十分にとってください

連絡先
kibouno.bokujyou@gmail.com

ご協力をお願いします!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ   




【リアルタイム放射線測定】 協力:FG

「希望の牧場」モデル牧場となっている、吉沢牧場(浪江町)内の放射線量の測定結果を24hリアルタイムでご覧いただけます。
≫「希望の牧場〜ふくしま〜」- 最新の放射線量

[GPS連動 放射線量測定システム]- GPRSS(ジープレス)-
≫ 牧場内に登録された各地点ごとの放射線量を配信中!

【TBS/JNN 福島第一原発情報カメラ】

≫ http://news.tbs.co.jp/newsi_sp/ust/