Key_Kitaの独り映画日記

主に観た映画・ドラマの感想を書いてます。
最新映画だけでなく過去の作品や雑談も少々。

映画『アフロ田中』(2012年)

2017年09月11日 | 映画(DVD)
この作品は、2002年より『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載が始まって以来、主人公の成長や変化に合わせシリーズ化されてきたのりつけ雅春による人気ギャグ漫画を実写映画化。
彼女いない歴24年の主人公が、彼女を作ろうと空回りしながら悪戦苦闘する姿を描く。
強烈なアフロヘアーの外見とは裏腹に小心者の主人公・田中に人気俳優・松田翔太、原作には登場しないヒロインをモデル、タレントとして活躍する佐々木希が好演。
共演にはインパルスの堤下敦、『ラブコメ』の田中圭、リリー・フランキーらユニークな顔ぶれがそろう。


強烈な天然パーマのアフロヘアーがトレードマークの田中広は軽いノリで高校を中退し、自由を求めて上京する。しかし仕事はきつく、24歳になっても彼女もできない現実に打ちのめされていた。そんな折、学生時代の友人が結婚するという知らせが届き、とある約束を友人と交わしていたことを思い出した田中は、早く彼女を作ろうと焦っていると、隣に完璧な美女・加藤亜矢が引っ越してきて…。


原作のマンガは全シリーズを読んでいる分、原作との違いなどに少し違和感も感じますが、個人的には全然アリで面白く楽しめました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『三度目の殺人』

2017年09月11日 | 映画
この作品は、第66回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作『そして父になる』の福山雅治と是枝裕和監督が再び組んだ法廷サスペンス。
死刑が確実視されている殺人犯の弁護を引き受けた弁護士が、犯人と交流するうちに動機に疑念を抱くようになり、真実を知ろうとするさまを描く。
弁護士や検事への取材に加え、作品の設定通りに実施した模擬裁判で出てきたリアルな反応や言動などを脚本に反映。福山ふんする主人公が弁護を担当する殺人犯を、役所広司が演じる。


勝つことを第一目標に掲げる弁護士の重盛は、殺人の前科がある三隅の弁護を渋々引き受ける。クビになった工場の社長を手にかけ、さらに死体に火を付けた容疑で起訴され犯行も自供しており、ほぼ死刑が確定しているような裁判だった。しかし、三隅と顔を合わせるうちに重盛の考えは変化していく。三隅の犯行動機への疑念を一つ一つひもとく重盛だったが…。


期待していただけに少し残念な仕上がりのように感じました。
出演者全員が熱演で素晴らしかったですが…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016年)

2017年09月02日 | 映画(DVD)
この作品は、『紙の月』などの宮沢りえと、『愛を積むひと』などの杉咲花が母娘を演じ、余命宣告を受けた主人公の奮闘に迫る家族ドラマ。
行方不明の夫を連れ戻すことをはじめ、最後の四つの願い事をかなえようと奔走するヒロインの姿を捉える。
『チチを撮りに』などの中野量太が監督と脚本を担当し、物語を紡ぎ出す。母親と娘の強い絆はもとより、人生の喜怒哀楽を詰め込んだストーリーに夢中になる。


1年前、あるじの一浩が家を出て行って以来銭湯・幸の湯は閉まったままだったが、双葉と安澄の母娘は二人で頑張ってきた。だがある日、いつも元気な双葉がパート先で急に倒れ、精密検査の結果末期ガンを告知される。気丈な彼女は残された時間を使い、生きているうちにやるべきことを着実にやり遂げようとする。


評価が良かった分、少し期待しすぎた部分もありましたが、泣けるストーリーでキャストも良く良い作品でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『すんドめ New2』(2017年)

2017年09月01日 | 映画(DVD)
この作品は、美少女と童貞男子の奇妙な関係を描いた岡田和人のコミックを、ミスヤングチャンピオン4代目グランプリの小田島渚主演で映画化した『すんドめNew』第2弾。
ヒロインの人気に嫉妬した女子と生徒会長の策略によってなぜか勝負をすることになり、ヒロインに思いを寄せる男子が彼女を守ろうと怪談に挑戦する。
小田島のほか、前作に引き続き川合諒、小澤らいむ、松嶋えいみ、小倉優香らが出演。


転校生の早華胡桃は、学校生活や相羽英男と共に所属する「浪漫倶楽部」にも慣れ、男子生徒の人気を集めていた。そんな胡桃に対し、以前は人気者だったチアリーダー部の桃香がねたみ、生徒会長と組んで胡桃を孤立させようとする。その結果、浪漫倶楽部対生徒会長と桃香で、恐怖に打ち勝ち逃げなかった者が勝者となる「怪奇百物語勝負」が行われることに。相羽は胡桃を守るべく、生徒会長と桃香を怖がらせようとするが…。

前作と同じくリメイク前の4部作と比べて明るさやポップさはありますが、肝心なストーリーがいまひとつでものたりない。

【関連記事】
映画『すんドめ New』(2017年)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『すんドめ New』(2017年)

2017年09月01日 | 映画(DVD)
この作品は、岡田和人の人気コミックを、ミスヤングチャンピオン4代目グランプリの小田島渚主演で実写映画化したエロチックコメディー。
転校生の美少女に「SEXをしない」などの約束を強要された童貞の男子が、彼女に振り回されながらも奮闘する姿を描く。
ヒロインに一目ぼれする男子を『宇田川町で待っててよ。』などの川合諒が演じるほか、小澤らいむ、松嶋えいみ、川崎あやらグラビアアイドルが出演する。
監督は『映画版 ふたりエッチ』シリーズなどの横山一洋。


相羽英男は、転校生の早華胡桃に心を奪われてしまう。相羽はオカルト好きの童貞と処女が集まる「浪漫倶楽部」に所属していたが、そこに胡桃が入部してくる。胡桃は相羽に「SEXをしない」などの約束をさせるも、相羽は胡桃に恋心を募らせる。ある日、胡桃が男子を誘惑しているといううわさを聞いた相羽は、デマを払拭しようとするが…。


前回は4部作で制作された『すんドめ』シリーズをリメイクした作品。
原作のマンガは読んだことがないので原作との比較はできませんが、前作と比べると明るくポップな感じになっている印象で観易さはあるように感じました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加