Kazun's Show Case

ソーイング大好きKazun'の作品紹介と日記。
念願のハンドメイド本を出版しました♪
    

NEWYORK柄のペンケース&久しぶりの帰省

2017年03月28日 | kazun's おでかけ


引き続き多忙につき、ハンドメイド制作ができずにいるのですが・・・。

ありがたいことに、過去に出品した作品を買ってくださる方が何人かいらっしゃいます。

買ってくださる方は、私が今月新規出品していないことはご存知ないとは思いますが・・・、
見捨てずにいてくださることに感謝です

★ ★ ★

長男の受験勉強のため、去年のお正月から実家に帰ってませんでした。
無事中学を卒業して、次男も春休みに入ったので、1年3ヵ月ぶりに帰省しました。

静岡は近くて遠いぜよ

久しぶりなのに、いつも温かく迎えてくれる中学時代の同級生。
私が帰るたびにクラス会を開いてくれるのが、ほんとーーーにうれしい

元担任は今も変わらずアクティブな体育の先生で、野球部の顧問。
WBCで大活躍だった増井投手と牧田投手も先生の教え子だったから、色々な新聞社から取材を受けたと誇らしげでした。

2年後に還暦を迎えるので、みんなで赤いちゃんちゃんこを着せよう!と、今から私に制作依頼がきております。
先生は、めっちゃ嫌がってるけどーーー(笑)。


地元で有名な、抹茶ジェラートやさん。



最近テレビでも取り上げられることが増え、大行列で1時間以上待ち!!!


1~7まで濃さが選べるのですが、2でもかなり濃い。
「世界一濃い抹茶」と謳ってるくらいなので。


↑とりあえず、2と4をチョイス。濃い~!



↑小4~高3まで揃った、姪っ子&甥っ子たち。
高3の姪っ子は、4月から東京で花の女子大生です。これから頻繁に会えるのを、今か今かと楽しみにしてます

高1の甥っ子が、ビックリするくらいイケメンになってた
オムツ替えてあげてたあの小僧が・・・。
って、おばちゃんがよく言うセリフ。

みんなの今後が楽しみです。

地元バンザーーーイ


●「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」出版しました→
●Instagramやってます。コチラから→ 
●ブログランキングに参加してます。↓バナーにポチっとお願いします♪





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅柄のトートバッグ&参考書の処分

2017年03月16日 | kazun's KIDS


日に日に春が近づいてきましたね~。
梅の季節、桜の季節・・・・

お仕事が忙しくてぜんぜんソーイングできないから、昔の写真を引っ張りだし(笑)。
気分だけでも、作った気になろう・・・。ムリか・・・。

追い打ちをかけるように、中学で帰国子女親の会の代表になってしまったーーー。

1ヵ月半後には、クラフトショーがあります。
そろそろ作り始めないとな~


★ ★ ★

毎日が腑抜け放題の長男。

勉強部屋と机にモノが散乱しすぎて、勉強机に向かったのは1年で10回あるかどうか・・・。

こんなんじゃ、高校の教科書も買えないよ!!
買う前に要らないモノ処分してくれ~と怒鳴ったら、やっと重い腰を上げました。



まだまだ出てくるよ~。

捨て魔の私と違って、ため込むクセがあるのよね。

「1年生の中間テストの解答用紙、なつかし~!!」
いや、要りませんから~。

とにかくすべてをリセットして、新生活をスタートして欲しいものです。

小学校の時の卒業アルバム見つけちゃった。
片づけてると思って部屋を覗いてみたら、読みふけるのやめてくれ~


●「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」出版しました→
●Instagramやってます。コチラから→ 
●ブログランキングに参加してます。↓バナーにポチっとお願いします♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

涙の卒業式

2017年03月11日 | kazun's KIDS


昨日は、長男の中学の卒業式でした。
天候にも恵まれ、本当にすばらしい式になりました。

歳と共に涙腺も緩くなっちゃって、色々思い出してたら涙が止まりませーーーん
本当に充実した3年間だったなあ。

先生もおっしゃっていましたが、この学年は「ザ・文武両道」の典型で、勉強も部活もとにかく全力投球の生徒ばかりだったようです。
色々な部活で、県大会や関東大会、全国大会に出場し華々しい成果をおさめた一方で、数々の難関高校にたっくさんの生徒が合格しました。

これ以上ないほどのすばらしい仲間と先生に恵まれ3年間を有意義に過ごせたことで、逆に高校生活でも満喫できるのだろうかと不安もあるようですが、入学したら絶対に楽しいはず。
だって、高校の部活も全国レベルのチームばかりだし、一学年に700人も野郎ばかりなんだから、だれかしら気の合う友達にめぐり合うことでしょう。



カナダに単身赴任中の夫から、お花が届きました。



家族からお花が届くなんて、不思議な感じ~。

よく見たら、「祝合格」の横に「祝20年」と書いてありました。
そうだった、結婚記念日だった(笑)。

息子から、
「よく20年も結婚生活続けられるね、エライね」って褒められました(爆)。
そっか、今の時代、20年も続けていられるのはすごいことなのか・・・。



●「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」出版しました→
●Instagramやってます。コチラから→ 
●ブログランキングに参加してます。↓バナーにポチっとお願いします♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファンダフルリレーマラソン&パンフェス

2017年03月06日 | kazun's 季節&イベント
ブログ更新がすっかり滞ってます。
最近ミシンを触ってない

2つ掛け持ちのお仕事&子どもの卒業関連行事で大忙しの中、遊びも一生懸命だから時間が足りな~い

先週の土曜は、横浜赤レンガ倉庫で「ファンダフルリレーマラソン」がありました。
ラン友5人でハーフの距離(21キロ)をタスキでつなぐという、短くてゆるーーい大会。


↑ラストは、5人仲良くゴール!!! お天気もよくてピクニックみたいな楽しい大会でした。


隣りでは、同時開催の「パンのフェス2017」
こっちにばかり目が行って、リレーで消費したカロリーを美味しいパンで補おうなんて目論んでいましたが・・・、



↑ビックリするくらいの大行列。
これ、フェスが始まる前の入場を待つお客さんの列。

14時にリレーが終わってパンフェスに参加しようと思ったら、人気のブースのパンはほぼ売り切れになっていて、ほとんど見ることも買うこともできませんでした。
恐るべしパン人気。
日本人はこんなにもパンが好きだったのか・・・


↑リレー大会の景品のパン、クイズに答えて当たったジャム、人をかき分けやっと買えたベーグル。

次に行くなら、パンフェス目的のためだけに朝早く列に並ばないとダメですね。

●「ひと目でクリックしたくなる『売れる』ハンドメイド作家になる!」出版しました→
●Instagramやってます。コチラから→ 
●ブログランキングに参加してます。↓バナーにポチっとお願いします♪


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京マラソン2017のボランティア

2017年02月27日 | kazun's SPORTS
昨日は、東京マラソンでしたね。
当選倍率12倍、東京オリンピックのマラソンレースと同じコースへと変更された記念すべき大会に参加された方、本当におめでとうございます&お疲れ様でした。
マラソン日和の快晴の中、走る喜びをかみしめながら駆け抜けたことでしょう。

ほんとーーーにうらやましい

私は今年も外れちゃったけど、ボランティアの抽選に当たって、初のボランティア活動をしてきました。

前日は、ボランティア説明会&エクスポ@東京ビッグサイト。


会場中が熱気に満ち溢れてました。


↑Qちゃんのマラソンクリニック。
「上り坂では、『坂は気のせい。私は子ザル、私は子ザルと言い聞かせながら走るといいですよ!」とアドバイスをもらって、妙に納得。


↑会場外では、元競泳日本代表の松田丈志さんと去年巨人を引退した元プロ野球選手の鈴木尚広さんが、ちびっこ対象にイベントをしてました~。


↑青と黄色の目立つ格好で、ボランティアしま~す。


さて、大会当日。


↑27キロ地点(水天宮前駅近く)で給水担当の私と友達は、7時55分に現地集合。
新宿都庁では、9時05分に車いす部門、9時10分にマラソン部門がスタートするので、その準備にバタバタです。


↑反対車線は行きの11キロ地点で、スタート開始30分もするとエリートランナーさんたちが続々と駆け抜けていきます。
27キロまではまだまだだけど、給水作業急げーーーー!

で、ボランティアスタッフの写真撮影許可はここまで。

その後しばらくすると、車いすランナーさんたちが目にも止まらぬ速さで通過。
数十分後、ケニアのトップランナーさんたちが通過。
体の半分は足なんじゃないか?と思われるようなチーターみたいな美しいスタイルに、目が釘付け
速い、速すぎる!

あっ、日本人が来ました。
設楽悠太選手。マラソン選手とは思えないジャニーズ顔
同じくイケメンの服部勇馬選手は、残念ながら見逃し~。

あれよあれよというまに、エリートランナーさんたちがものすごい速さでコップを掴んで通り過ぎ、声をかけてる暇もなし。
猫ひろしさんも、見たこともないような真剣なまなざしでコップを掴んで通過。

しばし、応援を続けていると・・・、
「ラン×スマ」(NHK)で応援している、ハブ君登場。声をかけたらにっこり微笑み返ししてくれて、うれしすぎ~

サブ3.5のペースランナーさん(フルマラソンを3時間半で走り切るための、目印となるペースランナーさん)が通り過ぎたあたりから、給水所も大忙し。
応援しながら、ハイタッチしながら、手際よくコップを補充していきます。

以前より仮装ランナーは減ったとはいえ、今回もキュートで華やか、おもしろランナーさんがいっぱい!
ビジネスバッグを担いだサラリーマン(風)、小池都知事や安倍総理、マイケル、ピコ太郎などなど。

川内優輝選手のそっくりさん、M高史さんは埼玉県庁のランニングシャツで走ってたけど、激速でビックリ!
あとで聞いたら3時間切りだって。ほんとに速い~!

元サッカー日本代表の北澤豪さんも、今年も東京マラソンに挑戦してました~。

いつも走る側でしか大会を見てこなかったけど、ボランティアをやって初めて、大会の成功の影にはボランティアさんの縁の下の力が大きく関わっていることを改めて実感。本当にいい経験をさせてもらいました。

27キロといえば、ランナーにとっては一番つらい場所だと思いますが、それでも「ボラさんありがとう!」とか、「お水いただきますね!」とわざわざ声をかけてくださる礼儀正しいランナーさん。
こちらが応援する側なのに、逆に励まされちゃって、感動でウルウルしちゃいました

これからは、大会を支えてくださっているスタッフの方への感謝の気持ちも忘れず、楽しく走りたいと思います。
走ってて辛くなった時に、応援のみなさんのことを思い出したら、きっと頑張れるはずーーー

さぁて、いっぱい元気をもらったところで、来年の東京マラソンこそ、ランナーとして参加するぞーーーー!!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加