勝手に渡名喜

渡名喜島で見聞きした身近な出来事を
あくまで私的な立場から発信するサイト

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

TAC7:水星の日面通過

2006年11月09日 | あやしいものクラブ

忘れた頃にやってくる「あやしいものクラブ」もこれが第7回。今日は,水星の日面通過を観察しました。太陽面通過とも呼ばれるこの現象については,こちらのページなどが参考になります。

さて,今回はいわば「日出帯食」。ということで,前日から投影板などを準備して,登校してくる児童生徒を捕まえては観察してもらいました。太陽活動があまり活発ではない時期にもかかわらず,黒点も見られましたし,白斑を見分けられる生徒もいました。この後,引き続き第三接触・第四接触の観察もしました。

2006/11/09 撮影
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渡名喜こども郵便局 最後の業務 | トップ | 思春期教室「AIDSについて考... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あやしいものクラブ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
水星の日面通過 (SeaStar's Photolog)
2年前の夏,残念なことに観察できなかった金星の時とは全く違って,今日は秋の空。高気圧の圏内で,見事に晴れ上がりました。今日は,ひょっとすると今生で最後となるか