読書日記

本の感想やらなにやら 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マフラーを解禁するタイミングがつかめない...

2016-11-02 16:00:31 | 
今回はこの↓本について語ります。少し頑張って書いてみた。
      
ふとしたきっかけで行き着く、美しく不思議な町「美奥」。

少し怖いような、でも懐かしいような気持にさせてもらった本でした。

5つの短編が連作という形で入っているのだが、読み進めていくと

あっ、ここアレじゃん!繋がってるじゃん!となって楽しかったです。

個人的には最初の「けものはら」がお気に入り。

ザックリ言うと目の前で友人が徐々にケモノに変身していく話。

彼には目の前の野原がもっと大きなものにみえるという。

急に自分が無限の広がりをもつ野原に立ちつくしているような気がした。







『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水の話2 | トップ | 再びおすすめブログ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。