いたっちメモリーズ

いたっちメモリーズは薄れゆく記憶のメモリーとして、猫・家庭菜園
山歩き・ミドルトータスクラブ・伊勢崎ハイキング協会など

お知らせ

・このブログの記事一覧はこちらです
・私の伊勢崎市ハイキング協会での山行参加記:日付一覧付ページはこちらにあります
・伊勢崎市ハイキング協会は毎月4回の山行があります、初級中級レベルです
 例会(山行予定の説明など)は毎月第3水曜日19時~:ふくしプラザで開催しています、宜しかったらお出で下さい
 詳しくは伊勢崎市ハイキング協会HPをご覧下さい

山梨県:西沢渓谷の氷瀑を見てきました    20170214

2017-02-18 | 伊勢崎市ハイキング協会
西沢山荘の前にあった注意書き:肝に銘じて歩かなければ

終点の七ツ釜五段の滝
 青い水です

貞泉の滝 母胎渕
----------------------------------------------------------------------------------
コース:伊勢崎市→雁坂トンネル→西沢渓谷P…ナレイ沢…西沢山荘…二俣吊橋…
      …<西沢渓谷歩道>…七ツ釜五段の滝(滝見橋)【往復】

雪がいっぱいかなと心配しながら出かけました、6名参加  
道路も遊歩道も雪が少なくて良かったです、氷の世界・自然の芸術がきれいでした 

滝沢ダム:ループ橋から 雁坂トンネル入口


入口のオブジェ
 死亡事故があったらしい

なれいの滝
 ナレイ広場のトイレは閉鎖中
広場の案内(部分) ここから西沢渓谷かな

三重の滝
 ふぐ岩
人面洞 竜神の滝

恋糸の滝
 
貞泉の滝
方杖橋 滝見橋で通行止めでした

七ツ釜五段の滝
 滝見橋から(ズーム)
← 通行止で上の段は見れず

遊歩道に雪は少なかったですが水が出て凍っているところが多かったです
アイゼンなしでは行けません、氷の山になっている場所も数ヶ所あり慎重に歩きました 

GPS上の記録    
歩行距離   11.0Km
行程時間   5:17'      Googl地図ここ

コメント

茨城県の里山、宝篋山に登りました     20170205

2017-02-06 | 伊勢崎市ハイキング協会
小田休憩所Pからの宝篋山アップ、左下に下浅間神社展望台が見える
田園からの宝篋山 頂上の宝篋印塔

筑波山が目の前に 大師堂の石仏群
----------------------------------------------------------------------------------
コース:桜川筑西IC→国道125号→小田休憩所P…<常願寺コース>…天狗岩…尖浅間山
     …極楽寺コース分岐…宝篋山461m…<小田城コース>…下浅間神社
     …要害展望所…大師堂…小田休憩所P→桜川筑西IC

筑波山の南にある里山でちょっとマイナーな山です、30名参加 
頂上からは360°の展望ですが霞んでいて遠くは見えませんでした 


小田休憩所
 小田休憩所の案内板(部分)

登りは常願寺コースです、しばらく畦道を歩いてから沢筋の道です
低山の上、暫く雨が降っていないのに水が流れていました 

駐車場から宝篋山が見える 天狗岩(よくわからない)

くずしろの滝(小さいが滝?) 長長坂って

手作り感たっぷりの → 道標が随所にあった

尖浅間山に着いた(315m?) 尖浅間山から宝篋山が見えた

尖浅間山にて地理院地図だと335m位ありそう(パノラマ)


夫婦円満、縁結びとか
 こぶしの森

頂上直下のバイオトイレ 頂上に着いた 461m

手洗車?石の輪が回る 宝篋印塔がある、ここで昼食

結構広い、ベンチも沢山あり 霞ヶ浦方向、見えず

下りは小田城コースへ 下浅間神社の大岩

下浅間神社からの眺め 要害展望所に手作り展望台

要害展望所にて 小田休憩所には紅梅

背丈以上の篠ヤブになっているところが多く、コース整備が大変と思いました(感謝)
帰路途中で雨が降ってきました、登山中に降らなくて良かったです 


GPS上の記録    
歩行距離   8.5Km
行程時間   4:10'      Googl地図ここ

足和田山歩行高低図


足和田山歩行軌跡

コメント

山梨県の足和田山~三湖台に登りました   20170128

2017-02-02 | 伊勢崎市ハイキング協会
1248m地点、突出岩からの富士山です
三湖台からの富士山 大きな展望テラスがあった

青木ヶ原樹海越しに本栖湖(左)と南アルプス

足和田山には立派な展望台が 高坂SAにてアシアナA380か
----------------------------------------------------------------------------------
コース:河口湖IC→道の駅なるさわ→大田和登山口…突出岩…足和田山1355m…三湖台
     …紅葉台…万葉歌碑…木曽馬牧場→道の駅なるさわ→浅間神社→河口湖IC

今回、当初希望者が多く大型バス利用となりました、最終38名の参加でした
今日は快晴で富士山や遠くの山が見えそうと期待しています
登り始めるといきなり残雪が現れ、尾根に出ると殆ど雪原状態でした


大田和登山口の案内板
 登山口には電気柵のゲート

足和田山頂上の五湖台  展望台からの富士山

河口湖が見えた 本栖湖が見えた、白いのは聖岳

雪がいっぱい  まるで雪山登山でした

三湖台にて :かなり広いです、東屋・展望テラスあり(パノラマ)

展望テラスにて:青木ヶ原樹海と西湖が目の前に(パノラマ)

万葉歌碑:読めませんが  帰路、浅間神社に参拝

樹齢1000年の太郎杉
 手水舎には巨大な龍神様が

今回は思いがけず雪山歩きとなりました、柔らかい雪でしたのでアイゼンは使用しませんでした
天気に恵まれ、以前登った雪頭ヶ岳・十二ヶ岳・三ツ峠山・塩見岳も見えて良かったです


GPS上の記録    
歩行距離   7.0Km
行程時間   4:19'      Googl地図ここ

足和田山歩行高低図


足和田山歩行軌跡

コメント

足利市の仙人ヶ岳に登りました    20170114

2017-01-25 | 伊勢崎市ハイキング協会
仙人ヶ岳は平成26年4月に大きな山火事があって自衛隊も出動した
頂上で雪が降ってきた 山火事の現場があった

松田川ダムが見えた 犬帰り14m垂直の鎖場
----------------------------------------------------------------------------------
コース:伊勢崎市→足利市岩切登山口…生満不動尊…熊の分岐…東肩…仙人ヶ岳663m
     …東肩…熊の分岐…知の岳…宋の岳…犬帰り…猪の子山…猪子峠…トンネル下
     …岩切登山口→地蔵の湯→伊勢崎市

雪が降りそうな予想の中16名が参加、乗用車2台で行ってきました  
小俣北町の終点バス停に駐車場がありましたが、少し東の転回場前に路上駐車しました
今回のコースは熊の分岐まで沢登りで、登頂後は猪子峠まで尾根下りです


バスの転回場前に駐車して岩切登山口へ(パノラマ)
後で気が付いたのですが、ここにあった道路標識は二輪車通行止でした
猪子トンネルが通行止ってことでしょうか、短いトンネルだし通行止の理由がわかりません
このトンネルが通れないと相当な遠回りになりますよね


二輪車通行止の標識
 岩切登山口

炭焼の穴でしょうか? 岩が多く鎖場もあった

生満不動尊 また穴:マンガンの採掘場跡?

岩が多い沢歩きです 熊の分岐に着いた

ここから急な尾根登りです 東の肩に着いた

仙人ヶ岳頂上でお昼  雪がバサバサ降ってきた

山火事の現場 知の岳にて:雪に霞む松田湖

松田湖分岐:先に尾根が続く 尾根も岩場が多い

犬帰りに着いた ↓ →  岩場の鋭いキレット

14m垂直の鎖場
 猪子峠の石祠

猪子峠は深高山の登山口 猪子トンネル下に出た

車に戻ったらバスがいた 東葉館の地蔵の湯で入浴

今回は尾根を下りに使いましたが、思ったよりアップダウンが多く時間がかかったので
尾根は登りに使って、帰りは沢筋で早く下山できたほうがいいねと皆の意見でした


GPS上の記録    
歩行距離  10.2Km
行程時間   6:07'      Googl地図ここ

仙人ヶ岳歩行高低図



前回 H230226に赤雪山~仙人ヶ岳縦走しました  こちら

コメント

金鑚神社で初詣、寄居の里山陽だまりハイク 20170107

2017-01-16 | 伊勢崎市ハイキング協会
金鑚神社:御嶽山下の見晴台から
五百羅漢 鐘撞堂山頂上

鐘があった 来月予定の陣見山が見えた
----------------------------------------------------------------------------------
コース:伊勢崎市→金鑚神社P…拝殿…見晴台…鏡岩…P→車移動
     →寄居かんぽの宿P…少林寺…五百羅漢…円良田湖…鐘撞堂山329.9m…焼き物窯
     …城山ハイキングコース入口…築坂峠…190m峰石祠…かんぽの宿P(入浴)→帰路


今回は初詣山行で37名が参加しました、入浴ありの里山めぐりです  
天気もよく冬枯れの雑木林の中、落葉の絨毯を踏みながらの陽だまりハイクになりました


国重文の金鑚神社多宝塔 金鑚神社拝殿
見晴台にて 鏡岩:1億年前の断層面だそう

見晴台からは赤城山・榛名山その裾野がよく見えました 
この後はかんぽの宿まで車で移動して、少林寺までは道路を歩きます


途中にあったマンホール 少林寺にて案内図(部分)

五百羅漢を見ながら羅漢山へ 頂上には釈尊と脇侍文殊・普賢

鐘撞堂山の展望台  こんな里山にも 今は冬眠中か

中小前田交差点と玉淀大橋 釜伏山・登谷山方向 SW

四阿山・浅間隠山・白根山 NW 焼き物窯があった

別のマンホール、子供の絵 西側の尾根、築坂峠にて

190m峰の石祠、中に白い人形 かんぽの宿の下に着いた

下山後はかんぽの宿で入浴です、お風呂は6Fでながめがいいです 
露天風呂もあり、山々を眺めながら火照った体に冷たい風が刺激的 


GPS上の記録 
金鑚神社歩行距離   1.9Km
行程時間   0:48'
鐘撞堂山歩行距離   10.3Km
行程時間   4:14'      Googl地図ここ

鐘撞堂山周遊高低図

鐘撞堂山周遊歩行軌跡

コメント