いたっちメモリーズ

いたっちメモリーズは薄れゆく記憶のメモリーとして、猫・家庭菜園
山歩き・ミドルトータスクラブ・伊勢崎ハイキング協会など

お知らせ

・私の伊勢崎市ハイキング協会での山行参加記:日付一覧付ページはこちらにあります
・伊勢崎市ハイキング協会は毎月4回の山行があります、初級中級レベルです
 例会(山行予定の説明など)は毎月第3水曜日19時~:ふくしプラザで開催しています、宜しかったらお出で下さい
 詳しくは伊勢崎市ハイキング協会HPをご覧下さい

つぶやき:常念岳から蝶ヶ岳縦走しました  20160807-9

2016-08-12 | 伊勢崎市ハイキング協会

常念岳頂上からの眺め :パノラマ 

   
  朝焼けの槍ヶ岳              朝焼けの北穂高岳

   
  未明の槍ヶ岳方向            常念小屋と横通岳
----------------------------------------------------------------
2日目は常念岳に登頂して尾根歩きで蝶ヶ岳に向かいます
常念岳の下りは花崗岩の大岩をぬっての急降下でした
蝶槍からは槍穂高に見守られての天上歩きが気持ちよかったです
蝶ヶ岳でナント!ブロッケンが出ましたラッキー

   
  常念岳頂上                富士山と南アルプスが見えた


蝶槍にてパノラマ: 蝶ヶ岳(左奥)と槍穂高連峰

   
  蝶ヶ岳ヒュッテと蝶ヶ岳          日没前ブロッケンが出ました

   
  常念岳と夕焼け、手前は蝶槍      3日目の朝ヒュッテ前にて


方位盤前にてパノラマ: 槍穂高連峰と常念岳

コメント

つぶやき:八ヶ岳の権現岳に登った     20160730

2016-07-31 | 伊勢崎市ハイキング協会

三ツ頭から見た権現岳、編笠山(左):パノラマ 

   
  青年小屋の赤提灯は           危険な岩場あり

   
  頂上は直立する岩峰           頂上直下に石祠があった
----------------------------------------------------------------
気軽に参加してしまいましたが、標高差1150mで急登が多く岩場や鎖場と
  喘ぎながら登りました 
尾根に出ると晴れ間も出てきて良かったです 
権現岳頂上は岩峰で標識は岩の上にあり皆で記念撮影は無理です 

   
  西ギボシの岩壁              東ギボシの鎖の横ばい

   
  権現小屋と頂上が見えた        権現岳頂上から東ギボシ(左)

   
  権現岳頂上から三ツ頭方向      三ツ頭にて編笠山

三ツ頭からの下りはずーっと樹林の中で閉口しました 
また八ヶ岳横断歩道に出てから観音平までが意外と長くあせりました 

コメント

黒部峡谷鉄道トロッコ列車に乗ってきた  20160717

2016-07-22 | 鉄道/青春18切符
   
  古城のような新柳河原発電所          黒薙駅の後曳橋

   
  欅平駅では雨が本降りに        宇奈月の山彦橋から

黒部峡谷鉄道は狭軌道の単線です
宇奈月駅と欅平駅で折返すとき機関車を反対側に付替えるんですね 
欅平で雨が本降りになってしまい、遊歩道の散策ができませんでした 

   
  欅平は本振りの雨            欅平の人喰岩

   
  名剣温泉方面が面白そう        猿のための吊橋、手摺は無し

   
  対岸のとちの湯露天風呂        柳橋駅で列車交換待ち

とちの湯露天風呂までは車で行けます、対岸のトロッコ列車がよく見える 
上の写真で川が左半分茶色になっていますが、サイレンが何回も鳴って 
ダムの水を放水した為です


   
  更に狭軌道の旧型、奥は宇奈月駅     やまびこ展望台から

コメント

GSAのあと白川郷を見学しました      20160716

2016-07-21 | 中高年の社会科見学
   
  城山展望台から             面白いカカシがあった

   
  スイレンが咲いてた           農村らしい風景

それぞれに人が住んでいるんですよね
現在の世には快適とはいえないと思いますが守ってるんですね
平穏な生活を犯さないように観光したいものです

   
  メイン通り、奥が城山          城山展望台にて

   
  マンホールの蓋に白川郷        水路には鯉らしき魚影

   
  レトロな消火栓、ん?グラサン     駐車場のおみやげ屋

コメント

GSA ジオスペースアドベンチャーに参加  20160716

2016-07-19 | 中高年の社会科見学
   
  スーパーカミオカンデの上       跡津坑道入口にて

   
  坑内で大型機械などの説明      職員が昔の採掘を再現

坑内は14~15度位で寒いくらい、ライトダウンで調度良かったです
ヘルメット着用と懐中電灯携帯は坑内の規則だそうです 
電気をすべて消して漆黒の闇を経験しました


スーパーカミオカンデの蓋の上にて、巨大です:パノラマ 

   
  各所にある水屋              図書館には二人のサインが

飛騨市神岡町は鉱山と湧き水の街でした 
町内には各所に水屋と呼ばれる共同水場がありました
狭い路地や坂の上まで水路が張り巡らされています

コメント