艦これSurfacer

SurfaceRTでの艦これプレイと、これがきっかけではじめた艦船模型の製作記録です。とことん波にのってやりまっせ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

軍艦旗

2014-06-10 02:44:53 | 艦船模型
一回更新サボりだすとダメねぇ。
扶桑もだいぶ形になってきたところで軍艦旗に着目。

付属の旭日旗デカールは素人目にみても、ちょっとイマイチなもんでどうにかならないもんかと。
市販のデカール購入もキットひとつ買えるくらいの値段するから、それもねぇ。。。

と、いうわけでネットから適当な軍艦旗の画像を頂戴して、wordでそれっぽく縮小して大量印刷。



便利な世の中になったもんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦艦扶桑Vol.13(ウェザリング)

2014-05-27 00:43:46 | 艦船模型

扶桑姉さんを汚してみました。
なんかそれっぽくなってきて、テンション上がってきましたで~!
模型超楽しッス!!!


続いて軍艦旗の画像を適当にネットから拾ってきて、Surface RTのwordでレイアウト調整。
なんちゅうか、本当に便利な世の中になりましたねぇ。


出力するとこんな具合です。
この後の模型でも使えるように大量生産しときます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦艦扶桑Vol.12(全体塗装)

2014-05-25 15:00:55 | 艦船模型

全体塗装完了!
この艦橋根元のくびれが、なんともたまりません。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦艦扶桑Vol.11(艦橋)

2014-05-20 01:50:26 | 艦船模型
軍艦色に塗装して、艦橋を装着。
いい感じになってきてます。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦艦扶桑Vol.10(カタパルト)

2014-05-17 20:44:00 | 艦船模型
エッチングパーツでカタパルトとクレーンの組み上げ。
クレーンの支柱部分は0.8mmの真鍮線で作成。ずいぶん工作技量が
あがってきたなと自画自賛しとります。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Surface RT(初代)で艦これ動作検証

2014-05-16 01:56:47 | 艦これ

2014年4月末の艦これ神アップデートによりSurface RTでも、驚くほど軽快に
動作するようになりました。
Pro版に匹敵するくらいにキビキビ動くんで、最初はマジでビビりました。

論より証拠。
起動から出撃、戦闘、帰港、入渠までの一連の流れをyoutubeにアップしておきます

 

 

まず起動時のローディングが、ほぼ皆無です。
アップデート前まではここで4~5分かかっていた上に、Flashがらみのエラーを
連発して、それはもう惨憺たるありさまで。
起動ボタンを押してからがとにかく長かったわけです。

そして最大のボトルネックだった戦闘も、全くのストレスフリーです。
航空攻撃、開幕雷撃、カットインアタックも軽快に処理しきってしまいます。
ウチのRTってこんなに優秀だったのかとほめ殺したくなるレベルの大躍進です。

えー、つうかもう艦これ専用マシンとして完璧です。タッチパネルだし。
現行のSurface2や、ましてSurface Proである必要はまったくありません。
アップデート前までは使い物になりませんでしたが、時代は変わったんだ。

Surface RTは艦これ専用マシンとしても十二分に機能します!

増税の影響で最安値の頃からは若干値上がりしていますが、多少なりとも艦これに
かじりつくなら、RTこそがベストバイです。Officeもついてるし。

納期がいつになるかわからないSurface2ではなく、売れ残りのSurface RTが

艦これユーザにとっての、パーフェクトデバイスだという事に気づいてほしい。

そんな願いを込めて、このブログもRTで更新かけております。

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

戦艦扶桑Vol.9(手すり)

2014-05-15 00:25:47 | 艦船模型
軍艦色を塗り終えて、甲板のマスキングテープをひっぺがす。
うん。いいじゃないか、いいじゃないかー!!

気分がのってきたので、側面の15.2cm単装砲と手すり取り付けまで、一気に駆け抜けてみました。
この手すりに丸3日ついやしていますが、最後のあたりでようやくコツをつかんだ・・・ような。
右舷と左舷で精度に差がありますが、次回作ではもっとうまくやってみせる。

ちなみに15.2cm単装砲って、このへらべったいやつです。


艦これをやってると、こういう細かいパーツにも愛着がでてきますの。
パラメータ面での役立たずっぷりがまた、このフネに相応しゲフンゲフン。いや、扶桑、山城には
決してかかす事のできない艤装であると思います。

ちなみに私の扶桑にも、もちろん装着されたままです。誰が何と言おうが外しません。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「艦これ」プレイ環境(Surface RT)

2014-05-13 00:15:13 | 艦これ
現在、私が艦船模型と並んでドはまりしている「艦これ」。
ここ最近はSurface RT(初代)でプレイしています。


4月末のアップデートでゲーム自体がめっぽう軽くなったようで、Surface RTでもストレスを感じる事なく
プレイできるようになってたんですねぇ。それこそこんなに変えられるもんなのかと驚くレベルで。
それまでは起動に3~4分かかっていた上に、本編も重すぎて到底プレイできる状態ではなかったので、
一体運営はどんな神アップデートをかけたのか興味がつきません。
いまでは艦これとブログ更新はRT1台でこなしています。

Officeもついているし、こりゃもうアレです。私にとっては理屈抜きで最強の万能マシンに昇格です。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦艦扶桑Vol.8(軍艦色塗装)

2014-05-12 23:38:11 | 艦船模型
前回の木甲板塗装ですっかりエアブラシの魅力にとりつかれました(笑)
とりあえず未接着で甲板に艦橋をのせてみました。形になってくると俄然楽しくなってきますなぁ。



たわむれもほどほどに、木甲板部分をすべてマスキングテープで覆い軍艦色を吹き付け。
エッチングパーツの手すり部分もまとめて着色。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦艦扶桑Vol.7(甲板)

2014-05-10 23:51:00 | 艦船模型
木甲板塗装、はじめました。
甲板のモールドに適当な間隔でマスキングテープをはりつけまして、


少しづつ色を変え、塗っては乾かし、


こんな工程を5回繰り返して、



これ本当に俺がやったのか?という具合の木甲板が完成。
先人が編み出した塗装テクニックを猿まねしただけですが、出来栄えにちょっと感動です。

こうやってひとつでもうまくいくと、どんどんのめりこんでいくんですよなぁ(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加