石屋さんの独り言

群馬県高崎市にある石商中里です。
日々の出来事を掲載していきます。
工事中や完成写真、関連記事などなど。

古い新聞発見。

2017年03月16日 | 石屋さんの独り言

古い上毛新聞を見つけたと、社長が会社に持ってきました。

昭和54年(1979年)4月6日金曜日の新聞です。

当時の出来事や、広告などを見てみるのも時代を感じさせて面白いです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変わる葬送観 読売新聞抜粋(3月13日記事)

2017年03月14日 | 石屋さんの独り言

読売新聞の記事です。

故人、ご先祖様などを敬って大事にしなさいと言われなくても、

親や祖父母の姿を見ていると感じることが、子供ながらにわかっていたが、

親世代もお墓に行かなくなり、葬祭関係の事は疎遠になりがちになっている傾向だと感じます。

生きている、今の生活が楽しければと思っている人も多数いますが、必ず終わりがきます。

終わる前に楽しい事をやるのも良いですが、終わる事も考えていかなくてはなりません。

今の時代は忙しく、なんでも簡素化してしまいがちです。

「忙」は心を亡くすと書きます。

何でも忙しいく生活していくと、心がなくなってきてしまいます。

ふと立ち止まって心に余裕を持ちたいです。

  ↓クリックすると大きく表示されます。(PDFファイル表示)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時代とともに変わりゆく「送りの光景」上毛新聞記事にて

2017年03月14日 | 石屋さんの独り言

3月6日の上毛新聞の記事です。

時代とともに葬祭の形も変わってきています。

それも仕方がない事かもしれませんが、何でも変わってしまうのも寂しいものです。

故人との最後のお別れの場なので、きちんとした葬送をしたいです。

 

  ↓クリックすると大きな表示で読めます。(PDFファイル) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日米共同訓練 オスプレイ来群。

2017年03月10日 | 石屋さんの独り言

当社から榛東村にある相馬原演習場まで車で20分ほどです。

昨日から演習場周辺ではオスプレイが飛んでいます。

当社からでも飛行音が聞こえてきます。

榛東村のお客様宅に行った後に、演習場まで行ってみました。

入口では「オスプレイ Go Home」等を掲げた方々がおり、

数台のパトカーも巡回していました。

多くの見物人もいて、演習場周辺には路上駐車が多数有り。

私は車から降りずに演習場内を通っただけですが、

オスプレイのプロペラ部分だけ見えました。

演習場周辺をオスプレイが何度か周回しているのも見れます。

オスプレイを見ると沖縄などでの事故が頭をよぎります。

とにかく事故が無いように祈るばかりです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開眼供養のお立会い

2017年03月05日 | 石屋さんの独り言

本日は風もなく暖かい日でした。

当社で建立したお墓所の開眼納骨の立会いをさせて頂きました。

もともと遠くにお墓をお持ちでしたが、高崎市内へと移り住み、

お墓へ行くのも遠くになったということで、お墓も市内へと移動いたしました。

「改葬」というものですが、世間では「墓じまい」とも言われています。

お墓、お骨の移転先があっての「墓じまい」です。

いつまでもご先祖様を大切にしていきたいです。

そして今ある家族の憩いの場としてもお墓は意義あるものです。

春のお彼岸も近いですので、ぜひお墓参りに行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加