石屋さんの独り言

群馬県高崎市にある石商中里です。
日々の出来事を掲載していきます。
施工例は左欄のカテゴリーからお選びください。

今年もお世話になりました。

2021年12月28日 | 石屋さんの独り言

年の瀬間も迫ってきまして、今年も残りわずかとなりました。

皆様には格別のご厚情を賜りました事、厚く御礼申し上げます。

本日、12月28日で本年の営業は終了となります。

下記の通り休業とさせて頂きます。

年末年始休業期間=令和3年12月29日~令和4年1月4日まで。

休業期間中、何かとご迷惑をおかけ致しますが、

何卒宜しくお願い致します。

コロナ禍の中、なかなか先の見通せない日々が続きますが、

皆様のご検討とご多幸を祈念致しまして、

年末の御挨拶とさせて頂きます。

来年も宜しくお願い致します。

 


中里たより No.180 

2021年11月20日 | なかざと新聞

中里たよりNo.180、2021年12月号が出来ました。

あっという間に12月になっています。

コロナの感染者も落ち着いてきまして、このまま収束すれば

良いなと思いますが、油断は禁物です。

手洗いうがいなど、出来る事はやっていきたいです。

来年のカレンダー出来ました!

当社のカレンダーは文字が大きく、行事の書き込みも出来ます。

シンプルですが、必要な情報が載っていて非常に使いやすいと好評です。

お客様へお届けいたします。

欲しい方もいれば、ぜひ当社にお気軽にお寄り下さい。

※数に限りがあります。

今年もあとわずか。

怪我事故病気にならないように、新年を迎えていきたいです。

↓画像をクリックすると大きく表示されます。(PDFファイルです。)


多磨霊園にて。

2021年10月21日 | 改修工事施工例

本日は、府中市の多磨霊園に来ています。

ご縁がありまして、お墓じまいのご相談を頂きました。

昭和10年代に建立したお墓でして、

面積も広く、墓石も大きいです。

車を正面に停められるのが救いですね。

多磨霊園といえば有名な霊園でして、

多くの著名人のお墓があります。

時間がなかったので、見て回れませんでしたが、

機会があれば見てみたいです。

お墓マイラーです。

参考にご覧ください。↓↓

OGPイメージ

多磨霊園 - Wikipedia

 

 

 

 

 

 


御墓所内の砂利→敷石を貼りました。

2021年10月16日 | 改修工事施工例

お墓の草むしりや植えた木が大きくなって刈り込みのも大変・・・と、よく耳にします。

そういった場合は石材店にご相談下さい。

最近はお墓に樹木を植えるのも少なくなりましたが、

昔はよくあったようです。

そういった樹木が大きくなると刈り込むのも大変ですし、

根っこが石を押してしまい、石がズレてしまう事もあります。

掃除がし易いように、樹木を取り、砂利敷きから敷石貼りへと変更すると、

そのあたりの問題が解消されます。

そういったお悩みをお持ちの方は、ぜひ石材店にご相談下さい。


お盆お休みのお知らせです。

2021年08月12日 | 石屋さんの独り言
暑い日が続きます中、皆さん如何お過ごしでしょうか。
またコロナウイルスの蔓延に伴い、日頃の生活も大変に制限されており、
心身ともにお疲れの方も多々いると思います。
ですが、それに負けることなく、皆様がご尽力されて日々お過ごしになっていると存じます。
コロナなど気にせず、皆様と接する事ができる日が来る事を切に願うこの頃です。
 
さて、当社のお盆休みのお知らせです。
下記日程の通り、夏季休暇となります。
 
8月13日(金)~16日(月)まで
 
お休みとさせていただきます。
宜しくお願い致します。

庭石の撤去です。

2021年06月26日 | 記念碑・モニュメント・その他施工例

遠縁の造園屋さんからご依頼です。

楽器のカホンを作っているという多才なあの方です。

有難う御座います。

今回の工事は、庭石の撤去処分です。

駐車場を広くしたいので、庭石を何とかしてほしいとの事でした。

ユニック車が横付けできる場所でしたので、

比較的時間もかからずに、作業完了。

これで駐車スペースも広くなり、安全に駐車が出来るようになりました。

 


石碑等解体工事

2021年06月26日 | 記念碑・モニュメント・その他施工例

ご近所にあります石碑等解体工事をさせてもらいました。

長年ここに鎮座してあるので、

段々と傾いてきて危ないという事と、道路の拡張のタイミングが重なり、

今回、石碑等の移設工事という運びになりました。

石碑以外にもお宮などもありますし、御霊抜きをしてもらうと事と、

工事を安全に行う事が出来る事を願う為の祈願祭を、

多くの関係者が集まりまして、厳粛に行われました。

小さい丘の上の石碑等を解体し、保管しなくてはなりません。

ユニックのフル活動です。

動かせるものはどんどんと動かして行きまして、

お宮などは慎重に解体していきます。

大きな石は、セリ矢で割って、持ち運べる大きさにしてから、

動かしていきます。

それでも重たい。。

一番の難しいのは鳥居でした。

だいぶしっかり接着して有りまして、これは取り外すのは困難と判断し、

そのままの形を維持しながら、

台石から取り外すようにしました。

どういう取り付け方をしているのかわかりませんので、

慎重に取り外していきます。

台石と基礎は鉄筋でくっついていました。

これを取るのが一苦労でしたが、なんとか抜けて鳥居を移動出来ました。

無事に、石碑等の解体工事が終わりました。

この後は、抜根や土掘削などをして、道路の拡張工事が始まります。

それが終わってから、今度は復元工事となります。

近所の現場ですし、工事の進捗が気になるので、

たまに見に行こうと思います。


お墓の階段をバリアフリーに。

2021年06月26日 | 改修工事施工例

最近は新しくお墓を建てる時には、

階段を付ける事は少なくなりました。

お墓もバリアフリーの時代ということです。

昔に建てたお墓ですと、階段があるのは当たり前といいますか、

なるべくお墓を高くしたいという思いがあったりなかったり。

地面よりは高い位置にお墓を建てたいという気持ちもあります。

ですが、昨今では、昔は大丈夫だったけど、

今では階段を登るのも大変、危ないという事が出てきました。

皆さん昔は若かった・・という事でしょうか。

そういう理由で、階段を無くしたいという方の意見も良くお聞きします。

今回の工事は、階段をとって、御影石を貼りました。

階段を取って、その中の状態がわからないので、

やってみないとわからない事もあります。

今回は比較的に問題もなく、スムーズに施工完了です。

あまり奥行きも長くないというのもあるかもしれません。

前部分が新しく御影石になって、清掃もしましたので、

明るくなった印象を受けます。

 

階段を登ってお墓参りをするのが大変、危なくなってきたと感じましたら、

ぜひご相談下さい。

 


只今、リニューアル中です。

2021年05月30日 | 石屋さんの独り言

 

只今、当社展示場はリニューアル中です。

以前より展示場が狭くなっておりますので、

来社された際は、お気を付けて下さい。


五輪塔 2.5m×3.5m

2021年05月30日 | 墓石工事施工例

五輪塔・墓誌:印度産黒御影石(KT)

外柵:中国産農灰御影石(北大青小目)

黒にグレーの組み合わせです。

参道には黒御影石のボーダーを入れて、少し変わった趣向で。

ベンチを設置し、座りながら個人様とゆっくりと会話が出来ます。

五輪塔を建立させて頂きました。

五輪塔には梵字が彫られています。

日本語ではありません。
梵字とは古代インド文字、サンスクリット語と言われています。
上から、キャ、カ、ラ、バ、アと読みまして、
空、風、火、水、地を表しています。
世界(宇宙)を構成している5大要素です。
なんだか壮大な感じです。