石屋さんの独り言

群馬県高崎市にある石商中里です。
日々の出来事を掲載していきます。
施工例は左欄のカテゴリーからお選びください。

アジサイの時期ですね。

2020年06月15日 | 石屋さんの独り言

会社の裏でアジサイが咲きました。

酸性土で育つと青色。

アルカリ性土だと赤色に育つみたいですね。

毎年咲いているアジサイです。

品種によって色ムラが出たり、色が固定されているものもあるようです。

疫病退散の願いを込めてアマビエも一緒に撮影です。

コメント

お墓解体処分工事 墓じまい

2020年06月08日 | 改修工事施工例

近年増加傾向にあるお墓の撤去処分工事。

いわゆる「墓じまい」です。

ご遺骨も管理継承される方もいなくなり、

寺院の合祀墓へと移されました。

閉眼供養(魂抜き・開眼戻し等)を行ったお墓は

ただの「石」となりますので、

解体処分工事を行います。

更地にして寺院へ返還となります。

まだこういった作業を執り行う事できるのは良いのですが、

手つかずの状態で無縁墓となり、雑草も生い茂り、

誰にもわからず朽ちて行くという状況になる前に、

親戚縁者がいる内に、何かしらの手をうっていく事も大切かと思います。

コメント

洋型 赤色御影石

2020年06月07日 | 墓石工事施工例

墓石・墓誌:ニューインペリアルレッド(インド産)

外柵:G623(中国産)

赤い石は晴れた日に凄く映えてとても綺麗に輝いています。

バラの彫刻、そして「ありがとう」。

墓参に来てくれた方々に感謝を気持を伝えたい。

そんな意味が込められています。

コメント

改修工事

2020年06月07日 | 改修工事施工例

お墓の改修工事です。

数十年前に建てられたお墓ですが、

当時は大谷石を使っていました。

建てた時は綺麗な石なんですが、経年劣化・風化が早いのも特徴的です。

本体以外を全て解体して、基礎コンクリートを打ち、

復元しました。

大谷石だった部分も御影石に変わり、砂利も入れ直し、とても綺麗になりました。

塔婆立ても御影石製に変更。

気持ちよくお墓参りが出来るようになりました。

コメント

デザイン墓 6.0尺×6.0尺

2020年06月07日 | 墓石工事施工例

6.0尺(1.8m)×6.0尺(1.8m)

ピンク、赤、黄色との色どりを使った、優しくも力強い印象があります。

赤い石=ニューインペリアルレッド(インド産)

ピンクの石=G663(中国産)

黄色の石=建築などで使う乱張り材・アルビノイエロー

 

コメント

ペット墓を建立。

2020年06月06日 | ペット墓

家族同然であるペットちゃん達のお墓のご依頼も承っています。

長年一緒に過ごし、可愛がっていたペットちゃんが亡くなり、

いつまでも忘れる事の出来ない存在となります。

人間と同じように、お墓又は生きてきた証としてちょっとした石碑を

建立する方も増えてきています。

なかには同じお墓に入れる方も。(管理者の許可が必要かも)

ご相談承ります。

コメント

中里たより Vol.152 コロナに負けるな!

2020年06月01日 | なかざと新聞

Vol.152号を発行しました。

新型コロナウイルスにより長引く自粛生活、

いかがお過ごしでしょうか。

緊急事態宣言も解除されましたが、まだ油断は禁物です。

といっても、自粛疲れやストレスもたまってきます。

身体を動かしたり、ちょっとドライブしたり、風に当ったりと、

少しだけでも自粛生活から離れてみると、心がすっきりします。

お墓参りに行ってみるのも、いいかもしれませんね。

・屋敷氏神様やペット墓を建てて

・身近な雑草の名前

・中里周辺マップ

・供養の形

・お墓なんでも相談

・疫病除け アマビエ など。

 ↑↑↑ 画像をクリックするとPDFファイルが表示されます。

 

コメント

社内美化。

2020年05月22日 | 石屋さんの独り言

当社は墓石部と建築部と分かれています。

といっても、とりあえずって感じですが。

どちらかにヘルプがあれば、両方できるわけです。

ありがたいです。

その建築部の職人さんが、今日は一日社内美化を行っています。

高圧洗浄で汚れを吹きとばしたり。

事務所入り口の石階段の目地を補修したりと。(写真参照)

綺麗にしてくれて、有難う御座います。

コメント

基礎工事風景

2020年05月13日 | 墓石工事施工例

お墓の基礎工事風景です。

今日も気温が高い中、現場の方には頑張ってもらってます。

セメントのネコ押し(一輪車押し)は大変です。

住宅と同じく、お墓も基礎をしっかりとしたものでなくてはなりません。

なんでも基礎が大事です。

こちらもすぐ近くの現場です。

地盤支持杭が打ってあります。

墓地が広いので、基礎の下に杭を打たせてもらいました。

ちなみに現場は、都市開発の為に、移転した墓地となります。

いわゆる「お墓の引っ越し」です。

同じようにお墓の引っ越しをお考えでしたら、

当社にお気軽にご相談下さい。

 

コメント

疫病退散 アマビエ

2020年05月12日 | 石屋さんの独り言

豊作や疫病などの予言をするという妖怪アマビエ。
出現すると予言めいた事を告げて「私の姿を書き写した絵を人々に早々に見せよ。」と言う。
自分流でアマビエを書いて、石に彫刻しました。ご覧あれ。


#石商中里 #石屋 #石材店 #墓石 #お墓 # #納骨 #開眼 #供養 #群馬 #高崎市 #アマビエ

コメント