DIARIO

流れていく日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サルサレッスンに行ってみた

2006-04-12 11:38:25 | salsa
なぜか突然サルサレッスン受けてみることにしました。
で、雨の中行ってきました。
レッスンはオールレベルってことで、難しかったらどーしよーって
思っていましたが、全く杞憂に終わりました。

今日で2回目、3回目、って方が多かったからなのかな?
テキトーサルサなわたしでも、ちゃんとついていけました。
最初ステップやって、ステップ発展させる形でシャインやって、
ペアんなって、それからそのパターンをルエダになってやって、って構成でした。

先生は個々に???ってなってる人をチェックして、
こうしてこうやって・・・と丁寧にアドバイスしてくれました。
和やかな雰囲気でよかったです。

これはどうにもしょうがないのかもしれないけれど、
普段踊るときのルール破りをしてしまいました。
それは、「リードを無視して先読みして勝手に踊る」ってしまったこと。
先読みったって、習っている形をなぞるので、わかってるとしても、
リーダーの「次こっち」っていう合図を待たずに動き出したりして、
習った形なぞるのを優先で、リード無視で勝手に踊ってしまいました。

これ、ものすっごく気分悪かったです。
でも、リード待ってても、なぜかこっち頼ってくるリーダーがいて、
お互い「待ち」みたいになっちゃうと、ストップしちゃうわ、
リズムは外れてリカバリー不可能になっちゃうわで、どうにもならないの。

もしかして、こうやって練習しているから、「先読みして勝手に」
踊ってしまう女性がいるのかもしれませんね。

気分悪かったけれど、収穫だったのは、フォローをしつつも、
リードの動きがわかったことでした。
今までは、クロスボディーリードすら、どうリードしているのか、
さっぱりわからなかったのです。




この日のサルサレッスンへ行ったことは、彼氏に言ってません。
言ったら、余計なことするなよぉー!!って言うだろうから。
キューバンでも、NYでもLAでもなく、「オレ様仕様テキトースタイル」だからさ。
「ヘンなくせついたら困る」ってことらしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ○かわ | トップ | 不景気ゆえの第3のビール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

salsa」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL