♪夢見る時間が過ぎたら♪

Julieの歌人生50周年おめでとう&来年の古希をめざして 
散歩しながら Julieの今と昔を紡ぎながら 今日も

三溪園さんぽ 89年ぶりの竹の花その1

2017年06月28日 14時01分18秒 | 三溪園さんぽ

入口で竹の花の場所を確認したら

地図とともに案内してもらって

 

89年ぶりの竹の花の場所までに

蓮と睡蓮に寄り道して

 

ようやく入口で教わった場所へ

 

ご案内しましょうかと待っていてくれた案内ボランティアの方

ってことで初めて見る竹の花は案内つきで

 

笹といっても竹のひとくくりだそう

 

オロシマササ(小呂島笹)

初めて見る竹の花、花びらもなく 

 

竹の茎から枝分かれしたような稲穂のような芽から

ぶらさがっているおしべが花のよう

 

地味だけど可憐な竹の花

 

稲穂のようなミョウガ(茗荷)のような芽の先に

上を向いたり横を向いたりして

 

三溪園では89年ぶりってことで 

貴重で稀な竹の花を自分の目で愛でられて何より

 

 

つぎの場所へ移動する途中、教えてもらったのに、なんだっけ

思い出したら追記することにして

 

これは藪冥加(ヤブミョウガ)だったかなぁ

可愛いお花がぼーになっちゃって残念

 

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 谷戸橋渡って | トップ | 三溪園さんぽ 89年ぶりの竹... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。