♪夢見る時間が過ぎたら♪

Julieの歌人生50周年おめでとう&来年の古希をめざして 
散歩しながら Julieの今と昔を紡ぎながら 今日も

三溪園さんぽ 89年ぶりの竹の花その2

2017年06月28日 14時09分51秒 | 三溪園さんぽ

6年前に足を運んだ竹林に咲いて

 

あのときは竹の種類も知らないまま

 

タイミンチク(大明竹)

三溪園では1906年から自生しているそう

 

束になって芽がでて

背も高くしなやか

 

6年ぶりの懐かしのタイミンチク(大明竹)の竹林

あのときは夕陽の時間ですれ違うひともまばらだったけれど

 

懐かしのアーチをくぐったら

89年ぶりで咲いた竹の花

ニュースにもなったので まだまだ人がとだえることなく

案内のところには警備員さんも常駐

 

 

タイミンチク(大明竹)

三溪園では1906年から自生して

1928年に花が咲いて

今年、89年ぶりにふたたび花が咲いて

花が咲いて来年で90年

イノチを繋ぐため記念すべき年の準備かしらね

 

目線より上に咲いているからパチリもたいへん

 

 

ズーム目線で愛でたら花がゆれて

 

案内ボランティアのおじさま

ここにもって

これから咲く芽

 

89年ぶりの竹の花のつぼみ?ズーム目線で愛でて

 

これは咲き始めとカメラの前に見せてくれて

 

貴重で稀な竹の花の観賞おえて 

 

のぼってきた方向ではなく竹林アーチの向こうへ

 

アーチを抜けたら 懐かしの三重の塔

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三溪園さんぽ 89年ぶりの竹... | トップ | 三溪園さんぽ 三重の塔と初音... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。