脱原発・放射能

利権によって動かない組織、我々の力で変えて行こう

宮城県、土壌汚染131,000Bq/平方メートルを検出 全域で高濃度汚染判明

2011-08-23 22:06:39 | 原発・放射能

宮城県、土壌汚染131,000Bq/平方メートルを検出 

全域で高濃度汚染判明

 

東北の、放射能による土壌汚染の状況を知りたいというご要望が多かったため、宮城県内で調べていたチームの土壌調査の結果が半分くらい出てきたので、報告します(「放射能防御プロジェクト」ではない分です)。かなり全域で高濃度汚染していて、仙台近辺の名取でも東京西部よりも、汚染が進んでいる。数字は概算して出している数字です。セシウム合算です。

Bq/平方メートルの表示。 

宮城県大河原町 およそ131,000Bq/平方メートル、
 
宮城県大崎市 A およそ52,000Bq/平方メートル、
                  B およそ55,000Bq/平方メートル、
 
宮城県気仙沼市    およそ26,000Bq/平方メートル、
 
宮城県名取市     およそ44,000Bq/平方メートル、
 
宮城県川崎町北部  およそ2,000Bq/平方メートル
 
 
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京電力の点検データ改ざん事件... | トップ | 【白血病入門】白血病の初期症状... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。