Jerkys Junk Laboratory

ふたばに投下した落書きだったりガラクタだったりを放り込んでおくブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ちょっとしたお知らせ

2013-02-06 03:30:57 | 武装神姫
2/10に東雲氏主催で開催のWF神姫オフにて企画を行います
(オフ会の詳細は当ブログ内リンクの「武装紳士/淑女の※※※」にてどうぞ)

●第一回【MMS Gunsmith meeting(えむえむえす がんすみす みーてぃんぐ)】
・銃器大好き!なトリガーハッピー神姫たちが一堂に会し、ご自慢の一丁を自慢し合ったりぶっぱなしたりしよう!
という単純な企画でございます

・持ち込み銃器のレギュレーション
「手で持って使用する携行火器(保持する手は素体のものでも副腕でもOK)」
であれば、自作はもちろん既存の神姫武装でも組み換えでも流用・ミキシング品でも、種類は問いません
(対象外:手による保持を必要としない固定武装・銃器に見せかけた別の用途の武装)

自慢の逸品をより目立つ形で展示したい!という方には、少数ではありますが専用の展示台
(wave Hハンガー用武器マウント・作業アームセット)を持参しますので必要な方は申し出てください
また強制ではありませんが、参加神姫及び持ち込み銃器のアピールポイントなども添えていただくと喜びます、僕が

初の企画発案で不慣れな点もありますが、心より参加をお待ちしております!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記事を整理しました

2012-09-29 06:02:09 | Weblog

約一年ぶりの更新がこんなので申し訳ないんですがね

なぜ更新をサボっていたかについてはまぁ、個人的に資格試験などで忙しくなったりとか
fgやツイッター等のほかに発表できる場が増えたりとかがある訳ですが

資格試験がひと段落し、また、今まで発表のメインにしていたfgが運営のグダグダで投稿の場には
適さないと判断しまして、ブログの方を少しづつ再始動していこうと思います

また、神姫それ自体に対しても個人的に心情の変化がありまして、
ある種の「仕切り直し」という意味で、いったん記事を整理しました

次の更新は未定ですが、大なり小なり何か新しい作品を投稿できれば、と思う次第で
それでは
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昼行灯なふらり火

2010-05-23 04:31:51 | 武装神姫

ハーピー型MMSカラビンカ18番機 フラウ・リヴィ

今は無き航空機模型老舗メーカー嶋中模型が製作したハーピー型MMS『カラビンカ』の
24機製作された先行量産機のうち、数少ない生き残りの中の一機 シリアルNo.18




18番機はモニターテスト中の損傷により飛行不能となり同社に返送されており、その為記録上は
他の大破したカラビンカと同じく既に「存在しない」ことになっている
しかし実際はコアユニットを始めとする素体部分は再起動可能な状態で保管されており、
嶋中経営末期には、同じく大破し返送されていた同型機の部品を再利用しての再設計計画も立案、進行していた
残念ながら計画はカラビンカの要の一つである「モーフィングウィング」の補修もしくは再生産が間に合わず、
その後の経営悪化、倒産に伴う資産整理の混乱期を経て、再建途中であった躯体は長きに渡り行方知れずとされていた




脚部:
メインエンジンとウェポンサイロ、プロペラント、バッテリーによって構成される脚装
他の同型機のような脛部換装方式では無く、太腿部から丸ごとの換装方式が採用され、構造強度は高い
ウェポンサイロは神姫としての拡張性の低さを解決する為に再設計計画の段階で増設されたもので、
標準的空対空ミサイルのほかに各種投下型爆弾、スタンドオフディスペンサー、各種電子戦装備、
果てはストレージバッテリーの併用を想定したソレノイドガンの運用も構想されていた
踵部にはこれも再設計計画時の後付装備として着陸脚を備える




サブエンジン:
腰部から両脇にかけて装備される補助推進器
現オーナー譲渡時に増設された装備で、オリジナルのモーフィングウィング喪失によって低下した飛行性能を補う




1.0㎜航空機銃:
両肩ハードポイントにマウントする機銃
総弾数100発×2
ケースレス弾を使用し、廃夾の巻き込みやその防止策としての廃夾ケース設置の必要が無い
元々はフラウの純正装備ではなく、他の航空神姫の装備品を流用したもの




擬似モーフィングウィング:
破損した複数枚のモーフィングウィングを再利用して作られた、モーフィングウィングの代替品
大破した同ユニットからバイタルの生きている箇所のみを切り出し、空力制御上必要な箇所と形状を割り出し
翼状バインダーにホールドしたこのユニットによって、本機は限定的ではあるが能動的空力制御能力を再現している
しかしながら、モーフィングウィングのもう一つの機能である電離反発効果は、能力発現に必要な
オリジナル部面積が圧倒的に足らず、現在は発動不可能な状態となっている
技術的体系も不明確で、資料も(残存カラビンカの装備品以外の)完動部品も現存しないモーフィングウィングを
どのように利用し、不完全ながらも機能再現に至ったかは現オーナーが口を閉ざし、不明



パーソナルネーム:フラウ・リヴィ
嶋中模型の遺児、カラビンカ先行量産型の18番機
16~21番機は元々、先発のカラビンカのモニターテストにおける散々たる結果を受け
良く言えば試行錯誤、悪く言えば計画自体の迷走期にあり、その中で18番機は
極限の軽量化によって神姫としてはあまりに虚弱過ぎた素体の構造及び素材見直しが図られた機体であった
体躯の大部分は当時成型技術が確立されたばかりで製造コストの高い発泡成形カーボンが用いられ
重量の増加を抑えつつ大幅な強度改善が行われこの事が、モニターテスト中の破損による飛行不能という事態に陥りながらも
素体自体は再起動可能な状態で返送され、再設計計画時のテストベッドとして再抜擢される不幸中の幸いを招く結果となった

同社に返送されてから現オーナーにより近年再起動されるまでの長い期間機能停止していたので、
当然だが嶋中倒産の経緯や多くの姉妹達の末路を又聞きで知るのみである
その為、自分の与り知らぬ間に起きた悲劇を受け、半ば投げやりと言うか「自棄」になっている節がある
性格は自堕落でめんどくさがり、ただこの性格自体は自らの境遇が半分、元々の性分も半分のようである
カラビンカシリーズの例に漏れず彼女も所謂「漢字酔い」の性質を持つが、彼女の場合は乗り物酔い的性質よりも
“酒酔い”的性質の発現具合が大きく、古書や純文学を眺めてはのんべんだらりと酔いを楽しむのが半ば日課となっている

オーナー:葛西 辰則
年齢:19
数奇な経緯によりフラウを譲り受けた現オーナー
若くして航空機模型に関する知識を豊富に持ち合わせ、再建途中の状態でモスボール保存されていたフラウを
自前で完成させた敏腕の持ち主である
擬似モーフィングウィングも彼が再生した物だが、何故彼が限定的とは言えモーフィングウィングの
機能再生を果たすほどの知識を有しているかは、彼自身が固く口を閉ざしており不明
性格は誠実で人当たりが良く、良く人の話を聞き、人に話をするのも上手い
だが唯一、「模型趣味に傾倒する“大人”」にだけは、嫌悪とも忌避とも取れる態度を垣間見せる事がある
彼が何故そのような反応をするかは、自身では決して語らない
フラウに対してはかなり甘い父親のような態度で接し、彼女のわがままにも嫌な顔ひとつせず甲斐甲斐しく応じる





いやー長かった!!
紆余曲折有り有り込み込みでノロノロチンタラ作り続けてましたがようやく完成
東大井さんオリジナルの完成度をどこまで再現し切れているかは疑問ですが、いまはコレが精一杯
設定等についてはかなり好き放題書き殴ってしまった感があるので、「こんなのカラビンカじゃねーし!すざけんな!!」
的な憤りがありましたらコッソリお知らせください 土下寝しながら書き直します>東大井さん




「きょうはおしまーい、かえったかえったー」
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オリジナル神姫第2弾

2009-09-08 19:20:57 | 武装神姫

武装神姫用突撃砲型アドバンスウェポンセット ムーム
ムルメルティア型を始めとする砲撃戦主体の神姫への換装を推奨とするウェポンセット
バックウェポンシステムによる兵装搭載力の効率化によって複数の兵装の並列運用が可能
主武装として大口径の高初速滑腔砲を二門搭載し、遠・中距離での砲打撃戦能力に優れる
また、電探・通信能力を強化するセンサーパーツも豊富で
チーム戦等における指揮機としても優秀な能力を発揮する




背部に短距離ジャンプ用のロケットノズルを装備
移動や緊急回避に用いる




頭部に追加センサ・通信ブースターアンテナを装備
砲撃ユニットのシールドはメインレーダーユニットも兼ねる





サブウェポンとして対空ミサイルとナパームグレネード・手持ち式のマシンピストルを装備
サイドマウントは他の装備への換装も可能




シールドを前方に下ろして砲撃パーツを保護、突撃砲形態へ移行可能





といった感じでオリ神姫第二段完成
ダテに二ヶ月以上更新をサボってたわけではないのですよ
例によってfgにも投稿してるのでそちらもよろしくー
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

厨設定垂れ流し

2009-05-26 21:02:15 | 武装神姫
前回の更新で紹介し切れなかったギミックとか設定を紹介





・マルチミッションスラスター:
腰部ハードポイントに装着する翼状のシルエットを持つ可動式スラスターユニット
エネルギー消費を押さえ長距離巡航に適した通常運転モードから
高速での三次元戦闘が可能な戦闘機動モードへの可変機構を有する
パワフルなエンジン設計により、一撃離脱や緊急回避、急速旋回等に要求される瞬間推力と
準航空神姫級に匹敵する空戦維持能力を高いレベルで両立している


通常運転モード


戦闘機動モード


戦闘機動モードの際には内部のスラスターノズルが開放





・パワードアーム・レッグ:
四肢を交換する形で装着する戦闘用アーム・レッグパーツ
シンプルで細身の設計だが、フレーム単位で負荷を分散する緩衝構造とリニア駆動の採用により
耐久性と精密動作性に優れる
二の腕部ハードポイントのプレート状パーツにはコンデンサが内蔵されており、
格闘戦時の腕部出力を底上げする


マニピュレータ先端にはタングステン製のネイルが装備され、格闘戦における強力な一手となる





・ホーン・スローイングナイフ:
頭部ハードポイントにマウントされるアクセサリパーツ
機能的な意味合いの無い装飾パーツだが、高密度カーボン成型の刀身は軽量で強度があり
投擲用のナイフとして使用できる


刀身が短く直接斬撃には向かない





・パーソナルネーム「トラファルガー」
元・悪魔型ストラーフタイプ
新興神姫専門ブランド「Private muzzle」において数々の試作品の性能評価に携わり、
今回もカラス型神姫ナベル用装備のテストベッドに抜擢された
バトルロンドでの実戦経験も豊富な古強者で、経験に基づく実戦派の戦術は
同ブランド所属の神姫でも太刀打ちできる者が居ない程
物静かで寡黙な印象を持たれる事が多いが実は姐御肌の気があり、同僚神姫からも慕われている
(普段寡黙なのも地の性格が出るのが照れ臭いから、らしい)

・オーナー「伊島 茂男」
Private muzzle発足初期メンバーで、同ブランドでは開発担当を務める技術者
スキルや単純火力に依存しない戦法に強い拘りを持ち、トラファルガーの並々ならぬ
豊富な実戦経験も、彼の数々の試行錯誤の結果による影響が大きい
のらりくらりとしたつかみ所の無い性格で、同僚曰く「仙人か妖精のような人」
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オリ神姫童貞卒業

2009-05-13 00:14:13 | 武装神姫
fgでは既に投稿済みですが
以前からコツコツ製作していたオリジナル武装神姫が完成しました







カラス型神姫 ナベル

神姫用の武装・パーツを製作しているインディーズブランドが
初のフルセット部門参入に向けた試金石として開発中の試作型神姫
重火力・重装甲に依存した強化ではなく、四肢の延長線上として機能し、通常兵装による白兵戦から
徒手空拳による格闘戦まで、あらゆる状況で神姫本来のポテンシャルを引き出すことを目的とした
「最強のマルチロール(多用途機)」をメインコンセプトとしている
単純火力への依存を嫌う設計者の思想を体現した機体





素体より一回りサイズアップしつつも人型を大きく逸脱しない汎用性を重視した四肢パーツと、
瞬発的な回避機動に必要な瞬間推力を重視しつつも、短時間であれば飛行型神姫にも応戦可能な
可動式スラスターユニットを基本構成パーツとする




現状での標準武装は頭部のホーン型スローイングナイフとマニピュレータ先端のタングステンネイルのみ
バトルロンドでの実戦も含めたデータ収集により正式販売での標準武装を選定していく予定





今回初めて(一部パーツ除き)プラ板からのフルスクラッチでの製作と相成りましたが・・・
あとしばらくはプラ板スクラッチはしたくねぇ・・・
何はともあれ、これで自分もオリ神姫マイスターの末席に並べて頂ける・・・かな?




それではまた!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログはじめました

2007-11-14 08:49:48 | Weblog
初めまして、jerky_001です
気まぐれにブログを始めてみることにしました
武装神姫等フィギュアの話題を中心にフィギュアオタクの戯言を垂れ流していただきたいと思います
夏休みの日記もろくにこなせなかったものぐさ者ですがよろしく
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加