一心寺活動報告

真宗大谷派浦和山一心寺の日々の行事などをご報告します

2017年7月5日(水)茶道教室

2017年07月08日 | 婦人会 茶道教室
「星河清涼風」星河は天の川のこと この日も猛暑でしたが夜空の天の川とその下に流れる涼風を思い浮かべてお稽古しました 花はちょうど咲いていた擬宝珠(ぎぼし)うす紫の花と斑入りの葉がとても涼しげでした。 主菓子は京都七條甘春堂「天の川」 上の寒天は青色のグラデーションで彩られ下はつぶあん入り羊羹 ツワブキ、ギボシ、ハランの葉っぱを取ってきてよく洗い水を張った桶に付けておきました。 . . . 本文を読む

2017年6月21日(水)茶道教室

2017年06月25日 | 埼玉組
6月2回目の茶道教室です。 前回に続いて「緑水」の一行書きとひさごの花入れにヒオウギスイセンとツユクサを生けました。 ツユクサはその後花瓶にそのまま生け続けたら節から根が生える位生命力の強い草でした。 氷室香合。三宝という台に氷が乗っているという形の香合です。氷をかたどったガラスが本物みたいでした。 昔宮中の行事で旧暦の6月1日に氷室から冬に貯蔵していた氷を取り寄せてそれを食して暑気払いをし . . . 本文を読む

2017月6月14日(水)茶道教室

2017年06月15日 | 婦人会 茶道教室
梅雨に入ってもあまり雨が降らない日が続いています。 この日も雨は朝までで引っ込み日中は曇ったり晴れたりの一日でした。 一行書「緑水」は禅語にある「青山緑水」からの言葉のようです。 元の禅語は青い山に緑の水という言葉にありのままの雄大な自然の姿を表現したものだそうですが、 ここでは昨日の雨で草木の緑が一時潤ったような「恵みの雨」という意味を込めて きれいなアジサイの花を一輪添えて床にかざりまし . . . 本文を読む

2017年6月12日(月) ともがき合唱団練習日

2017年06月13日 | 婦人会 合唱団
仏教の法要といえばお経を唱えるものばかりではなくお聖教が現代語訳されメロディにのせて皆で歌えるように音楽法要という形も作られています。 「回向」はその中の一曲で、当寺では今年4月の婦人会総会で参加者の皆さんで合唱しました。 その他ロシア民謡「泉のほとり」 最近は朝の連続ドラマでも歌われた「恋はやさし野辺の花よ」 シューベルトの「野ばら」 「風が運ぶもの」はとても軽やかで歌っていて爽やかな気持 . . . 本文を読む

2017年6月7日(水)護持委員会総会・8日(木)湯河原懇親旅行

2017年06月11日 | 一心寺本院
6月前から辺りのアジサイが少しづつ色づき始め、関東に梅雨入り宣言が出たこの日 当寺の活動において常日頃大変お世話になっている護持委員会総会が行われました。 まず勤行・住職挨拶の後、新責任役員・総代のご紹介、今年度の教化行事計画の発表。 その後質疑応答、要望など自由に話合い総会は終了しました。 総会後は研修室でお昼を召し上がっていただいて解散となりました。 護持委員の皆さんこれからまた一年 . . . 本文を読む