アイ・ラブ・イリサ

ジャーマン・シェパードのイリサとのはちゃめちゃな生活をご紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高校入学まで

2011-04-23 10:56:34 | アイ・ラブ・イリサ
今年は次男の高校受験だった。
3月8日に試験があり、その合格発表が14日のはずだった。
で、あの震災。
まさに、次男の卒業式の日だった。
そんなわけで、遅れに遅れた合格発表が3月22日。
栃木に避難していた私たちもこの発表の日のためにいわきに戻ってきた。
おかげさまで、無事志望校に合格することが出来、
4月18日にはやっと、入学式を迎えるはずだったんだけど。
またまた4月11日に震度6弱の余震・・・
そして、このときの方が本震よりもこのいわき地区に与えたダメージは大きかったようで。
入学式も当然延期。
そして、高校の建物も使えない状態になってしまったようで。

やっと、今度こそ 本当に 
来週25日に入学式をする予定。
そして、校庭に仮設校舎をたてる間は、近くの小学校等・・に通うようです。
新しい高校の制服を着て、小学校に登校か・・・・なんだかなぁ・・・

さてさて、余震にもだいぶ慣れてきたイリサ嬢ですが、前から感じていたこと。









全く、それも意識的に、カメラ目線を嫌います。
どんなに呼ぼうが、一向に見てくれません。
あぁ、いったい何を見ているのやら・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝!

2011-04-15 14:06:31 | アイ・ラブ・イリサ
地震から36日過ぎました。
テレビでは休園していたディズニーランドが再開したニュースが。
原発問題が未だ、解決方向に向かっていない中だけど
少しずつでも日本が元の状態に戻っていくのは嬉しいことです。

東日本大地震からちょうど一カ月目の4月11日に起こった余震により
再度、断水中の我が家ですが
断水生活も2度目になると、精神面にもちょっと余裕が
気がつくといわきのさくらも満開状態
ブログ更新したら、今日のイリサとの散歩はさくらのきれいな公園に行こうかな。
さくらの名所で有名な福島県の夜の森公園のさくらは、20キロ圏内だろうから
誰もいない中、みごとな花を咲かせているんだろうな・・・
通常なら、たくさんの観光客でにぎわっている季節です。
あの夜の森のさくらを見に行くことが出来るのはいつになるのか。

*********************************************************************************

さて、今回の断水ではスーパーから水が消えることもなく
流通も回復しているので食料・生活品もろもろ生活に困ることなく生活出来ています。
が、前回の震災直後のいわきは原発近く・・・ということで流通がSTOPしてしまい
いわき全体のコンビニが閉まり、スーパーも長蛇の列。
なお且つ、お一人様数点のみ・・・という状態でした。
ガソリンもなかなか入れられないんで、車でウロウロ食品を探して回ることも出来ないし。
ほんと、非常事態でした。
そんな中届いた、ありがたい・・・そして、ド派手な荷物、超巨大サイズ



中には、自らカップラーメン等食料品やウェットティッシュなど生活用品



そして、品なく袋の上から匂い嗅ぎまくってるイリサ嬢。(動きが止まらずブレまくりです)



福岡のおっかあ、ほんと、ありがとうございます。

そして、数日後、またまた届きものが!
こちらもおっかあ同様シェパMLの仲間、りょうママから



↑超重い・・・この他にもペットボトル2箱。



数日後、またまたりょうママから届いたこちらはイリサ用缶詰等々・・・




おっかあからの贈り物のときには、焦りまくりのイリサだったので、ちょっと気分を落ち着かせてから
写真撮影

おっかあ、りょうママ、ありがとうございました・・・そして、ほんと助かりました
近くにいるものなら抱きついてキスの嵐(イリサも私も)したい気持ちです。

そして、同じくシェパMLの仲間からは今回、たくさんのメールも貰い、気が滅入る中
どんなに励みになったことか。
ありがとう、シェパMLの仲間。
そして、そんな仲間と知り合わせてくれたイリサにも感謝だね




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

避難地にて

2011-04-07 10:23:22 | アイ・ラブ・イリサ
3月16日午後。
急きょ、息子2人を連れて、栃木の鬼怒川温泉に避難をしました。
私の車のガソリンは半分くらいだったので、念のため
主人のハーレーからハイオクを移したりして・・・たぶん、ある程度
道に迷っても・渋滞しても大丈夫な状態。

ホテルに着くのは遅くなるだろうと、途中、4号国道沿いにあるラーメン屋さんへ。
いやー。外食自体が久しぶり。
今までいたいわきからすると、普通にお店をやってることが不思議な感じです。
同じ日本なの?
車で2時間くらい、走っただけなのに。

そして・・・3人それぞれトイレへ。

感動ですよ。

何がって?

ジャ~って水が流れるー。なんて、気持ちがいいの!

久しぶりのラーメンを美味しく頂き、いざ目的地へ。
自宅を17時ごろ出て、鬼怒川ロイヤルホテルに着いたのが22時頃でした。
ロビーにつくと、親戚のおじさんが!
昨日、おじさんが来る時には避難のための渋滞で同じルートで10時間以上かかったそうです。
多分、避難のピークだったのでしょう。

******************************************************************************************

栃木にいる間も結構な数の余震。
そして、私たちが滞在していた6日間の中、一度だけ計画停電がありました。
日中の停電だったので、それほど不便は感じませんでしたが、ホテルの廊下は真っ暗・・・
やっぱり、ありえない風景でした。

そして、鬼怒川ロイヤルホテルに3泊し、そのあとすぐ隣のホテル三日月へ。
こちらのホテルは避難人の宿泊の補助がでるそうで、一人3000円
このホテルに移った19日、主人がイリサと私の母と姉を乗せてホテルに・・・

主人の車に長座布団を敷き、イリサ、大人しく乗ってきたそうです。
前日、ひどい下痢をしたとのことで心配だったけど、道中は無事!
感動のご対面・・・でしたが、そのまますぐお風呂に入りに行ってしまった主人や母達を見ていたので
自分もホテルの中に入って行きたかったのでしょう。
私と一緒にホテル周辺を散歩しようとしても、イリサの目指す場所はホテル入口

あたしもあの中、行きたいの・・・

イリちゃんは今夜は車の中なの。ごめんね。

そんな会話を繰り返し、イリサ初宿泊は無事明けました。

そして翌日。1泊で帰る主人とイリサなので、帰る前に栃木観光。
栃木のスタンドも長蛇の列だったけど、何度か並んで満タンにしてあったので大丈夫。

いろは坂を上り、華厳の滝を目指しました。
道中、ガラッガラの道路。
通常ならば3連休で混みあうはずの観光地もカンコ鳥状態でした。





いろは坂頂上はまだ雪が残ってた。イリサ、思いがけなく雪遊び



いろは坂を下りると道路にサルが!  初めてみたよ。野生
写真には取れなかったけど、野生の鹿も普通の道路にいたし・・・
思わず「トナカイだ~」と叫んだ私。
すごいぞ、栃木。

***************************************************************************************

わずか1泊だけのイリサとの再会だったけど、やっぱりパパと一緒に家に帰った方が
イリサにとってはいいだろうと、一緒に帰って行きました。

まー、原発もそうそう早くに決着も着きそうもなく、私たちもあと2~3日で戻る予定だったし。
帰る頃には水道、復旧してるといいな~と思いながら。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原発事故そして、避難まで

2011-03-31 14:02:42 | アイ・ラブ・イリサ

3月11日に発生した東日本大震災。
その時からNHK・民放すべてのチャンネルが被災を伝えるもの一色になった。
この時の地震は巨大な津波を起こし、世界でも最大の被害を出すこととなってしまっていた。
そして、翌日の12日には東電福島第一原発、1号機、14日は3号機が水蒸気爆発を起こし、原子炉を取り囲む建屋が吹き飛ばされ、その後も予断を許さない状態が3週間立つ今現在まで続いている。

まず、半径20キロ以内の避難、その後20キロから30キロ範囲の屋内待避・・・という異常事態。
この頃から、待避エリアにはごくほんの一部しか入っていない私の町いわき市民達は結構自主避難し始めた。
なぜなら、避難区域に「いわき市」が入っていることで、エリア外のその他の町にまで全く物流が止まってしまったことと、一番は政府が本当のことを発表しているのか・・・という不安から。

******************************************************************************


そして、3月16日、我が家でも。
まず、息子二人だけでも避難させようと、埼玉の親戚が車で迎えに来てくれることになったがその埼玉でガソリンを満タンにするのも大変な状態。
そんな中、同居している姑は主人の弟の嫁の実家へ避難。
その後、別の親戚から栃木にいるから来ないか・・・と誘いが。
主人は仕事があり、どうしてもいわきを出るわけにいかず私と息子二人が栃木・鬼怒川のホテルへ。
鬼怒川へ向かう途中。なぜか途中大雪(汗)
避難・・・という異常な精神状態の中、知らない道をカーナビ頼りに走ってるだけで十分不安なのに
プラス大雪!
そして、ゆるい上り坂を赤信号で止まってると・・・・

ツルツルツル~

前の車が後ろに滑ってくるし。

そして、私の車にぶつかり止まったし。

そして、そのまま走って行っちゃったし。

ま、あの雪の中、外へ出て何か言うほど余裕もなかったので、そのまま私も走り出す。その時は、車のキズより、無事鬼怒川に着くことだけ! 夕方5時ごろ自宅を出て、無事(・・・なのか)鬼怒川に着いたのが10時半ごろ。はぁ、途中ガス欠になることもなく、迷子にもならず着いただけでホッ。
そしてこの日、地震発生から6日ぶりにお風呂に入れました。
 
 ↓ こんなことを想いながら。

ここへ呼んでくれた親戚のおじさん、ありがとう。
そして、一人残ったパパ・・・ごめん。
原発落ち着くまで、イリサとメロン よろしく。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

東日本大震災当日・・・

2011-03-29 09:25:19 | アイ・ラブ・イリサ
久しぶりにブログ更新します。
そのきっかけとなったのは・・・

2011年3月11日(金)に起こった東日本大震災

まず初めに、この震災で被災された方に心からお見舞い申し上げます。
また、私たち家族もたくさんの方々から励ましの言葉をいただき、とても心強く励みになりました。
ありがとうございました。
そして、3月29日現在、まだ水道は復旧してませんが、いろんな方々からのご厚意により
不便なく過ごさせていただいてます。感謝です。
現状、原発問題もどうなるか分かりませんが、我が家を含め、いわき市民、元気です。
津波により家をなくしたたくさんの方々がこの町にも避難してきています。
一時、避難していた市民も戻ってきており、多くのボランティア活動も起動しています。
こうして、一日また一日乗り越えて、はやく安心して暮らせる日が来ますように。





 ↑ 避難中、避難先の栃木に主人と一緒に遊びに来た時のイリサです。


...........................................................................................

3月11日当日、この日は次男の中学の卒業式でした。
午前中の卒業式も無事終わり、そのまま前から約束していた携帯電話の購入のためauショップへ。

でも、次男が欲しがっていた機種は在庫がないとのこと。
近くの家電ショップ等回ってもやはり無いようなので、もう一度機種を考え直そうと最初のauショップへ戻り
順番待ちしていた時です。

その時、auショップには20名くらい人がいたと思います。
そして、一斉に「キューンキューン」・・・とあの携帯からの地震予報の音が!!
みんな、その場を動かず揺れが来るのをじっと待っていると・・・
グラグラ・・・
最初は来た来た~
くらいにして思ってなかったけど。

長い・・・おかしい・・・普通じゃない・・・逃げきゃ危ないかも・・・

って感じの心理状態だったと思います。

2分近い揺れの最後に今まで体験したことのない地面がひっくり返るんじゃないかと思うような
強い揺れ。
auショップの一番奥にいた私たち親子も出口付近に向かいましたが、その間まっすぐ歩くことも出来ず
椅子などに捕まりながら出入り口付近でただ立っているのがやっとでした。

揺れがおさまり、その時は建物の破損とかも感じられず、ただ携帯の棚が倒れていたりで。
ショップの方と一緒に棚を直すのを手伝ったりしてました。
家に電話しようとしてももうすでに通じず!

車に乗り、家に戻ろうとしても強い揺れがその後数回続きました。
ほんと、車が揺れで勝手に動いてしまうんではないかと思うくらいの揺れ・・・

そこから自宅まで車で10分くらいかな。
走っていると、道路が波立っていたり、段差が出来ていたり、民家の塀が崩れていたり・・・
家の前に来ると、

うちの瓦が崩れてるぅ~

家にいた長男とおばあちゃん。そしてイリサとメロンは怪我もなく無事でした。
でも、話に聞くとあまりにひどい揺れに庭先に出ようとしたら瓦が落ちてきたとか・・・
よかったよ。大事にならなくて・・・

TVをつけるともうどの局も地震の報道。
それも津波注意とのこと。
わたしが住んでいる地域はいわき市の浜通り・・・海までは20分くらいのところ。
おまけに高台にあり津波の心配は全くないけど、
イリサとの散歩でたまに行く小名浜港・アクアマリン福島水族館があるあたりは心配・・・
でも、今まで津波注意報はでてもそんな甚大な被害が出た・・という話も聞いたことがなく
内心、まー大丈夫だろう…くらいの軽い気持ちでこの時はいました。

さてさて、家の中。
1階はトイレの壁に横の亀裂が。
寝室のある2階に行くと・・・すごい。
タンスの扉があき、中が飛び出してるし・・・
まー、少し物を減らしなさい…という教訓か!と受け止め、庭先へ。
もともとここは、崖崩れ危険のため、地盤測定の機械が取り付けてある地域。
庭のコンクリートは亀裂が入って、ちょっと庭が斜めになってるし~。

この日、主人は仕事で福島県白河のほうへ。
当然、携帯にかけても繋がらなかったが、地震から3時間くらいしてから
無事帰ってきました。
これで、家族5人+2匹は全員無事を確認。

壊れた場所は直せば済む・・・それでOK・・・くらいに考えていたこの日。
それではすまない事態になってくるとはこのときは思ってもなかったんですけどね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの海

2010-03-17 09:01:16 | アイ・ラブ・イリサ
ふー。
外はすごい風です。
春いちばん?・・・じゃないよねーまだ。
でも、春が待ち遠しいこの頃です
でも、ついこの間、新年を迎えたと思ったら、もうすぐに新学期を迎える時期だもんなー。


さて、久しぶりにイリサと海へ・・・



ちょっと寒かったけど、この季節は砂浜にあまり人の姿がなく
イリサを遊ばせるには最高。




興奮して、一人ダンスを踊るように・・・走り回ってました




お決まりの砂ホリホリをして、一休み。
楽しそうなイリサの姿を見てると、寒さも吹き飛んじゃいました

そうそう、14日はこの地方に震度4の地震があったのだけど
ちょうどその時もイリサと海にいて、
いきなり聞いたことのない警戒音が
何かとあわてていると、その音はポケットに入ってる私の携帯から・・・
地震を知らせる非常用ブザーでした。
その画面を見てるうちに、足元がグラグラッ・・・と
へー、こんな機能もあるんだと、感心した瞬間でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イリサ 7歳になりました。

2010-02-25 10:51:16 | アイ・ラブ・イリサ
イリサ、今日で7歳になりました

7ヶ月の時に我が家に来たので、かれこれ6年以上、一緒に過ごしてきたんだなー。
来た当初は、いたづらはするわ・・・私のコントロールは出来ず青アザは絶えないわ・・・と
どうなるんだろう・・と不安を感じたこともしばしばありましたが
今では、すっかり生活のリズムも決まり
こちらの指示なしでも、所定の位置で待機してるイリサ

う~ん。お顔の張りはやっぱりなくなってきたかな~。
イリちゃん、ママと一緒にリフトアップ頑張ろうね

7歳のバースデープレゼントに、おもちゃを買いました。
ボール遊びをしないイリサですが、ひっぱりっこは好きなのでこれに決まり








「ママから新しいおもちゃ貰ったの。誕生日だから、プレゼントなんですって。見て・見て!」








「たくさん運動して、お顔の引き締め効果を狙うわよ」



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりなのに…ブヒッ

2010-02-19 18:40:02 | アイ・ラブ・イリサ
はぁ~。やっと更新
一応、いいわけしてみると、パソコンがもう相当重くて・・・
一つの作業をするのに、とてつもない時間がかかるので
ついつい億劫になってしまってます。
やっぱ買い替えだよな~

そんなわけで、今日はデジカメの画像を使おうとすると大変な時間なかかるので
携帯に入っていたイリサの画像を使ってみました。

「ブヒッ。」

この後、ブヒブヒ言いながら、あっという間に完食してました。
来週はイリサの7歳の誕生日。
何をあげようかなー
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

来年もよろしくです

2009-12-30 13:16:44 | アイ・ラブ・イリサ
しばらく更新しない間にもう残すところ今年もあと1日。

あー、こないだ焼肉の時に撮った写真があったんだ・・・とあわてて更新中

食事の時、どんなに肉や魚の匂いがしようと「あたしには関係ないわ」とばかりに
まったりしてるイリサ



そんなおりこうなイリサにパパがちょっかいを掛けます

野菜ぎらいなイリサにサンチュの肉巻き・・・
イリサ肉の匂いはしても見えるのは葉っぱだけ・・・
困った表情です



それでも、誘惑に勝てずパクリ



おおー。
食べた 食べた・・・と喜んでいると



床にはペッペッした証拠が。

まー、少しは野菜もお腹に入ったかな

今年もあっという間に1年が過ぎたような。
イリサ手術・・・というアクシデントもありましたが、傷もすっかり治り
いたって元気にしております。

皆様もよい年末&お正月をお迎えください。
来年も皆様とワンコにとってよい年になりますように
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

手術結果でました

2009-11-22 11:25:35 | アイ・ラブ・イリサ
手術してから、3週間が過ぎました。
抜糸も終わり、剃られた毛も伸びてきましたよ~

術後、最初の1週間は、あまりにも普通に動き回るので
傷口が開くんじゃないかと、心配しましたが
どうにか無事、くっつきました

・・・で、検査結果です。
以下にお医者さんらいただいた報告書をそのまま写します。

  <検査結果>

   血管周皮腫 (良悪境界病変)

検査組織に腫瘍性病変を認めます。皮下に境界明瞭な血管周皮腫(Hemangiopericytoma)の病変が形成されています。
腫瘍は取り切れています。紡錘形細胞の密な増生からなり、それらが束状、錯綜状に増殖します。
通常見られるような、血管中心性の同心円状配列ははっきりしません。
核の腫大傾向が見られますが、核分裂は少なく、本病変は良悪境界病変と考えます。
脈管浸潤は不明瞭です。良悪境界病変に相当し、再発し、稀に転移するという生物学的態度を示す腫瘍性病変です。
予後、本腫瘍は一般的に、外科的切除部に高頻度に再発(1/3以上の症例)しますので、フォローアップをお願いいたします。
 (本腫瘍の転移率は、1%以下です)
                        2009年11月6日


・・・・という内容の検査結果がでました。
んん~。専門用語が多いので、いまいち、ピンとこないところもあるのですが、
切り取ったから、もう安心!・・・というものではないようです。
同じ部分に、再発する率が高いようなので、その部分はこれからも気にしておくようにと言われました。
あまり、再発を繰り返すとだんだん深くなっていき、切断というケースもあるようで
ただ、救われるのは最後の部分にある転移率は高くないとのこと

病気は選べません。
なってしまったのだから、その中で最良のケースでおさまるよう、祈るだけですね





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加