もっともっと元気になるぞ!

 腎移植のことをまとめておきたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

風邪ひいた

2010-11-26 19:06:32 | 健康
風邪ひきがなかなか治りません。なんだか鼻炎も出ているようですっきりしません。 来週の土曜日に受診しますが、クレアチニンがさがり蛋白もおりてないように祈ってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すごくすごくお久しぶりです。

2010-10-16 00:44:55 | 健康
やっとこのブログの編集画面に入ることができました。2年間放置していたのでなんだか浦島太郎です。 この2年 なかなか順調にきています。フルタイムで働いていますし、ヨガに通ったりして…いろいろな人にも出会えて 少しずつ世界も広がっています。 このブログを時々読んでは、自分を励ましたり、戒めたり、みんなに対する感謝の気持ちを再確認したりしてきました。これからもぼちぼち更新できたらいいな と思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝 移植して1歳!!みなさんありがとうございます。

2008-08-08 21:38:41 | 健康
みなさん!お久しぶりです。今日で移植してから丸1年です。
とてもとても速い1年でした。拒絶反応もなく、感染症にもかからずまあまあ元気に過ごせたことに感謝しています。
 これも、ドナーになってくれた母(母もそこそこ元気です)、病院の先生方や看護師さん、心配してくれる友達、理解のある職場の仲間・・・のおかげです。

 私にとっての8月8日はこれからも特別の日であり続けます。
毎年毎年、死ぬまでこの日を祝うことができるように、体調の管理を続けなければいけないと思い直しています。自戒を込めて・・・(前回7月の検査でクレアチニンが1.62と今までで1番高かってちょっとショックです・・・)

 北京オリンピックの開会式を母と一緒に自宅で見ることができることにも感謝して・・・

 

 
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと更新・・・すでに6月も半ばです。

2008-06-14 08:10:55 | 健康
 毎日フルタイムで働き、家に帰るとバタンキューです。
疲れるのは疲れるのですが、あの保存期の疲れとは違うので安心はしています。
このごろ、以前を知っている人に会うと、色が白くなったね!と言われることに喜んでいます。

 通院も1ヶ月に1回になったし、メドロールも移植1年を待たずに0.5錠になりました。・・・順調らしいです。

 時々、微熱があったり、風邪をひいたりはしているけど、なんとか「クラビット」でよくなっているので大丈夫でしょう。

 しかし、ゆっくり休みたいわぁ・・・今日と明日はゆっくりしよっと!
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

移植から9ヶ月

2008-05-11 16:07:32 | 健康
移植してから9ヶ月が過ぎました。
 4月の終わりに少し風邪をひいてしまいました。のどが痛くなり、熱が37度2分
でした。まあ、たいしたことはなかったのですが、大事をとって1日だけ仕事を休んでしまいました。1週間ほどですっかり治ったようでよかったぁ

 今回の(5月9日)受診結果は、クレアチニンは1.53と高めのままの安定です。腎機能には問題ないらしいが・・・・ちょっとなぁ・・・・
それよりも肝機能がちょっと心配 γーGTPがだんだんあがってます。どうも薬の副作用のためらしいのですが。お酒も飲めないしなぁ・・・(飲みたいけど移植後どうも飲めなくなってしまいました)ゆっくり休んで疲労をとり、栄養をとっておけばいいとかなんとか・・・数値が下がるといいなぁ

仕事ではみんなに迷惑をかけつつ、なんとかやってます。無理せずやっていきますわ!
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

移植から8ヶ月が過ぎました。

2008-04-18 21:22:23 | 健康
 3週間ぶりの外来でした。クレアチニンは1.54・・・少し高いです。

4月3日から職場に復帰し、毎日フルタイムで働いています。上司が理解してくれているとはいうものの、仕事は待ってくれません。その上、おしゃべりしすぎて疲れたり、まあまあでいいところを一所懸命やってしまったりで毎日くたくた・・・
ちょっと頑張りすぎてるかなって反省はしています。

 来週からはもう少しセーブしながらやっていこうかな!!
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

4月です。

2008-04-03 22:10:13 | 健康
 4月3日になりました。
体の方は、まずまず元気です。心配をしたクレアチニンは1.44までさがりひと安心です。

 今日から仕事でした。9ヶ月ぶりに現場に戻りましたが、大変な仕事を仰せつかったようで、げんなりしています。自分にできるかしらん・・・
今回宣言したことがあります。今までは、任されたことを嫌といえない部分がありましたが、これからはできないことはできないとはっきり言います。
 忙しくなりそうなのでますます「ここ」の更新ができなくなりそう・・・

 コメントをくれているみなさん。お返事ができなくてごめんなさい・・・
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

3月14日移植外来と昨日の早春ふれあいウォーク2008

2008-03-17 21:08:48 | 健康
 金曜日は外来日。
クレアチニンが1.59になってでした。飲む水が少なすぎたかなぁ・・・
O先生が「大丈夫!」と言ってくれるととても安心します。
下腹部が痛いという訴えもすぐにきいてくださって即座に「エコーとっておこう。リンパ濃腫だったらいけないから。」と・・・・
 信頼できる先生です。

昨日の日曜日には、M山市で行われた「早春ふれあいウォーク2008」に参加しました。5キロ弱のコースを1時間程度で歩きました。参加賞(タオルやSOYJOY7本入り)や抽選会もありました。お天気もよくなかなか素敵なウォーキングができました。
あんまり気持ちがよかったので家まで歩いて帰りました。トータル8キロメートルがんばりました。
今朝の地方新聞に自分の写真が載っていていてびっくり!抽選会ではだめだったけど、これで良しとしましょう!!
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

報道特集 「臓器提供」

2008-03-09 18:22:08 | 健康
 今、TBS系の報道特集をみています。
救命救急と脳死・臓器移植のことを報道しています。(市立札幌病院 鹿野医師)

「救える命」と「救えない命」がある。
脳死後の提供と心停止後の提供(腎臓・角膜・皮膚)がある。
病院においては、脳死判定をする病院が全体の3割。7割の病院が脳死判定を行っていない。
今の移植医療は、一部の熱意ある医師に任されているような現状。
40年前の和田心臓移植がその後の移植医療にもたらした影響。

脳死した方のご家族が心停止後の提供に同意している。 


「人生の最後に何を選択するのか・・・」

『延命治療』と『臓器提供』は密接につながっている。









 前にも書いたことがあるのだけど、自分が元気だったころは「臓器の提供してもらってまで生きていたくない!」みたいなことを言ってたけど自分が腎臓をもらってからは、全く考えが変わった。人生の終末期について真剣に考えるようになった。人が死ぬってお年寄りだけにおこる訳じゃあない。誰だっていつ脳死状態になったり死んだりするかもしれない。
 死んでしまう本人はそのときはわからない状態だから、元気な間に自分にもしものことがあったらどうしたいのかってことをよく考え、周りの人にも知らせておくことが大切だろう。

 この間、90歳のおばあさんと話す機会があった。自分が死んだら献体したいっておっしゃっていた。そんな方法もある・・・


 新聞によると松山市では次の保険証に臓器提供の意志を書くところを作るらしい・・・
 ○脳死からの提供をする。
 ○心停止後に提供をする。
 ○提供をしない。←この部分の記載ができるを知らない人も多いのでは・・・

 ちなみに私に腎臓を提供してくれた母は、「娘だからあげたのよ。他人に提供する気はないよ。」とのことでした。
私自身もまだ迷っています・・・

 テレビを見ながらつれづれなるままに書いてしまいました。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

2月22日の移植外来

2008-02-25 21:11:09 | 健康
 こんばんわ!
金曜日に3週間ぶりに病院に行きました。
仲良しの移植友達とも会えずにがっかり・・・こうやってだんだんと疎遠になっていってしまうのかなあ・・・ちょっと寂しい感じです

検査の結果は、クレアチニンは1.43で前回よりはすこ~しだけ下がっていました。ただ、白血球が3000ちょっとなのでこのまま下がると心配だなあ・・・

 うれしいこともありました。4ヶ月出張されていた執刀医の先生が帰ってこられていてお会いできたことです。
3月からはメドロールが1.5錠から1錠に減るというのもうれしいことです。
こうやって少しずつ薬も減り、普通(?)の人になっていくのですね・・・
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加