美への追求

デザイナーと雑誌ライターとネイリスト。
好きなことを形に…をモットーに
いろいろ挑戦してみたりしています。

手掌多汗症の話 vol.2 -手術するとしたら?-

2009-06-05 | ちょっとコラム
と言うわけで、前回から始まりました、
私のコンプレックス、手掌多汗症の話ですが…

まずこの症状、大きく3段階に分かれているらしく

レベル1:手のひらが汗で湿る程度
レベル2:手のひらに汗の水玉ができるが垂れるほどではないもの
レベル3:手のひらから汗が垂れることがある


と言う感じなんですね。

ちなみに私はレベル1。
但し夏なんかはレベル2になる日もあるかなぁ…という状態です。

しかもこの症状、年がら年中というわけでなく
状態としては一回汗をかいちゃうと、その後はほぼ一日中出っぱなしなのに対して
汗をかきさえしなければ、むしろ結構サラサラ。

あとは、あんまり汗をかかない冬はならないことが多く
逆に夏場はほぼ毎日悩まされる…という感じ

ていうかさ。
「え、でも汗かくだけでしょ?」とか思うじゃん?

これがねー…結構、私生活に支障があるわけよ。

まず文字を書こうとすると、汗のせいで紙がフニャってなるから
そりゃあ書きにくい。

あとこの前も言ったけど、握手とかがすごいイヤ。
ハッキリ言ってこのせいで昔は彼氏出来ないとか真剣に思ったしね(苦笑)。
つーか実際嫌がった人ももいたし

それからねー。
個人的にショックだったのは、このせいで昔使ってた
携帯の決定キーが腐食した時ね。



何か回りが緑っぽくなってるでしょ?
コレがそうなの。

何かもう普通にびっくりしたね。
つーか自分の事ながら、正直ガン引きだったね

でもこの汗が原因で、携帯が水没した…って人もいるそうなので
何とも言えないところなんですけど


…んで。

こんな症状に本気で悩んでいた私。

特にネイル検定の時は本気で辛かった。

だって人の手に直接触れるわけじゃん。
絶対相手もいい気分じゃないと思うし、
コレが原因で2級の場合は
チップラップのシルクがキレイに貼れないし、
1級の場合は
スカルプのフォームが汗のせいでポロポロ剥がれちゃう。

…もう最悪

しかも調べたところ、この症状の原因は

緊張したときに発汗を促す「交感神経」が人よりも敏感過ぎることから

だとか。

いや、そんな敏感いらないから。
むしろそこは鈍感でもいいから

と言うわけで、何かしらいい方法は無いのかと、ひたすらググる


で、出てきた改善法は…

◆手術
◆汗をかく細胞を死滅させるボトックスを、手のひらに打つ
◆塩化アルミニウムを患部に塗る



……

手術か…
手術はイヤだけど、一生止まるんなら、それもまぁアリかな…
と思い、膳は急げと手掌多汗症治療で有名な
渋谷の山本クリニックへ行ってみることを決意。

ちなみにこの病院は、
手術の前に必ず2時間ほどの説明会に参加しなければならないとの事。

そして行ってみると…

20人くらいの参加者が
みんな手にハンドタオルを持っている





そうそう。
確かに手掌多汗症だと、常に汗を拭き取らなきゃいけないから
ハンドタオルが必須なのよ

でも何かコレって何か複雑な光景。

で、説明会が始まり、ここで得た情報としては

手術は胸部交感神経切断術という方式で、
内容としては胸にある交感神経を切除する方法



日帰りで手術可能で、わきの下を2mm位切る程度で済むんだけど
これには副作用が出る可能性が5%位あって、
手汗が治っても、
その代わりに背中や顔に異常に汗をかく
場合がある…と。

そして何より片手の手術に少なくとも10万円近く掛かる。




それは無理。

副作用の確率もあると言うのに、
両手やったら20万。
※病院によって20~40万くらいと差があるらしいです

しかも一回切ったら永久に戻せない手術だから、
焦って決めることはお勧めしないし
正直悩んでいるうちはやめた方がいいよ…とか
と、私の症状だと強行することを止める、先生の言葉。


そっか…すごくやる気満々だったけど、
詳細を聞けば聞くほど踏み出せなくなる

と言うわけで本当に丁寧に話を聞いてくれて、、
すごく勉強になったんだけど、さすがに手術は断念し、
他の方法を検討してみることに

と言うことで、その他の治療方法についてはまた次回

→こんな話ですけど…引かないで下さいね←
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手掌多汗症の話 vol.1 | トップ | 手掌多汗症の話 vol.3 -手の... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (HO)
2009-06-09 12:59:28
副作用・・・困りますね。
なってしまうかどうかわからないし・・・

人それぞれにコンプレックスがあると思います。
私にだってありますし・・・

それを記事にするのは、とても勇気が必要だと思います。
そして、この記事を読んで同じ悩みを抱えている方はいろんな治療方法があること・・・参考になると思いますよ

HOさんへ (さとみ)
2009-06-09 16:14:58
ですよね…
値段もさることながら、それを聞いたら
さすがに踏み出せなくなっちゃいましたもん

この話、本当コンプレックスの部分なので
毎回書き上げるたびに「退かれるんじゃ…」と
正直整形話よりも(笑)、悩みながら書いてるんですが
そう言ってもらえるとすごく救われます

ではこの続きも頑張って書いていきますねー
初めまして! (ゆみ)
2009-06-11 10:28:44
通りすがったのですが、この記事に目がとまってしまいました。
私も多汗症です。
手のひらと足の裏です。
私はレベル2だと思います。
夏は手が汗でキラキラするんです↓
コレ本当に辛いですよね。
前にアルミニウムを塗ってたんですが、私には効果はありませんでした。
お互い頑張りましょう。
私も良い治療法あったらまたコメントします!!
ゆみさんへ (さとみ)
2009-06-12 21:17:54
初めまして!コメントありがとうございます。

私もここには書かなかったんですが、
足もそうですよー
本当どっちも困ります

夏は手のひらがキラキラ…ってのも分かりますよ…

ちなみに次回書きますが、
私はアルミニウムはまぁまぁ
効果ありました

そして良い治療法、ぜひ何かあればお願いします

本当コレは切実ですよね。。。
多汗症 (多汗症治療のドクター)
2014-04-29 19:17:01
断言しましょう。
多汗症を治す方法は手術以外ありません!!
多汗症治療のドクターさんへ (紗巴美)
2014-05-10 19:52:53
ご回答ありがとうございます。
検討いたしましたが、副作用などを考えると
中々難しいのが現状です。

最近では表向きに言うようになって
以前よりは気持ち的に楽になりましたが…

コメントを投稿

ちょっとコラム」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。